7+english(セブンプラスイングリッシュ)のリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメリット、料金も教えます

皆さんは7+english(セブンプラスイングリッシュ)という英語教材を知っていますか?

7+englishは、英語教育や右脳教育、幼児教育の第一人者である七田眞氏の教育メゾットに基づいて作られた、英会話を話せるようになるための教材です。

この教材は、「頻出フレーズを600個覚えるだけで、英会話ができるようになる」という驚きの内容なんです。

これだけ聞くと「本当にそれだけで英語で話せるようになるの?」「どういう仕組みなの?」と疑問に思う方も出てくるでしょう。

この記事では7+englishについて

  • 7+englishの特徴と学習ステップ
  • 7+englishの教材について
  • 7+englishが向いている人向いていない人

の3点にわけて解説していきます。

7+englishに少しでも興味の出た方は、ぜひ参考にしてください!

 

7+englishの特徴

七田氏の「七田式」や、右脳開発という言葉を聞いてもピンとこない方が大半だと思います。

そんな方のために、まずは七田式や7+englishの特徴について詳しく説明していきます。

七田式のメソッドを取り入れた学習法英会話教材

七田眞氏が産み出した「七田式」は右脳開発を取り入れた革新的な教育です。

英語学習をはじめ、全ての事柄には正しい方法がありますが、七田氏に言わせると「95%の人は間違った方法で学んでいる」そうです。残りの5%、要は正しい方法を知っている人は、英語を上手に学び効率よく上達していきます。

人間は誰しも、正しい方法を使いさえすれば英語を完璧にマスターすることができます。

この「七田式」を更に進化させて、英会話の上達に焦点を当てたものが7+englishです。

世界に認められた七田式

七田式は世界中で賞賛や表彰を受けています。

七田式の英語学習法は開発されてから60年間で延べ100万人以上が学び、2021年6月現在七田式教室は世界18ヵ国にまで展開しています。さらには、国際学士院の世界知的財産登録協議会で最優秀理論・世界知的財産として登録されています。

高速音声

七田式の教材では、英語が高速で流れます。

通常の速度で聞くと、内容や意味を理解するために人の脳は左脳で処理をしようとします。内容や意味の理解は左脳の方が優位だからです。しかし高速の音声になると左脳では処理しきれないため、右脳への処理に移行します。右脳は記憶優位、特に長期的な記憶を行う機能に優れているので、右脳で処理した方が記憶は定着しやすいといえます。

なので、右脳が活性化すれば普段よりも効率よく英会話を習得することができるのです。

さらに、普段から高速音声を聞くことで、通常の速度で聞いた時に聞き取りやすくなるという効果もあります。

400%学習法

400%学習法とは、エビングハウスの忘却曲線をもとにして開発された勉強法です。

ここでエビングハウスの忘却曲線について説明します。忘却曲線はその名の通り記憶の忘却を表す曲線であり、一度覚えたものを完全に記憶しなおすまでにかかる時間との関係性がわかります。

代表的な忘却曲線の図を以下に示します。

参考サイト:Wikipedia

この図の赤い曲線を見ると、記憶してから1日が経過すると記憶した物事の半分以上を忘れてしまうことがわかります。なので、物事を忘れないように記憶し続けるためには、短期間で繰り返し記憶を行う必要があると言えるのです。

七田式が取り入れている400%学習法は、記憶が維持しやすいよう最適なタイミングで復習を行える勉強法です。例えば、英会話学習で使用するCDは、自動的に何回も復習できるように作られています。

なので七田式に沿って学習を進めると、一度覚えたら忘れにくい「完全記憶」として英会話を学ぶことができるのです。

日常会話600フレーズを繰り返し覚えるだけ

7+englishは60日間で日常会話を身につけることを目標にしています。60日という短期間で何をするかというと、日常会話600フレーズを繰り返し覚えていくことのみです。これだけで英会話ができるようになるというのだから驚きですよね。

英会話を使う場面で、「簡単な言葉も口から出てこない」「いったん頭の中で文を作らないと話せない」と悩む方は多いのではないでしょうか。

日本人が英語で話すとき、上の悩みのように、正しい文法を考えてから言葉にすることが非常に多いです。しかしこのやり方は間違っていて、英会話に対して大きな壁を感じる原因にもなっています。

