独学でもOK!英文法を学びたい人におススメのアプリを紹介します

英語学習者の中でも苦手な人が多い「英文法」の勉強は、英語学習の中でもついつい後回しにされがちです。

今回はそんな中で「英文法を勉強しよう」と思ったあなたに向けて効果的な独学の仕方、アプリを使った英文法の学習の仕方をお伝えします。

レベル別におススメの文法参考書のご紹介もしますので参考にして学習を進めてくださいね。

<目次>

英文法の勉強、どうしよう!一人でできる?アプリでも勉強できる?

英文法を学習しようと思う人の中には「中学の頃の英語はなんとか理解できていた」という人や「昔から文法は苦手だった」という人など、様々なレベルの人がいるでしょう。

結論から言うと英文法の学習は独学でもできるので、安心してください。

英文法の勉強は独学でもアプリでも可能

英語を使いこなせるようにするためには、ある程度の単語や熟語の知識が必要になります。

単語や熟語は暗記が必要な分野ですが、英文法に関しては暗記ではなく「理解」が必要な分野になります。

逆に言うと「忘れてしまう」ということは単語や熟語に比べると遥かに少なく、一度理解した知識は定着するので学びやすいのです。

必要な文法力は中学3年生までの学習

高校の頃に英語を勉強した人であれば「Forest」や「Next Stage」といった本格派の文法書で大変な思いをしたかもしれません。

そんな人には「文法」と聞くだけで苦い思い出が出てくるかもしれませんが、実は英語学習の中で大切な英文法は中学3年間の英文法だけでほぼまかなえるのです。

中学3年生レベルまでの英文法力があればTOEIC700点は超えられる

中学3年間で習う「基礎英文法」をきちんと把握すると、難解な文章以外はほぼ理解できるようになります(もちろん単語や熟語をしっかり増やさなくてはどんな文章も読めないので単語・熟語の暗記は必要です)。

今、英文法の学習をしようと思っている人はまずは中3レベルの英文法の理解を目指しましょう。

文の成り立ち(構造)や文型、品詞の種類や働き、接続詞の使い方といった基本的な理解を目指し、最終的には自分の口で説明できるくらいになれば文法はクリアーできたと言えるでしょう。

自分に合ったレベルのアプリを探そう

英語の学習アプリを検索するとたくさん出てくるあまり、どれが良いアプリなのか分からなくなってしまう人は多いと思います。

アプリの中には正直「イマイチ」なものも数多くありますので、自分に合うアプリを探すことが大切です。

ダウンロード自体は無料のコンテンツも多いのでいくつか試した上で自分に合うものを探しても良いかもしれません。

まずは自分の英語のレベルを知ること

英語のレベルチェックはオンライン上にいくつもあるので、無料で英語レベルを確認するのは難しくはありません。

文法を強化したい人におすすめなのがアルクの「TOEIC®ミニ模試」です。

所要時間は15分程度で問題数は25問。

リスニングもリーディングもあるため本当にTOEICの簡単版のようなテストですが、パートごとの正誤や解説も丁寧なのが特徴です。

無料なテストにも関わらず診断結果でそれぞれのパートの学習の仕方もアドバイスしてもらうことができます。

テストを受けることで自分の英語レベルと必要な学習内容が判明するので、時間を見つけてぜひ受けてみましょう。

文法力を上げるにはTOEICを受けるのもおススメ

就職や転職、留学を考えていない人であっても、英文法の学習をする人におすすめなのがTOEICテストの受験です。

なぜTOEICがおススメなのか

TOEICでスコアを取るためにはリスニングやリーディングも大切ですが、文法の理解が欠かせません。

英文法を正しく理解することでTOEICの文法分野(いわゆるPart5,6)だけではなく、総合的な英語力が上がるためスコアアップが可能になるからです。

そのため、TOEIC対策の問題集の中には文法問題も数多く入っており、問題の質も非常に高いです。

難関大学受験のような細かい英文法は出て来ず、日常的に使われる英語の文法を学ぶことができるのでTOEIC用の学習は文法力の向上にとても役立ちます。

英文法の伸びを実感できる

TOEICは990点満点のマークシート形式のテストです。

200問を2時間で解いていくこのテストでは学習内容の理解に比例してスコアが上がります。

受験後のスコアシートには分野別の正答率が表示されるため自分の理解度がはっきりと数値化されます。

文法項目はリーディングの結果の欄に「文法が理解できる」という項目があります。

複数回受験することでスコアとして自分の理解度を客観的に見ることができるのでモチベーションアップにも繋がります。

Part5や6のスコアは文法の理解度に比例するので(単語・熟語問題も多いので文法理解だけではありませんが)学習するにつれてスコアが上がるのを実感できるはずです。

英文法の勉強、どうしよう!一人でできる?アプリでも勉強できる?ポイント

  • 英文法の学習は独学でも大丈夫!まずは中3レベルまでの英文法を確実にしよう
  • まずは自分のレベルを把握すること。
  • TOEICを受けることで文法力の伸びを実感することができる

