OneUp(ワンナップ)のリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメリット、料金や解約方法も教えます

「マンツーマンで英会話を学びたい」

「ネイティブの先生と英会話をしたい」

そう考える方にお勧めしたいのが、東京を中心に多くの校舎を持つoneup(ワンナップ)という英会話スクールです。

ワンナップはマンツーマンとコーチングを組み合わせたレッスン、厳選されたネイティブ講師によるレッスンで、あなたの英会話力を確実に引き上げてくれます。

今回の記事では、マンツーマンの英会話スクールを探している方、ネイティブ講師のレッスンに興味がある方、ワンナップについて知りたい方に向けて、

  • oneup(ワンナップ)の特徴やレッスンについて
  • oneup(ワンナップ)に向いている人向いていない人

の2つについて徹底的に解説していきます。

 

oneup(ワンナップ)の特徴

ワンアップには、他の英会話教室とは大きく異なる特徴やメリットが存在します。

ここではワンアップの特徴について、詳しく説明していきます。

完全マンツーマンの英会話スクール

ワンナップは一対一のマンツーマンでレッスンを行います。

英会話スクールに通う際、ネックになるのが英会話のアウトプット量不足。英語は話せば話した分だけ上達するので、英会話レッスンではいかに英語を話す量を確保できるか、というところが重要になります。

第二言語習得の専門家であるメリル・スウェイン教授は、第二言語習得の際にはアウトプットが重要であるという「アウトプット仮説」を提唱しています。この説では、「英語など第二言語を習得する際にはインプットだけでは不十分であり、アウトプットによる深い言語処理も重要である」と述べられています。

参考:言語学習におけるインプットとアウトプットの果たす役割

この説が示す通り、英会話学習においてアウトプットは非常に大切です。

ワンナップは完全マンツーマンスタイルであり、グループレッスンなどと比べてより多くのアウトプットの機会を確保できるスタイルとも言えます。

オーダーメイドカリキュラムやコーチングを導入している

ワンナップは、マンツーマンレッスンだけでなくオーダメイドカリキュラムやコーチングレッスンも導入しています。

オーダーメイドカリキュラムは、学習のプロが生徒一人一人に合わせたカリキュラムを組んでくれます。コーチングは短期集中で行われ、自宅学習をプロが監修してくれます。どちらも英語学習を効率化・最大化するのに一役買ってくれるので、途中で挫折することなく英語学習を続けられるでしょう。

質の高いネイティブ講師による50分間のレッスン

講師は全員がネイティブスピーカー。英会話をネイティブから学ぶということは非常に重要です。ネイティブの発音や言い回しに触れることで、より正しい英会話を習得することができます。

講師たちは採用率2%という厳しい採用審査を受けています。教えることに関してプロの講師しか在籍しておらず、かなり高いレベルのレッスンを受けることが可能です。

他の英会話教室やオンライン英会話ではレッスン時間が25分から40分というところが多いです。しかしワンナップのレッスン時間は50分、長めに設定することによってじっくりと英会話に取り組むことができます。

平日休日祝日いつでもレッスン可能

ワンナップの校舎は平日土日祝いつでも開講しているので、その分いつでもレッスンが可能です。

さらには違う校舎へ通学を選べるプランもあり、平日は職場近くの校舎、休日は自宅近くの校舎に通学することもできます。通学の自由度が高いため、忙しい人でも無理なく通い続けられるでしょう。

レッスンは自由に予約が取れる

レッスンは自由に予約がとれます。毎週決まった日や時間にレッスンを受けるのが難しい人でも、柔軟にレッスンを受けることができます。

当日予約も可能ですので、突然予定の空いた日にも無駄なくレッスンが受けられます。

キャンセル料は無料

ワンナップはレッスンを予約した後のキャンセルが無料でできます。スケジュールの調整がかなりしやすく、多忙な社会人でも安心して予約ができるでしょう。

自分に合った料金プランを選べる

ワンナップはコースの数が非常に充実しています。

マンツーマンのレッスンだけ、コーチングだけ、またはその両方を選べますし、レッスン回数ごとのコースも豊富にあります。オンラインレッスンもあるので,自分が受けたい内容、レッスン数に応じたコースが必ず見つかります。

サポート体制がとても手厚い

ワンナップの公式ページには「考えうる限りのすべてを尽くしてフルサポートをする」と書かれています。その文の通り、ワンアップはサポート体制がとても手厚いのが特徴的です。

通常の英会話教室にはない、文法講座、英文添削、勉強会などが用意されており、あらゆる面から英語学習を手助けしてくれます。

文法講座は日本人のアドバイサーが行います。英会話がメインでありながら、英文法の知識を体系的に得ることよって、より深く英語を学ぶことができます。

ワンナップでは、英語に関する4技能のうちスピーキングとリスニングはレッスンで鍛えて、リーディングは自宅学習で鍛えます。そして、残りのライティングに関しては、ネイティブによる英文添削で強化していきます。独学で上達することが難しいライティングも、しっかりサポートしてくれるのが特徴です。