大切なのは、会話についていけるスピードで言葉を発していくこと。要は瞬発力です。

7+englishでは1日10個のフレーズが60パターン、合計600フレーズ用意されています。採用されているフレーズは、全て実際に会話で使われるものばかり。全てのフレーズを、英語教材を制作するプロやネイティブ講師が選んでいます。

7+englishはこの頻出フレーズを丸暗記することで、簡単に英会話をすることを目的にしています。これで、効率よく最短時間で英会話を身につけることができるというわけです。

右脳に働きかけ完全記憶で英語を覚える

七田式は、前述したように高速音声で右脳を活性化させます。さらに400%学習法を用いて、英会話フレーズを「完全記憶」として定着させます。

600個のフレーズを丸暗記、と聞くと難しく感じるかもしれません。しかし、右脳記憶と400%記憶法を組み合わせることで、600フレーズは簡単に覚えられます。

考えるより先に英会話フレーズが口から出てくる、言いたいことを咄嗟に英語で表現できる、といった体験ができる英語教材、それが7+englishなんです。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

七田式「英語学習7つのステップ」

7+englishは七田式「英語学習7つのステップ」に則って学習を進めます。

ここからはこの7つのステップについて解説していきます。

ゴールをはっきりさせる

英会話を効率よく習得するには、明確なゴールが必要です。7+englishは60日間での習得を目標にしているので、「60日間で英会話ができるようになる!」などといったゴールを定めるのが良いでしょう。

ゴールを設定することで、するべきことも明らかになりますし、ゴールに向かって集中して学習することができます。自分が全体に達成したい,と思えるようなゴールを決めてみてください。

暗記がネイティブとのハンデを埋める

英語は何よりも暗記です。日常会話に使うフレーズさえ覚えられたら、ネイティブとの会話にもついていくことができます。

ネイティブとの英会話を楽しみたい、と思うならまずは英会話フレーズの暗記から始めていきましょう。

フレーズ単位の学習が効果を生む

単語単位ではなく、フレーズ単位で暗記することで、英語を話すときに文を組み立てずに自然とフレーズで話せるようになります。600ものフレーズを覚えれば、動詞や名刺を入れ替えるだけで様々な場面に対応できるでしょう。

実際にネイティブ同士の会話も短いフレーズのみで行われていることが多いので、フレーズで覚えると彼らの会話についていけるようになります。

右脳を活性化させる

高速音声を聞くことで右脳を活性化させ、その状態で英会話を学んでいきます。

七田式では、ただ高速で音声を聞くのではなく、1.5倍速再生と3倍速再生を交互に聞くということが重要視されます、さらに、高速音声を聞いた後に音読をすることも求められます。

音声の速度の変化、そして速度の異なる音読。これを繰り返すことで、より一層右脳に負荷をかけて英会話のフレーズを記憶していくのです。

テキストとCDで高速視・聴・読

7+englishの学習は、テキストを見て、CDでフレーズを聞いて、そして聞いた内容を音読して行います、CDから流れる音声は非常に速いので、それに合わせてテキストを見るスピードや音読するスピードも速くなります。

高速で聞くことで超記憶に優れた右脳に処理をさせ、「完全記憶」として丸暗記することが目的です。

メリットはそれだけではありません。高速で学習することで学習時間の短縮化も狙っているのです。

400%学習で記憶を定着させる

7+englishは、一度だけの学習のことを100%学習と呼んでいます。では400%学習が何を表すか、もうおわかりですね。「400%学習」は4回繰り返して学習することを指します。

繰り返し学習することで、前述した忘却曲線による忘却を回避絵することができます。長期的に記憶を定着させるためにも復習は欠かせないのです。

400%学習は面倒じゃない

400%学習、という言葉を聞くと「400%分の努力が必要ってこと?」「大変そう」「面倒くさそう」という印象を受けるかもしれません。

しかし、「最小限の努力で400%の学習結果を得る」というのが400%学習の本来の意味です。なので、面倒くさいという印象とは正反対で、最も手間が少なく効率の良い学習方法と言えます。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

7+englishの教材について

ここからは、7+englishの教材の中身や注文方法、値段、特典、返金保証について触れていきます。

ここまでの記事を読んで7+englishに興味が出た方、注文してみたいと思った方は要チェックですよ。

教材一覧

7+englishの教材はセットで販売されています。セットの中身は全部で4種類。

  • 7+English完全記憶CD (1枚あたり約60分×6枚)

