日本人が海外で就職しやすい仕事TOP5

海外で仕事をしている女性

語学を学ぶ方の中には「将来は海外で働きたい!」と、海外での就職を夢見る方も多いのではないでしょうか。そのような方であれば、海外でいったいどんな仕事に就くことができるのか、興味津々のはず。そこで今回は、海外で日本人が就きやすい仕事TOP5をご紹介したいと思います。

第5位:日本食レストランでの接客・調理

日本食

世界中どこに行っても人気がある日本食。もしも、海外で日本人であることを活かして働くのであれば、日本食レストランでの接客や調理補助の仕事に就くことが選択肢としてあります。

また、調理師免許を取得しておくならば、ホテルや高級レストランの調理場で働くことも可能です。

海外の日本食レストランは、地元でも高級な類のレストランであるケースが多いため、お給料の面でも現地で生活するには困らないほどの額をもらえるでしょう。

日本人に人気のある世界の主要都市には、必ずと言って良いほど日本食レストランがあるため、求人の数もそれなりにあると期待できるのではないでしょうか。

英語必須度:★★★☆☆

第4位:日系企業の現地採用

日系企業で仕事
いろいろと軋轢の多い日系企業は避けて、外資系企業で働いたほうが良いという方もおられます。しかし、初めての海外就職であれば、まずは日系企業で働いて、海外での生活と仕事に慣れるようにするのも一つのステップになるはずです。

日系企業の現地採用の場合、駐在員と違って好きなだけその国に滞在し、仕事をすることができるというメリットがあります。

そのため、自分の好きな国で好きなだけ暮らしたいと願っているのであれば、日系企業の現地採用の仕事ほどふさわしい仕事はないかもしれません。

その代わり、お給料の面では駐在サラリーマンとは差があることも多く、面倒な仕事を押し付けられる割りには、報われないこともあるということを覚悟する必要があるでしょう。

英語必須度:★★★★☆

第3位:ホテルのゲストリレーションズ

ホテルのゲストリレーションズ
ゲストリレーションズとは、ヨーロッパではコンシェルジュとも呼ばれており、ホテルに滞在中のゲストの相談や要望に応える仕事のことを指します。

比較的規模の大きなホテルでの仕事となるため、覚えなければならないことも多く、ホスピタリティが必要とされる仕事だと言えるでしょう。

さらに、問題解決能力と高いコミュニケーション能力が求められるため、かなり高いレベルの英語力が求められます。

現地のホテルスタッフと緊密な関係を築くことで、仕事のしやすさは何倍も変わるゲストリレーションの仕事。そのため、英語はもちろん、もしも非英語圏であるならばその国で話されている言語も習得しておくと良いでしょう。

英語必須度:★★★★★

第2位:語学の講師

英会話教室で仕事
語学好きを活かして海外で働きたいと思うなら、海外で日本語を教える日本語教師の仕事や、非英語圏であれば英語を教える英会話教師としての仕事に就くことができるでしょう。

日本人だからと言って、誰もが日本語を教えることができる訳ではありません。日本語教師の資格を取得して、その仕事に就きたいと思っているのであれば、下記の条件のいずれかを満たす必要があります。

  • 日本語教育能力検定試験に合格していること
  • 大学で日本語教育に関する学科を専攻していること
  • 日本語教師養成講座にて420時間講座を修了していること
  • 大学院で日本語を履修していること

また、非英語圏にて英語を教える仕事につく場合には、雇用側が求めるだけの英語力があるかどうかを証明する必要があるでしょう。

実際に筆者が経験したことですが、非英語圏での英会話スクール講師の求人に応募する際には、面接時に英語の筆記テストが行われることもあります。

突然のテストで驚くかもしれませんが、海外で就職しようと思うのであれば、ベストを尽くせるように常に英語力を磨いておくことが必要となるでしょう。

英語必須度:★★★★☆

第1位:フリーランス

海外で仕事をしている女性
フリーランスの仕事とひと口に言っても、さまざまな仕事があります。翻訳や通訳の仕事から、デザイン系やIT系の仕事、そしてライターの仕事など多種多様な仕事があります。

海外でフリーランサーとして仕事をする場合には、現地でフリーランスとして働くことができるビザの取得が求められます。

ワーキングホリデーをすることができる国なら、ワーキングホリデービザの発給を受けることができますし、アーティストビザやフリーランスビザといった種類のビザを取得することができます。

それぞれの国や地域でビザの種類や取得条件が異なるため、「海外でノマドワーカーになるぞ!」と決意したなら、しっかりと調べてふさわしいビザを取得し、不法就労とみなされないように気をつけたいですね!

英語必須度:★☆☆☆☆

まとめ

今回は、日本人が海外就職しやすい仕事についてご紹介しました。海外就職したいと思うなら、国内で海外求人を探すこともできますし、海外に飛び出てから現地で仕事を探すこともできるでしょう。

思い切りと準備が必要になる海外就職ですが、海外で働くことは人生の経験値をグンと上げてくれるはずです。

一度しかない人生、語学力を活かして海外で活躍したいと思うなら、ぜひ海外就職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

一条 ゆうき

記事一覧

イギリスやカナダなどに遊学した後、アジアの某国立大学に入学。現地のホテルにてセールスマネージャーとして勤めた後、しばらくは通訳と翻訳を生業にしていました。現在はフリーライターとして活動しながら、今もっとも勢いのある新興国にて新しく会社を起こそうと、仲間たちと共に奔走する毎日を送っています。

関連記事

  1. 日本の会議は無駄が多い?私が経験したアメリカ式の会議のルール
  2. 海外移住で英語力を磨く方法5選
  3. 意外にハードモード?海外でライターの仕事をする私の日常を紹介しま…
  4. 海外で仕事をする私が仕事を探すためにしたこと5つ
  5. 海外で現地の人と一緒に仕事をする時に気をつけている3つのこと
  6. ライティングをする女性 海外で仕事をして分かった!海外就職のメリットとデメリットについて…
PAGE TOP