留学を自分で手続きするメリットとデメリット

海外留学のイラスト

海外に留学したいと思った場合、まずは費用を計算するところからはじめる方もおられるでしょう。留学エージェントを利用しなければ、その分だけ留学費用を抑えることができますが、ほかにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

自分で留学手続きを行うメリットは?

メリット

1.留学のためのよい予行演習になる!

単なる旅行とは異なり、海外に留学するのであれば、留学先である滞在国で生活していかなければなりません。現地で生活するとなれば、その地での新生活に必要な手続きをすべて自分の力で行う必要があるでしょう。

留学エージェントを通して留学する場合、それまでが「上げ膳据え膳」の対応だったため、海外に出てから自分の力だけでやっていくことに、少なからず困惑してしまう場合があるかもしれません。

特に、まだ現地での生活に馴染んでいない最初の頃は、心細く思うこともたくさんあるでしょうし、不安に感じることもあるでしょう。

ですが、もしも留学手続きを自分で行うのであれば、すべて自分で手続きを行う練習になり、新生活のためのよい予行演習になります。

2.自分の英語力に自信が持てるようになる!

英語を身につける上で、自分に自信を持つことは必要不可欠です。

かつての筆者は、自分の英語力に自信がなかったため、どんなに英語の勉強をしても自分の英語力が伸びたことを感じることができずにいました。

英語力に自信をつけるためには、積極的に英語を使うようにして、「自分の英語がちゃんと通じた!」という体験を重ねていくことがとても重要になります。不思議なもので、ひと度自信がつけばどんどん英語を使いたくなり、それがさらなる英語力アップに繋がります。

留学しようと思うなら、きっと自分の英語力をアップさせることが目的なはず。

そうであれば、留学の手続きをすべて自分で行うことは、自分の英語力に自信を持つ助けとなり、ひいては英語力を向上させることができるでしょう。

自分で留学手続きをするデメリットとは?

img_0554

1.手続きに時間が掛かってしまう!

これまで多くの実績を持つ留学エージェントであれば、留学手続きに関するコネクションがしっかりできているはずです。そのような場合、留学の手続きもスムーズに行われるので、自分の予定通りの時期に留学することができるでしょう。

ですが、留学手続きを自分で行う場合には、留学のための情報収集から必要書類集め、そして書類の作成やビザの取得など、たくさんのステップを踏まなければなりません。

もちろん、留学エージェントの場合でも同じステップを踏むことになる訳ですが、これまで一度も留学したことのない個人での手続きはまさに手探り状態。

右も左もわからない場合の留学手続きは、書類の不備やビザ発行の遅れなどの思わぬハプニングに見舞われることもあります。ですから、個人で留学手続きをする場合には、時間が掛かるということを覚悟しておくべきでしょう。

筆者の場合、オーストラリアからアジアの某国立大学へ入学の手続きを行った際、手違いで希望の時期に留学することができないというハプニングが起こってしまいました。結局、無事に次の学期から学生として受け入れてもらえたので良かったのですが、自分で留学手続きを行うと手続きに時間が掛かったり、希望の時期に留学できない場合もあります。

»留学先の国の選び方:留学を自分で手続きする方法
»住居の探し方:留学を自分で手続きする方法

2.不安な気持ちに襲われることも!

最近では、インターネット上で留学に関する手続きが行える場合もあります。資料請求から学校への質問などの直接のやりとり、さらには願書の提出などの入学手続きまで、いまはとても便利な時代になったと言えるでしょう。

しかしながら、留学に関するすべての手続きをおまかせできる留学エージェントを利用することに比べると、やはり「大変だなあ。」「面倒だなあ。」と思うこともあるでしょう。

留学予定の学校に質問したはいいものの、なかなか返事をもらえずにヤキモキすることだってあるかもしれません。そのような場合には、再びコンタクトを取るように努力が求められるでしょう。

そのほかにも、ビザなどの滞在許可を得るための手続きも自分で行う必要があり、面倒な書類作成を行わなければならないでしょう。そのため、「エージェントを使えば、こんな面倒なことなんてする必要なかったのに…。」や、「ちゃんと手続きできるかどうか不安だなあ…。」と思うこともしばしば。

面倒なことやスムーズに手続きが進まないと、不安な気持ちになったり、ネガティブな気持ちに襲われてしまうのも、自分で手続きを行うデメリットだと言えるのではないでしょうか。

おわりに

今回は、留学手続きを自分で行うときのメリットとデメリットについてご紹介しました。

忙しくて時間に余裕がないという方や、手続きをストレスに感じてしまうのであれば、スムーズに留学手続きが行えるエージェントにお願いするのも良いでしょう。

しかし最近では、オンラインの願書提出サービスなどを利用できる場合もあり、以前よりもはるかに自分で留学手続きを行いやすい環境が整っています。

ですから、留学しようと考えているのなら、どこまで自分で行うことができるのか、一度じっくり考えてから留学エージェントにお願いするのか、それとも自分で手続きするのかを決定することができるでしょう。

一条 ゆうき

記事一覧

イギリスやカナダなどに遊学した後、アジアの某国立大学に入学。現地のホテルにてセールスマネージャーとして勤めた後、しばらくは通訳と翻訳を生業にしていました。現在はフリーライターとして活動しながら、今もっとも勢いのある新興国にて新しく会社を起こそうと、仲間たちと共に奔走する毎日を送っています。

関連記事

  1. 留学の費用を安くする7つの方法
  2. 語学留学をオススメする7つの理由とは?
  3. 留学先での4つの悩み事とその解決方法とは?
  4. 英語を学ぶ女性 英語力が飛躍的にアップした自分が留学の前に意識していたこと3つ
  5. 留学先の住居 住居の探し方:留学を自分で手続きする方法
  6. 海外旅行,女性,スマホ 留学先の国の選び方:留学を自分で手続きする方法
  7. 英語力だけじゃない!初めての海外留学で得られる3つのこと
  8. 留学先で授業を受ける女性 語学留学する人必見!国や都市の基本的な選び方4つ
  9. 留学している女性とクラスメイト 目的別に解説!留学に必要な英語力はおおよそどれくらい??
PAGE TOP