1枚のCDに10日分のフレーズが録音されていて、それが6枚、60日分あります。

  • 7+English利用マニュアル (B5サイズ 27ページ)

マニュアルには、七田氏木の学習方法について詳しく書かれています。

7+englishの利用前に七田式を確認することは非常に重要で、効果的に学習するためには欠かせません。なぜこの学習法をするのか、科学的にはどんな根拠があるのか、しっかり理解した上で教材に取り組むようにしましょう。

  • ③+Englishフレーズ集600 (B5サイズ 124ページ)

一番メインで使う教材です。

この教材は2ページで1日分の構成になっており、左ページには日本語、右ページには英語でフレーズが書かれています。

  • 7+Englishフレーズ完全解説 (B5サイズ 60ページ)

メインの教材で出てくるフレーズについて、詳しい解説が載っています。解説は全て日本語なので、深いところまで理解がしやすいです。にたフレーズや言い換えも掲載されているので、より詳しく英語を学びたい人からすれば痒い所に手が届くような1冊でしょう。

注文方法と値段

7+englishの教材は公式ホームページより申し込むことができます。ホームページ内にある専用フォームに、支払い方法、名前、性別、住所、電話番号、メールアドレスを入力すれば注文完了です。

支払い方法は銀行振り込みと代引きから選べます。

価格は税込21,780円。送料や手数料は7+english側が負担してくれるので無料です。

代引き手数料が無料なのも嬉しいポイントですね。

特典がとても豊富

7+englishを注文すると、なんと無料で7個の特典がもらえます。

特典1:追加英語フレーズ集990

「追加英会話フレーズ集990」は、教材に載っている基本フレーズ600個に加えて、更に990個のフレーズを学ぶことができる代物です。

付属のテキストにはフレーズごとに写真が掲載されており、実際に使う場面をイメージしながらフレーズ暗記を行えます。さらに付属のCDには速さの違う2種類の音源が録音されているので、記憶の際に役立ちます。

この特典を使ってより多くのフレーズを覚えれば、さらに使える英会話が身につくでしょう。

特典2:英字新聞で最も使われる直近3ヶ月!最新英単語集1500

「英字新聞で最も使われる直近3ヶ月!最新英単語集1500」は、あなたが7+englishを申し込んだ月の直近3ヶ月の英字新聞に掲載されている英単語の中から、頻出する英単語を集計して、和訳と解説を加えた英単語集です。

直近の3ヶ月の英字新聞から選ばれていますので、より時代の流れに沿った英単語を学ぶことができます。更にこの単語集は、英字新聞の中に登場する頻度順に並んでいるので、より重要な単語から覚えることができるのです。

英会話の自由度を上げるには英単語が欠かせません。フレーズだけでなく英単語も覚えることで、あなたはどんな場面でもスムーズに英語を話すことができるようになります。

特典3:完全記憶マスター600シート

「完全記憶マスタ−600シート」を使えば、今はどのフレーズまで学んだのか、どのフレーズが苦手なのか、ということを簡単に記録することができます。自分の進捗や苦手を確認することによって、効率よく学習を進めていきましょう。

特典4:60日パーフェクト音声解説

「60日パーフェクト音声解説」で、各フレーズについてより詳しい解説を聞くことができます。

単にフレーズを丸暗記するよりも、その意味や用法、さらには言い換えを知っている方が学習効果は高くなります。意味や用法、言い換えの表現を丁寧に解説してくれるので、一人で勉強をする利用者にとってはとても心強いものになるでしょう。

ダウンロード形式のファイルもあるので、スマートフォンや携帯音楽プレイヤーに入れて、自分の好きなところで聞くこともできます。あなたのライフスタイルに合わせて、いつでもどこでも英語学習を楽しめるのも魅力です。

特典5:プレミアム英語上達ニュースレター

英語学習のモチベーションが落ちないように、週に1回「プレミアム英語上達ニュースレター」が送られてきます。

このニュースレターには、7+englishの使い方や、英会話力向上のためのテクニック、最新の英語ニュースなど様々な内容が掲載されています。最初はやる気があるのに段々と落ちてきてしまう、とお悩みの方には嬉しい特典です。

特典6:無料英会話レッスン

いくら1人で英会話の勉強をしても、実際に対面で会話をしないとなかなか身に付きません。また、実践練習を挟まないと自分の学んだ内容が本当に役に立つのか、と不安になることでしょう。