勉強会では、同じ英会話を学ぶ仲間と交流することができます。英会話仲間が見つかれば、おのずと英語に対するモチベーションにもつながるでしょう。

英会話を学ぶ上で、プロからのアドバイスは欠かせません。英語がなかなか上達しない場合には現状の分析が必要ですし、第三者からの客観的なアドバイスも重要になります。

ワンアップでは、専属の日本人アドバイサーが頻繁に現状のレベルチェックを行なっています。これにより、その都度適したカリキュラムを選ぶことができ、より効率的に英語学習をすすめることができます。

さらにはカウンセリングも頻繁に行われており、学習計画の見直しやモチベーションの維持にはもってこいです。TOEIC900点以上のアドバイサーが常駐しているので、学習方法や自宅学習についていつでも気軽に相談することができます。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

コーチングレッスンって?

ワンナップの魅力はマンツーマンのレッスンとコーチングレッスンを併用できるということです。併用することで、英会話や英語を学習したときの効果を最大限発揮できるようになります。

コーチングレッスンとはいったいなんなのでしょうか? ここからはコーチングレッスンについて説明していきます。

3ヶ月の短期集中プログラム

ワンナップのコーチングレッスンでは、TOEIC900点以上を取得したコーチ2名が英語学習の習慣化を支援します。英語学習計画の設計、自宅での学習方法、目標・進捗管理などが含まれます。

期間は3か月と短期集中型。しかし英語の上達には3か月以上の継続が必要です。なのでコーチングレッスンが終了した後も英語学習を続けられるように、英語学習の習慣づくりもサポートしてくれます。

サポートしてくれるコーチは、科学的な点や自らの学習経験から、具体的な学習計画を組んでくれます。

できるだけ短い期間に集中して英語を身につけたい、専属で英語学習を管理してほしいと思う方にはぴったりのプログラムとなっています。

コーチングレッスンの流れは、まずはカウンセリングを受けます。詳細なレベルチェックを済ませた後に、1週間のうち英語学習に使える時間を洗い出して学習計画を作成します。この時に目標や目的に合わせた学習方法、教材も決定します。

次に、毎日の勉強内容や進捗をコーチに報告します。報告は専用アプリを使います。コーチからはその都度アドバイスが送られてくるので、常にフィードバックを得ることができます。

2週間に1回、学習計画の見直しをします。毎日の報告から見えてきた課題や問題点をコーチが分析し、より効果的な計画に修正していきます。

コーチングレッスンは、徹底的なサポートにより確実に英語を上達させることが可能です。

他のスクールと比較してかなり低価格

ワンナップ公式サイトには、

;業界相場の価格が1か月あたり15万円程度に対してワンアップ英会話は1か月あたり9万円となっています。さらにマンツーマンレッスンと並行受講の場合は1か月あたり7万5千円の割引料金で受講できます。

引用:oneup(ワンナップ);

と書いています。

つまり、他の会社のコーチングを受けるよりもリーズナブル。レベルの高いコーチングレッスンを安くを受けたい人にはぴったりと言えます。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

オーダーメイドカリキュラムって?

ワンナップでは、生徒一人一人に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを組んでくれます。個人に適したカリキュラムを作ってもらうことによって、より速く、より深く英語を学ぶことができます。

ここではオーダーメイドカリキュラムを作る際の手順や流れについて解説します。

まずレッスン前に自分のレベルを分析

最も効率よく英会話を習得するために、まずはレベルチェックを行います。

レベルは5つあり、それぞれのレベルにA〜Cの3段階、合計15段階用意されています。段レベル1は英語で挨拶ができる程度、レベル2は基本的な会話ができる程度、と細かくわかれているので、自分の現状を確実に把握することができます。

カウンセリングを受けてアドバイス

カウンセリングでは、レベルチェックの結果を踏まえてレッスンの内容を決めていきます。

まずは今後12レッスンで使用するワークシートを作成。講師の話す速度やレッスンでの日本語の有無、レッスン内容に対する受講者からのリクエストなどを織り込んだ、オーダーメイドのカリキュラムが作られます。

さらに、ワンナップはオリジナル教材が豊富にあり、受講者のレベルや目的に沿った教材を選んでくれます。自分の教材を持ち込むこともできるため、より一人一人に合ったレッスン内容にすることが可能です。

また、レッスンを受けた際、または自宅学習をしていて生じた疑問点はすぐにカウンセラーに相談できます。カウンセラーは皆日本人で、TOEIC900点以上取得者のみ。英語学習者の目線からアドバイスをしてくれます。

フィードバックをもらう

12レッスン受けるごとに、再度レベルチェックとカウンセリングを行います。ただレッスンを受けるだけでなく、レッスンを受けたことによりどの程度上達したかを確認できます。

頻繁にフィードバックを行うことで、最短距離で目標に達するのです。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

コースごとの料金ってどのくらい?

