ラングリッチの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

ラングリッチ

成長中のオンライン英会話サービス「ラングリッチ」。他のオンライン英会話サービスとどう違うのか、そして実際のレッスンはどのようなものなのか、レッスンを受講してみた感想をご紹介していきたいと思います!

ラングリッチの予約からレッスンまでの流れ

まずはラングリッチのレッスンがどのような流れで進むのか、その手順をご紹介していきます!

1.日時と講師を選んで予約する

ラングリッチ
「授業予約」画面から日時を選択し、その時間帯に予約可能な講師の一覧から希望の講師を選んで予約するスタイルです。
講師から検索できないのはちょっと不便ですが、「お気に入りの講師とレッスン」ではなく「自分のスケジュールに合わせてレッスンをしたい」という人には向いている検索機能だと思います。

ラングリッチ
講師のプロフィールには「大学の専攻」「得意なレッスン分野」「レッスンスタイル」「得意なこと」「好きな読み物」が記載されています。講師の話し方や雰囲気は動画で確認することができます。事前に動画で確認できると、自分と合うかどうかが判断できて良いですよね!

2.テキストを選んで予習する

ラングリッチ
テキストはレッスン開始時に指定するので、それまでに決めておきましょう。ラングリッチの最も大きな特徴は、教材にあると思います。「おもしろそう!」と思えるようなエンターテインメント性のある教材が豊富です。

3.レッスン前に講師からSkype申請

ラングリッチのレッスンはSkypeを使用するので、開始前にSkypeで講師から申請がきます。またレッスンの約10分前になると、登録しているメールアドレスに連絡が来ます。

私は自分が予約したことを忘れてレッスンをすっぽかした経験があるので、事前にメールが来るのはありがたいですね!

4.レッスン内容

レッスン開始直後に口頭で教材を伝えるか、レッスン開始前にチャットボックスで使用したい教材を伝えておきましょう。講師は生徒の希望に沿って、レッスンを進めてくれます。

»ラングリッチの無料体験レッスンを試してみる

ラングリッチを6つのポイントから評価してみます

20161027_015

(1)料金:シンプルでわかりやすい料金プラン!

ラングリッチの料金は、オンライン英会話としては一般的な水準です。通学型英会話スクールよりは圧倒的にリーズナブルで、毎日25分間英会話の練習ができるということが、オンライン英会話の魅力です!

また、プランがシンプルなのも良いですよね。オンライン英会話によってはプランが複数あって、「自分に合うプランがわからない……」なんてこともあります。ラングリッチの基本プランは、以下の2つです。

【ラングリッチの料金プラン】
毎日話せるリッチプラン(毎日25分):月額6,000円
さらに話せるWリッチプラン(毎日50分):月額10,000円

(2)講師:適度な緊張感のあるレッスン!

ラングリッチの講師は、フィリピン人がメインです。現地オフィスでレッスンをしているため、緊張感を持って取り組んでいる姿勢が伝わってきます。

フィリピン人は英語を日常的に使っているため、日本人よりも圧倒的に英語が上手いです。しかし、講師も私たちと同じくネイティブではないため、ネイティブのレッスンよりも気軽に発言ができると思います。日本人は「ネイティブのように流暢に話さなければいけない」という固定観念を持っている人が多いので、この点は非常に重要です。

また彼らと話すことで、「ノン・ネイティブでも、こんなに話せるようになるんだ!」という希望も見えます!

(3)利用時間帯:早朝と深夜の受講が可能!

ラングリッチのレッスン受講可能時間は5:00~25:00の間です。早朝と深夜にレッスンが受講可能なので、会社員の方も継続しやすいと思います。

(4)教材:予習も楽しい動画教材が特徴!

ラングリッチ
他のオンライン英会話サービスと比較して、ラングリッチは動画教材に「英語学習を楽しめる工夫」があると感じました。例えば上の画像はスティーブ・ジョブズ氏のインタビュー動画ですが、字幕付きの動画と、その内容に関するワークシートがついています。

さらに動画は「見る」「学ぶ」「話す」の3ステップになっています。「見る」で覚えたら、「学ぶ」で重要単語のタイピングをします。「話す」では実際に自分が話すことで、単語の発音をチェックします。ここまでは予習であり、その後ワークシートを使ってレッスンをすることで、英語力を深めることができます。このタイプの教材は初めてだったので、非常におもしろいと感じました!

他のオンライン英会話と同じく、レベル別や内容別の教材もあります。ビジネス英会話用の教材や、ニュース、TED動画を使った教材もあるので、英語上級者も楽しめます。

(5)通信状況:オフィス勤務なので安定感抜群!

講師全員が現地オフィスからレッスンを提供しているので、通信状況は安定していました。オンライン英会話によっては在宅勤務講師の通信状況が悪いこともあり、レッスンをする上でストレスになることもあります。

「英語を話す」ということ自体が日本人にとっては多少のストレスですから、通信状況が悪いとストレスが大きすぎて、継続するのが難しいのです。その点通信状況の良いラングリッチなら、問題ありません!

(6)受講することで期待できる効果

文字ベースのテキストだけでなく、動画を使った教材を使用することで、生きた英語を学ぶことができます。動画教材を予習することで、使われているフレーズを自分のものにしましょう。その後レッスンに臨めば、自分が覚えたことをアウトプットすることができます。

オンライン英会話で英語力を上げるためには、インプットとアウトプットを繰り返すことが重要です。ラングリッチの動画教材では、このサイクルを上手く回すことができるため、英会話力向上が期待できると思います!

他のオンライン英会話と比較したメリットデメリットまとめ

メリットデメリット

ラングリッチを利用するメリットまとめ

・5:00~24:00でレッスンが受講可能
・オフィス勤務講師による通信状況が安定したレッスン
・英語力がアップしやすい動画教材
・ビジネス英会話の教材があること

ラングリッチを利用するデメリットまとめ

・講師から検索することができない
・直接クレジットカード支払いができない(PayPal登録が必要)

まとめ

入門~初級者向けの教材が多いので、英語初級者の方に使いやすいオンライン英会話だと思います。動画教材も1つ1つの動画が短く、楽しんで勉強できるような工夫がされています。「英語を楽しみながら続けたい!」と思っている人にピッタリです!

»ラングリッチの無料体験レッスンを試してみる

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. ベストティーチャーの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  2. QQEnglishの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  3. 産経オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー…
  4. ビズメイツの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  5. ECCオンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュ…
  6. レアジョブのHP レアジョブ英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  7. DMM英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
PAGE TOP