行ったことのある海外旅行先オススメBEST3 〜岡本美希編〜

ベネチア

「海外旅行、どこに行こう?」旅行先をどこにしようか悩んでいる時、経験者の話を参考にしたいですよね。私はこれまでフランス、イタリア、トルコ、マレーシア、韓国、グアムの6ヶ国に滞在経験があります。これまでの私の旅行経験の中から、オススメの国ベスト3とその理由をご紹介したいと思います!旅行先で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

第3位 フランス

モン・サン=ミシェル

私的オススメ海外旅行先ランキング第3位は、フランスです。ファッションの流行の発信地でもありますから、女性人気も高いですよね。私がフランスを3位に選んだ理由をご紹介します。

フランスの良いところ

フランスに行って良かった!と思った理由は、世界遺産の「モン・サン=ミシェル」を見れたことです。モン・サン=ミシェルは海の上に浮かぶ島に建つ修道院なのですが、その外観はとても幻想的です。海の上にお城が浮いているような、そんなファンタジックな世界が広がっています。世界遺産検定を持っている知り合いが「死ぬまでに見てみたい!」と言っていたのも納得のすばらしさでした。

パリ周辺の観光地もめぐったのですが、どこも豪華で圧倒される建物ばかりでした。特にヴェルサイユ宮殿は広大な敷地で、建物の外観も内観もゴージャスで見どころたっぷりでした。

パリのレストランでは、何度か「侍」とか「北野武」と声をかけられました。日本の映画や文化に興味がある人が多いのか、日本のことを知ってくれているのは嬉しいですね!

フランスのイマイチなところ

パリと言えばショッピング!と意気込んでいったのですが、それほど東京と変わらない印象でした。物価も安くはないですからね。お目当てのお店が決まっていれば良いと思いますが、特に何も決めずに行ってしまったので「これはパリでなくても買えそう」という洋服しか買えませんでした……。

フランス料理も評価が分かれるところだと思います。味付けがマイルドなので、私には少し物足りなかったです。もっと美味しいお店を見つけられたら良かったのかもしれませんね。

第2位 トルコ

カッパドキア

トルコは親日国ですし、日本人の観光客も多いのか、現地ではカタコトの日本語で話しかけてくる店員さんが多かったです。人気の旅行先フランスをおさえて第2位にランクインした理由をご紹介します!

トルコの良いところ

トルコで一番感動したのは、自然がつくりだした不思議な景色でした。カッパドキアの奇岩群の上空をカラフルな気球が飛ぶ景色は、同じ地球とは思えないほど素敵な景色でした。

また、パムッカレという世界遺産では、真っ白で幻想的な石灰棚から雄大な自然をのぞみながら温泉で足湯を楽しむことができます。トルコは温泉が出る国なので、温泉が併設している宿もありました。外国で温泉に入るのは初めての経験だったので、とても楽しかったです。ハマムというサウナの一種も有名で、お風呂好きな日本人にはうれしいですよね!

トルコ料理も美味しかったです。ケバブは日本でも有名ですよね。海外旅行では胃もたれしがちですが、豆料理が多かったり、焼き魚などもでてくるので、日本食と近い印象でした。ただし味付けがワンパターンなので、醤油を持っていくと役立ちます!(実際に醤油を持ってきている友人がいて、とても助かりました。なぜだか醤油味が恋しくなるのですよね。)

トルコのイマイチなところ

トルコで一番困ったのは、お手洗いでした。宿泊するホテルなどはまったく問題ありませんが、観光地や車移動の途中でよるドライブインのお手洗いなどは、洋式とトルコ式が半々ぐらいでした。トルコ式の場合、トイレットペーパーは無いことが多く、手桶で水を流すタイプです。最初はかなり戸惑いました。あとはカギが閉まらなかったりでハラハラしたこともあったので、お手洗いは同行者と一緒に行くようにしましょう!

第1位 イタリア

ベネチア

私的ランキング第1位は、大人気の海外旅行先イタリアです。大学生の頃にイタリアを訪れて大好きになってしまい、新婚旅行でもう一度訪れるほど好きです。イタリアがオススメな理由をご紹介します!

イタリアの良いところ

一番のオススメポイントは、世界遺産に登録されている場所の数が世界1位であるほど、見どころがたくさんあるところです!国自体はそれほど大きくないので、1週間程度あれば複数の都市をしっかり見て周ることができます。

特にオススメなのはヴェネツィアです。海と共存する街で、景観が言葉に表せないほど美しいです。運河が巡る街なので、バスや電車ではなくヴァポレットという水上バスで移動します。既に2回行っていますが、「また行きたい!」と思えるほど素晴らしい場所です。シーフードも美味しいですよ!

また、イタリアはショッピングも楽しいです。先ほどご紹介したヴェネツィアでは、カラフルで繊細なヴェネツィアングラス、革の街フィレンツェではバッグなどの革製品など、各地の伝統工芸品を買うのも楽しいです。

個人的には、カバンやペンケース、ベルトなどの革製品を購入できたフィレンツェでのショッピングが一番楽しかったです。

イタリアのイマイチなところ

イマイチなところがあまり思いつかないほどオススメなのですが、強いて言うならば治安でしょうか……。夜のミラノを歩くのは、少し怖かったです。

あとはスリにも気をつけたほうが良いと言いますよね。私は1度もスリにあったことはありませんが、チャック付きのバッグで目を離さないように気を付けてはいました。しかし昼間であれば治安も気になりませんし、スリに気をつけなければならないのは日本以外どこの国に行っても同じように思います。

コンパクトにたくさんの名所を見て回りたいならイタリアはオススメ!

先ほども書いたように、1週間もあればかなりの世界遺産を見ることのできるイタリアが、海外旅行先として人気なのは納得ですよね。実際に行った私から見ても、ローマやフィレンツェ、ヴェネツィアなど街全体が世界遺産のような場所がたくさんあるイタリアは、一度は訪れてほしい場所でもあります!ぜひ参考にしてみてくださいね。

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. ニューヨークが舞台の映画ロケ地を巡る旅行プラン
  2. NYに行くならぜひ行って欲しい!穴場観光スポット3つ!
  3. 一人で海外旅行を楽しむために実践した5つのコツ
  4. 海外旅行先での交流 海外旅行で英語力を最大限に磨く3つのコツ
  5. これで楽しさ倍増!海外旅行をもっと楽しくする方法
  6. シドニー 何度でも行きたい!私の海外旅行先オススメBEST3~ささまりこ編…
  7. 海外旅行 海外旅行を120%楽しむために私が実践している7つのこと
  8. 個人旅行 佐々木希世が海外旅行で行ったことのある国と、一番オススメの国
  9. 海外旅行のイラスト スタイル別に解説!海外旅行で必要な英語のレベル
  10. チェコ共和国の魅力!海外旅行好きの私が4回もリピートした理由!
  11. 世界中を旅した私がオススメ!生活密着型の海外旅行の楽しみ方
  12. 海外旅行,女性,スマホ 海外旅行に行く一週間前に英語力を磨く方法
PAGE TOP