友情・恋愛・人生!海外ドラマ「Gossip Girl」に学ぶ英語の名言集

GossipGirl

「Gossip Girl」は、セレブな男女のスキャンダラスな日常を描いた大人気ドラマ。友情、恋愛、裏切り、嫉妬、嘘など、めまぐるしく変わる人間模様を描いたティーンの青春ストーリーです。今回は、友情・恋愛に使えるフレーズを選んでみました。さっそく見てみましょう。

セレーナとブレア

Good friends are hard to find,harder to leave and impossible to forget.
“良い友達は見つけるのが難しくて、離れるのはさらに難しい。そしてその友達を忘れるなんて不可能なこと。”

おなじみセレーナとブレアは、一番の親友でありながら、喧嘩を何度も繰り返します。そんな2人から生まれた友情の名言です。

エピソードの中では、「もう本当に絶交か!?」と危機を迎える時がありますが、毎度それを乗り越えて仲直りするんですよね。喧嘩するほど仲が良いとはこの2人のことかもしれません。

“hard to〜”で「〜することは難しい」という意味になります。直後に”harder to〜”で「〜することはさらに難しい」という意味にしているところがポイントです。

『As long as we have together,we’re both gonna be okay.』
“お互いがいる限り、私たちは大丈夫。”

セレーナとブレアの友情を表したフレーズ。裏切りや嘘などいざこざがあっても、やっぱりこの2人は強い絆で結ばれているのでしょう。

“as long as〜”で「~さえすれば、~する限り(は)、~である限りは、~する以上は、~であるならば、~ということであれば」などの意味になります。

いつもお洒落でキュートなセリーナセリフ

『Earn the spotlight on your own merits. You’ll feel better.』
“スポットライトを自分の力で勝ち取るのよ。そうすればもっといい気持ちになれるから。”

セリーナはいつも注目を集めている人気者。でもその魅力はセリーナの努力の賜物なのかもしれません。
“on one’s own merit”は、「実力で」という表現になります。

『You know, I think he was the only guy to ever say no to me. I was in love with him.』
“彼がわたしに「ノー」と言う唯一の男だったと思う。わたしは彼に恋をしていたわ。”

セリーナは美人で世間からも人気者で、男性からしてみれば高嶺の花。そんなセリーナにとって、唯一「ノー」といわれた男性は印象的だったのでしょう。

“in love with someone”で「○○に恋して」という表現になります。

可愛いけど時にちょっと意地悪なブレアのセリフ

『The most important parties to attend are the ones you’re not invited to.』
“最も重要なパーティーは、招待されていないパーティーに出席することよ。”

時に意地悪なブレアの一面を表したセリフ。自分が招待されていないパーティーであろうが、いつだって自分が中心でいたい女の子なんです。

『Just because we can’t be friends doesn’t mean we aren’t.』
“私たちが友達になれないからって、友達じゃないとは限らないわ。”

“Just because…doesn’t mean…”はネイティブがよく使う表現です。「だからといって…とは限らない」という表現です。

チャックとブレア

何度も別れながらもくっつくチャックとブレアの間には名シーンもたくさんありました。

『My heart is, and always will be yours.』
“僕の心は、いつまでも君の物。”

チャックのスイートな言葉に思わず胸キュンしてしまいます!女性関係が華やかなチャックですが、心はいつも大好きなブレアにあるんです。

『Don’t let anyone tell you’re not powerful.You’re the most powerful woman I know.』
“誰にも君が弱いなんて言わせない。だって君は僕が知っている中で一番強くてたくましい女性だから。”

ブレアはもろい部分もある一面、芯の強い女性です。チャックはブレアの恋人でもあり、親友でもあり、一番の理解者でもあるのです。

“Don’t let anyone tell〜”で「誰にも〜とは言わせない」という意味になります。

『I don’t want to be safe. I want to be with you.』
“安全を求めているんじゃないの。あなたといたいの。”

ブレアの素直な一面が垣間見られるセリフ。“I want to be with someone”で、「○○といたい」という意味になります。好きな人に使えるフレーズなので覚えておきましょう!

『There is nothing I want more than to spend the summer right by your side.』
“あなたのすぐ側で夏を過ごすことより、わたしが求めているものなんてなにもないわ。”

“There is nothing I want more than to~”で、「~するより、したいことはない」というフレーズです。

「わたしが一番したいことは、あなたと過ごすこと」という意味。こんなセリフ言われたら、ずっと一緒にいてあげたくなりますよね!

おわりに

いかがでしたか?海外ドラマには数々の名シーン・名言がありますよね。自分の好きな言葉はメモに書いておいて、自分で訳してみるとよいかもしれません。印象に残った言葉はフレーズごと覚えてしまうと、ネイティブとの会話にも使えますよ!

ささ まりこ

記事一覧

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住。英語学習や海外旅行に役立つ記事を発信していきます!

関連記事

  1. 日本の人気アニメ・漫画から学ぶ!英語の名言集
  2. グッとくること間違い無し!人生について学べる映画の名言集
  3. お金・料金 お金について悩んだ時に読みたい英語の名言集
  4. 愛とは何か。愛をテーマにした英語の名言集
PAGE TOP