レアジョブ本気塾のリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金や解約方法も教えます

レアジョブ本気塾の「ハンズオンコース」は、「ビジネス英会話を何とかしなければ!」と危機感を持つビジネスパーソンに人気のプログラムです。

「ハンズオンコース」の概要は驚くほどシンプルで、ちょっと厳しい受講条件まであります。

これまでにはない変わった形のスクールなので、まず、実際のコースの概要を見てください。

  • プログラムはたったの1つ「ハンズオンコース」
  • 2カ月の短期集中で、オンライン+通学+独学を融合させたプログラム
  • ビジネス英会話に特化した内容
  • 専属トレーナーが2カ月間みっちりコーチング
  • 料金は、入会費+受講料で40万

そして、次に受講のための条件を見てみましょう。

  • 1日2~4時間の学習時間を確保すること
  • 週1回のトレーナーとのマンツーマンセッションに、原則参加すること
  • 専属トレーナーの学習アドバイスの下、主体的に学習に取り組むこと
  • 受講中に仕事が忙しくなっても、最後まで取り組むこと
  • 以上のサービス内容を理解するために、事前に無料説明会に参加すること

ここまで読んで「これこそ自身が望む英会話プログラムだ!」と思われた方は、読み進めてください。

レアジョブ本気塾の専属トレーナーは、本気であなたのために結果を出そうと取り組みます。

実際、修了生の「伸び実感率」は92%、「卒業率」は93%、「学習習慣率」は98%です。

近年、オンライン英会話の普及により、日本人が英語を話す量と機会は増えてきました。

ですが、そのモチベーションを維持させることは個人に託されます。

そのため、独学で学習を継続することができれば上達しますが、独学だと挫折をする方が多数。

その原因は、学習法が分からなかったり、忙しくて甘えが出てしまったりと様々です。

レアジョブ本気塾は、その課題を解決することをミッションとし、専属トレーナーが徹底的に受講者をサポートする「ハンズオンコース」を開発したのです。

「ハンズオンコース」は、以下の様な方にお勧めのプログラムです。

  • 独学だと続かない
  • 英語の学習法が分からない
  • 日本人から徹底的に学習法を教わりたい
  • 英語を勉強しても話せない
  • オンライン英会話で伸びない
  • とにかく仕事での英会話を何とかしなければ!

それでは、レアジョブ本気塾のサービスの概要から説明しますので、「本気」の方は読み進めてください。

 

レアジョブ本気塾のサービス概要を簡単に紹介

レアジョブは、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする」をコンセプトにサービスを提供する会社です。

レアジョブ本気塾の唯一のコースである「ハンズオンコース」は、ビジネスの現場での英会話力を向上させることに特化したプログラムです。

では、そのプログラムの概要を紹介します。

毎日1~2時間のオンラインレッスン

「ハンズオンコース」のオンラインレッスンは、回数無制限の受け放題です。

そして、講師の採用率は4%。さらに、厳しいトレーニングを受けた優秀な講師陣が担当します。

この英会話レッスンが、毎日1~2時間受けられるのは、オンラインだからこそ。

毎日大量の英会話をこなし、早期から流暢さを改善することを目的とします。

専属トレーナーと週1回のマンツーマンセッション

「ハンズオンコース」の専属トレーナーは、留学経験者やTOEICスコアの高得点取得者はいません。

トレーナー自身が苦労して英会話を習得した経験を持つ、「学習法伝授のプロ」なのです。

専属トレーナーは、大量のオンライン英会話レッスン受講や資格取得、そして、学習指導の厳しいトレーニングや試験を通過し、厳選された人たちです。

週1回、このトレーナーと一緒に学習の進捗状況を確認し、アドバイスを受けます。

これに基づき、翌週のスケジュールが作成されます。

パーソナルカリキュラムで確実な目標達成を図る

専属トレーナーは、受講者一人一人に必要な学習を、正しい手順で効率よくこなせるように計画を立ててくれます。

「何を・いつ・どのように・どのくらいの量」したら目標が達成できるのかを逆算し、綿密なプランを提示してもらえます。

【パーソナルカリキュラムの内容】

  • オンラインレッスン(1日1~2時間)
  • ホームワーク

ホームワークの内容

専属トレーナーは、自身の学習経験と、レアジョブ修了生の結果を基にしたデータを掛け合わせ、最も効率の良いホームワークの組み合わせを作成します。

オンラインレッスンの予習

レッスンで言いたいことを事前に調べて英語で書いておく。これにより、レッスンでの会話量を確保し、語彙力や文章の構築力が身に付きます。

ディクテーション

ディクテーションとは、聴いた英文を書きとること。これにより、自分が聴きとれない単語やリエゾン(単語の音と音が繋がって文章になった時に、音が変化するもの)を把握することができる。

