ベルリッツの評判・口コミはどう?編集部がメリット・デメリットをわかりやすく紹介

ベルリッツは1966年創業の老舗英会話教室。

その前身は1878年にアメリカにてスタートした語学関連の企業です。

100年以上もの歴史をもつベルリッツは、蓄積されたノウハウと質の高い英語教育から、世界中から信頼されています。

この記事ではそんなベルリッツの全てを解説します。

ベルリッツの評判(良いところ・悪いところ)はもちろん、料金やコースについても完全網羅。

「ベルリッツについて知りたい!」という人に送る、ベルリッツの完全攻略記事です。

 

ベルリッツの良い評判4個

ベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法

ベルリッツ メソッドは100年以上愛されている独自の学習方法。

日本語を使うことはなく、英語のみでのレッスンを徹底することで英語を英語で理解することができます。

また実生活で使えるリアルな英会話にこだわり、ムダのない英語学習が可能。

文法にとらわれず「コミュニケーションで使える英語表現」の習得を目指します。

生の英語に触れることができるので、まるで海外留学しているような充実感を味わうことができます。

目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズしてくれるので、海外出張や海外などあらゆるシチュエーションに適した英語レッスンを提供してくれます。

用途に合わせた英会話学習

日常会話はもちろん、TOEIC対策コースやキビジネス英会話コースなど様々のコースが用意されています。

特にビジネス英会話ではビジネス経験が豊富な講師から、リアルなビジネス英語やマナーを学ぶことができ人気が高い。

さらにキッズ向けの英会話もあり4歳から通うことが可能。

レッスンは2-3人の少人数グループレッスンの他、マンツーマンの完全プラベートレッスンもあります。

英語以外の言語も学べる

ベルリッツといえば英語と思われがちですが、実は英語以外の言語も学ぶことが可能です。

中国語やフランス語、インドネシア語などメジャー言語からマイナー言語まで10ヵ国以上の言語に対応しています。

ベルリッツの外国語レッスンでは会話中心の実践的なレッスンとなります。

ネイティブ講師とのコミュニケーションを通して、言語だけでなく現地の文化の理解が深めることができるのもベルリッツならでは。

初心者から上級者まであらゆるレベルに対応しているので、誰でも安心して受講することが可能。

またオンラインでも受講可能なので、忙しい人でも継続することができます。

ベルリッツで学べる全ての言語は記事の中ほどで解説しているので、是非ご覧ください。

アクセス抜群、設備の整った清潔感のあるスクール

ベルリッツの校舎は駅直結のビルに入っているなど、アクセスが抜群。

オフィスワーカーなどが仕事帰りにも通いやすく、通学への時間を大幅に節約することができます。

雨の日もアクセスしやすいのも嬉しいポイント。

また校舎は常に清潔で広々としており、集中して英語のレッスンを受講することが可能。

レッスン室は個室となっており「他の受講者が気になる!」ということもありません。

オンラインでの受講が可能

ZoomやSkypeを使ったオンラインレッスンで朝の5:00〜夜中24:10までレッスンを受けることができるので、忙しくてスクールに通う時間がない人におすすめ。

一般的なオンライン英会話スクールとは違い、厳しいトレーニングを受けたネイティブの教師を採用しています。

全てのコースがオンラインで開催されているというのも魅力的。

コロナウイルスの影響が続く中、オンラインと併用してレッスンを受けることができるのは嬉しいポイントです。

またマンツーマンコーチングとオンライン学習を組み合わせたBerlitz Flexもおすすめです。

詳細は後ほど紹介していきます。

ベルリッツの悪い評判3個

料金が高い

大手の英会話スクールと比べても料金は高め。

多くのレビューサイトやSNSでの評判を見ても、「ベルリッツ は値段が高すぎる」という口コミを目にします。

また最近はオンライン英会話サービスも充実していることもあり、割高に感じる人が増加。

また高額なオリジナル教材も買わなくてはならず、その点もネガティブに捉えている人が多いようです。

講師によって当たり外れがある

多くの講師が指導経験豊富&礼儀正しく、質が高いのですが、中には評判のよくない講師もいるようです。

丁寧でサポートも手厚い講師が多い反面、「事務的でレッスン以外でのやりとりほとんどない」「態度が冷たい」という講師も残念ながらいるようです。

指導内容も講師に任せられている部分が多いようで、思い通りの学習ができないことも。

入会カウンセリングなどの際に具体的にどのような目標を掲げているのかを明確にし、ベストな講師を見つけるようにしましょう。

学習のプラン設計があいまい

ベルリッツでは学習プランの設計があいまいという口コミもちらほら。

目標設定までの道筋があいまいだと、モチベーションを保つのが難しいですよね。

「なんとなく通っている」という感覚に陥りやすく、英語力向上のスピードが落ちてしまいます。

ゴールまでの具体的にプランニングを求めている人にとって、ベルリッツ は物足りなく感じてしまうかもしれません。

ベルリッツのコースや料金

ベルリッツの気になる料金とコースについて解説していきます。

料金

料金は「マンツーマンレッスン」か「グループレッスン」どちらを選ぶかによって値段が大きく異なります。

  • マンツーマンレッスン…6,000円〜8,000円台(税抜)
  • グループレッスン…3000円台(税抜)

