英語講師が教える!リスニング力を効率的にアップさせるポイント&学習法

リスニングの勉強

「たくさん英語を聞いているのに、なかなかリスニング力が身に付かない……」英語を聞き取れるようになるためには、まず “自分に足りないもの” を分析し、それを補いながら正しい方法でリスニング学習を行うのが効果的。今回は、リスニング力をアップさせるためのポイントとおすすめの学習法をまとめてご紹介します!

リスニング力をアップさせるために重要な4つのポイント

リスニング力をアップさせるために必要な4つのスキルをまとめました。「自分に足りていないのは、どのポイントかな?」という視点で、ひとつずつ確認していきましょう!

(1)語彙力

リスニングに限らず、英語力の基礎は「どれだけ単語をたくさん知っているか」ということです。単語や熟語などの語彙は、常に増やしていきましょう。リスニング力を高めるなら、単語帳で暗記していくスタイルよりも、実践の中で単語を覚えていく方が効率的です。

習得したい英語のシチュエーションとして、日常会話なのか、ビジネスの会議における会話なのか、それとも洋楽や洋画なのか、ジャンルによって出てくる語彙が異なります。その分野のリスニング力を身に付けるためには、そのシチュエーションの英語を聞く中で出てきた単語を暗記するのが近道です!

※単語の暗記方法に関しては、こちらの記事をどうぞ!
>>単語暗記は効率が命!効率的に英単語を覚える方法を伝授します

(2)正しい発音

単語をたくさん暗記していたとしても、発音を正しく覚えていなければリスニングの力は身に付きません。例えば、こちらの英単語の発音、わかりますか?

genre「ジャンル・類型・様式」

日本語では「ジャンル」とカタカナで表記することも多いですが、発音は[ʒάːnrə]で、聞こえ方としては「ジャンラ」とか「ジョンラ」といった音に聞こえます。簡単だけれども、意外に聞き取れない単語ですよね。(ぜひGoogle検索して単語の音声を聞いてみてください)

中学や高校の勉強では、英単語を見て意味を言えればOKということも多かったかもしれません。しかし、実践で英語を使うならば、その単語の発音方法も正しく覚えていなければなりません。実際、自分が発音できない単語は、リスニングしても聞き取れないのです。

正しい発音を覚えるためにも、単語暗記のときに一緒に発音も確認しましょう。また、リスニング学習の中で聞き取れない単語は確認し、次に聞いたときには聞き取れるようにしておきましょう。

(3)会話スピードへの慣れ

ネイティブの会話を聞いたことはありますか?とても速くて、英語中級者以上でもなかなか聞き取れなかったりします。最終的にはネイティブの英語スピードが聞き取れるようになることが目標ですが、最初からこのスピードにチャレンジするのは効率的ではありません。

まず、自分が聞き取れる英語スピードを確認してみましょう。いろいろなレベルの英語音声を聞いてみて、「自分が聞き取れるスピード」を見つけてみてください。それをもとに、自分のレベルに合った教材を探すようにしましょう。

(4)会話表現

「中学や高校の英語は得意だったけれど、大人になってから英会話を始めてみたらわからない言葉だらけ……」なんていう人もいるのではないでしょうか。学校で習う文法や構文以外に会話特有の表現というものがあるので、知らないと戸惑いますよね。

例えば “What’s up?” なんかも、会話表現として知らないと意味を理解するのは難しいでしょう。ちなみに「調子はどう?」という意味のカジュアルな表現です。

このような会話表現は、ビジネスなどのフォーマルなシーンと、友達との会話などのカジュアルなシーンなど、シチュエーションによって別の表現をすることも多いです。自分が習得したいシチュエーションの会話表現集を購入して、目を通しておくのも良いかもしれません。また、実践の中でわからない表現が出てきたら、その都度覚えていきましょう。

リスニング力アップに効果的な3つの学習法

リスニング力を効率的にアップさせるためにオススメな学習法を3つご紹介します。学習時間や環境、自分の向き不向きも考慮して、「できそうだな」と思う方法を実践してみてくださいね!

(1)オンライン英会話で英語耳を鍛える

「リスニングの学習方法なのに、なぜ英会話?」と思うかもしれませんが、「ひとりでリスニング学習をしていると、ただ英語を聞き流すだけになってしまう」という人には、オンライン英会話をオススメします。なぜなら、英会話は「相手の質問に答えるために、頑張って聞き取ろう!」という気持ちが働き、結果的にリスニング力もアップしていくのです!私自身もオンライン英会話を始めて以降、飛躍的にリスニングスキルが向上しましたよ。

<オンライン英会話をリスニング学習に活用するメリット>

  • リスニングできないと会話にならないため、能動的にリスニングできる
  • 話すスピードを自分のレベルに合わせてもらえる
  • スピーキングスキルも磨けるので、一石二鳥!

