何度でも行きたい!私の海外旅行先オススメBEST3~ささまりこ編~

シドニー

わたしは、これまでハワイ・オーストラリア・フランス・イタリア・バリ・ニューヨーク・中国・台湾に行ったことがあります。どの国もそれぞれ良い思い出がありますが、もう一度来たい!と思った国はたいてい再渡航しています。今回は、今まで滞在した国の中でも「リピートしたい!」と思った国をみなさまにご紹介いたしますね!

第3位 ニューヨーク

ニューヨークの街並み

第3位はニューヨーク。1度行ったきり、まだリピートしてはないのですが、またいつか行きたいと思っています。わたしの人生初のひとり海外が、ニューヨークでした。はじめての海外ということもありましたが、何もかも刺激的でしたね。

ニューヨークはミックスカルチャーの聖地ともいえるぐらい、さまざまな人種・文化があるので、日本人にとってはカルチャーショックだと思います。

聞こえてくるおしゃべりや音楽、車のクラクション、この街に流れる空気が、わたしにエナジーを与えてくれました。
ニューヨークに来る前は、自分に自信のない消極的な人間でしたが、この街に訪れて、「わたしはわたしでいいんだ!」と自分の個性を受け止められるようになりました。

ニューヨーカーは忙しい!?

オーストラリアやハワイに比べるとニューヨークの人はいつも急ぎ足に感じます。喋るのもすごく早いので、英語を聞きとるのも難しい…。「人は人」というところがあるので、あまり他人のことを気にしません。ちょっと寂しくも聞こえますが、わたしはそんなところが好きでした。

人と違くてもジロジロ見られたりしないし、誰も気にしない。だから、自分の個性を100%出しても良いんです。それがすごく居心地良く感じて、ここに住んでいたらありのままの自分でいられると思いました。

第2位 ハワイ

ハワイ
ハワイは何度もリピートしています。小さい頃から家族とよく行っていたので、馴染み深い場所なんです。

マウイ島、オアフ島と行ったことがありますが、大人になってからは毎度ホノルルに泊まります。
ハワイに行ったら「暮らすような旅」をモットーとしています。だいたいキッチン付きのコンドミニアムに泊まって、スーパーマーケットで買い物をして自炊もします。

朝起きたらビーチまで歩いてヨガをして、カフェでランチをして、午後はショッピングやフラダンスの練習をして、ハワイに来たらいつも生活スタイルは同じです。なので、あまりマリンアクティビティや観光ツアーに参加したことはないんですよね。ハワイに来たら、ただただのんびり過ごす!それがわたしのスタイルです。

ハワイに来たら、ぜひハワイ流のブレックファーストを楽しんでいただきたいです。日本では朝食は食べないんですが、ハワイに来たら食べますね。海辺の見えるカフェでのブレックファーストは最高です!ハワイと言えば、エッグ・ベネディクト、パンケーキ、アサイ&フルーツが定番です。あとは街中のパン屋さんの焼きたてのブレッドやマラサダ(揚げドーナツ)もオススメです。前日食べ過ぎたな~という日は、ジューススタンドにフレッシュなジュースを飲みに行くこともあります。

ハワイの人はピースフル!?

ハワイに来ていつも思うのは、現地に住む人たちがピースフルでとても優しいところ。ハワイに3ヶ月一人旅をしたことがあるのですが、スーパーマーケットやカフェへ行っても、話しかけてくれるし、ハワイで嫌な思いをしたことは一度もありません。ハワイの人はみんな温かくて優しい人ばかりなので、ここで暮らしてみると自分まで優しい気持ちになれるんです。

これだからハワイはやめられないですね!また今年か来年リピートしたいと思っています。

第1位 オーストラリア

シドニー
わたしがオーストラリアを第1位に選んだ理由は、オーストラリアを第二の故郷のように思っているからです。20代は、オーストラリアに2回留学しました。それから30代になってからも一人旅で、3ヶ月滞在しました。

ゴールドコースト、ハミルントン島、メルボルン、シドニーと行きましたが、特にシドニーは一番滞在期間が長かったので、思い入れが強いです。

シドニーの素晴らしいところはシティでありながら、ちょっとバスに乗ればビーチへ行けてしまうところ!活気ある街とのんびりとした自然が共存しているので、アクティブ派にものんびり派にもオススメなんです。シドニーのシンボルでもあるオペラハウスとハーバーブリッジ、オシャレな街並みに、美味しいレストラン。街も人もカルチャーも元気で、エキサイティングな都市ですよ!

わたしのお気に入りのスポットは、ダーリングハーバーです。水族館や動物園、ショッピングセンター、オシャレなレストランやカフェがある人気のベイエリアで、毎週花火も打ち上げられます。お昼の時間帯に行くなら、カフェでゆっくりお茶を楽しんだり、ハーバー沿いに座って音楽を聴いたりのんびり過ごします。夜は、グルメなレストランで食事やお酒を楽しんで、その後はナイトクラブへよく行っていました。

オーストラリアに来たら、ぜひフィッシュ&チップスを食べて欲しいですね!フィッシュ&チップスを出すお店は星の数ほどありますが、パブやレストランによって違うので、食べ比べしても面白いかも!

オーストラリア人はeasy-going(イージーゴーイング)!?

オーストラリアは土地柄、イージーゴーイングな人が多いですね。のんびり屋さんな人が多いので、東京生まれのわたしとしては、はじめはカルチャーショックでした。時間もあまり気にしないというか…もうちょっと気にして~!(笑)なんて思う時もあります。場所にもよりますが、ちょっと外れたところだと、時刻表なんてお構いなしにバスがぜんぜん来なかったりもします。

最初はこのペースに慣れるまで時間がかかりましたが、慣れてくると自分もあまり時間を気にしなくなりました。(慣れって怖い!)ゆったり過ごしたい方には、ベストな国だと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?どの国も王道ではありますが、逆に旅行初心者の方でも行きやすい国でもあります。特にハワイとオーストラリアは英語があまり話せなくてもなんとかなります。(笑)初の海外でしたら、上記のトップ3のどの国もオススメですよ!行ったことがない方は、ぜひ機会があれば訪れてみてくださいね。

ささ まりこ

記事一覧

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住。英語学習や海外旅行に役立つ記事を発信していきます!

関連記事

  1. ニューヨークが舞台の映画ロケ地を巡る旅行プラン
  2. NYに行くならぜひ行って欲しい!穴場観光スポット3つ!
  3. 一人で海外旅行を楽しむために実践した5つのコツ
  4. 海外旅行先での交流 海外旅行で英語力を最大限に磨く3つのコツ
  5. これで楽しさ倍増!海外旅行をもっと楽しくする方法
  6. 海外旅行 海外旅行を120%楽しむために私が実践している7つのこと
  7. 個人旅行 佐々木希世が海外旅行で行ったことのある国と、一番オススメの国
  8. 海外旅行のイラスト スタイル別に解説!海外旅行で必要な英語のレベル
  9. チェコ共和国の魅力!海外旅行好きの私が4回もリピートした理由!
  10. 世界中を旅した私がオススメ!生活密着型の海外旅行の楽しみ方
  11. ベネチア 行ったことのある海外旅行先オススメBEST3 〜岡本美希編〜
  12. 海外旅行,女性,スマホ 海外旅行に行く一週間前に英語力を磨く方法
PAGE TOP