スクリプトライティング

受講者がビジネスで必要なプレゼンテーションや報告書のスクリプトを作成し、トレーナーが添削します。

それを次のセッションで暗唱します。

作成したスクリプトは、そのまま仕事の現場で使えます。

レアジョブ本気塾のリアルな評判・口コミまとめ

2カ月間、1日に2~4時間もの勉強時間を確保することが条件のレアジョブ本気塾ですが、実際にできるものなのでしょうか。

利用者の体験談を集めてみました。

レアジョブ本気塾の悪い口コミ・評判

では、悪い評価から見ていきましょう。

「週1回の対面レッスンがスカイプでも対応可能ということを、始めに詳しく説明しておいて欲しかったです。原宿まで継続して通うことをためらい、入会を諦めている人も多いのではないかと思います。実際、私も子どもを預けてレッスンに向かうのは大変でした。ですが、結果的に、対面レッスンの方がコミュニケーションが取りやすいのでお勧めです。」

「オンラインレッスンの先生は、自分で選べます。また、お気に入りの先生をブックマークすることもできます。始めは、英語力が乏しくて先生にリクエストを伝えることができず、先生はテキストを次々に勧めていくので困っていました。ですが、レアジョブからもらったリストを基に、徐々にリクエストを伝えられるようになりました。」

現在、レアジョブ本気塾は、原宿本校のみで開講しています。そのため、主に近郊の方しか利用できませんし、遠方の方の通学は不便でしょう。

ですが、2007年の設立以来、徐々に成長している会社ですので、今後の店舗拡大に期待しましょう。

レアジョブ本気塾の良い口コミ・評判

次に、実際にハードな勉強をこなして、満足したという評価を見てみましょう。

「苦手だったリスニングをディクテーションで克服し、自分に必要な勉強法はこれだったと分かりました。海外出張や普段の業務で、会話やメールでのやり取りが必要とされます。なので、これまで文法書で勉強をしてきましたが、なかなか捗りませんでした。そして、一番の問題は、海外からの訪問者と会話のやり取りができなかったこと。
そこで、レアジョブを始めました。トレーナーの第一印象は、ちょっと厳しめで「やるのは〇〇さん次第ですからね。私はその手助けをします。」と言われました。
ですが、スキマ時間の活用の仕方や詳しい勉強法を教わり、毎日2~3コマのレッスンと週1のセッションをこなすうちに、「変わる喜び」を感じるようになりました。特に、レッスンは毎日あるので、日々変化を感じることができました。」

「仕事で「英語を話すのが嫌だなあ」という気持ちを克服したくて始めました。今では、英語で話す時も、日本語を話す時と同じようにオープンな自分でいられます。仕事で管理職をしながら、1日2~4時間も勉強するのは大変でした。ですが、トレーナーからは「前はこんなフレーズ言えませんでしたよね。すごいじゃないですか!」と、自分では気づかない成長を褒めてもらえ、モチベーションアップに繋がりました。
私の学習目標は、「教科書通りの英語ではなく、海外から訪問する社員と雑談も交えながらビジネストークをすること」でした。今では、自分から質問をしたり、解答する時に2~3文付け加えたりして、会話が楽しめるようになりました。」

「2年ほどオンライン英会話を受講していましたが、独学では上達しないことを実感。今でも、「本気塾ハンズオンコース」で学んだ勉強法のメモを見ながら学習を続けています。
レアジョブは、自分を厳しく追い込まないとできないプログラムだと想像していましたが、1日2時間以上もの勉強時間を確保することは、本当に辛かったです。ですが、毎日のレッスンで思いもよらない勉強法を教えてもらえたり、成長を感じたりして、英語の勉強にはまっていきました。現在は、スピーキングを強化するため「会話教材・中級」を使って勉強を続けています。」

「「英語的なものの考え方」がトレーニングで身に付きました。「英語的なものの考え方」とは、まず初めに結論を述べ、その次に重要度の高いものから順に話をし、最終的に自分の考えと結論を結びつけるということです。
それまでは、「自分は良いのか悪いのか分からない」というような日本人的なロジックで話をしていたため、海外の上司からは理解してもらえませんでした。この「英語的ものの考え方」は、トレーニングをしないと身に付かないので、そこを教えてもらえたのは良かったです。」

「転職を機に本気塾を受講しました。会社の面接で「ビジネス英会話ができます」と答えました。ですが、自信がなかったため、言ったことを本当にするために入社までの数か月で「本気塾ハンズオンコース」を受講することにしました。
以前、オンライン英会話と通学型の英会話スクールに通った経験があります。オンライン英会話は、上達を感じられませんでした。そして、通学型は、時間の制約の都合上、継続が難しかったんです。「本気塾ハンズオンコース」は、オンライン中心のレッスンと通学型の両方のいいところが効率よく受けられると思い、受講を決意しました。
受講期間中は、余暇の時間が急激に減りました。ですが、今では英語に対する「抵抗感」が「自信」へと変化し、仕事でそれが生きています。」