ワンナップの料金は、他社と比較してもとてもリーズナブルになっています。

ここで気になるのが、ワンナップにはどんなコースがあって料金はどのくらいかかるのかということ。

ここからはワンナップのコースごとの料金について説明していきます。

ただし、別途入会金33,000円とカリキュラム作成費が5,500円、教材費は8,800円

かかるのでご注意ください。

レギュラーコース

レギュラープランは、好きな曜日や時間に予約が取れるコースで、レッスン数や受講期限により料金が変わってきます。

レッスン数 受講期限 料金
70回 12か月 461,538円
48回 10か月 356,400円
32回 8か月 262,240円
24回 6か月 209,980円
70回(教育給付金利用時) 12か月 369,664円

参考サイト:oneup(ワンナップ)

教育給付金対象コースは、国の一般教育訓練金制度を利用して受講費用の20%(最大10万円)が返ってくるコースになります。

;教育訓練給付金とは働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

引用:厚生労働省;

教育給付金は、初回であれば雇用保険被保険期間が1年以上、2回目以降の利用であれば雇用保険被保険期間が3年以上かつ前回利用時から3年以上経過で利用できます。

デイタイムプラン

デイタイムプランは、平日の昼限定で予約ができるコースで、時間帯に制限がある分レギュラーコースより割安に設定されています。

レッスン数 受講期限 料金
24回 6か月 176,088円
32回 8か月 221,760円

参考サイト:oneup(ワンナップ)

レギュラーコーチングプログラム

レギュラーコーチングプログラムは、コーチングレッスンのみが受けられるコースです。教育給付金制度が利用できます。

レッスン期間 料金
3か月 297,000円
3か月(教育給付金利用時) 237,600円

参考サイト:oneup(ワンナップ)

コーチング+スピーキング最強プラン

コーチング+スピーキング最強プランは、コーチングプログラムとネイティブのマンツーマンレッスンがセットになったコースです。全てのコースに3か月間のコーチングがついています。

レッスン数 料金
24回 457,380円
50回 618,750円
50回(教育給付金利用時) 518,750円

参考サイト:oneup(ワンナップ)

オンラインレッスン

ワンナップには、場所を選ばず受講できるオンラインレッスンも用意されています。

通学時のレッスンと変わらない、ネイティブ講師からの50分マンツーマンレッスンを受けられるほか、カウンセリング、文法講座、ワークショップ、勉強会に参加できます。

Zoomアプリがあれば誰でも、どこからでも受講できるのが最大のメリット。

そんなオンラインレッスンの料金表は以下になります。

レッスン回数 受講期限 料金
100回 16か月 654,500円
70回 12か月 461,538円
48回 10か月 356,400円
32回 8か月 262,240円
24回 6か月 209,800円

参考サイト:oneup(ワンナップ)

oneup(ワンナップ)が向いている人

ここまで、ワンナップの特徴について解説してきました。

では、どんな人がワンナップを利用するのに向いているのでしょうか?

解説してきたワンナップの特徴を踏まえつつ、ワンナップをおすすめしたい人について紹介していきたいと思います!

すぐに確実に英会話を身につけたい人

ワンナップは短期間のコーチングが魅力であり、すぐに英会話ができるようになりたい人にはうってつけのサービスです。短期間といっても、表面的な知識ではなく深いところまで学べるので、ビジネスや海外生活で使える実践的な英会話が身に付きます。

またワンナップの理念は「絶対英語上達」。英語の上達に一番力を入れているからこそ、安心して通うことができるのです。

自分にあった計画で英語を学びたい人

ワンナップではどのコースを選んでも、受講生一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成してくれます。やるべきこと、反対にやらなくて良いことを明確にしたカリキュラムを作成してくれるので非常に効率的です。

均一的なカリキュラムは嫌だ、効率よく英会話を上達したいと思う人にはぴったりでしょう。

自分の好きな日にレッスンを受けたい人

ワンナップは毎回好きな日にち,好きな時間にレッスンを予約することができます。

自由予約制なので忙しい方でも気軽に通えるでしょう。

他の英会話教室はレッスンの曜日が固定されていることもあるので、柔軟にレッスンを行いたい場合はワンナップがおすすめと言えます。

oneup(ワンナップ)が向いていない人

ここからはワンナップに向いていない人について紹介します。

入会を検討している方も、入会前に一度向いていない人について確認するのが良いでしょう。

なるべく安く英語を身につけたい人

ワンナップは他の英会話教室よりもリーズナブルにコーチングサービスを受けることができます。しかしリーズナブルといっても、格安英会話教室やオンライン英会話と比較すると値段は高くなります。