「無料英会話レッスン」はそんな不安を解消してくれます。このレッスンではネイティブスピーカーとオンラインで英会話をすることができます。しかも無料で25分のレッスンを5回も受けられるんです。すごく太っ腹ですよね。

レッスンは7+englishのテキストをもとに進められるので、英会話初心者でも安心して受けられます。担当するのは講師経験のあるネイティブスピーカーばかり。覚えたフレーズが使えているかだけでなく、発音や言い回しなども確認してもらえるので、レッスンを受ければ受けるほどあなたの英会話力が上がっていくでしょう。

さらに毎回のレッスンが終わった後には、レッスン内容を振り返ることができる詳細なレポートももらえます。

レッスンを受けるタイミングも時間も自由に決められますので、自分に合わせたレッスンスケジュールを組むことができます。

ここまで自由度の高い英会話レッスンが無料で受けられるのは、かなりの特典だと言えます。ぜひ活用してくださいね。

特典7:365日メールサポート

7+englishを使っていく上で、わからないことや聞きたいことが出てきた時に使いたいのが「365日メールサポート」です。

その名の通り、365日いつでもメールで質問を送ることができます。質問回数はなんと無制限。サポート年数も3年間と長期にわたるので、心置きなく気になる点を相談することができます。

また、相談内容の自由さも魅力。7+englishに関することだけではなく、英語学習全般についても相談することができます。

これらの7つの特典を活用すれば、英会話の力が更に伸びること間違いなしでしょう。

返金保証がついている

7+englishには、教材が届いてから60日間の全額返金保証がついています。開封後でも返品が可能ですので、学習方法が合わない、効果が出ないと感じても対応してくれるのです。興味はあるけど一旦中身を見てから判断したいと考える方でも、気軽に申し込むことができます。

また、万が一CDやテキストを紛失・破損しても無料で新しいものを送ってもらえます。この保証には期限がないので、いつまでも安心して利用することができます。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

7+englishが向いている人

7+englishは、数多くある英語学習法の中でもとても偏った学習を必要とします。

なので向いている人、向いていない人も顕著であり、実際に申し込む前に自分が向いているのかいないのかを考えた方が良いでしょう。

まずは7+englishの利用が向いている人の特徴について説明します。

英文法の理解が苦手な人

7+englishには英文法の学習がありません。英会話のフレーズを丸暗記するだけです。

なので、英文法が苦手な人でも気軽に取り組むことができます。英文法が苦手、でも英会話ができるようになりたいという人には最も向いている教材だと言えるでしょう。

スピーキングが苦手な人

7+englishでは基本的な英会話フレーズを、インプットだけでなくアウトプットしながら習得していきます。要はリスニングだけでなくスピーキングも鍛えられます。

基本的なアウトプットの練習ができるので、スピーキングが苦手な人におすすめと言えるでしょう。

7+englishが向いていない人

では次は、7+englishが向いていない人について説明していきます。

丸暗記が苦手な人

7+englishはフレーズの丸暗記を前提に学習を行います。

もちろん、丸暗記しやすいような工夫が凝らされています。しかし、そもそも丸暗記自体ができない、苦手意識があるという人にはあまり向いていないでしょう。

TOEICなど試験で高得点を取りたい人

TOEICなどの試験で高得点を取るためには、レベルの高い単語を覚えたり、文法を理解する必要があります。

7+englishはあくまでも基本的な英会話の習得を目的にしています。なので、TOEICのような難易度の高い試験対策にはほとんど効果がありません。

7+englishには長文読解などもないため、TOEICを視野に入れて勉強したい方は違う英語学種を検討した方が良いと言えます。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

まとめ

この記事では7+englishについて解説しました。

7+englishは脳科学という分野からアプローチをした、非常に面白い英語教材です。勉強内容のシンプルさだけでなく、無料の特典やサポートもとても手厚く、英語に対してあまり積極的でない人でも、学習を続けられるような仕組みになっています。

英語初心者の方や、英語を学びたいけどモチベーション維持に不安があるという方には7+englishはとてもおすすめです。

返品保証もありますので、興味がある方は一度申し込んでみてくださいね。

関連記事

  1. 英会話は本でも学習できる!?独学でもできるおすすめの本10選と学…
  2. 受験英語 英語講師厳選!英語の文法学習にオススメな参考書&問題集9選
PAGE TOP