レアジョブ本気塾の4つの注意点・デメリット

「ハンズオンコース」は、コンセプトと受講条件がとてもはっきりしているため、受講対象者は限られます。

そのため、以下の様なデメリットがあります。

2~4時間×2カ月の勉強時間を必ず確保しないとダメ

受講の条件にもあるように、1日2~4時間の英語学習をしなければ、効果がでないプログラムです。

そのため、長期でじっくり学びたい人には不向きです。

東京(原宿)にしかない

レアジョブ本気塾は、現在、東京の原宿本校しかありません。

オンライン+通学型のプログラムなので、原宿本校に通えることが受講の条件になります。

2カ月で40万投資できる人に限られる

サービスの概要を見ると、本気で成果を出したい人にとってはリーズナブルな価格設定です。

ですが、他校の月謝制と比較すると、40万円は桁違いです。

TOEICスコアが500点以下の人にはお勧めしない

レアジョブ本気塾のデータによると、「ハンズオンコース」の利用者の受講前のTOEICスコアは、最低500点台です。

一番多いのが、600点~800点、次が800~900点以上、そして500点台と続きます。

つまり、一番お勧めできるのが600点以上の中・上級レベルの人です。

その理由は明らかで、このコースはビジネス英会話に特化した内容であるからです。

ビジネス英語に着手したければ、中・高英語はマスターしていることが条件になり、そのボーダーがTOEICスコアで言うと600点になります。

このプログラムは、約2カ月という短期間で、ビジネスの現場での英会話力を上げることを目的としています。

そのため、受講前にTOEIC600点を取得していることが望ましいです。

レアジョブ本気塾の5つの特徴・メリット

レアジョブ本気塾のハンズオンは、「本気で仕事での英語を何とかしたい」と思っている人にとっては、5つのメリットがあります。

専属トレーナーの存在で継続できる

独学で挫折経験のある人は、絶対コーチングをしてくれる誰かの存在が必要になります。

それは、誰かに常に見張られることで、自分を追い込むことができるからです。

また、仕事で忙しい時にも褒めてもらえたり、学習で躓いたら相談できたり、トレーナーがいたから2カ月モチベーションがキープできたという修了者がほとんどなのです。

「今度こそ本気で何とかしなければ」と危機感のある人は、独学を止めて専属トレーナーが付く本気塾に切り替えることをお勧めします。

2カ月だからできる

忙しい生活を送るビジネスパーソンなら、なるべく短期で効率よく英語力を身に付けたいですよね。

私は英会話講師をしているのですが、週1回のレッスンだと、いくら根気よく長期的に通っても全然英語ペラペラにはなりません。

週1回でもペラペラになる方もいらっしゃいますが、それはお家で毎日独学をしていたり、積極的に外国人と会話する機会を作ったりする人です。

これが独学で継続できる人は問題ありませんが、独学が苦手な方は2カ月だけ厳しい状況に身を置くことがお勧めです。

実際に、週1回のレッスンだと、レッスン前半で頭を英語モードにするのにまず時間を要し、そこから前回学んだことを思い出さなければならず、かなり非効率です。

これが、毎日2~4時間も英語学習をすれば常に頭は英語モードですし、レッスンのための予習・復習も事前に済ませているため、学習効率は遥かに高いです。

一生使える「学習法」を教えてもらえる

「これまでオンライン英会話や市販の教材などで独学をしたが、結果が出ないまま止めてしまった」というのは、よくある挫折経験です。

その主な原因は、現状の自分に合う学習法が分からないまま、ただ曖昧に進めていたからなのです。

ハンズオンの口コミでは、「毎回のセッションで新しい学習法を教えてもらい、契約終了後もメモを見ながら学習を続けている」という声も見られます。

このように、一度トレーナーから自分に必要な学習法のアドバイスを受けることにより、独学でもそれを生かして、さらなる英語力アップを図ることができます。

自分だけのカリキュラムを作成してもらえる

今の自分の課題を細かく把握し、2カ月で目標達成するまでの「学習内容・学習量・学習時間」を自分で計算することは不可能です。

まず、自分で学習計画を立てると「忙しいから」という甘えが出て、自分ができそうな範囲のプランに限定してしまいます。

また、「何をどのくらいしたら結果が出る」という現実に近い予測ができるのは、独学で成功した経験のある人か、指導経験の豊かな講師です。

ハンズオンでは、トレーナーが1週間ごとに学習スケジュールを立ててくれます。

そのため、受講者は学習することだけに集中することができます。

「オンライン+通学」で忙しくてもモチベーションが持続する

仕事をしながら毎日1~2時間の英会話レッスンを受講するのなら、オンラインでなければ不可能です。

ですが、過去にオンライン英会話を受講し、モチベーションのキープが難しかったという口コミも多く目にしました。

ですが、ハンズオンはオンラインにプラスして通学もあるので、気が引き締まるという声が多くあります。

この「オンライン+通学」という新しいスタイルは、「忙しいけど独学は苦手」というビジネスパーソンに最適な学習スタイルと言えます。

レアジョブ本気塾のコース別利用料金、支払い方法まとめ

レアジョブ本気塾の料金設定は、たったの1つ!

