ビズメイツのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金や解約方法も教えます

Bizmates(ビズメイツ)は、グローバルビジネスで活躍するビジネスパーソンを育成することに特化した、マンツーマンのオンライン型英会話システムです。

ビズメイツは、特に海外との取引がある企業に勤めるビジネスマンに人気が高く、プレゼンや交渉、メールや資料の添削まで、ありとあらゆるビジネスの現場にそのまま持ち込める内容のカリキュラムも充実しています。

実際に、日本のグローバル企業でビズメイツを導入する企業は300社以上あります。

みなさんの中には、「ビジネスのプレゼンや交渉を成功させるには、流暢に英語を話せなければいけない」とか、「周りの同僚は英語が堪能な人が多い」などと焦りを感じる人もいると思います。ですが、その必要はありません。

なぜなら、グローバルな人材になるためには、英語力以上に必要な要素がたくさんあるからです。

そこで、ビズメイツは、以下の「ビジネスに必要な5つの素養を高める」ことを目標に指導しています。

  1. Language ベースとなる英語力
  2. Personality 信頼関係を築くための人間性
  3. Diversity 異なる文化や価値観を受け入れるマインド
  4. Leadership 周囲を巻き込んで進める力
  5. Communication 効果的なコミュニケーション力

実際に、ビズメイツには、これらの5つの素養をバランスよく高めるためのカリキュラムが豊富です。

生徒の評価を見てみると、「レッスンで練習した内容が、普段の業務や出張先でそのまま使えた。」とか、「英語だけではなく、異文化やビジネスマンとしての人間性も英語で学べる」という声があります。

このように、ビズメイツは、真のグローバルビジネスパーソンを育成できる、質の高いオンラインシステムだと言えます。

では、料金体系やシステムはどのようになっているのでしょうか。「働きながらでも続けやすい条件なのか」、「レッスンや講師の質はどうなのか」というところが一番のポイントになりますよね。

この記事では、ビズメイツの詳しいシステムと共に、実際にビズメイツを利用した人たちの良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

そして、「英語をなんとかしなきゃ」と焦りを感じているみなさんに合う英会話ツールなのかどうかを判断していただく材料になればと思います。
Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

<目次>

ビズメイツのサービス概要を簡単に紹介

ビズメイツは、実践的なカリキュラムや続けやすいシステムが魅力で、忙しいビジネスパーソンにも人気の高いオンラインシステムです。

まずは、そのサービス概要を簡単に紹介します。

無料ビデオ通話システム「スカイプ」でレッスン

ビズメイツのレッスンは、スカイプを利用します。

スカイプとは、パソコンに内蔵されているカメラを利用しながら、世界中の人と無料通話ができる通信システムです。

ですので、ビズメイツを利用したい方は、スカイプのオフィシャルサイトからソフトをダウンロードしましょう。ダウンロード・使用ともに無料です。

レッスン毎に選べる4タイプのレッスン

ビズメイツでは、その時に学びたい内容に合わせ、以下の4タイプのレッスンから毎回予約ができます。

では、4タイプのレッスンについて簡単に説明します。

Bizmates Program(ビズメイツプログラム)

初級~ビジネスレベルまで、受講生のレベルに応じた教材で学習します。

中学の基礎文法からビジネス英会話までの幅広いレベルを、段階的に着実に身に付けます。

Other Programs(学びたいスキルに特化)

電話会議、海外出張、ビジネス交渉など、受講生が身に付けたい特定のスキルにフォーカスできるプログラムです。

Assist Lesson(直近のビジネス課題を解決)

ビジネス経験が豊富なトレーナーが担当し、受講生が直近で必要なビジネス英語をサポートします。

例えば、プレゼンの予行演習、資料やメールの添削依頼、英語面接対策などができます。

Discovery(異文化ディスカッション)