本当におススメの英文法アプリを紹介

英文法を独学で学びたい人におススメのアプリを紹介します。

真剣に英文法の勉強をしたい人におススメなアプリ「スタディサプリTOEIC」【有料】

リクルート社が提供する英語学習アプリである「スタディサプリENGLISH」の『TOEIC® TEST対策コース』はTOEIC対策をしたい人だけではなく、英文法を学びたい人におススメのアプリです。

TOEIC20回分の実践問題がアプリに入っており、1回3分からの学習が可能なので「続けやすいアプリ」としても人気ですが、英語の総合力を伸ばすことができる非常にレベルの高いアプリなのです。

初級~中級レベル用の英文法動画講義 ”基礎講座”

英文法を始めから丁寧に勉強したい人には「基礎講座」の動画講義がおススメです。

イラストや図を使って英文法を丁寧に解説してくれるので、理解を少しずつ深めることができます。品詞の働きや文型といった中学生レベルの文法の基礎を固めることができるようになります。

理解が深まったら「パーフェクト講義」でより深い知識を蓄えましょう。

中級~上級レベル用の英文法「神」動画講義”パーフェクト講義‐英文法編”

スタサプTOEICのパーフェクト講義ではTOEICのカリスマ講師による動画講義で下記の文法項目をしっかりとまなぶことができます。

時制・仮定法・助動詞・不定詞・動名詞・分詞・受動態・関係詞・比較・冠詞、名詞・名詞・代名詞・形容詞・副詞、語法・前置詞・接続詞・文型、語法

「神授業」とも名高いこの動画講義は1回わずか5分前後です。

文法の知識だけではなく、英単語の覚え方、英文の読み方といった英語学習全般のテクニックを動画講義から学ぶことができます。

アプリ名 スタディサプリENGLISH『TOEIC®TEST対策コース』
対応機種 iPhone / Android
対象レベル 初中級者~上級者
料金 月額:3,278円

※12ヵ月パックの場合、実質月額:1,980円

無料体験 7日間

※12ヵ月パックは2021年4月現在時点での新規入会特典の価格です。

スタサプTOEICコースは、真剣にスコアを上げたい人向きのコースになっているので、動画講義の内容も非常に秀逸です。

真剣に文法の勉強をしたい人にはおススメですが「気軽に文法を学びたい」という人には続けるのが難しいかもしれません。

勉強嫌いの人でも続けられる「早打ち英文法」【無料】

英語の並べ替えと空欄補充の問題を数多く練習しながら文法の力をつけていくアプリです。

中学、高校の英文法の全てをカバーしているため、楽しみながら

ゲーム感覚で英文法が学べる

早打ち英文法で学べる文法項目

be動詞、一般動詞、代名詞、否定文等、命令文等、疑問文、過去形、未来形、進行形、等

タイピングゲームのような楽しさが盛り込まれており、正しい順序で素早く風船を割って英文を完成させていきます。

風船を割る音が気持ち良いので、思わずハマってしまう人も多いようです。

例文付きで基本英文法の勉強ができる

1つの文法項目ごとに5つの例文が出てくるので繰り返し学ぶことで英文の自然な流れを理解することができます。

アプリ名 「早打ち英文法」/Gakko Net Inc.
対応機種 iPhone / Android
対象レベル 初心者
料金 無料(コンテンツ内課金あり)

気軽に英文法を始めるなら「Duolingo」【無料コンテンツのみでも学習可】

世界中の語学学習者に愛用されている「Duolingo」は、英文法が苦手な人でも自然な英語の流れを掴めるようになる学習アプリです。

無料なのに学べることが多い

英訳/和訳の並べ替え、ディクテーション、単語穴埋め、リスニング、発音チェック

カテゴリごとに英文法を学べる

文法項目は細分化されており「助動詞」や「仮定法過去完了」といった項目ごとに学ぶこともできるので、自分の苦手な文法事項から学習を進めることもできます。

英文法を全く知らなくても始められる

英文法の知識が全くない人でも、ランダムに出される問題をひたすら解いていくことで理屈ではなく感覚で英文法が分かるようになります。

解説がほとんどないので、英文法を理解したい、という人にはおススメできません。

アプリ名 Duolingo /デュオリンゴ
対応機種 iPhone / Android
対象レベル 初心者~
料金 無料(コンテンツ内課金あり)

