英会話カフェの相場はいくら?英会話スクールやオンライン英会話との料金・特徴の違いも解説!

こんにちは!EIKARA編集部です!

最近、気軽にネイティブと英語の会話ができる「英会話カフェ」が増えてきています。

いろいろな特徴がある英会話カフェですが、どの英会話カフェを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

英会話スクールや個人英会話レッスン、オンライン英会話との違いなどを見ながら、英会話カフェに向いている人の特徴や選び方、賢い利用方法などを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

【エイカラ特集】大人気の英会話学習アプリ「スタディサプリENGLISH」って知ってる?

「英会話カフェに行きたいけど、最低限の英会話を身に着けた状態で参加したい!」

上記のような思いを持っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、実際に英会話教室に通うとなると、お金も時間も余裕がない人と感じる人が多いはず。

そこでおすすめなのが、リクルートが運営している「スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース」です!

効率的に「リスニング」「スピーキング」力を高められるアプリで、英会話アプリの中でも圧倒的な人気を誇っています。

スタディサプリENGLISH「新日常英会話コース」では、下記の3つの英会話を鍛えることができます。

  • 日常英会話
  • 海外旅行英会話
  • おもてなし英語

ネイティブ講師による動画講義や、ドラマ仕立てのストーリー形式で英会話を学べる点も、飽きずに学習を継続できる理由です。

英会話教室に通うとなると10万円は下りませんが、スタディサプリENGLISHなら月額1,580円からお得に利用できます。

最初の7日間は無料体験ができるので、実際に使って自分に合うか試した上で、利用するか検討できるのも嬉しいポイント。

2020年4月22日まで、期間限定の割引キャンペーンが実施されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

英会話カフェの料金相場っていくら?

英会話カフェを利用する前に気になるのが、料金の相場。

英会話カフェは、英会話スクールに比べて料金が安く、気軽に参加できるところが人気ですが、実際のところ、どうなのでしょうか。

英会話カフェの料金形態

英会話カフェの料金形態はそれぞれ。

グループレッスンで不定期で開催している英会話カフェの場合、参加料+自分のドリンク代でOKなところが多いです。

ですが、定期的に開催されているような英会話カフェの場合、参加料ではなく、入会金や月会費などが発生することが多いです。

またマンツーマンの形式をとる英会話カフェの場合は、入会金や会費の他、レッスン料を随時支払うシステムのところが多いです。

グループレッスンで不定期開催の英会話カフェ=参加料+自分のドリンク代

グループレッスンで定期的に開催している英会話カフェ=入会金+月会費または年会費+自分のドリンク代

マンツーマン形式の英会話カフェ=入会金+月会費または年会費+レッスン料+自分のドリンク代

他に気になるところといえば、先生のドリンク代は誰が支払うのか、という点。

これに関して言えば、ほとんどの英会話カフェが先生のドリンク代は支払い不要としています。

英会話カフェの料金相場

英会話カフェの料金相場は、その店ごとに料金は異なります。

ですが、平たく言えば、特に店舗をもっておらず、グループレッスンで不定期で開催しているようなカフェの場合、一般的に料金は参加料のみ。

そして参加料は500円程度であることが多いです。

かたや、店舗を持っている英会話カフェの場合は、もう少し高めで1時間につきレッスン料は1,000円~2,000円程度。

しかし、高い分、サービスは充実しており、ドリンク代が無料になっていたり、初心者向けのビギナーズテーブルが用意されていたりします。

他には、本格的な英語指導を謳う英会話カフェ等がありますが、ビジネス英語や資格試験対応の英語なども取り扱うため、さらに金額はアップ。

こういった英会話カフェは、マンツーマンレッスンが主流となっており、1レッスン2,000円~3,000円程度となっています。

編集部イチオシの英会話カフェ「LanCul」

編集部イチオシの英会話カフェはLunCul(ランカル)。

都内に多数の店舗を持つ、大手英会話カフェです。

LunCulの売りは2つ。通いやすさとコミュニケーションのとりやすさ。

駅近の立地と、予約不要のシステムが、ちょっとした隙間時間での利用を可能にし、通いやすさを実現しています。

また、レッスン中、スムーズにコミュニケーションがとれるよう、音楽や雑誌など、店の至るところに工夫が施されているところが特徴。

アルコールも扱っているので、生徒同士、フランクに会話が楽しめます。

レッスン形態はネイティブの先生1人に数人の生徒が取り囲むグループレッスン。

ビギナーズテーブルが用意されているので初心者でも大丈夫です。

名称 LanCul
店舗ごとの住所 下北沢店

東京都世田谷区北沢2-26-25アーロム下北沢B1F

自由が丘店

東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビルB1F BLUE BOOKS cafe店内

新宿店

東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード3F J.S. BURGERS CAFE店内

代官山店

東京都渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山 B2-2 BLU JAM CAFE店内

御茶ノ水店

東京都千代田区神田駿河台2-1 御茶の水クリスチャンセンター2F  Delifrance店内

上野店

東京都台東区東上野4-14-3 Route Common2F ROUTE BOOKS店内

品川店

東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワーB1 THE DUBLINERS’ CAFE&PUB内

池袋店

東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋8F J.S. BURGERS CAFE店内

表参道店

東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q PLAZA HARAJUKU 3F SHUTTERS店内

二子玉川店

東京都世田谷区玉川3-12-8 柳小路仲角1F SHUTTERS店内

六本木店

東京都港区六本木5-4-20 Hard Rock Cafe Tokyo店内

汐留店

東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F Bubby’s汐留店内

吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館1F Bubby’s吉祥寺店内

渋谷店

東京都渋谷区渋谷3丁目12-24 渋谷イーストサイドビルDouble Tall Cafe店内

新宿東口店

東京都新宿区新宿3-34-11 ピースビル9F Amber9店内

銀座一丁目店

東京都中央区銀座1-9-12 西山興業東銀座ビル5F Amenite Ginza内

中野店

東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク イースト1F J.S.PANCAKE CAFE店内

恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿南1丁目12-5 ark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING内

川崎店

神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 MAGGIORE 2F TABLE895 ラ チッタデッラ店内

溝の口店(ホップアップストアにつき不定期開催)

神奈川県川崎市高津区溝口2-8-1 TULLY’S COFFEE溝の口店内

営業時間 店舗ごとで異なる

予約不要

定休日 店舗ごとで異なる
電話番号 03-5738-7456(毎日15:00~21:00)

メールでの問い合わせはmember@lancul.com

料金 入会金10,000円(税込11,000円)+月額料金(月額料金は以下の通り)

プランDAILY 以外、全て1ドリンク無料

プラン 利用時間 月額料金
GOLD EVERYDAY いつでも 19,980円(税込21,978円)
GOLD SUNSHINE 平日午後OPEN~18:00 9,980円(税込10,978円)
GOLD SUNSET 平日夕方

18:00~ CLOSE

12,980円(税込14,278円)
GOLD HOLIDAY 土日祝日

OPEN~CLOSE

9,980円(税込10,978円)
STANDARD いつでも

月4回

10,980円(税込12,078円)

 

BASIC いつでも

月2回

6,980円(税込7,678円)
SUNSHINE+

SUNSET

平日いつでも

15:00~21:00

1,5980円(税込17,578円)
SUNSHINE+

HOLIDAY

平日午後

15:00~21:00

土日祝日

15:00~21:00

1,5980円(税込17,578円)
DAILY 営業時間内 1時間あたり1,980円(税込2,728円~)

1ドリンク料金

初めての人のみ、先着200名限定で無料体験できるキャンペーンあり。

体験当日に入会すると、入会金0円、体験した月を含む3カ月間は通い放題で月額2,980円(税込3,278円)の特別価格。

サイトURL LanCul公式サイト

https://lancul.com/

英会話を習うならどこが一番安い?英会話スクールや個人レッスン・オンライン英会話との比較

英会話を習うのなら、どこが一番安いのでしょう。

英会話を習うスタイルによって、かなり金額に差が出るので、料金については知っておいて損はしません。

それぞれの料金形態や料金相場をみていきましょう。

英会話スクールの料金相場はいくら?