多様な題材の中から好きなエッセイを選び、異文化について討論しながら新たな学びを得ます。

教材例は、「ウミガメとビジネス習慣の関係」、「料理に見る各国の文化のルーツ」、「AIと一緒に働く明るい未来」です。

ビデオレッスン

ビデオレッスンを使うことにより、ビズメイツのレッスンの予習・復習の学習効率がアップします。

パソコンやスマホで視聴できるので、オフィスや外出先のスキマ時間でも学習できてお勧めです。

こちらは、有料のサービスで、オフィシャルサイトから無料サンプルビデオを視聴することができます。

ビズメイツのリアルな評判・口コミまとめ

ビズメイツは、「好きな時間に」「好きな講師で」「好きなレッスンタイプ」まで選べる都度予約制です。

これほど臨機応変なシステムだからこそ、忙しいビジネスマンでも継続がしやすいと人気のあるオンライン英会話です。

では、実際の利用者の使い心地はどうなのかを見てみましょう。

ビズメイツの悪い口コミ・評判

まずは、悪い評判を見ていきましょう。

“講師が大変良いので我慢していますが、一番の不満は、予約が前日にしかできないこと。これだと、1週間の予定が立てにくいし、毎日予約するのが面倒です。”

“講師の質は安定している。ただし、講師はフィリピン人ばかりなので、ネイティブと話したいという人には向いていない。あと、土日の選択できる講師はかなり限られる。フィリピンはクリスチャンが多い国なので、クリスマスやイースターの行事の際も講師が激減する。“

ビズメイツは、フィリピンにオフィスを持ち、フィリピン人講師が現地からレッスンを行います。

英語のネイティブスピーカーにこだわる受講生もいるのですが、今や英語話者の70%が私たち日本人の様な非英語話者なのです。

ビズメイツは、多種多様な異文化にも対応できる高い人間性を持つグローバルなビジネスパーソンを育てることを目的にしているので、講師が英語のネイティブスピーカーであることにこだわりを持ちません。

ビズメイツの良い口コミ・評判

次に、ビズメイツの良い評価を紹介します。

“時差のある海外支店とのやりとりがある現在の部署に異動になり、「やらなきゃヤバいな」という危機感からビズメイツを始めました。週に5日受講しています。始めは、25分のレッスンの間、トレーナーと英語でやり取りするということ自体に苦戦していました。ですが、手厚いフォローがあり、今ではレッスン前後のコミュニケーションが出来るほどになったと手ごたえを感じています。現在は、電話会議への参加と英語ドキュメントの作成が主な業務ですが、今後は海外の相手先との交渉窓口にも立てるようになることが目標です。“

“平日は、帰宅後に家事を済ませ、22時半ごろから受講しています。特にこの時間帯は人気の様ですぐに埋まってしまいますが、お気に入り登録している複数の講師から選び受講しています。夜も週末もかなり自由に受講でき、助かっています。講師は弱点も指摘してくれますし、良かったところも細かくコメントをくれます。それがモチベーションアップの励みになっています。“

“これまではTOEIC対策の問題集と向き合うばかりの勉強をしていました。ですが、リスニングのスコアが低かったので、実務で使える英語力はないだろうなということでビズメイツを始めました。テキストには、仕事で役立ちそうな特有の専門用語も出て来ますし、今後、海外のクライアントとの交渉でそのまま使える内容が満載で役に立っています。初級レベルから始めましたが、今は中級レベルで25分のレッスンで1テーマについて話すというカリキュラムを受講中です。上手く話せたら褒めてくれ、間違えたら分かりやすく訂正してくれるという明確なボーダーラインがあることが、私にとったら嬉しいところです。“

“ビズメイツを始めて3カ月でTOEICスコアが100点アップしていて、驚きました。特に、リスニングパートが伸びました。海外出張の前、目的に応じて受講できる「アシストレッスン」を受けました。レッスンでは、出張先でのやり取りを想定したロールプレイを行い、質問の仕方も細かく教わったので、現地で大いに役立ちました。ビズメイツは、英語習得だけではなく、社会人やビジネスマンとしてのノウハウも英語で学べます。レッスンのレベルが上がるに連れて難しく感じることがありますが、逆にそれがモチベーションになっています。“

“講師に「自信を持って話したいなら、事前に準備をしておくといいよ。」というアドバイスを受け、レッスン前に30分~1時間くらい予習をするようになりました。ビデオレッスンを見たり、単語を調べたりしてからレッスンに挑むようになりました。そして、レッスンでは、日本の文化や独特の言葉の意味を聴かれたりして、上手く答えられないことがあります。そうすると、次のレッスンまでに調べて、答えるということを繰り返しています。また、講師の出身国との異文化についても興味を持ち、私から質問することもあります。このように、異文化コミュニケーションも楽しみながら、毎回新しい発見があり、とても充実しています。“

