レアジョブ英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

レアジョブのHP

会員数40万人を突破したという、国内シェアNo.1のレアジョブ英会話。オンライン英会話の中で、最も有名なサービスの1つです。そんなレアジョブ英会話のレッスンを3回受講した私が、レッスン内容や受講することで期待できる効果をレビューしたいと思います!

レアジョブ英会話の予約からレッスンまでの流れ

まずはレアジョブ英会話のレッスンがどのような流れで進むのか、その手順をご紹介します。

1.講師とレッスン日時を選んで予約する

レアジョブ

レアジョブ英会話の講師は、全員フィリピン人です。4,000人以上いるという講師の中から、「日時」「年齢」「性別」「日本語のレベル」「フィリピン大学の在校生・卒業生」「初心者・初級者向け」「ビデオレッスンの可否」「TOEICレッスンの可否」という検索項目で絞ることができます。

講師によっては音声も聞けるので、発音もチェックできます。私は必ず予約前に講師の発音をチェックするようにしています!

2.教材はレッスン前までに自分で決める

レアジョブ

教材はレベル別や内容別で並んでおり、自分の伸ばしたいスキルに合ったものを選びましょう。ビジネス英会話の教材は「ビジネス英会話コース」の会員のみが利用可能なので、注意が必要です。

また、教材を使わずにフリーカンバセーションで講師と自由に話すことも可能です。しかし話題が無くなって気まずい空気になることもあります。事前に「どんなトピックで話すか」を決めておくと安心です!

3.レッスン開始

レッスン開始時間になると、スカイプでコールされます。レアジョブ英会話の場合、ビデオを使わない講師も多いです。個人的には相手の表情が見えるビデオレッスンの方が好きなので、講師検索の際にビデオレッスン可能な講師を選び、「ビデオを利用したい」という旨を伝えました。

また、レッスン開始後に「今日使う教材」を聞かれます。事前に決めた教材を伝えればOKです。
レッスンの勧め方は講師によってバラつきはあるものの、カッチリしたレッスン形式で進めてくれる講師が多いように感じました!

4.レッスン終了

レアジョブ
レッスン終了後、講師からの「レッスンレポート」がマイページにアップされます。「講師からのコメント」と、レッスン内で確認した「単語/フレーズ」、使用した「教材」の3つが記載されています。

オンライン英会話の中にはレッスン後のフィードバックをもらえないものもありますが、やはり講師からのコメントは1つのモチベーションになるので、あると嬉しいです!

»レアジョブ英会話の無料体験はこちら

レアジョブ英会話を6つのポイントから評価してみます

評価する

(1)料金:ビジネス英会話コースは格安!

レアジョブ英会話には、ビジネス英会話に特化した「ビジネス英会話コース」があります。スクール型に比べ、格安の値段でビジネス英会話のレッスンを受けられるのが魅力です。

【レアジョブ英会話の料金プラン】
・スタンダードプラン 日常英会話コース(毎日25分+あんしんパッケージ):月額6,780円
・プレミアムプラン ビジネス英会話(毎日25分+あんしんパッケージ):月額10,780円※全て税抜き金額
※あんしんパッケージとは、日本人によるカウンセリングのサービスです。
※リクルートのPontaポイントが貯まる&使える「レアジョブリクルート校」というサービスもあります。若干料金体系が異なるので、ポイントを使いたい人はそちらも確認してみてください。

(2)講師:名門大学出身の講師が多数在籍!

他と比較して特徴的なのは、フィリピン大学出身の講師が多いことでしょう。フィリピン大学とは、日本で言えば東京大学のような名門校だそうです。教養のある講師との会話を楽しむことができます。

例えば自分の仕事に関連する学部を卒業している講師であれば、仕事の話がスムーズに通じるかもしれません。逆に何も知らない講師と仕事の話をしても、通じない場合もあります。この場合問題なのは自分の英語力ではなく、その話題に関する講師の知識の有無です。そういう意味でも教養のある講師を選べるのは大きなメリットですね!

また実際にレッスンを受けてみて感じたのは、こちら側が言葉に詰まっても遮ることなく待ってくれたり、適度にサポートしてくれたりするなど、生徒が自発的に話すことのできる環境を整えてくれる講師が多かったということです。

講師は全員フィリピン人であり、私たち日本人と同じく、彼らにとっても英語は第二言語です。だからこそ生徒側も肩ひじ張らずに話すことができ、「間違えても良い雰囲気」が出来上がっているように感じます。

(3)利用時間帯:早朝と深夜に受講可能!

レアジョブ英会話では、朝6:00~深夜1:00までレッスンを受講することが可能です。何よりもメリットなのは、講師に空きがあればレッスン5分前まで予約可能だということです。「急に時間があいたから、レッスンを受けたいな!」と思うこともしばしばあります。5分前まで予約可能なオンライン英会話は珍しいので、そんな急な思い付きでもレッスンを受けられるのはとても助かります。些細なことですが、忙しい人にとっては大事なポイントです!

(4)教材:3,000種類以上もの幅広いテキスト

教材は全部で3,000種類以上あり、英会話や、文法、TOEICなどの教材がレベル別に用意されています。また、ディスカッションや発音などの教材もあり、英語上級者も楽しめる教材が揃っています。

教材を使わずにフリーカンバセーションをすることも可能で、その場合は自分の話したい話題をレッスン開始時に講師に伝えればOKです。

(5)通信状況:オフィスか在宅かで差がある場合も

レアジョブではオフィス勤務の講師も在宅勤務の講師もいます。予約した講師がどちらで勤務しているかはわかりませんが、私が受けた3回のレッスンでは、通信状況が乱れるようなことはありませんでした。

レアジョブの講師はビデオ通話を使うことが必須ではないので、音声だけの場合が多いです。音声だけであれば通信状況が極端に悪くなることは、少ないように感じます。

(6)受講することで期待できる効果

英会話上達のもっとも重要なポイントは「英語に触れる頻度」です。週1回でレッスンを受けるよりも、週2回、3回と頻繁になればなるほど上達のスピードが速まります。日常英会話であれば、週3回以上で半年間継続することで、かなりスムーズに会話できるようになるはずです!

レアジョブ英会話の特徴は、学歴の高い講師が多いことです。講師の大学での専攻はプロフィールで確認できるので、その分野についての深い話ができるのがメリットです。自分の仕事や趣味に関する会話を上達させる手助けになるのではないでしょうか。

他のオンライン英会話と比較したメリットデメリットまとめ

201608_006

レアジョブ英会話を利用するメリットまとめ

・早朝から深夜までレッスンが受講可能
・教養のある講師が多い
・教材の幅が広い
・レッスン後にレッスンノートがアップされる
・ビジネスに特化したコースがある
・リクルートのポイントが使える&溜まる(リクルート校の場合)
・日本人カウンセリングで英語学習をサポートしてくれる

レアジョブ英会話を利用するデメリットまとめ

・ビデオを使わない講師もいる
・レッスンの仕方は講師によってバラつきがある

まとめ

国内シェアNo.1というだけあって、講師の人数や教材の数が非常に多く、飽きることなく続けられると思います。使い方や勉強方法がわからなくても、日本人カウンセリングによってサポートしてもらえるので、英語初級者にもオススメです!ビジネス英会話コースもあるので、レベルを問わずビジネスパーソンにもぴったりなオンライン英会話だと思います。

»レアジョブ英会話の無料体験はこちら

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. ベストティーチャーの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  2. QQEnglishの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  3. 産経オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー…
  4. ビズメイツの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  5. ラングリッチの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  6. ECCオンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュ…
  7. DMM英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
PAGE TOP