これで楽しさ倍増!海外旅行をもっと楽しくする方法

海外旅行を楽しんでいる女性

観光してショッピングをして、現地の名物料理を食べるだけが、海外旅行の醍醐味ではありません。ありきたりの旅に飽きたなら、もっと海外旅行を楽しくするために、旅をプロデュースしてみませんか?今回は海外旅行を楽しむために、筆者が実践している方法をいくつかご紹介したいと思います。

映画や小説の中の人物になりきってみる

アメリカやイギリス、その他ヨーロッパ各地には、映画のロケがあった場所や小説の舞台になっている場所がたくさんあります。

例えば、海外旅行でイギリスに行くのであれば、ハリーポッターやシャーロック・ホームズになりきって、本の中に登場した場所を訪れてみてはいかがでしょうか?

または、映画「シャイン」の主人公のように、トラファルガー広場のライオンの前でゴロリと寝転んで記念写真を撮るなど、おのぼりさん気分を味わってみるのも良いでしょう。

海外旅行に行く前には、自分がいまから行く土地にまつわるどんな映画や小説があるのかを、事前にリサーチしてみると良いかもしれませんね。

美味しいお店ランキングを作ってみる

海外旅行の楽しみの一つが、旅先での食事です。ガイド本やスマホの口コミサイトを参考に、美味しいと評判のレストランやカフェに行ってみたものの、いまいちだったという経験はありませんか?

美味しくて安いものが食べたい、もしくは雰囲気が良くてフードも充実しているカフェに行きたいと思っているのであれば、現地に住んでいる人に尋ねるのが一番です。誰でも良いので、旅先で出会った現地の人に、お気に入りのカフェやレストランを一つ教えてもらいましょう。

それを繰り返せば、いつしか現地人お墨付きの美味しいお店ランキングができあがります。「この辺りに美味しいお店ないですか?」「どこか雰囲気の良いレストランをご存知ですか?」と尋ねてみるなら、現地の人々と話をはじめるきっかけにもなりますよ。

1日だけ最高の贅沢をしてみる

海外旅行の間中、贅沢三昧をすることができれば言うことはありません。しかし、筆者のように旅の予算に限りがある身分であれば、旅の間もお財布とにらめっこをすることもしばしば。

予算内で旅行を楽しむようにすれば、帰国後にひもじい思いをしなくても済みますが、ケチケチしっぱなしの旅行も精神衛生上よくはないでしょう。湯水のようにお金を使える身分ではないのであれば、海外旅行ではメリハリをつけて楽しむようにしてみてはいかがでしょうか?

数日間の滞在すべてを節約して過ごすのではなく、1日だけ最高の贅沢をしてみるなどの計画を立てて行動すれば、旅先での良いストレス解消になるはずです。

現地の言葉を学んでみる

もしも非英語圏に旅行をするのであれば、ぜひその機会を利用して現地の言葉を学んでみてはいかがでしょうか?

ホテルのスタッフやカフェの店員など、旅先で出会った人たちに現地の言葉を教えてもらうなら、英語だけではなく色々な言語を習得するきっかけになるかもしれません。

まずは簡単なあいさつや数字、そしていくつかの単語を覚えれば、英語を話せない現地の人との交渉もなんとかできるようになるはずです。現地の言葉が少しわかるようになれば、その土地の人たちとコミュニケーションを取ることができ、もっと旅行を楽しむことができるでしょう。

海外旅行先の国や地域の歴史についてリサーチしておく

ただ綺麗な景色やエキゾチックな風景を見たいだけの旅行なら、わざわざ海外まで出掛けなくても、インターネットの画像を見るだけで十分かもしれません。

せっかく海外旅行に行くのであれば、その国の歴史や文化、そして風習についてザっとリサーチしてから出掛けてみると、また違った角度からその国を眺めることができるでしょう。

例えば、有名な美術館で絵画や彫刻を鑑賞するとき、その作品が作られた背景や作者についての知識があれば、いっそう感慨深く感じるのではないでしょうか?また、事前に仕入れた知識と現地で仕入れた知識を繋ぎ合わせれば、なにか新しい発見があるかもしれません。

現地ガイドになれるほど勉強する必要はないかもしれませんが、雑学程度にその国のことを調べておけば、一緒に旅行をした友人に尊敬のまなざしで見つめられる、という快感も味わうことができるはずですよ。

まとめ

今回は、海外旅行を楽しむための方法について、いくつかご紹介しました。ただ漠然と外国を訪れるだけの旅行と、自分から楽しもうとあれこれ計画する海外旅行とでは、旅の印象がまったく異なります。

積極的に旅を楽しもうとすれば、感動の度合いも大きくなり、海外で得るものも多くなるはず。そのように、自分だけのオリジナルの旅を楽しめるよう、出発前から色々と計画するのも、海外旅行の楽しみなのではないでしょうか。

一条 ゆうき

記事一覧

イギリスやカナダなどに遊学した後、アジアの某国立大学に入学。現地のホテルにてセールスマネージャーとして勤めた後、しばらくは通訳と翻訳を生業にしていました。現在はフリーライターとして活動しながら、今もっとも勢いのある新興国にて新しく会社を起こそうと、仲間たちと共に奔走する毎日を送っています。

関連記事

  1. ニューヨークが舞台の映画ロケ地を巡る旅行プラン
  2. NYに行くならぜひ行って欲しい!穴場観光スポット3つ!
  3. 一人で海外旅行を楽しむために実践した5つのコツ
  4. 海外旅行先での交流 海外旅行で英語力を最大限に磨く3つのコツ
  5. シドニー 何度でも行きたい!私の海外旅行先オススメBEST3~ささまりこ編…
  6. 海外旅行 海外旅行を120%楽しむために私が実践している7つのこと
  7. 個人旅行 佐々木希世が海外旅行で行ったことのある国と、一番オススメの国
  8. 海外旅行のイラスト スタイル別に解説!海外旅行で必要な英語のレベル
  9. チェコ共和国の魅力!海外旅行好きの私が4回もリピートした理由!
  10. 世界中を旅した私がオススメ!生活密着型の海外旅行の楽しみ方
  11. ベネチア 行ったことのある海外旅行先オススメBEST3 〜岡本美希編〜
  12. 海外旅行,女性,スマホ 海外旅行に行く一週間前に英語力を磨く方法
PAGE TOP