良い評価を見ると、講師の経歴や指導の質は高く、ビジネスの現場ですぐにそのまま使える内容だという口コミが多かったです。

また、平日の夜遅い時間や週末などを利用して、忙しいビジネスマンの方も上手く継続していますね。

悪い口コミで「お気に入りの講師の予約が取りにくい」という声がありましたが、良い口コミでは「込み合うのでお気に入りの講師を複数登録し、そこから選ぶようにしている」という工夫をしている方もいらっしゃいました。
Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

ビズメイツの3つの注意点・デメリット

ビズメイツを検討する際は、以下の3つのポイントに注意してください。

日常会話を学びたい人には向いていない

ホームページを見ても一目で分かるように、ビズメイツはグローバルなビジネスパーソンを育てることに特化したオンライン英会話システムです。

そのため、日常会話や旅行会話などを身に付けたい人には不向きです。

レッスンの繰り越しはできない

ビズメイツの主な受講プランには、「毎日25分プラン」と「毎日50分プラン」の2つがあります。

「毎日25分プラン」では1日に1コマ、「毎日50分プラン」は1日に2コマまで受講ができます。

ここで注意したいのは、レッスンの繰り越しはできないということです。

例えば、「毎日25分プラン」で、今日はレッスンが受講できなかったとします。その分を翌日に繰り越して、2レッスンを受講することはできません。

ですので、「休日にまとめて5レッスン!」のようなことはできません。

忙しい日も、なるべく25分のレッスンは毎日受講できるように、生活スタイルを工夫しましょう。

実際、まとめて長時間の学習よりも、毎日コツコツ英語を話す方が英語の感覚が身に付きますよ!

次の予約は、1レッスンが終了してから

これは、計画的に効率よくスケジュールを立てたい私にも惜しいルールです。

ビズメイツの予約ができるのは、1レッスンずつになります。

つまり、「毎日50分プラン」の人も、1コマ目のレッスンが終了しなければ、2コマ目が予約できません。

これだと、お気に入りの講師で予約が出来ない可能性もありますね。

ビズメイツの5つの特徴・メリット

続いて、ビズメイツの5つの利点をお伝えしましょう。

講師の採用率は1%以下!

ビズメイツの講師応募数は、月に何千人もあります。

しかし、その採用率は、なんと1%以下の狭き門なのです。そして、そこからさらに一定期間の研修を受け、採用後も定期的に研修があります。

講師の採用条件は、学歴、ティーチングスキル、人間性に加え、ビジネス経験が必須条件。

受講生は、それぞれの講師のビジネス分野を見て、自分と同じフィールドを持つ講師を選択することも出来ます。

また、講師は受講生からの評価を基にレッスンの改善を行ったり、新しいビジネスの知識を取り入れたりもしています。

早朝5時~25時まで、全日どこからでも受講できる

ビズメイツのレッスンは、スカイプがあれば海外の出張先からでも受講ができます。

平日も週末も全日対応しているので、平日の出勤前や後、休日の週末など、ライフスタイルに合わせて予約ができます。

1レッスン25分でスキマ時間を有効活用できる

ビズメイツのレッスンは、1回が25分でスッキリとまとめられています。

ですので、週末の朝や平日の出勤後など、短いスキマ時間をレッスンに充てることができます。

【25分のレッスンの流れ】

  1. 挨拶、前回の復習と理解度チェック
  2. 新しいトピックを学習
  3. 2.で学んだ会話をトレーナーと練習する
  4. 受講生の実際のビジネスでの現場を想定したロールプレイをする
  5. トレーナーからのフィードバック、宿題の確認

25分のレッスンなので、習得すべきポイントは絞られています。

ですので、次回のレッスンまでに準備する課題に取り組むのにも、ヒーヒーと苦労するようなこともありません。

レッスン料が安い

ビズメイツのレッスン料は、1回あたり250円~と格安です。「安いから怪しいなあ」と思われる方もいるかもしれません。

ですが、安い理由は以下の3つです。

  • フィリピン人講師が現地からレッスンを行うため、人件費が掛からない。
  • 無料通信システムのスカイプを使用するため。
  • オンラインなので、設備費・賃貸料・スタッフの人件費などが掛からない。