 

本当におススメの英文法アプリを紹介ポイント

  • 有料だけどしっかり英文法を学びたいなら「スタサプTOEICコース」
  • ゲーム感覚で中学・高校レベルの英文法を自然に学びたいなら「早打ち英文法」
  • 無料で気軽に英文法の勉強をするなら「早打ち英文法」「Duolingo」がおススメ

英文法は参考書での勉強も大切

できれば簡単に英文法を学びたい、そんな気持ちも分かりますが、やはり参考書や文法書を使った学習も大切です。

特に中学レベルの文法に自信のない人は必ず文法書を使ってしっかりと理解をする必要があります。

自分のレベルに合わせた参考書選びを

専門的に英文法を学習したい人でなければ、本格的な文法書は必要がありません。

まずは自分のレベルに合わせた「分かりやすそうな文法書」で基本的な知識を頭に入れていきましょう。

おススメの文法参考書

英語学習初心者におススメの文法書『大岩のいちばん初めの英文法 超基礎文法編/ナガセ出版』

中学レベルの英文法からつまずいている人向けの参考書。

話し口調で書かれているため、講義に参加する感覚で文法を学ぶことができます。

ざっくりとした知識を入れたい人にはおススメの一冊です。

英文法をネイティブの視点から学びたい初中級者におススメ『一億人の英文法/東進ブックス』

厚さはあるのですが、読みやすくなっているため文法に苦手意識を持っている人におススメの一冊です。

項目によっては文法事項の解説が少ないというデメリットもありますが、ネイティブがどのように文法を捉えているかが分かるのでとっつきやすい参考書です。

しっかりと英文法を理解したい全レベルの学習者におススメ『総合英語Evergreen/桐原書店』

文法書のバイブル的存在。高校生の文法教材なので細かい英文法まで網羅してあります。

基礎的な項目のみをピックアップして学んでいくことをおすすめします。

章の終わりにはチェック問題が付いているので繰り返し解いて理解度を深めていくことのできる参考書です。

アプリと参考書で学ぶと理解度アップ

上記で紹介したアプリと並行しながら参考書で項目ごとの文法を学んでいくと、1つひとつの文法事項をきちんと理解できるようになります。

自作のノートで理解した内容をまとめるのも

英語の学習をする上でおススメしたいのが「ノート作り」です。

理解しにくかったことや文法講義や文法書から新しく得た知識などを自分なりにまとめてノートに書いておくと、後から見返した時に復習がしやすくなります。

自分の言葉で書くことで知識が定着しやすくなるのもノート作りのメリットです。

英文法は参考書での勉強も大切のポイント

  • 単元ごとの文法事項や基礎文法は参考書でじっくりと勉強するのがおススメ
  • 参考書選びの際は自分の理解度に合わせたものを選ぶこと
  • 参考書で学びながら不明点をアプリの動画講義などで学ぶと理解度が深まる

まとめ

英文法の勉強を始めるのはエネルギーがいるかもしれません。

けれども一度英語の文のルール(文法)を理解すると、ある程度難しい内容の英文も内容が掴めるようになってきます。

英文法を勉強して損は絶対にしませんので、集中してしっかり勉強してみてください。

参考書だけの学習でも英文法は学べますが、アプリで学ぶことでより総合的な英語の学習ができる上にモチベーションも続きやすいので、自分の生活の中に学習習慣を取り入れて英語力を上げていきましょう。

関連記事

  1. 編集部おすすめの英語ゲーム・アプリランキング【2021】無料・有…
  2. 英作文&発音チェックに使える!Google翻訳で英語を勉強する方…
  3. アプリが多すぎ?本当におススメのリスニングアプリとは?効果的な勉…
  4. 世界中に友達を作れる!ハロートーク(Hello Talk)の機能…
  5. 英語アプリおすすめランキング14選!【2021年最新版】編集部が…
  6. おすすめ日常英会話アプリ10選を元英会話スクール勤務が紹介!
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /