DMM英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

dmm英会話

オンライン英会話の中で最も有名なサービスの1つであるDMM英会話。他のオンライン英会話とどう違うのか、実際に効果はあるのかなど、気になるポイントがありますよね!これまでDMM英会話で200回以上レッスンを受けた経験のある私が、DMM英会話のメリットとデメリットを書いていきたいと思います!

DMM英会話の予約からレッスンまでの流れ

まずはDMM英会話のレッスンがどのような流れで進むのか、その手順をご紹介していきたいと思います。

1.講師とレッスン日時を選んで予約する

dmm英会話
まずは「予約・講師検索」画面から、希望にあう講師を検索します。検索で絞ることのできる項目は「時間」「国籍」「性別」「年齢」と、15種類の「特徴」、そしてフリーワード検索となっています。これだけたくさんの検索項目があると、自分の希望にピッタリ合った講師を見つけやすいので良いですよね!

2.テキストを選ぶ

dmm英会話
講師と日時を選択すると、レッスン内容を詳しく指定できる「レッスン予約確認」画面になります。この画面では、教材を指定したり、レッスンのレベル感を指定したりすることができます。
英語初級者の場合、自分で「もっとゆっくり話してほしい」や「文法を指摘してほしい」などを伝えることすら難しかったりします。事前に指定できると、少し気が楽になりますよね!

3.レッスン前にやること

初めての講師であれば、レッスンが始まる前までにSkypeでコンタクト申請があるので、承認しておきましょう。教材を選んだ場合は、事前に予習しておくとレッスンがスムーズに進みます。教材は目的別のオリジナル教材と、出版社提供教材があります。マンガやニュースなどの教材もあり、選択肢はかなり幅広いです。

4.レッスン開始

レッスン開始時間になると、講師からSkypeでコールされます。DMM英会話は基本的にテレビ通話となっているので、講師の顔を見ながら話すことができます。相手の顔が見えた方が話もはずみますし、万が一わからない単語があってもジェスチャーなどで伝えることもできるので安心です!

5.レッスン内容

dmm英会話
講師によってレッスンの進め方にバラつきはありますが、Skypeのチャット機能を上手く使ってくれる講師も多く、あとから復習できるのがありがたいです。わからなかった単語や言い回しなどを、メモとしてチャットボックスに残してくれます。

6.レッスン終了

レッスン終了後、一定時間が経過するとマイページ上に「レッスンノート」というものがアップされます。レッスンノートは、講師からのメッセージやレッスンで使われたセンテンス、単語などをメモした復習用のノートです。
オンライン英会話の場合、1回でレッスンが完結することがほとんどなので、復習を怠りがちです。チャットボックスに記載された単語やフレーズは、必ず復習しておきましょう!

DMM英会話を6つのポイントから評価してみます

オンライン英会話を受講中

(1)料金:オンライン英会話の中でも格安!

DMM英会話は、通常のスタンダードプランとは別に、ネイティブ講師のレッスンを受講できる「プラスネイティブプラン」があります。格安でネイティブのレッスンが受けられるサービスは珍しいです。また、スタンダードプランの毎日1レッスンプランは、月4,950円という値段で、さまざまな国籍の講師と話すことができるのも魅力です。

    • スタンダードプラン毎日1レッスン(1日25分):月額4,950円
    • スタンダードプラン毎日2レッスン(1日50分):月額8,200円
    • スタンダードプラン毎日3レッスン(1日75分):月額11,500円
    • プラスネイティブプラン毎日1レッスン(1日25分):月額15,800円
    • プラスネイティブプラン毎日2レッスン(1日50分):月額31,200円
    • プラスネイティブプラン毎日3レッスン(1日75分):月額45,100円

※全て税込み金額

(2)講師:いろんな国の講師がいて楽しい!

DMM英会話には、60ヵ国以上、トータル5,000人もの講師がいます。前述の通りネイティブ講師のレッスンは「プラスネイティブプラン」に入っていないと受講できません。

しかしスタンダードプランにおいても、フィリピンだけでなくセルビアやボスニアヘルツェゴビナをはじめとしたヨーロッパ人の講師も数多く在籍しています。さまざまな国の価値観に触れながらレッスンを進められるのが、楽しいところです。

講師の質としては、教えるのが上手い講師もいれば、フリートークで話が弾む講師もいて、得意なことやレベル感はさまざまです。

ただ、DMM英会話には講師を5段階で評価する機能があり、評判が良く人気のある講師は評価が高い傾向にあります。質の低い講師は評価も低くなるので、そういう意味では講師を選びやすいかと思います。

(3)利用時間帯:自分のライフスタイルに合わせられる24時間営業!

DMM英会話は24時間いつでもレッスンを受講することができます。さまざまな国籍の講師が在籍しているからこそ、時差を利用して24時間営業を可能にしているのです。深夜でも早朝でも、時間を問わずレッスンが受講できます。

(4)教材:マンガを含む多様な教材がそろう!

文法や会話はもちろん、小説や写真描写、ディスカッションなど幅広い教材が提供されています。また出版社提携教材では、書店でも売っている人気教材を無料で使うことができます。
例えば私は以前「瞬間英作文トレーニング」という教材を自分で購入して使っていたことがあります。しかしDMM英会話なら、この教材も無料で使うことができるのです!タダで使えるなんて、お得ですよね~。

(5)通信状況:オフィスか在宅かで差がある場合も

DMM英会話には、オフィス勤務の講師と在宅の講師がいます。オフィス勤務講師の通信状況は安定していますが、在宅勤務の場合は講師のネット環境によって左右されます。通信状況に関しても「講師の評価」画面の口コミを参考にしてみてください。

講師のネット環境の問題で通信状況の悪い場合や、その日にたまたま台風が直撃して通信状況が悪くなってしまった場合は、ビデオをオフにして受講するということもありました。通信状況が悪すぎてレッスンが受けられなかったという経験はありません。

万が一レッスンが受けられなくても、条件を満たしていればレッスンチケットがもらえるので再受講可能ですよ!

(6)受講することで期待できる効果

私はDMM英会話を通算200回(5,000分)以上受講した結果、自己紹介もできなかったレベルから、日常英会話にて意思疎通ができるレベルに到達することができました!

DMM英会話の場合、毎日受講することが可能です。英会話は練習する頻度が最も重要なので、どんなに上手く話せなくても、週に3回程度受講することで上達することができます。週に1回では上達のスピードも遅くなってしまうので、できるだけ頻繁に受講するのがカギです!

また、私がDMM英会話を継続できた理由は、「いろいろな国の講師と話せる」ということにありました。私は海外旅行が好きなのですが、行ってみたい国の講師と観光地の話をするのも楽しかったです。

他のオンライン英会話と比較したメリットデメリットまとめ

201608_006

DMM英会話を利用するメリットまとめ

  • 60ヵ国以上、5,000人もの講師が在籍
  • 24時間レッスンを受講可能
  • 講師が5段階で評価され、口コミが掲載されている
  • ネイティブのオンラインレッスンを受講できる
  • 教材の選択肢が多い
  • レッスン後にレッスンノートがアップされる

DMM英会話を利用するデメリットまとめ

  • 在宅講師の通信状況が悪い場合もある
  • レッスンの仕方は講師によってバラつきがある

まとめ

いろいろな国の講師と話してみたい人にはぴったりのDMM英会話。レッスン内容や進め方を指定できるので、初級者にも優しいサービスだと思います。一方で、レッスンと言うよりもディスカッションの練習として「友達と話す」感覚で利用することも可能です。こういう使い方は、英語上級者の方にもピッタリだと思います。レベルを問わず、英語学習者全般にとって使いやすいサービスです。

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. ベストティーチャーの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  2. QQEnglishの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  3. 産経オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー…
  4. ビズメイツの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  5. ラングリッチの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  6. ECCオンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュ…
  7. レアジョブのHP レアジョブ英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
PAGE TOP