英語学習のモチベーションが上がらない時はどうすれば良いですか?

モチベーションが上がらない女性

英語の勉強をしていくにあたって、モチベーションを保つのはなかなか難しいですよね。しかし、英語学習は継続が命!モチベーションを上手くコントロールすることが英語習得の秘訣なのです。そこで今回は、モチベーションの保ち方をご紹介していきたいと思います。

Q.モチベーションが上がらない時はどうすれば良いですか?

現在英文法を最初から復習していて、最終的には海外旅行で使える程度に英語を話せるようになりたいと思っています。しかしなかなか成果が見えず勉強のモチベーションが下がってきてしまっていて、このままではいけないと思っています。モチベーションを保つには、どうすれば良いのでしょうか?

A.「英語学習=楽しい」という感覚を身につけましょう!

ずっと勉強していると、モチベーションが下がってしまうこともありますよね。特に自主的に勉強している場合は、英語学習を後回しにしてしまいがちです。

でも、「英語は継続が命!英語学習を習慣にするための3つのコツ」でも書いていますが、英語は継続すること、習慣にすることがとても大事です!

英語学習を継続するためには、まずは「英語学習=楽しい」というイメージを持ち続けるようにしましょう。「英語を勉強するのが楽しくてしょうがない!」そんな状態になれれば、モチベーションは保ちやすいのです。

モチベーションを保つ方法を、もう少し詳しくご説明していきます!

小さな目標を設定しよう!

目標
やっぱり勉強した成果が見えてこないと、モチベーションは下がってしまいやすいです。英語を勉強したからこそ「外国人と上手く話せた!」とか「TOEICの点数が上がった!」とか、そういうわかりやすい成果が見えれば「もっと頑張るぞ!」と思えますよね。

成果を感じるためにも、最終的な目標に到達するまでの間に「小さな目標」を設定するのがオススメです。

例えば、「海外旅行で雑談ができるぐらいの英語を話せるようになる」が最終目標だとしたら、その最終目標までの間に自分が通る道に小さな目標を設定するということです。「TOEICスコア○○点を達成する」でも良いし、「SNSで好きな外国の有名人にメッセージを送る」でも良いです。

実際のところ、英語はそんなに早く話せるようにはなりません。長期間継続することで成果が見えてくるものです。「英語を話す」という最終目標までモチベーションを保つのは、誰だって難しいのです。だからこそ小さな目標をたくさん設定して、それを1つずつクリアしていくイメージで進めるのがオススメです!

小さな目標を達成できれば、英語が上達しているのをしっかり感じることができるので、「もっと勉強して、もっと英語ができるようになりたい!」と感じると思いますよ!

お気に入りの場所で勉強しよう!

お気に入りの場所
「英語の勉強=楽しい」と感じるためには、自分の脳にそう思い込ませる必要があります。

英語の勉強を始めたばかりの頃は、今までやっていなかったことにチャレンジしているわけですから、誰だってある程度のストレスを感じるのです。さらに、「勉強=苦しい」というイメージを持っている場合、そのストレスはさらに増していきます。

そこでオススメしたいのが、自分のお気に入りの場所で勉強をすることです。自分が心地よいと感じる場所、行くだけでテンションが上がるような場所です。

私の場合、オシャレなカフェに行くとテンションが上がります。ですから、勉強する時はなるべくそこに行くようにしていました。

「オシャレなカフェで英語をしている自分」というイメージが、私にとってはとても心地よかったんです。脳は意外に単純なので、これを繰り返すことで「英語の勉強をする時は、あのオシャレなカフェに行ける」と思いこむわけです。

結果的に「英語の勉強=オシャレなカフェ=テンションが上がる」という関係が成り立つので、英語学習に対してプラスのイメージを持つことができますよね!

カフェでも、図書館でも、あるいは自宅でも良いです。自分が心地よいと感じる場所を見つけてみてくださいね。

勉強している様子をSNSでシェアしよう!

ツイッター
モチベーションを保つ手段としては、周りの人を巻き込んでしまうのも1つの手です。人から見られていると思えば、「三日坊主でやめるわけにはいかない」と思えるかもしれませんよね。

一緒に英語を勉強する人が周囲にいればベストですが、いない場合は自分が英語を勉強している様子をSNSでシェアしてみましょう!「○月までに日常会話をできるようにします」と宣言することも効果的です。

SNSでシェアしていれば、「あの人は英語の勉強を頑張っているな」というイメージを持ってもらえます。応援してくれる人や、同じく英語を勉強している人と繋がることができるかもしれません。

自分1人だと「モチベーションが下がってきたし、今日は英語の勉強したくないな」と思っても、「でも周囲に宣言してしまったし、頑張らなきゃ」と思える可能性もあります。

まとめ

長期間英語の勉強をしていれば、モチベーションが低い時期は誰にでも訪れると思います。そんな時に自分のモチベーションを上手く上げる方法を知っている人だけが、英語を習得できるのです。ぜひこれらの方法を試してみてくださいね!

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. 英単語や文法を覚えても、すぐに忘れる!記憶を定着させるには?
  2. 英文が正しく書けない。ライティング力を上げるための勉強法とは?
  3. 英語の速読が苦手。どうすれば速く読めるようになりますか?
  4. ネイティヴ英語を聞いても理解できない&集中できない時はどうしたら…
  5. 外国人と英語で会話が続かない!何を話せば良いの?
  6. 英語が聞き取れない ネイティヴ英語の発音が聞き取れないのですがどうしたらいいですか?…
  7. 単語を暗記してもすぐに忘れてしまう時の解決法
  8. 外国人が相手だと緊張してうまく英語が話せない
  9. 発音や文法が苦手で英語を人前で話すのが恥ずかしいんですが。。。
  10. 忙しくて英語を勉強する時間がありません。どうしたら良いですか?
PAGE TOP