一般的に英会話スクールの料金形態と相場は以下のようになっています。

入会金(10,000~30,000円程度、初回のみの支払い)

※英会話スクールによってはキャンペーンを利用すると入会金が無料になることもあります。

教材費(15,000~25,000円程度、初回のみの支払い)

スクールの維持管理費(月額数百円~1,500円、毎月支払い)

レッスン料金

グループレッスンの場合1レッスン/60分あたり3,000円~5,000円

マンツーマンレッスンの場合1レッスン/60分あたり6,000円~10,000円

英会話スクールは費用でいえば一番高いといえます。

ただし、教える英語のクオリティは高く、質の高い先生が在籍しているため、納得できる金額となっています。

個人英会話レッスンの料金相場はいくら?

個人英会話レッスンは、気に入った先生を選んで行う、マンツーマンレッスン。

サイトに登録して先生を紹介してくれるサービスの他、アプリから先生を探すサービス等がそれです。

このような個人英会話レッスンの場合、大抵、登録料とレッスン料のみでレッスン出来ることが多く、スクールに比べ、安く英語を教えてもらうことができます。

マンツーマンでのレッスン料の相場は、1レッスン/60分あたり2,000円~3,500円程度。

ただし、レッスン料は先生によって異なります。

また、先生の質は様々であり、中には日本語が話せない先生もいるため、自分で先生の質を見極める力が必要です。

オンライン英会話の料金相場はいくら?

オンラインレッスンの場合、料金設定は1時間あたりのレッスン料での支払いではなく、月額で支払うようになるのが一般的。

そして、オンラインレッスンは超がつくほどレッスン料が安い!

