ありがとうを英語伝えよう!お礼に関する英語表現・フレーズ

英語でありがとう

外国に言った時、知らない人との距離が縮まったり、コミュニケーションがスムーズに行くのは挨拶をきっかけにしてのことが多いですよね。とりわけ「ありがとう」の一言は人の心をほぐす大きな役割を担っていると思います。

日本人はThank youを多用する傾向にありますが、それ以外にもお礼に関する英語表現は色々あるので、詳しくみていきましょう。

対面でお礼を言う場合

Thank You

「サンキュー」は、すでに日本語になっていると言っても過言ではないほど、国内でも浸透している、いわば「ありがとうの王様」です。

とはいえ、笑って言えば素直な感謝の表現になりますし、鼻で笑いながら言えばイヤミに聞こえます。”Thank you very much”は「どうもありがとうございます」ですが、”Thank you very, very, very much!”と言えば、「ホントに、ホントに、ホントにありがとう!」とカジュアルかつキュートな表現になります。

縮めて”Thanks”とすればフレンドリーに、発音を”Thank ya”(音としてはタンキャ、という感じ)と変えれば、さらにスラングっぽくなります。

また「どうもありがとう!」と言いたい時、使うのはvery muchだけではありません。”Thank you so much!” “Thanks a lot!” “Thanks a million!”という言い方も良くされます。

王道ながら使い道の多い表現、それがThank Youです。

I appreciate ~

“I appreciate+名詞または動名詞”というこのフレーズは、「感謝します」の一表現ですが、感謝する相手が起こしてくれたアクションに対してお礼を言う時に使います。

従って、”Thank you”のように、”I appreciate you”とは言いません。もっと具体的に、例えば :

I appreciate your inviting me for dinner
(夕食に招待頂き、ありがとう)

のように、具体的な行為を述べることが必要です。

似たような表現に”I am grateful to/for~”があります。こちらも具体的な行為に対する感謝の表現ですが、個人的にはこちらの方が少しフォーマルなニュアンスがあるように思います。

I am indebted to ~

こちらも感謝の表現の一つではありますが、これまで見て来た物とは少しニュアンスが異なります。”indebted”という単語が示す通り、相手のしてくれた行為によって「借りができる」というような意味も含んでいます。

ですから素直に感謝の気持ちだけを表現するというよりは、「お世話になりました」「恩義に感じています」というような気持ちも含まれる表現だと思います。

例えば:

I am deeply indebted to him for making arrangements when I applied for the student visa
(学生ビザ申請の際に手配をしてもらって、彼には本当にお世話になりました)

と言った場合、indebtedを使うことで他の表現を使った場合よりも、「私」が「彼」に対して恩義を感じているように聞こえます。

SNSや手紙でお礼を言う場合

ここまで見て来た表現はすべて、書面や画面(メールやSNS)上でも使えます。これに加えて、書き言葉ならでの表現もいくつかあります。

Thx / Tnx

これは携帯やSNSでよく使う表現。Thanksを縮めたものです。他にも短縮系として良く使われる書き方に “Thank U (Thank you)” “Thx 4 (Thanks for)” などがあります。

Many thanks

こちらはビジネスの場面でよく使いますが口頭で言うことはあまりなく、文書に良く登場する表現です。Thank you very muchと同様の意味を持ちますが、私自身の感覚では、文末に締めくくりとして登場することが多い表現です。

まとめ

どの表現についてもそうですが、英語では何について感謝を述べているのか、具体的に言うことが通常です。何かをしてもらってとっさに出る “Thank you” は別ですが、できるだけ何に対して感謝しているのか述べると良いでしょう。

また、外国に出ると日本にいるときよりも「ありがとう」を言う機会は多いと感じます。表現のバリエーションを持っておくと便利だと思いますので、シーンによって頭の中にいくつかストックしておきましょう!

英会話を始めるならオンライン英会話。

オンライン英会話はスマホ一つで簡単に始めることができる英会話教室です。外国人講師のマンツーマンレッスンだから上達も早いのが特徴です。

オンライン英会話の中でも講師の質が高いレアジョブ英会話がおすすめです。

»レアジョブ英会話の無料体験はこちら

ビジネス英語ならビジネス特化型のビズメイツがおすすめです。

»Bizmates(ビズメイツ)の無料体験レッスンを試してみる

佐々木希世

記事一覧

高校からの10年をアメリカで過ごし帰国。外資系コンサルティング会社や大学院勤務を経て、コミュニケーション設計のプロフェッショナルとして独立。職場における関係者間の意思疎通をスムーズに行うことで生産性を上げる方法などを、著書やワークショップを通じて提供している。フリーライターとしてもビジネス書からママ向けオンライン・マガジンへの寄稿など、幅広い分野で執筆活動を行っている。

関連記事

  1. 結婚おめでとう!心からお祝いしたいときに使える英語フレーズ
  2. Hear・Listen・Question「きく」を表す英単語のニ…
  3. 国際交流をしている日本人女性 海外旅行中に使おう!商品を試したい時に使える英語表現
  4. お土産屋などの店舗の店員が知っておきたい英語フレーズ14個
  5. 苦情・クレームをメールで送る時に役立つ英語表現
  6. ビジネスメールを打つ様子 英文メールで取引先にアポイントをとる時の例文
  7. 使い分けできる?speak/talk/tell/sayの意味・ニ…
  8. ビジネスでよく使う英語の慣用句・イディオム15選(例文つき)
  9. 飲食店の店員が知っておきたい英語フレーズ20選
  10. 海外旅行先での交流 食事にまつわる英語のスラングをストーリー形式で紹介
PAGE TOP