Hear・Listen・Question「きく」を表す英単語のニュアンスの

今回は音や話を耳に入れる「きく」について、日本語でも異なるニュアンスは英語でどう表現するのか、ご紹介したいと思います。

Hear「聞く」


基本的には「聞く」という漢字はどんな意味でも使用できるとされていますが、どちらかといえば「特に積極的に意識せず、耳に音が入ってくるに任せている」状態のことを指しますよね。例えば「鳥の声を聞く」「街の喧騒が聞こえてくる」などという場合です。

このような「聞く」を指す一番基本の英単語は、もう皆さんご存知の通り”Hear”です。他にもあげると”Catch” “Overhear” “Pick up”なども「耳にする」「聞こえる」という意味で使います。例えば:

I’ve overheard the conversation between the professors about your grade!

(あなたの成績について教授たちが話しているの、聞いちゃった!)
My ear caught the slightest sound of water dripping in the bathroom
.
(浴室で水滴が垂れるほんの小さな音が、私の耳に聞こえた)


ちなみに、「立ち聞き・盗み聞き」は”Eavesdrop”と言います。

Listen「聴く」

次に見ていく「聴く」はどうでしょうか?きっと皆さんのイメージは、ただ耳に音が入ってくるに任せるだけではなく、積極的にそこから情報や意味合いを掴み取ろうとする、というようなものではないでしょうか。例えば「主治医の話を聴く」「オペラを聴く」といったような使い方です。

こうした「聴く」という場合に一番よく使う単語は、”Listen”です。これもすでにみなさんご存知ですよね。これ以外であげてみると、ラジオや特定のトピックの会話に絞って「聴く」という場合に使う”Tune in”や、前項で出て来た”Catch”、フォーマルな場での聴講という意味では”Audit”を使う場合もあります。例文で見てみましょう。

The students were allowed to audit the class, but credits will not be given.

(学生は講義を聴講できますが、単位は取得できません)
You need to tune in to what he has to say.

(君は彼の言うことに耳を傾ける必要がある)

Question「訊く」

これは普段あまり使わない「きく」だと思います。または「聞く」と言う漢字で代替していることが多いでしょうか。耳に音を入れると言うよりは、口に出されていない情報を引き出す、質問するという意味の「きく」です。

となると、当然英単語で一番に思い浮かぶのは”Ask”でしょう。その他にも”Inquire” “Question”などが「質問する」という文脈上にあります。そこに「依頼する」というニュアンスが加われば”Request”を使う場合もあります。一方「尋問する」という意味になれば”Interrogate”を使います。いくつか例文を使って見ていきましょう。

I inquired about my friend’s whereabouts to her family
.
(友人の居場所を彼女の家族に訊いた)

The suspect was interrogated about the crime repeatedly by the police
.
(容疑者は事件について何度も警察から訊かれた(尋問された))

終わりに

同じ発音の単語なのに意味がいく通りもある、というのは日本語だとよくありますが、今回の「きく」もその一つですね。外国人にとってはわかりにくい単語の一つだと思いますが、日本人でも日常的にあまり考えたことはないように思います。

これが一つのきっかけとして、「きく」を積極的に使い分けてみましょう!

英会話を始めるならオンライン英会話。

オンライン英会話はスマホ一つで簡単に始めることができる英会話教室です。外国人講師のマンツーマンレッスンだから上達も早いのが特徴です。

オンライン英会話の中でも講師の質が高いレアジョブ英会話がおすすめです。

»レアジョブ英会話の無料体験はこちら

ビジネス英語ならビジネス特化型のビズメイツがおすすめです。

»Bizmates(ビズメイツ)の無料体験レッスンを試してみる

佐々木希世

記事一覧

高校からの10年をアメリカで過ごし帰国。外資系コンサルティング会社や大学院勤務を経て、コミュニケーション設計のプロフェッショナルとして独立。職場における関係者間の意思疎通をスムーズに行うことで生産性を上げる方法などを、著書やワークショップを通じて提供している。フリーライターとしてもビジネス書からママ向けオンライン・マガジンへの寄稿など、幅広い分野で執筆活動を行っている。

関連記事

  1. 結婚おめでとう!心からお祝いしたいときに使える英語フレーズ
  2. 国際交流をしている日本人女性 海外旅行中に使おう!商品を試したい時に使える英語表現
  3. お土産屋などの店舗の店員が知っておきたい英語フレーズ14個
  4. 苦情・クレームをメールで送る時に役立つ英語表現
  5. ビジネスメールを打つ様子 英文メールで取引先にアポイントをとる時の例文
  6. 使い分けできる?speak/talk/tell/sayの意味・ニ…
  7. ビジネスでよく使う英語の慣用句・イディオム15選(例文つき)
  8. 飲食店の店員が知っておきたい英語フレーズ20選
  9. 海外旅行先での交流 食事にまつわる英語のスラングをストーリー形式で紹介
  10. 驚きを英語で表現しよう!ネイティブがよ驚きを英語で表現しよう!ネ…
PAGE TOP