料金相場としては、以下のようになっています。

教材費6,000円~8,000円

レッスン料金1レッスン/25分あたり166円~333円

※月額(毎日利用OK、1レッスン25分)で5,000円~10,000円あたりが相場です。

1時間マンツーマンレッスンを利用しても、千円を超えない安さは、オンラインレッスンだからこそ。

ただし、オンラインのため、回線の繋がりに左右される場合があります。

天候などによっては音が聞こえにくくなったり、会話が困難な場合があるので、その点については十分に考慮する必要があります。

目的によって違う!英会話スクール・個人レッスン・オンライン英会話・英会話カフェをおすすめしたい人の特徴

自分に合った、英語を習得するためのスタイルは人によってそれぞれ。

料金だけでなく、どのような英語を身に着けたいのか、あるいはその人のライフスタイルや性格等によって、合う、合わないがあります。

詳しくみていきましょう。

英会話スクールをおすすめしたい人の特徴

ズバリ、中学レベルの英語ができてない人には、英会話スクールがおすすめ。

料金が高額ですが、その分、良質な先生と、それぞれのスクールで開発されたオリジナル教材によって、基礎からじっくりと英語を学ぶことができます。

また、ビジネス英語のように、仕事の取引で使うフレーズや医療やIT業界といった技術職で使われる英語など、少し特殊な英語を覚えたいときもおすすめ。

ビジネス英語を教えられるような、質の高い先生が多数在籍しています。

個人英会話レッスンをおすすめしたい人の特徴

英会話スクールに行きたいけど料金が高い!という人には、個人英会話レッスンがおすすめです。

個人英会話レッスンのマンツーマンレッスン料は、英会話スクールに比べて半額程度。

とても利用しやすい値段となっています。

基本的にテキストは使用せず、フリートークが中心。

ですが、テキストを使用したいと希望すれば、テキストを使用したレッスンも可能であることが多いです。

ただし、先生は講師歴のない先生や学生の先生等もおり、講師の質はバラバラ。

そのため、日常会話程度なら問題ないのですが、専門的な英語を習得する場合などは避けた方が無難です。

オンライン英会話をおすすめしたい人の特徴

仕事や学校が忙しくて、英会話スクールに通う時間がない人にはオンライン英会話がおすすめ。

オンラインレッスンなので、家にいながらスカイプなどでレッスンができます。

疲れて帰ってきても、ちょっとした時間を活用してレッスンができるので、時間がなくてもレッスンできます。

ただし、オンライン英会話の場合、回線の不調で発音が聞きにくかったり、やりとりにもどかしさを感じてしまうことがあります。

そのため、せっかちな人には、オンラインでのやりとりがストレスになってしまうことも。

気短な人よりも、気長に待てる人の方が向いていると言えるでしょう。

英会話カフェをおすすめしたい人の特徴

中学レベルの文法や単語はある程度マスターしている!という人には、英会話カフェがおすすめ。

英会話スクールや個人英会話レッスンよりも、安い金額で英会話が楽しめます。

また、英会話カフェは基本的にグループレッスン。

そのため、コミュニケーション力を実践で身に着けることができます。

相手の話していることが分からなかった場合、どうやって聞き直せばいいのか、文法の間違いを気にせずに堂々と話せるかなど、実際に海外に行ってから必要とされる英語でのコミュニケーション力を学ぶことができます。

基本的な英語力はあるけど、コミュニケーションには自信がないという人はぜひトライしてみましょう。

自分に合った英会話カフェ・講師の選び方

自分に合った英会話カフェや講師の選び方にもポイントがあります。

レッスン形態や講師の訛り、相性など、全て考慮した上でベストなものを選んでみましょう。

通い続けられる場所・時間・料金であるか

英会話カフェの場所と時間、料金が自分に合っているのかどうかは、継続する上で大事なことです。

そして、このうち1つでも自分に合っていないものがあれば、それはきっとストレスになります。

これまでの生活のリズムが崩れないような、ストレスのない英会話カフェを選びましょう。

また、時間についてですが、英会話カフェの中には振替制度を採用しているところもあります。

予定の見通しが立ちにくい人は、こうした振替制度のある英会話カフェを選ぶのも良策です。

英会話を学ぶ目的に合ったレッスン内容・講師であるか

英会話といっても、日常会話レベルの英会話からTOEICなどの資格試験対応の英語、留学対策の英語など、内容は様々。

一般的に英会話カフェはフリートーク中心で、日常会話レベルの英語を取り扱うところが多いですが、中には資格試験や留学対策を行う英会話カフェもあるので、自分の目的に合った英会話カフェを選んでみましょう。

また講師といっても出身国が様々。

イギリス訛りやフィリピン訛り、またアメリカの北部か、南部かによってもそれぞれ訛りがあります。

一番訛りのない英語は、アメリカの西海岸だと言われていますが、西海岸出身の先生を探すのも大変ですので、一番聞き取りやすい訛りの先生を見つけてみましょう。

英会話講師の質は高いか

英会話講師の質は、英会話カフェによって差があります。

というのも、何を売りにしている英会話カフェかによって、講師の質が左右されるからです。

例えば、本格的な英語指導を行うような英会話カフェでは、他の英会話カフェよりも少し高めに料金設定してますが、専門的な英語が教えられるような質の高い講師を在籍させています。

ところが、一方で、日常会話レベルの英語を主としている英会話カフェでは、講師歴のない先生がいることもあります。

講師の質が気になるのなら、どのような先生が在籍しているのか、事前にリサーチしておきましょう。

レッスン形態や内容が自分の英会話レベルに合っているか

英会話カフェを利用する際は、利用前に自分の英会話のレベルを知ることが大事。

英会話カフェには定期定に開催しているものと、不定期で開催しているところがありますが、例えば、英語をさほどマスターしていないのに、不定期開催の英会話カフェを選んでも上達することは難しいでしょう。

英語をしっかりと習得したいのなら、定期的に開催される英会話カフェで、なるべく間隔を開けずにレッスンした方が習得しやすくなります。

また、コミュニケーション力を鍛えることやアウトプットできる場を求めているのなら、グループレッスンが合っていますが、インプットを重視しているのなら、マンツーマンレッスンの方が合っています。

