英語力が飛躍的にアップした自分が留学の前に意識していたこと3つ

英語を学ぶ女性

英語力を向上させるために、留学という方法を選ぶ方もおられるでしょう。もちろん、留学さえすれば自然と英語が話せるようになる訳ではないので、海外に留学する場合でもそれなりの努力が求められます。今回は、英語力アップのために筆者が留学前に意識した3つのことについてご紹介します。

留学しただけでは英語力はつかない!

多くの方が薄々気づいておられることかとは思いますが、残念なことに留学をしただけでは英語力をアップさせることは難しいと言えるでしょう。

「留学したい!」という動機が、「なにがなんでも英語を話せるようになりたい!」というピュア100%な動機から留学するのであれば可能性がまったくない訳ではありません。

ですが、留学の動機が長期間海外で暮らしてみたかったからだとか、なんかカッコイイからという、どこか「ふわり」とした動機だけでは、英語力を飛躍的にアップさせることはできないのです。

せっかく留学というチャンスを手に入れたのですから、ぜひともその機会を無駄にしないように、メキメキと英語力をあげるための下準備を国内ではじめてみてはいかがでしょうか?

英語力アップに繋がる!留学前に意識した3つのこと

1.積極的でオープンな性格へとチェンジ!

img_0091
恐らく、「これって英語力アップとどう関係があるのっ?!」と思う方もいらっしゃるはず。

しかし、留学で英語力を身につけるためには、自分の本来の性格を変えてでも留学に臨む必要があるのです。

実際にあった留学体験ですが、将来英語を使う仕事がしたいと、海外に留学したある学生がいました。一生懸命英語を学習したつもりでしたが、もともと内向的な性格だったために留学先で友達を作るのに苦労したそうです。

結局、友達として話しをするのは留学先で出会った日本人のみ。ひどい日には、海外で暮らしているのに英語をほとんど話さない日もあったそうです。これでは、せっかくの留学のチャンスが台無しです。案の定、留学したのにもかかわらず、その学生はほとんど英語が話せない状態のまま帰国することになりました。

文法やリスニングが得意な日本人は多いですが、スピーキングが苦手だという方が圧倒的に多いのではないでしょうか?スピーキングを上達させたいのなら、とにかく話す機会をとらえましょう。

話し掛けられるのを待っているだけではもったいないので、どんどん自分から英語で話しかけることが英語力アップの一つ鍵だと言えます。そのために、積極性やオープンさといった特質が求められるのは言うまでもありません。

2.考えを英語でまとめる癖をつける

英語の勉強のイメージ
考えなくても英語がスラスラと口から出てくるようになるには、常に自分の考えを英語でまとめる習慣を身につけると良いかもしれません。

留学するとなれば、自分が積極的に行動していけば英語を使う機会はたくさんあるでしょう。そのような恵まれた環境に身を置くことができるなら、いつも聞き役ばかりに回るのではなく、英語で意見を交わせるくらいには成長したいもの。

なぜか、「留学すれば必要に迫られて英語を使うようになるから、英語の勉強なんてそんなにしなくても大丈夫」と思い込んでいる人もいますが、留学前だからこそ英語の学習が必要です。

留学前の英語の学習として、その日に呼んだニュースや聞いた話について「どう感じたか」「どう思うか」など、英語で感想文を作る練習を繰り返し行いました。最初は紙に書いても良いでしょうし、慣れてくれば即座に頭の中で英語で考えをまとめることができます。

この習慣を身につけていたおかげで、留学中に友人たちから急に話題を振られたとしても、物怖じせずに自分の意見や考えを述べることができました。

»英語は継続が命!英語学習を習慣にするための3つのコツ

3.シンプルな単語を確実に身につける

本を読みながら英語を学ぶ女性
英語力をアップさせるために、ボキャブラリーを増やすことは大切です。そのため、一生懸命に新しい単語を覚えたり、英語の本を読むことはとても助けになるでしょう。

しかし一般的に、英語の日常会話で最低限必要な単語は2000~3000語と言われています。これは、中学・高校とまじめに英語の勉強をしているなら、余裕で身につけているレベルの単語数です。

実際、留学前に通っていたことのある英会話教室でも、誰でも知っている簡単な単語を使ってしっかり伝わる会話を行うように促されました。もちろん、ボキャブラリーを増やす学習も行い続ける必要がありますが、まずは確実に相手に伝わる英会話をし自信をつけることがなによりも大切です。

»単語暗記は効率が命!効率的に英単語を覚える方法を伝授します

自分の英語が伝わったという自信がつけば、今度は新しく身につけたボキャブラリーをどんどん使っていくことができます。ですから、「留学するんだから難しい英語をいっぱい覚えなきゃ!」と焦るのではなく、留学前にはシンプルな単語を確実に使いこなせるように英語の学習を行うようにしてみてはいかがでしょうか。

»英会話初心者はフレーズを覚えるべき!そのメリットと勉強方法

おわりに

今回は、筆者が留学前に意識して行った3つのことについてご紹介しました。

留学前は留学準備でいろいろと忙しいかもしれませんが、留学の機会を最大限に活かして英語を身につけるためには、ちょっとした努力や心構えが必要になるのではないでしょうか。

留学したからこそ英語力が飛躍的にアップさせることができたと、留学後に胸を張って言えるように、留学前からできることを頑張っていきたいですね!

一条 ゆうき

記事一覧

イギリスやカナダなどに遊学した後、アジアの某国立大学に入学。現地のホテルにてセールスマネージャーとして勤めた後、しばらくは通訳と翻訳を生業にしていました。現在はフリーライターとして活動しながら、今もっとも勢いのある新興国にて新しく会社を起こそうと、仲間たちと共に奔走する毎日を送っています。

関連記事

  1. 留学の費用を安くする7つの方法
  2. 語学留学をオススメする7つの理由とは?
  3. 留学先での4つの悩み事とその解決方法とは?
  4. 海外旅行のイラスト 留学を自分で手続きするメリットとデメリット
  5. 留学先の住居 住居の探し方:留学を自分で手続きする方法
  6. 海外旅行,女性,スマホ 留学先の国の選び方:留学を自分で手続きする方法
  7. 英語力だけじゃない!初めての海外留学で得られる3つのこと
  8. 留学先で授業を受ける女性 語学留学する人必見!国や都市の基本的な選び方4つ
  9. 留学している女性とクラスメイト 目的別に解説!留学に必要な英語力はおおよそどれくらい??
PAGE TOP