QQEnglishの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

QQEnglish

QQ Englishのレッスンを、実際に受けてみました。他のオンライン英会話サービスにはない特徴や、QQ Englishを使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介したいと思います!

QQ Englishの予約からレッスンまでの流れ

まずはQQ Englishのレッスンがどのような流れで進むのか、その手順をご紹介します。

1.講師と日時を選んで予約する

QQ Englishの無料体験の初回では、講師を選ぶことはできません。レッスンの日時を指定して、講師はその時あいている人が選ばれるようです。

2回目の体験や有料会員になると、日時や講師検索からレッスンを予約することができるようになります。講師の検索項目は13個あり、主にレベル感で選ぶイメージです。

初回は全員レベル判定のテキストを使います。2回目以降は自由に選択することが可能です。

3.初回無料体験では日本人による事前サポートがある

初回無料体験の場合、レッスン前に日本人スタッフとスカイプ通話をする時間があります。これにより、スカイプの使い方やレッスンへの疑問点などを解消してもらえます。

これまで複数のオンライン英会話を体験してきましたが、レッスン前に日本人スタッフの方にサポートをしてもらったのは初めてでした。スカイプやオンライン英会話を初めて利用する人にとっては、とても良いサポートだと思います!

4.レッスン内容

初回レッスンでは、レベル判定用のテキストを用いて英語力をチェックされます。また2回目以降は希望のテキストを使って、レッスンが進んでいきます。

QQ Englishではビデオレッスンが義務付けられているため、講師の顔を見ながらレッスンをすることができます。他のオンライン英会話だとビデオを使わない講師がいる場合もありますが、やはり顔を見て話せるほうが安心します!

スカイプのチャットボックスもかなり活用してくれるので、あとから復習がしやすいレッスンの進め方だと思います!

5.レッスン終了

レッスン終了後、マイページの「レッスン履歴」にフィードバックが記載されます。講師からメッセージをもらえると、モチベーションも上がりますよね!リーディングの勉強にもなりますので、個人的にはフィードバックがあるかどうかというポイントは、重要です。

ちなみに初回無料体験の場合、レッスン後にも日本人サポートがあります。そこでレベル判定の結果が告げられ、自分の目標とレベルに合ったカリキュラムを教えてくれます。オンライン英会話初心者にとってはテキスト選びが難しいと思うので、こういったサポートは非常に参考になります。

QQ Englishを6つのポイントから評価してみます

(1)料金:週2回しか受けない人にとってはコスパが良い!

QQ Englishの料金プランには、月8回まで受講可能なポイント制の「月会費プラン」があります。「毎日は無理だけど、週2回ぐらい受けたいな」と思っている人には、コストパフォーマンスが良いプランです。

【QQ Englishの料金プラン】
・月会費プラン(毎月400ポイント付与):月額3,980円
・毎日25分プラン:6,242円
・毎日50分プラン:10,454円
・毎日100分プラン:17,064円
※全て税込み料金
※1レッスンにつき50ポイントから
※金額は2016年10月1日時点のキャンペーン適用料金

(2)講師:英語教授の国際資格を持ったプロの講師陣!

QQ Englishの講師は全員フィリピン人ですが、英語教授の国際資格TESOLを取得しています。資格を保持しているプロの講師ということですね!実際にレッスンを受けてみて、たしかにレッスンの進め方が上手いと感じました。「自発的に考えさせる」という教え方だったように思います。

また、講師はホワイトボードを使うこともあるようです。カッチリとしたスタイルで、メリハリのあるレッスンでしたよ!

(3)利用時間帯:24時間レッスン受講可能!

QQ Englishは24時間営業なので、深夜でも早朝でもレッスンを受けることが可能です。24時間営業のオンライン英会話はそれほど多くないので、深夜にレッスンを受けたい方にもオススメです。

(4)教材:カランメソッドという特別プログラムがウリ

QQ Englishのカリキュラムの特徴は「カランメソッド」という英会話習得方法があることです。カランメソッドは「英語を英語のまま理解する」という訓練方法なので、英語中級者以上の方には向いていると思います。

私自身は自由に楽しく話すのが好きなので、トピックカンバセーションという教材を選びました。あるトピックに関して、自分の意見を言う練習をするカリキュラムです。上記のカランメソッドは結構ハードなカリキュラムなので、楽しく勉強したい人はそれ以外の教材を使うと良いと思います。

(5)通信状況:オフィス勤務なので安定感バッチリ

講師は基本的にオフィス勤務のようで、通信状況は安定しています。在宅勤務の講師がいると、途中でスカイプが切れたり、聞こえなくなったりするなどの障害が発生することがあります。そうなるとスムーズにレッスンを受けられず、ストレスになりますよね。QQ Englishの場合は、講師側の通信状況はまったく問題ありませんでした!

(6)受講することで期待できる効果

資格を持ったプロ講師なので、効果的に英会話を学ぶことができると思います。他のオンライン英会話では、社内基準だけをクリアした講師を採用している場合がほとんどです。社内基準だけでなく国際的な英語資格の取得を義務付けているとなると、英語の発音などのクオリティも高いと言えます。よりネイティブに近い英語を格安で学びたい場合にオススメです。

他のオンライン英会話と比較したメリットデメリットまとめ

QQ Englishを利用するメリットまとめ

・24時間レッスン受講可能
・講師は国際資格を保有しているプロのみ
・カランメソッドが受講できる
・初回レッスンで日本人サポートが受けられる
・オフィス勤務なので通信状況は安定している

QQ Englishを利用するデメリットまとめ

・無料体験の予約方法が比較的複雑
・教材ページが見づらい

まとめ

24時間プロ講師のレッスンが受講可能なので、英語を必要としているビジネスパーソンなどにぴったりのオンライン英会話だと思います。またある程度の基礎力があり、短期間で英語力をアップさせたい人は、カランメソッドにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。「教え方」に関して言えば、QQ Englishのクオリティはとても高いと感じました!

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. ベストティーチャーの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  2. 産経オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー…
  3. ビズメイツの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  4. ラングリッチの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  5. ECCオンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュ…
  6. レアジョブのHP レアジョブ英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  7. DMM英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
PAGE TOP