海外へ行くと本当に英語力が身に付くようになるのか?

外国で生活する女性

「海外へ行くと自然と英語力が身に付くようになるのか?」英語学習者なら、一度は疑問に思うことですよね。今回は、海外に行くと英語力が伸びるのかどうかについて、私なりの考え方をご紹介してみたいと思います。

生きた英語が身につく

海外へ行くと、テレビをつけても、スーパーやレストランへ行っても、聞こえてくるのは英語です。

朝から晩までいやでも英語が耳に入りますし、日本に居る時よりも英語に触れる機会はグンと増えます。

小さな子どもがゼロからスタートして、語学を習得していくように、まったく英語力がなかった人でも、毎日朝から晩まで英語を聞くようになれば、耳が自然と英語に慣れてきます。

自分の国や家族のことについて英語で尋ねられる、仕事を探すために英語で求人広告を読む、英語でニュースを見るなど、さまざまなシチュエーションを通して、自然なかたちで英語が入ってくるようになります。

日本では英単語やフレーズを暗記しても、使う場面がないので、「いつ」「どのような時」に使う英語なのかを理解するのが難しい部分もありますが、海外では場面ありきで英語に触れるようになるので、自然と生きた英語を身に付けられるようになるのです。

海外へ行くと英語力は伸びる!?

海外に行くと英語力が伸びるのはほぼ間違いありません。しかし、その伸び幅は人によって異なるというのが正直なところです。

実際、何年も海外へ行っていたのに、英語力が伸びないまま帰国してくる人もいれば、数ヶ月で英語をマスターしてくる人もいて、実にさまざまです。

その差を決めているのは、自ら英語を積極的に触れることです。

1日中、英語のニュースやドラマをかけ流しにする、仕事をしながら英語を覚える、外国人の友達を作る、英字新聞を読むなど、積極的に英語に触れる機会を作っている人は、やっぱり英語の上達が早いです。

»海外だからこそ大事!海外生活で友達を作る3つの方法

「言いたいことがあるのに言えない」「こんな時どんな風に言ったらいいのだろう」と葛藤しながらも、そのたびに新しい英語の言い回しを覚え、英語の語彙力を増やしていけます。

恥ずかしい気持ちは勿体無い!

日本人によくあるのは、英語を話すこと以前に、海外の人と話すことに恥ずかしい気持ちを感じてしまうことです。

「間違った英語だったらどうしよう。。。」
「発音が間違っていたらどうしよう。。。」
「英語が下手だと思われたくない。。。」

などなど、不安や恥ずかしさが先行してしまって、なかなか声に出して英語を話せなかったりして、結局日本人とばかり話してしまうようなことがあるのです。

しかし、海外に行っても、すぐは話せないのが当たり前ですから、恥じる必要はありません。話せないことにコンプレックスを感じてしまうと、挫折してしまう可能性もあります。

せっかく海外へ来たのなら、失敗を恐れずに自発的に英語を話す積極性を身に付けることが重要となるでしょう。

おわりに

英語のスキルは、英語に触れる時間が多ければ多いほど上達は早くなります。海外へ英語力を伸ばしたいなら、朝から晩まで英語を聞く、話す、環境を自ら作り、率先して英語を使う機会を作るよう心がけてください。

本当に英語を身につけたいという気持ちがあれば、海外移住1年もすれば、まったく聞き取れなかった英語も自然と聞き取れるようになってくるでしょう。

»海外移住で英語力を磨く方法5選

ささ まりこ

記事一覧

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住。英語学習や海外旅行に役立つ記事を発信していきます!

関連記事

  1. どこに住みたい?海外移住する人が多い国TOP10
  2. え?こんなものが?意外と外国人に喜ばれる日本のお土産10選
  3. 新しい自分に出会おう!海外生活をして変わったこと5つ
  4. 日本の国旗 海外で暮らしてしみじみ感じる日本の良いところ4つ!
  5. 海外生活が向かない人の5つのタイプとは?
  6. 日本 海外で暮らして気づいた!日本のちょっと気になるところ
  7. 海外だからこそ大事!海外生活で友達を作る3つの方法
  8. グランドセントラル 実際のところどうなの??海外生活に必要な英語のレベルとは
PAGE TOP