オンライン英会話を活用してリスニング学習するときに、意識すべきポイントをまとめます。

  • なるべく発音がきれいな講師を選ぶ(ネイティブ講師が理想)
  • レベルに合ったオンライン英会話教材を利用する
  • 英語中級者以上はフリーカンバセーションも効果的
  • ビジネスなど自分の英語スキルが必要なシーンが決まっているなら、ロールプレイで会話するのも効果的
  • レッスンはスマホの録音機能などで録音し、後から聞きなおして復習するのがオススメ
  • わからなかった単語・熟語・会話表現は、何度も見直して覚え、次のレッスンで使ってみる

今回は家で気軽に受講できるオンライン英会話をオススメしましたが、もちろん通学型の英会話スクールもオススメです。「オンライン英会話だと、予約を取らずにズルズルとやらなくなってしまう……」という方は、通学型の方が向いていると思います!以下のページも参考にしてみてください。

>>オンライン英会話とは?活用するためのコツを解説
>>大人向けの英会話教室を検索

(2)問題集などの音声リスニング

TOEICリスニングセクションのスコアアップや、洋画を字幕で見るためなど、「純粋にリスニング力だけアップさせたい!」という方は、問題集などを活用した音声リスニングによる学習法がオススメです。以下のような音声を教材にして、学習に取り組んでみましょう。

問題集やアプリなどの音声を使ってリスニング学習をするメリットは、以下の3つです。

<音声リスニング学習のメリット>

  • 通勤電車などのスキマ時間で学習できる
  • 自分の好きなテーマやジャンルの音声を選べる
  • 聞くことだけに集中できる

音声リスニングによる学習の場合、「ただ右から左へ聞き流してしまう」ということにならないよう、気をつけなければなりません。効果的に学習するためのポイントは、次のような点です。

  • 自分に合ったレベルやスピードの音声を選ぶ
  • 自分が興味のある分野の音声を楽しく聞く
  • 頭の中で意味を捉えながら能動的に聞く
  • シャドーイングディクテーションと組み合わせるとさらに効果アップ
  • 100%理解できるようになるまで、何度も聞く
  • わからなかった単語や表現は、ノートなどにまとめて覚える

ただ聞くだけではなく、聞き取れる&意味が理解できるようになるまで何度も聞くことが重要です。シャドーイングディクテーションについては、こちらの記事も参考にしてみてください!

>>シャドーイングの効果的なやり方を徹底解説!おすすめの教材やサイトも紹介!
>>ディクテーションのやり方・効果・メリットデメリットを英語講師が解説!

(3)TED Talksなどの動画リスニング

TEDのキャプチャ

音声リスニングだけだと飽きてしまう人には、動画リスニングがオススメです。洋画を見る人にはわかるかもしれませんが、ネイティブの人は英語を話すとき、身振り手振りを交えてしゃべりますよね。それを見ながらリスニングすることにより、視覚的にも楽しいだけでなく、自分がスピーキングするときの参考にもなるかもしれません。リスニング学習にオススメな動画は、以下のようなものです。

「洋画を字幕なしで見たい!」と思う人も多いかもしれませんが、実際のところ洋画をリスニングするには、かなりのリスニング力が必要です。目標はそれでもOKですが、まずは自分のレベルにあった動画から始めるのが良いと思います。

TED Talksには、ビジネスや心理学、ファッションなどのさまざまな分野の専門家がプレゼンテーションをする動画があります。長さや英語スピードはスピーカーによって変わるので、まずは短めの動画で、興味がある分野のものをリスニングしてみましょう。

また、Youtubeの英語系チャンネルを視聴するのもオススメです。ネイティブの動画を見るのも良いですが、初心者にはバイリンガール英会話など日本人で英語が堪能な人の動画がオススメ。日本語と交えて楽しくネイティブ表現を学べます。

動画を活用したリスニングのメリットは、以下の3つです。

<動画リスニング学習のメリット>

  • 視覚的にも楽しく、音声のみよりも飽きにくい
  • 身振り手振りなどのネイティブの話し方も知ることができる
  • 通勤電車などのスキマ時間で学習できる

動画を活用してリスニング学習する際は、以下のポイントを意識してみましょう!

  • 必ずスクリプト(台本)を印刷するなどして確認する
  • 動画はただ楽しんで終わってしまいがちなので「英語を聞く」という意識を持つ
  • ネイティブスピーカーやきれいな発音の人の動画を選ぶ
  • シャドーイングディクテーションと組み合わせるとさらに効果アップ
  • 100%理解できるようになるまで何度も見る
  • わからなかった単語や表現はノートなどにまとめて覚える

TED Talksについては、こちらの記事にも少し書いています。私はTEDを活用することでTOEICのリスニングで満点を取っています!それだけリスニング力アップにも効果がある勉強法なので、オススメです。
>>英語学習の上級者がおすすめ!「英語学習に役立つサイト」をご紹介!

まとめ

英語耳を育てるためには、なるべく頻繁にリスニング学習をする必要があります。1日10分でも良いので、今回ご紹介したような学習法を実践しましょう。毎日続けるためにも、自分が「楽しい!」「これぐらいならできそう!」と思えるような方法を選んでみてください。正しい方法で効率的にリスニング学習をして、スラスラと英語を聞き取る力を身に付けましょう!

英会話を始めるならオンライン英会話。

オンライン英会話はスマホ一つで簡単に始めることができる英会話教室です。外国人講師のマンツーマンレッスンだから上達も早いのが特徴です。

オンライン英会話の中でも講師の質が高いレアジョブ英会話がおすすめです。

»レアジョブ英会話の無料体験はこちら

ビジネス英語ならビジネス特化型のビズメイツがおすすめです。

»Bizmates(ビズメイツ)の無料体験レッスンを試してみる

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

関連記事

  1. オンライン英会話の講師 シャドーイングの効果的なやり方を徹底解説!おすすめの教材やサイト…
  2. 「英語聞き流し勉強法」の具体的なやり方!上手にやれば英語力アップ…
  3. ディクテーションのやり方・効果・メリットデメリットを英語講師が解…
  4. ネイティブのスピードに慣れるための3STEP勉強法
  5. 洋楽を聞く女性 いつでもどこでも!Audio Bookを使ってリスニング力を鍛え…
  6. 映画を見る女性 映画やアニメを観るだけでリスニング力をアップさせる方法
PAGE TOP