  • 初期費用 5万円(税抜き)
  • 受講費用 35万円(税抜き、約2カ月)

【上記の料金に含まれるもの】

  • オンライン英会話レッスン受講料(回数無制限)
  • 60分×8回のトレーナーとのセッション料
  • 2カ月間のカリキュラム作成費
  • 1週間ごとのスケジュール作成費
  • 受講期間中のメール学習サポート費
  • 教材費

【支払い方法】

  • 銀行振り込み
  • 分割、クレジット払い可能

レアジョブ本気塾の説明会や無料体験への申し込み手順を開設

レアジョブ本気塾の「本気塾ハンズオン」は無料体験ができます。その申込手順と体験の概要を紹介します。

【無料体験の申し込み手順】

  1. 無料体験の専用のサイトで名前、連絡先、体験希望日時などを入力して送信
  2. 担当者からの連絡を待つ

【体験の概要】

  1. カウンセリングで、英語学習歴や学習の目的などを確認
  2. オンライン体験レッスンで現状の英語力を把握
  3. 体験の結果を踏まえた学習のアドバイス
  4. 受講案内

レアジョブ本気塾を解約する方法や、違約金についても紹介

レアジョブ本気塾は、受講開始前・開始後に関わらず、中途解約ができます。

受講開始前の解約

いったん契約すると、未受講でも5万円(税抜き)が発生するので、注意が必要です。

・契約後、支払い済みの場合

納入金から解約手数料の5万円(税抜き)を差し引いた額を返金してもらえます。

・契約後、支払い前である場合

解約手数料5万円(税抜き)を支払う必要があります。

受講開始後の解約

以下の算定式で返金してもらえます。初期費用5万円(税抜き)の返金はありません。

受講料35万円(税抜き) ― サービスを利用した日数分の額=返金額

全国のレアジョブ本気塾のスクール・店舗情報

レアジョブ本気塾は、東京に本社スタジオがあります。

原宿本社スタジオ
住所 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
営業時間 火曜~金曜 10:00~22:00、土曜10:00~19:00
定休日 日・月曜

 

レアジョブ本気塾の運営会社情報

レアジョブ本気塾は、2007年の創業以来、フィリピンに子会社を設立したり、リクルートと提携したりと、確実に成長を続ける会社です。

では、詳しい会社情報を見てみましょう。

会社名 株式会社 レアジョブ
所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
設立 2007年10月
資本金 557,027千円(2018年3月末現在)
役員 代表取締役社長 中村 岳

取締役副社長 藤田 利之

取締役 安永 成志、君和田 卓之

取締役(監査等委員) 三原 宇雄、成松 淳、五十嵐 幹

連結子会社 株式会社エンビジョン

RareJob Philippines, Inc.

ENVIZION PHILIPPINES, INC.

GOLA English Tutorial, Inc

RIPPLE KIDS EDUCATIONAL SERVICES, INC.

事業内容 オンライン英会話サービス事業

留学事業

まとめ

レアジョブ本気塾は、受講ターゲットと学習目的が明確で、大変分かりやすいシステムです。

「ハンズオン」は、以下の様な「本気」な方に向いているプログラムですので、参考にしてください。

【レアジョブ本気塾が向いている人】

  • 週に1回、原宿本校に通える人
  • 2カ月間、毎日2~4時間の学習を必ずこなす人
  • トレーナーのアドバイスの下、主体的に学習に取り組める人
  • 仕事が忙しくても2カ月間続けられる人
  • 英語学習に40万円の投資が出来る人
  • 「本気で仕事での英会話を何とかしたい!」と危機感のある人
  • 独学だと挫折するので、自分を追い込みたい人
  • 自分に合う学習法を知りたい人

上記に全て当てはまる方は、無料体験に申し込んでみてください。

申し込みは、オンラインで簡単にできます。

関連記事

  1. NOVAの評判・口コミは悪い?良い?元外資系勤務の私が解説!~効…
  2. PROGRIT(プログリット)のリアルな評判・口コミを紹介!~効…
  3. イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)のリア…
  4. 英会話を素早く習得!短期集中型の英会話スクール比較(通学・オンラ…
  5. AEON(イーオン)のリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメリッ…
  6. OneUp(ワンナップ)のリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメ…
PAGE TOP