※どちらも1レッスン(40分)あたりの金額です。

また毎回のレッスン費用以外にも以下の料金が発生します。

  • 入会金…30,000円(税抜)
  • 教材費…約20,000円

レッスンは1回単位で購入可能な他、通学ペースもある程度自由に決めることができます。

キャンペーンや教育訓練給付金制度を利用することでさらに安くなるので、チェックしてみましょう。

コースの種類

仕事・ビジネス向けコース

ベルリッツの得意とするビジネス英語に重点をおいたコースです。

ビジネス英語と一口にいっても様々なシチュエーションが考えられます。

英語での電話対応やメール、プレゼンやミーティングはもちろん、英語での営業や契約手続きまで、ベルリッツではそれぞれの場面に適したレッスンを提供。

またレッスンごとに内容を変えることもできるので、自分の仕事に合わせてレッスンをカスタマイズできるのも大きな魅力。

またお急ぎの方向けの「ビジネス短期プラン」というものもあります。

1週間〜数ヶ月単位での受講が可能。

本当に必要な英語だけを厳選し、短期間で英語を使いこなせるように学習していきます。

例えばプレゼンなどの一時的に英語が必要な場合や、短期の海外出張や英語での面接を控えている場合などは、ビジネス短期プランがおすすめです。

ビジネス向けのコースは国内にある60ヵ所以上のベルリッツならどこでも受講可能。

平日は職場近くのベルリッツ、休日は自宅近くのベルリッツなど、予定に合わせて校舎を行き来できるのは、とても嬉しいポイント。

日常英会話コース

日常生活や旅行など、普段の生活で使える英語を学習していくコースです。

日常英会話コースは「初心者コース」と「中・上級者向けコース」に分けられています。

「初心者コース」では中学校で誰でも習ったことのあるシンプルな単語やフレーズを組み合わせ、会話のバリエーションを増やしていきます。

自己紹介はもちろん、空港での英語やレストランでの注文など、海外での生活や旅行で困らない程度の英語力を習得することができます。

「中・上級者向けコース」では基礎的な英語から飛躍し、より踏み込んだ英会話の習得を目指すコースです。

海外のレセプションやパーティーなどで、ネイティブと同等にコミュニケーションがとれるようになりたい人や、医療・法律に関する英語なども学びたい人など、独学では習得しにくいような英語を学習していきます。

よりリアルな英語を身に付けるために、礼儀やマナー、発音にいたるまで、ネイティブが聞いても申し分のないリアルな英語を学習することが可能。

Berlitz Flex(マンツーマンコーチング+オンライン英語学習)

講師とのオンラインレッスンと、Web上のコンテンツを使って英語学習をするコースで、今年7月に新設された新しいコースです。

独自開発した「eラーニング」ではAIによる音声認識やレッスン動画などを駆使しながら自学習によるインプットを行います。

そして講師とのロールプレイングによる実践演習(アウトプット)を組み合わせることで、効率的に英語の習得を目指します。

さらに定期的に自分の英語力を確認できるチェックテストや修了テストなどもあり、モチベーションを損なうことなく、英語学習を継続することが可能。

オンラインでも高品質の英語学習が可能です。

時間がなくて実際にスクールに通うことができない人などにおすすめ。

料金は通常のコースとは異なります。

  • 4ヶ月コース…110,000円(税抜)
  • 6ヶ月コース…143,000円(税抜)
  • 8ヶ月コース…176,000円(税抜)

この他登録料として30,000円(税抜)がかかります。

オンラインの体験会も定期的に実施しているので、見逃さないようにしましょう。

TOEIC®︎ L&R TEST対策 2ヶ月短期集中コース

TOEICのスコアアップに特化した2ヶ月間(2時間×10回)の短期集中コース。

講師はTOEICの出題パターンや構造を熟知した日本人。

日本人だからこそわかるつまずきやすいポイントを丁寧に解説してくれます。

またオンラインと組み合わせて受講可能な他、ベルリッツならどこでも受講可能なので急な予定が入っても継続しやすいのも、忙しい現代人にとってはとても魅力的。

途中で挫折しないように、毎日の自己学習プランも設計してくれます。

日々の自己学習や分析によって自分の苦手部分を把握することで、短期間でのスコアアップを実現可能。

目標スコアによって3つのコースに別れています。

  • 550点突破コース
  • 650点突破コース
  • 750点突破コース

少人数によるグループレッスンだけでなく、マンツーマンコーチングもあり。

自分にあった環境でTOEICの更なるスコアアップを目指していきましょう!