「講師の質は高い」との声が多いですし、採用率は1%以下という厳しい採用基準もあります。

ですので、上記のシステム的なものでレッスン料が削減されているということになります。

5段階のレベル・ランクアップシステム

ビズメイツでは、体験時にトレーナーから設定された5つのレベル・ランクからスタートします。

各レベルは、さらにA~Eの5つにランク分けされており、それぞれ20のトピック(レッスン)から成っています。

【各レベルの目標】

レベル1

中学英語を使い、自分の意思を伝えられるようになることを目的とします。

  1. Rank A(20レッスン)
  2. Rank B(20レッスン)
  3. Rank C(20レッスン)
  4. Rank D(20レッスン)
  5. Rank E(20レッスン)

レベル2(Rank A~E)

ビジネスの現場での対話を想定し、ロールプレイをしながらコミュニケーションスキルを身に付けます。

レベル3(Rank A~E)

プレゼンテーションやディスカッションで必要な「問題解決」、「意思決定」、「数字説明」などのテーマに沿い、実践力を高めるロールプレイを行います。

レベル4(Rank A~E)

相手の異文化や価値観の違いを理解しながら円滑にビジネスを進められるように、ディスカッション中心のレッスンを行います。

レベル5(Rank A~E)

ビジネスの論文や自分に関係のあるテーマでディスカッションを行います。

そして、グローバルなビジネス環境でリードできるような、人間性の高い人材になることを目的とします。

このように、レベル1のような中学英語レベルから着実にステップアップできるカリキュラムになっているので、英語に苦手意識のある方も安心ですね。
Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

ビズメイツのコース別利用料金、支払い方法まとめ

「グローバル企業のビジネスパーソンに人気があるので、料金はある程度高いのでは?」と思われている方も多いかもしれません。

ですが、ビズメイツは入会金・教材費が無料なのです!必要なのはレッスン料のみで、しかも25分270円~という格安の料金になっています。

料金プランと支払方法は以下の通りです。

料金プラン

ビズメイツの料金プランは、主に以下の3つがあります。

毎日25分プラン

  • 月額 11,000円(税抜き)
  • 1レッスン25分あたり360円
  • 1日1コマ受講が可能。翌日以降の繰り越しレッスンは不可。

毎日50分プラン

  • 月額 16,500円
  • 1レッスン25分あたり270円
  • 1日2コマのレッスンが受講可能。翌日以降の繰り越しは不可。
  • 1回25分の料金は、1ヶ月のレッスン数を31日間として計算されています。
  • 特別プランとして、毎日75分プラン(月額24,750円)と毎日100分プラン(月額33,000円)もあります。

毎日プラン会員限定 レッスンチケット

毎日プランにプラスしてオプションで何枚でも購入できます。

1枚1レッスン 1,100円(税別)

例えば、「毎日25分プラン」に登録していて、チケットを2枚購入するとします。

その場合、「25分プラン」の1レッスン+チケットで2レッスン=合計3レッスンを1日で受講できます。

支払方法

ビズメイツの支払い登録は、無料会員に登録後、オンラインで手続きをします。

支払方法は、クレジットカードか銀行口座振替か選べます。

登録時に1ヶ月分のレッスン料の決済があり、翌月以降はPayPalで自動的に決済されます。

ビズメイツの最新キャンペーン・クーポン情報

ビズメイツでは、2019年10月1日~11月5日(火)まで初月の料金が半額になるキャンペーンを実施中です。

毎日25分プランの場合

通常月額11,000円(税抜き)が、初月のみ半額の5,500円(税抜き)に!

毎日50分プランの場合

通常月額16,500円(税抜き)が、初月のみ半額の8,250円(税抜き)になります。

【キャンペーンの留意点】

  • 対象:キャンペーン期間中に、新規で有料プランに申し込んだ方。再入会者、および法人プラン適用の方は対象外。
  • 申込方法:無料体験レッスンに登録後、My Bizmatesの「料金プラン」より申し込む
  • 支払い方法:クレジットカード、または銀行口座振替

