ベストティーチャーの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

ベストティーチャー

他のオンライン英会話には無いサービスが満載のベストティーチャー。実際に体験をしてみたので、「ベストティーチャーってなんで他のオンライン英会話よりも高いの?」「実際効果あるの?」というところを書いてみたいと思います!

ベストティーチャーの予約からレッスンまでの流れ

ベストティーチャーのレッスンは、他のオンライン英会話とはまったく異なります。まずは手順を簡単にご紹介します!

1.Writingの教材で英語を書く練習をする

ベストティーチャーのレッスンは、5回のライティング添削→復習→スカイプレッスンという3段階の構成になっています。まずはライティングテーマを選び、自分の状況を英語で書いていく形です。
実際のところ、ライティングとスピーキングには密接な関係があります。自分の頭で考えてフレーズをつくることができれば、ライティングもスピーキングもできるようになるからです。そういう意味では非常に効果的な勉強方法だと感じました!

2.講師が添削&お手本の発音を教えてくれる

5回分のライティングが終わると、講師が添削してくれます。上の画像で言うと、下段の水色の吹き出しが私が書いた英文です。「#miss」と書いてあるのが元の英文で、「#correct」と書いてあるのが講師の添削結果です。詳しい修正理由は、スカイプレッスンで教えてもらうことができます。

また、吹き出しの右下に「講師の音声」と「録音」というボタンがあります。ネイティブ講師がこの英文を読んだものが録音されており、それを聴いて発音を覚えます。「録音」ボタンを押して自分の発音を録音し、講師の音声と比較することができます。


先ほどの「講師の音声」を聴きながら、ディクテーションの練習をすることもできます。リスニング力アップにもつながるので、おもしろい機能だと感じました!

3.日時と講師から検索してレッスンを予約

ここまでクリアすると、スカイプレッスンを予約することができます。レッスンは日時と講師一覧から選んで予約する形です。

予約時にはレッスンスタイルを選ぶこともでき、先ほどのライティングスクリプトを使ったレッスンのほかに「フリートーク中心」というスタイルを選ぶこともできます。

4.基本はライティングスクリプトに沿ったレッスン内容

基本的にはこれまで自分が書いたスクリプトに沿ってレッスンが進みます。発音の確認をしたり、修正理由を教えてもらったり、スクリプトから派生した質問を受けたりします。

また初回のレッスンでは、レベル判定のための質問を3つ受けました。始めた当初のレベルがわかると、継続した時に自分のレベルが上がっていくのが目に見えるので良いですよね!

5.レッスン終了

レッスン終了後に講師からコメントがきます。上の画像は初回レッスンのレベル判定についてのフィードバックです。他のオンライン英会話でもレベル判定をしてくれるところはありますが、ここまで細かく成績をつけてもらえたのは初めてです!自分のどんな能力を伸ばすべきなのかがわかるので、とても参考になります。

ベストティーチャーを6つのポイントから評価してみます

(1)料金:四技能を総合的にアップできるので妥当な価格

ベストティーチャーの月額は、他のオンライン英会話サービスに比べると、少し割高となっています。しかし実は「通常コース」では、ライティングもスカイプレッスンも受け放題なんです!1日1回という制限もないので、ヘビーユーザーにとっては逆に割安になると思います。

【ベストティーチャーの料金プラン】
通常コース(受け放題):月額9,800円
※その他TOEICや英検などの試験対策コースもあり
※税込み金額

(2)講師:さまざまな国籍の講師が在籍

ベストティーチャーでは、フィリピン以外にもさまざまな国籍の講師がいます。個人的にはいろんな国の講師が在籍している方が好きです。考え方や文化の違いを楽しむことができますし、ちょっとした英語のイントネーションの違いを感じることもできるかもしれません。

(3)利用時間帯:24時間レッスン受講可能!

世界中に講師がいるので、時差によって24時間レッスンが可能になっています。深夜や早朝にレッスンを受けたい人にはオススメです!

(4)教材:自分オリジナルのシチュエーションがつくれるテキスト

カッチリとしたテキストというよりは、お題に沿って自分でライティングしてテキストをつくる形です。一般的な英会話だと既存の会話に沿って練習することが多いですが、それだと「自分はこんな状況になることは無いけどな……」みたいなものまで含まれていることがありますよね。

自分でライティングしたテキストならば、自分に合った英語を練習することができます。これこそが実践で活かせる英会話の練習だと感じました!

(5)通信状況:在宅講師なので講師による場合も

オフィス勤務の講師がいるかどうかの記載はなかったのですが、私が体験した講師は在宅講師でした。しかし、特に通信状況に問題はありませんでした。ただ、もしかしたら講師の環境や天候によって左右されることがあるかもしれませんので、その点は理解しておく必要があります。

(6)受講することで期待できる効果

ベストティーチャーのレッスンならば、スピーキングスキルはもちろんライティングスキルもアップさせることができます。

今や日本人も英語で世界に発信できる時代です。手紙やメールもそうですが、SNSでも英語で発信すれば世界中の人に読んでもらえるのです。せっかく勉強するならば四技能すべてのスキルアップをして、総合的な英語力を身につけるのがベストだと思いますよ!

他のオンライン英会話と比較したメリットデメリットまとめ

ベストティーチャーを利用するメリットまとめ

・ライティングスキルもアップできる
・自分の状況に合った英語が練習できる
・24時間レッスン受講可能
・世界中の講師とレッスンができる
・初回レッスンで詳しいレベル判定をしてくれる

ベストティーチャーを利用するデメリットまとめ

・通信状況は講師の環境による
・ライティングを終えた後でないとスカイプレッスンを受けられない
・サービス内容が多いため手順がわかりづらい

まとめ

他のオンライン英会話には無い「ライティング」にも力を入れたサービスとなっています。ビジネスメールを英語で書く機会のある人や、海外の友人とメールでやりとりをする人など、ライティングスキルとスピーキングスキルを一緒にあげたい人にはオススメのオンライン英会話です!

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. QQEnglishの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  2. 産経オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー…
  3. ビズメイツの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  4. ラングリッチの評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  5. ECCオンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュ…
  6. レアジョブのHP レアジョブ英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
  7. DMM英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー
PAGE TOP