マンツーマンレッスンでは先生を独り占めできるので、単語やフレーズなどたくさん教えてもらえます。

講師との相性は良いか

英会話カフェでは、講師との相性も大事。

講師次第でレッスンが楽しくなったり、会話が弾まず苦痛になったりします。

気さくに自分からグイグイ話してくれる先生がいいのか、あるいはこちらの出方を伺いながら話してくれる先生がいいのかは人それぞれ違うので、自分に合った先生を選んでみましょう。

また英会話カフェの場合、相性の合わない講師がいた場合、他の講師にチェンジできるところもあります。

相性を重視している人はこういったシステムをとる英会話カフェを選択してみましょう。

リラックスできる環境か

英会話カフェの醍醐味は、講師や他の生徒とともに、ドリンクを飲みながら、楽しくコミュニケーションできるところ。

そして、楽しく円滑にコミュニケーションを図るには、リラックスできる環境が大事です!

つまり、英会話カフェを行う際は、リラックスできる場所であるかどうかは大事なポイントになります。

静まり返ったカフェでのレッスンは他の客の迷惑になりますし、回転率の速いカフェでのレッスンでは、いつまでも座っていては迷惑になります。

英会話カフェを利用するときはカフェ選びも大事!

利用しても誰の迷惑にもならず、自身もリラックスできるようなカフェを探してみましょう。

英会話カフェで英会話を上達させるための賢い利用方法

英会話カフェを利用するときは、賢く利用したいもの。

賢く利用するポイントを抑えるだけで、英語力をグングン向上させることができます。

いつも同じ人同士で会話しない

いつも同じメンバーで会話していると、使っているフレーズがワンパターンになりがちです。

さらに会話の内容も前回と同じような内容になってしまうこともあるため、英語力が向上しにくくなります。

英語力に磨きをかけたいのなら、いろんな人と会話をして様々な英語の言い回しに慣れてみましょう。

それに、いろんな人と会話をすることで、コミュニケーション能力も鍛えられます。

気の合わなそうな人と、あえて会話をしてみるのも練習のうちです。

必ずしもネイティブ講師にこだわる必要はない

ネイティブの講師は、本場の英語を教えてもらえるので良さそうな気がします。

ですが、初心者の場合、必ずしもネイティブ講師が良いとは言い切れません。

なぜか。それは日本人バイリンガル講師の方が、英語を学ぶコツを知っているからです。

どうすれば理解できるのか、英語を一から勉強した者だからこそ知っているコツがあります。

また、日本語の微妙な言い回しを英語に翻訳するときなどは、日本人バイリンガル講師の方が上手に翻訳することができるでしょう。

積極的に会話するよう努める

限られたレッスン時間の中、レッスンの密度の濃いものにするのかどうかは自分次第。

せっかくレッスン料を支払ったのに黙ってばかりでは勿体ないです。

じゃんじゃん話しましょう!

また、実践で英会話を使うときは、いちいち単語や文法の間違いを気にしている余裕などありません。

“間違いを恐れずに積極的に話す”、この姿勢が実際に英語を話す上で重要です。

いちいち間違いなど気にせずに、コミュニケーション力を磨きましょう。

まとめ

英会話カフェの魅力は、実践的な英会話力を身に着けられるところです。

英語のインプットのみならず、コミュニケーション力を高められます!

英会話カフェでのレッスンが楽しく感じられるようになったら、恐らく海外でも楽しくコミュニケーションできことでしょう。

そして、英会話カフェに行ったら、継続することが大事!

自分に合った英会話カフェを見つけて、英会話に磨きをかけましょう!

関連記事

  1. 自由が丘でおすすめの英会話カフェ4選!~初心者向けやマンツーマン…
  2. マンツーマンの英会話カフェのメリット・デメリットは?おすすめの英…
  3. 表参道でおすすめの英会話カフェ14選!~初心者向けやマンツーマン…
  4. Lancul英会話カフェの評判・口コミを元外資マンが徹底調査!無…
  5. 川崎でおすすめの英会話カフェ7選!~初心者向けやマンツーマンなど…
  6. 英会話カフェの評判・口コミって実際どうなの?利用者の感想や体験談…
PAGE TOP
\ 英会話カフェ前の英会話力アップに! /