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

ビズメイツの説明会や無料体験への申し込み手順を解説

ビズメイツでは、無料体験をすることができます。

申し込みは、オンラインで簡単にできます。では、その手順と無料体験の内容を説明します。

無料体験の申し込み方法

  1. スカイプのオフィシャルサイトからスカイプをダウンロードする。
  2. ビズメイツのオフィシャルサイトの無料体験のボタンをクリックし、名前やメールアドレスを入力する。
  3. ビズメイツから確認メールが届いたら、メール内のリンクをクリックして無料会員登録完了。
  4. ビズメイツのオフィシャルサイトの「ログイン」をクリックし、2.で登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。
  5. 「レッスン予約」ボタンをクリックし、「OPEN」と表示されている時間帯から選ぶ。これで予約完了。予約の確認は、「My Bizmates」でできます。

無料体験当日の手順

  1. レッスン開始の15分前にはスカイプを起動させ、スタンバイする。2分前にトレーナーから確認のメッセージが届くので、オレンジ色の「最近」をクリックし、「承認」する。
  2. レッスン開始時刻にトレーナーからコールがあり、「応答」してレッスン開始。

25分の無料体験の内容

  1. 簡単な挨拶、レベルチェック、フィードバック(約14分)
  2. 体験レッスン(10分)
  3. 受講生からの質疑応答(約1分)

ビズメイツを解約する方法や、違約金についても紹介

ビズメイツでは、一時的に利用を休止したい時の「休会」と、完全に解約する場合の「退会」があります。

では、それぞれの方法を見ていきましょう。

休会、退会する方法

レッスンの受講を一時的に停止したい場合は、「休会」の申請をしましょう。

休会をする場合、レッスン履歴が保存され、過去の履歴を引きついた状態で再開ができます。

一度「退会」をすると、レッスン履歴は全て消えてしまうため、一時的に休止したい場合は「休会」がお勧めです。

ただし、レッスンチケットを購入している場合は、休会手続きをした時点で使用権利が失効するので注意が必要です。

それでは、「休会」と「退会」の方法を説明します。

【休会の申請方法】

  1. 受講生画面の「My Bizmates」へログインし、「お問合せ」をクリックする。
  2. 「休会をご希望のお客様はこちら」より休会申請をする。

【退会の申請方法】

  1. 上記「休会の申請方法」の2.まで済ませる。
  2. 受講生画面「My Bizmates」の「お問合せフォーム」より、退会を希望する旨を連絡する。

退会をする場合は、支払日の前々日までに以上の手続きを行う必要があります。

すでに引き落としがされた料金は返金されないので、注意が必要です。
Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

ビズメイツの運営会社情報

最後に、ビズメイツの会社情報をご紹介します。

会社名 ビズメイツ株式会社(Bizmates, Inc.)
所在地 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10階
設立 2012年7月3日
事業内容 オンライン英会話、ビジネスに関する教育事業、海外研修事業、外国人IT人材の転職支援に特化した人材紹介事業
役員 代表取締役鈴木伸明
取締役伊藤日加
取締役籭健太Bizmates Philippines, Inc
CEO Hika Ito
COO Anna Maria Francisco
拠点 BizmatesZipanオフィス(東京都)

大阪営業所

G Talentオフィス(東京都)

フィリピン現地子会社 Bizmates Philippines, Inc.

まとめ

ビズメイツは、日本の300社以上の大手企業が導入するオンライン英会話システムで、講師の質が高いと評判です。

ビジネス英会話だけでなく、高い人間性を持つビジネスパーソンを育成するためには、講師の豊富なビジネス経験は欠かせません。

また、忙しくても継続がしやすいように工夫がされていて、スキマ時間の25分でレッスンが受講できる都度予約制になっています。

朝5時~25時まで全日どこからでも予約・受講ができるので、毎日1レッスンを習慣化すれば、会話力は着実にアップします。

お気に入り講師の予約が込み合うという課題は、お気に入りを複数名登録しておくことで、いずれかの講師で受講ができるように対策も出来ます。

「仕事で英語を何とかしなきゃマズイ!」と危機感を感じている方は、無料体験に登録してみてください。

予習・復習に便利な「Video Lesson」(有料)も無料で視聴ができますので、早速スカイプをダウンロードして、ビズメイツの疑似体験をしましょう!
Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. PROGRIT(プログリット)のリアルな評判・口コミを紹介!~効…
  2. ネイティブキャンプ(Native Camp)の評判・口コミを紹介…
  3. 英会話スクールで学ぶメリットとデメリットとは?
  4. NOVAのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金や…
  5. シェーン英会話のリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、…
  6. ライザップイングリッシュのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデ…
PAGE TOP