学生・子供向けコース

ベルリッツはビジネス英語など社会人向けの英語教室として有名ですが、実は学生・子供向けのコースも充実しています。

主なコースは3つあり「4歳〜小学生」「中学生・高校生」「大学生・大学院生」に分けられています。

「4歳〜小学生」向けのコースでは、自然な「英語脳・英語耳」の発達を目指します。

レッスンは全て英語で行われますが、歌やダンスを用いて楽しみながら英語を学習することができるので、全く英語が話せない子でも安心して通うことができます。

「中学生・高校生」向けのコースは受験や英検に特化した英語を学習することが可能。

また留学や海外ホームステイを目指している子のために、ステイ先で困らないような英語表現を学ぶことができます。

「大学生・大学院生」向けのコースでは海外の大学進学のための試験対策(TOEFLやIELTSなど)や、英語によるプレゼンや面接など、ビジネスシーンや学会を想定した英語を学んでいきます。

アカデミック英語を習得したい人におすすめ。

中国語・フランス語などの外国語コース

ベルリッツでの特徴との一つとして、英語以外の言語が学べることを挙げました。

英語を学べるスクールは巷に溢れていますが、それ以外の言語の学校は意外と見つけるのが大変ですよね。

ベルリッツはアジアの言語やヨーロッパの言語はもちろん中東の言語まで網羅しているので、必ず習いたい言語が見つかるはず。

急な出張などで外国語が必要になった場合や、趣味で英語以外の言語を学んでみたい人などにおすすめ。

ベルリッツで習える言語は以下の通りです。

中国語、日本語(外国人向け)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語

(以下は一部の教室でのみ対応)

ペルシャ語、タガログ語、オランダ語、マレー語、アラビア語、ポーランド語、トルコ語

こんな人にベルリッツがおすすめ!

たくさんある語学スクールの中で、どれを選べば良いか迷いますよね。

以下の3点のいずれかに当てはまる人は、ベルリッツがおすすめです。

ビジネス英語を学びたい人

ベルリッツは昔からビジネス英語に定評があります。

質の高い講師による最新のビジネス英語を学ぶことができるため、ビジネスマンに大人気。

また社員の英語力向上のために、ベルリッツでの語学研修を取り入れている企業も増加。

これまでにSHISEIDOやTOYOTAなどの大手日本企業を含め、国内4800社以上への導入実績を誇ります。

グローバルビジネスの第一線で活躍している人も学んだ、本物のビジネス英語を学びたい人は断然ベルリッツがおすすめ。

英語以外の言語を学びたい人

英語以外の外国語学習ができるのもベルリッツ最大の特徴の一つ。

全国展開している語学スクールで10数言語以上の外国語教育を提供しているのはベルリッツだけ。

英語以外の語学スクールを探している人は、ベルリッツを検討してみてください。

自分に合った環境で勉強したい人

ベルリッツは全国60ヵ所もの校舎に加え、オンラインレッスンも提供しています。

その2つを組み合わせることで受講可能なだけでなく、全国のベルリッツならどこでも受講可能です。

気分転換に校舎を変えてみたり、出張や旅行先からオンラインレッスンを受たりするなど自分のスケジュールに合わせて自由な学習スタイルを実現可能。

まとめ

大手英会話スクール「ベルリッツ」について徹底的に解説してきました。

最後にこの記事をまとめたいと思います。

ベルリッツの良い評判は以下の4点です。

  • ベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法
  • 用途に合わせた英会話学習
  • 英語以外の言語も学べる
  • アクセス抜群、設備の整った清潔感のあるスクール

ベルリッツの悪い評判3点も紹介しました。

  • 料金が高い
  • 講師によって当たり外れがある
  • 学習のプラン設計があいまい

そして気になる料金やコースについても解説。

ワンレッスンあたりの料金、入会金、教材費は以下の通り。

  • マンツーマンレッスン…6,000円〜8,000円台(税抜)
  • グループレッスン…3000円台(税抜)
  • 入会金…約30,000円(税抜)
  • 教材費…約20,000円

ベルリッツの豊富なコースについても紹介しました。

  • 仕事・ビジネス向けコース
  • 日常英会話コース
  • TOEIC®︎ L&R TEST対策 2ヶ月短期集中コース
  • 学生・子供向けコース
  • 中国語・フランス語などの外国語コース

スクール選びに迷っている人へ!以下の項目に当てはまる人はベルリッツがおすすめ。

  • ビジネス英語を学びたい人
  • 英語以外の言語を学びたい人
  • 自分に合った環境で勉強したい人

ベルリッツは100年以上の歴史を誇り、長年愛されている英会話スクールです。

その歴史の重みが、ベルリッツのハイクオリティーな学習環境の信頼性の高さを示しています。

ベルリッツという素晴らしい環境で、本気で英語を勉強してみませんか?

関連記事

  1. 【体験レビュー】ライザップイングリッシュの評判・口コミは?効果あ…
  2. 英会話を素早く習得!短期集中型の英会話スクール比較(通学・オンラ…
  3. ネイティブキャンプ(Native Camp)の評判・口コミはどう…
  4. コンサルタント付きのおすすめ英語スクール9選!特徴・料金・オンラ…
  5. OneUp(ワンナップ)のリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメ…
  6. イングリッシュビレッジのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメ…
PAGE TOP