海外のホテルを英文メールで予約するときに役立つフレーズ集

ホテルの会計

民泊や格安ホテルの予約サイトが増えたこともあって、最近は海外旅行に行くのでもホテルコミのパックツアーを購入するより、自分で宿泊場所も手配する人が増えました。

専門サイトを通じた予約なら、必要項目を記入すれば良いだけですが、狙いを付けたホテルや個人経営のベッド&ブレックファストなどだと自分で予約メールを書いて送る必要も出てきます。

今回はそんな時に役立つ言い回しやフレーズをご紹介しましょう。

冒頭、導入部でのフレーズ

まずは「予約をしたいのです!」ということを冒頭で伝えましょう。

I would like to make a reservation to stay at your hotel.
(そちらのホテルで予約をさせて頂きたいと思います)

それから到着日と出発日を書いたうえで、何泊必要なのかを明確にしましょう。

I will arrive on May 6th and depart on 9th, so I will need a room for three nights.
(到着日は5月6日、出発日は9日ですので、正味3泊になります)

余談ですが、英語を書く場合の注意点として、10未満の数字はアラビア数字ではなくきちんと綴って書き出すという習慣があります(日付は除く)。ただ、ホテルを予約する場合は正確さを求められますし、外国人が書いているということもありますから、綴りではなく数字を使っても良いと思います。

いずれにせよ、「10未満は単語を書き出す」というのは英語のライティングにおいて、覚えておいて損はない習慣です。

依頼の詳細について書く

人数と部屋のタイプ

ホテルによっては人数によって自動的に部屋のタイプを指定して来るところもありますが、希望があれば先に書いて送ってしまいましょう。

人数について書く場合は、

The number of guests is four
(宿泊客は4人になります)
We are two adults and two children
(大人二人、子供二人です)

部屋のタイプについては、

I would like a non-smoking double room
(禁煙のダブルルームを希望します)
Please place an extra bed for a child
(子供用にエキストラベッドを入れて下さい)
*ベビーベッドはbaby cod、baby cribと言います。

などと書くのが良いでしょう。ちなみにアメリカの場合、部屋のタイプはSingleは一人部屋、 Doubleは二人用で大きいベッドが一つある部屋、Twinは二人用でシングルサイズのベッドが二つある部屋のことです。

部屋の仕様についてのリクエスト

また部屋の仕様についてのリクエストがある場合は、

I would like a room with ocean (city) view
(海(街)の見える部屋を希望します)
I am allergic to certain plants, so please remove all the plants from the room
(特定の植物にアレルギーがあるので、部屋に植物は置かないで下さい)
Please place a humidifier if there is one
(あれば加湿器を部屋に置いて下さい)

などと言います。ほかにもhigher floor(高層階)、wi-fi access(ワイファイアクセス)、a room with a bath tub(浴槽のある部屋)など、リクエストは色々ありそうですね。

支払い回りについて聞く

部屋あたりの料金はウェブサイトに提示してありますが、税金・サービスが加わると値段は変わってきますので、確認しておくと良いでしょう。

また、大手のホテルであればクレジットカードが支払い方法としては一般的ですが、個人経営のところになると現金のみ、というところもあります。事前に確かめておきましょう。

What is the room rate include tax and services?
(税金・サービス込みでの料金はいくらですか?)
What kind of payment method do you accept?
(支払い方法にはどのようなものがありますか?)
Do you take deposit at the reservation?
(予約時に保証金は取られますか?)
What is your cancellation policy?
(キャンセルの規約について教えて下さい)

終わりに

どの国のホテルでも、丁寧にコミュニケーションし、できるだけ事前にスケジュールや希望の詳細を伝えておけば、それに応じて細やかなサービスを提供してくれるものです。予約の段階で良い関係性が築けたら、実際の宿泊が気持ちのよいものになるだけでなく、ホテル周辺の情報などについてもきっと親身に相談に乗ってくれるでしょう。

良い旅は予約の時点から始まっているのです!

佐々木希世

記事一覧

高校からの10年をアメリカで過ごし帰国。外資系コンサルティング会社や大学院勤務を経て、コミュニケーション設計のプロフェッショナルとして独立。職場における関係者間の意思疎通をスムーズに行うことで生産性を上げる方法などを、著書やワークショップを通じて提供している。フリーライターとしてもビジネス書からママ向けオンライン・マガジンへの寄稿など、幅広い分野で執筆活動を行っている。

関連記事

  1. 英語の勉強中 瞬間英作文の効果と効率的なトレーニング法
  2. 英会話初心者はフレーズを覚えるべき!そのメリットと勉強方法
  3. 映画を見ながら英語を勉強 映画から生きた英語を学ぶコツとオススメの10本
  4. 高い壁を乗り越える 英語学習でぶつかる3つの壁とその乗り越え方
  5. 英語の学習 毎日少しでも英語に触れるだけの簡単な英語学習方法
  6. 英語を学ぶ女性 英語を短期間で上達させるための3つのポイント
  7. スマホで英会話の学習サイトをチェックする様子 海外で仕事をする私がよく利用する英語学習に役立つサイト5選
  8. 本を読みながら英語を学ぶ女性 読むだけでOK!本を活用した習うより慣れろの英語学習法
  9. 5つの勉強法 英語をマスターしたいなら試してみたい5つの勉強法とは?
  10. 英語の勉強風景 留学なしでTOEIC900オーバー!私の英語勉強法
  11. ライティングをする女性 物書きの私がオススメ!英語の文章力アップに役立つサイトの紹介
  12. TEDのキャプチャ 英語学習の上級者がおすすめ!「英語学習に役立つサイト」をご紹介!…
  13. スマホを触る女性 暗記が苦手でも英語を話せるようになった私の勉強法
PAGE TOP