海外移住で英語力を磨く方法5選

海外で生活する様子

語学に自信がなくても、海外で生活することは可能です。ですが、現地で自分の語学力を磨くように努力すれば、海外移住はもっと楽しいものになるでしょう。今回は、どのように移住先で英語力を磨くことができるのかについてご紹介します!

海外で英語力を磨く必要がある理由

英語力を磨く方法をご紹介する前に、どうして英語力を磨かなければいけないのか、その理由について少し触れてみたいと思います。

海外に住んでしまえば、自然と英語力が身につくものだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし現実には、海外に住んでいても英語力がそれほど伸びない方もおられます。

語学が苦手だからしょうがない、なんとか生活できているから大丈夫だと思うかもしれません。しかし、海外在住で現地の言葉をほとんど話せない場合、どんなに賢い人だったとしても、現地の人々から能力的に劣った人間だとみなされる傾向があります。

ただ言語が話せないだけで、取るに足らない人間だと思われたとしたら、とっても悔しいですよね。

日本では、無口で控えめな人のほうが周りから「あの人は賢い人だ」と評価されやすい傾向にありますが、英語圏などでは、弁の立つ人や上手に話しをする人がスマートな人だと評価されます。

ですから、「言葉なんてできなくても海外移住できるよ!」というのは事実ですが、海外に住むなら、最低でも英語だけは流暢に話せるようにしたいものです。という訳で、次に海外移住で英語力を磨く5つの方法についてご紹介していきたいと思います。

1.ボランティアに参加する

ボランティア

英語圏の国は特に、ボランティアに積極的に参加している人が大勢います。ボランティアに参加することで、英語力を磨けるだけではなく、誰かの役に立っているという、やりがいを感じることができるでしょう。

住んでいる地域の子どものお世話や清掃作業などのボランティアに参加することができるかもしれませんし、英語力を磨く目的なら、日本語を教えるボランティアを行うこともできるかもしれませんね。

2.仕事をする

海外で仕事

もしも海外移住先で仕事をすることができるビザを取得したのであれば、英語力をどんどんアップさせることができるはずです。

しかし残念ながら、どんな仕事でも英語力を磨くことができるわけではありません。生きた英語を学びたいと思うなら、できるだけ人と接する仕事を選ぶようにしましょう。

向き不向きがあるかもしれませんが、嫌でも英語を聞いたり話したりする環境に身を置くことで無理矢理でも英語を覚えるようになります。

»海外で仕事をする私が仕事を探すためにしたこと5つ
»憧れの海外就職!日本人が海外で就きやすい仕事TOP5とは?

3.現地のテレビ番組を観る

映画を見ながら英語を勉強

海外移住された方の中でも、現地のテレビをほとんど観ないという方が意外に多いものです。テレビ離れが進んでいるためでしょうか、それとも、外国語の番組を観てもつまらないからでしょうか。海外移住後にはテレビを購入していないという人もいらっしゃるようです。

ですが、テレビをうまく活用すれば、英語力を磨くことができます。テレビのニュース番組や討論番組では、フォーマルな英語を学ぶことができますし、エンターテイメント系の番組では日常生活に使える英語を学ぶことができます。

ただ黙ってテレビを見るのではなく、テレビで聞いた英語をすぐにリピートするようにしましょう。ルームメイトに変な顔をされるかもしれませんが、気にする必要はありません。

そうすることで、英語を話す口の筋肉が鍛えられ、リスニングだけではなくスピーキングや綺麗な発音を身につけることができます。ただし、極度のテレビっ子になってしまい、引きこもってしまわないように注意したいですね!

4.習い事をする

海外移住した後は、現地の友人を作って英語力をアップさせようと思っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それを実行に移すためには、肝心の「どうやって友人を作ることができるのか?」という問題をクリアする必要があります。

友人作りの方法は色々ありますが、習い事をするのもその方法の一つです。料理を習うのも良いでしょうし、スポーツを習うのも良いかもしれません。

また、習い事とは少し違うかもしれませんが、ジムに通うなら知り合いができることもあります。生きた英語を学ぶには、できるだけ多くの人とコミュニケーションを取ることが大切です。そうして、彼らの話す英語を自分の糧にして英語力を磨くことができるでしょう。

5.英語で文章を書くことを習慣にする

英語を書く

英語での日常会話はできるようになったけど、英語で文章を書くと、自分のボキャブラリーの貧困さに気付かされてあ然とすることがあります。

単に英語を話せるようになるだけではなく、品格のある美しい英語を身につけたいのであれば、英語で文章を書く練習をしてみてはいかがでしょうか。

海外移住しなくてもできる英語力の磨き方ですが、海外移住した後だからこそ価値のある英語の学習方法だと言えます。

その理由は、自分の書いた英語の文章をネイティブの友人にすぐにでもチェックしてもらえる、そんな機会がたくさんあるからです。もちろん、自分の書いた文章を他の人に見せるのは恥ずかしいかもしれませんし、自分が一生懸命に書いた章を訂正されるのは、正直いい気がしないかもしれません。

ですが、自分の書いた英語の文章を自然で美しい英語に直してもらった後、それを音読する練習をすれば、英語力を飛躍的に伸ばす助けになります。

「何を書いたらいいかわからない」という人は、最近読んだ本の感想でも自分のブログを英語で書いてみるのも良いと思います。

大切なのは、誰かに読んでもらい、きちんとフィードバックしてもらうことです。

おわりに

海外移住すると、最初は英語を学習するモチベーションも高いので、積極的にアレコレと英語学習の機会を探すかもしれません。

しかし、それなりに英語が使えるようになると、途端に英語学習へのモチベーションが下がってしまうことがあります。それ以上英語を学ぶことに意欲がわかなくなるため、英語力を磨くこと自体をやめてしまうこともあるでしょう。

そうなってしまうと、そこそこの英語力を身につけることはできても、中途半端な英語話者になってしまう恐れがあります。せっかく生きた英語が学べる素晴らしい環境にいるのに、それではもったいないですよね。

もしも、時と状況に合わせて自在にふさわしい英語を使い分けることができるほど、英語を上達させたいと思うのであれば、海外で暮らしていることを活かして、常に自分の英語力を磨くように努めてみてはいかがでしょうか。

一条 ゆうき

記事一覧

イギリスやカナダなどに遊学した後、アジアの某国立大学に入学。現地のホテルにてセールスマネージャーとして勤めた後、しばらくは通訳と翻訳を生業にしていました。現在はフリーライターとして活動しながら、今もっとも勢いのある新興国にて新しく会社を起こそうと、仲間たちと共に奔走する毎日を送っています。

関連記事

  1. 日本の会議は無駄が多い?私が経験したアメリカ式の会議のルール
  2. 意外にハードモード?海外でライターの仕事をする私の日常を紹介しま…
  3. 海外で仕事をする私が仕事を探すためにしたこと5つ
  4. 海外で現地の人と一緒に仕事をする時に気をつけている3つのこと
  5. ライティングをする女性 海外で仕事をして分かった!海外就職のメリットとデメリットについて…
  6. 海外で仕事をしている女性 日本人が海外で就職しやすい仕事TOP5
PAGE TOP