なるべく費用を抑えて英語を学びたい人は、他の英会話サービスの利用を検討した方が良いでしょう。

短い時間のレッスンがいい人

一般的な英会話教室のレッスンは1レッスン40分が多いですが、ワンナップは1レッスン50分です。平均よりも長いレッスン時間で、より多く英語学習時間がとれるというところが魅力的です。

しかし、中には長いレッスン時間が苦痛だと思う人もいるでしょう。そういった方は、レッスン時間の短い英会話教室を選んだほうが良いかもしれません。

しかし英会話というものは、練習時間に比例して上達していくもの。せっかく英語を学習するのなら頑張って長い時間のレッスンを受けた方が、最終的に自分の力になります。

完全個室でレッスンを受けたい人

レッスンは個室では行われません。オープンスペースと呼ばれる空間で行われます。半個室のような部屋で、壁はありますが天井部分は解放されています。なのでレッスン中に隣の部屋からの声が聞こえてくることも。

もちろん、他の受講生の存在を意識することでよりやる気が出るという効果もあります。しかし完全個室で静かな環境が良い人には向いていないでしょう。

返金保証制度があるスクールに通いたい人

最近の英会話教室には返金保証を用意しているところが増えてきているのですが、ワンナップには返金保証がありません。あるのは入会後8日以内に解約できる「クーリングオフ制度」と「中途解約」のみです。

レッスン開始前なら、事務手数料15,000円を除いた額を全額返金してくれます。しかしすでにレッスンを行った場合は一部のみ料金が返ってきます。

全額返金保証がないと不安という人には、あまりお勧めできないといえます。

ワンナップの店舗一覧

ワンナップは東京を中心に全6店舗あります。

校舎名 開校時間 住所 アクセス 電話番号
新宿校 平日12:00〜21:00

土日祝10:00〜19:00

東京都新宿区西新宿7-10-6西新宿小林ビル7F JR新宿駅西口徒歩5分

西武新宿駅徒歩3分、

都営大江戸線新宿西口徒歩2分

03-3367-8123
品川校 平日13:00〜22:00

土日祝10:00〜19:00

東京都港区高輪3-25-23京急第2ビル5F JR品川駅高輪口徒歩3分 03-5798-4915
銀座校 平日12:00〜21:00

土日祝10:00〜19:00

東京都中央区銀座3-3-14啓徳ビル7F 東京メトロ銀座駅C8出口徒歩1分

JR有楽町駅中央口・銀座口徒歩3分

03-3562-7716
恵比寿校 平日  12:00-21:00 土日祝 10:00-19:00 東京都渋谷区恵比寿南1-2-11フォーシーズン恵比寿ビル5F JR恵比寿駅西口徒歩3分

東京メトロ日比谷線恵比寿駅5番出口徒歩1分

03-5720-5661
日本橋八重洲校 平日13:00〜22:00 

土10:00〜19:00

日祝休校

東京都中央区日本橋3-4-16東和八重洲ビル3F JR東京駅八重洲口徒歩3分

東京メトロ日本橋駅・京橋駅徒歩5分

03-6214-2651
横浜校 平日12:00〜21:00

土日祝 10:00〜19:00

神奈川県横浜市西区北幸1-11-5相鉄KSビル7F JR横浜駅西口徒歩3分

東急東横線西口徒歩3分

相鉄線横浜駅みなみ西口徒歩5分

045-326-2551

まとめ

この記事ではワンナップについてご紹介してきました。

ワンナップは完全マンツーマンとコーチングプログラムを利用して、効率的に英会話を学ぶことができます。メリットが数え切れないほどありますので、英会話を上達させたい人は是非入会を検討してみてはいかがでしょうか?

また、ワンナップは無料体験レッスンを行っていますので、興味の出た方は一度受けてみるのも良いでしょう。

おすすめ記事>【2021年度】おすすめオンライン英会話24選を徹底比較!

関連記事

  1. 【英語コーチング】おすすめスクール20校を徹底比較!料金や選び方…
  2. ミライズ(MeRISE)英会話の評判・口コミはどう?英会話講師目…
  3. ベルリッツの評判・口コミはどう?編集部がメリット・デメリットをわ…
  4. ビズメイツのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金…
  5. ネイティブイングリッシュの口コミ・評判は悪い!?メリット・デメリ…
  6. イングリッシュビレッジのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメ…
PAGE TOP
\ 英会話力を爆上げしたいあなたに! /
【英語コーチングスクール】おすすめ20校を比較!