【インタビュー特集】北海道で人気の英会話教室「イングリッシュ・フェス英語スクール」さんに取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

英会話教室さんへのインタビュー特集第32弾として、北海道にある人気英会話教室「イングリッシュ・フェス英語スクール」さんにインタビューをさせていただきました。

イングリッシュ・フェス英語スクールさんは北海道北見市にある英会話教室で、「自律学習の確立」をコンセプトに掲げ、英語で発信できる人材育成を行っている英語スクールです。

今回は、一問一答形式でイングリッシュ・フェス英語スクールさんにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

北海道で英会話教室を探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

イングリッシュ・フェス英語スクールさんの公式サイトはこちら⇒

イングリッシュ・フェス英語スクールさんに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、イングリッシュ・フェス英語スクールさんへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」
  2. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  3. 「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  4. 「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」
  5. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  6. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  7. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  8. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  9. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  10. 「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

Q1.「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」

実家のある北海道帯広市でフリーランスの英会話講師をしておりましたが、2011年に妻の実家がある北海道北見市への引っ越しを機に、北見市で英会話スクールを開業することになりました。

Q2.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

小学生から社会人までを指導しております。

小学生から中学生は、プライベートとグループレッスンで高校生以上は原則プライベートレッスンを行なっております。

小中学生はコースブックを軸に英語の4技能を総合的に高めることと、インターネットの多読教材で教室でも家庭でも英語力を高めることを行なっています。

また、中高校生はイギリスのScholastic UK.が出版しているMary Glasgow Magazinesでイギリスのホットな話題と共に生きた英語の習得に努めています。

社会人はやはりコースブックを軸にしますが、生徒さんによっては知っている英語を使って発話する訓練も行なって、とにかく話すことに慣れていただいています。

Q3.「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」

特に多読に力を入れているという面があげられるかもしれません。

教室のレッスン以外に自宅でできるようにシステム作りをしています。そのようにして、生徒自身が自律的に学習に取り組めるように働きかけたり、援助したりしています。

また行事面では、年に1度「英語スキット&リーディングコンテスト」を実施しています。これは生徒たち自身でお互いの発表を評価して上位者には表彰するというものです。

単なる暗唱やスピーチコンテストとは違い、コミュニケーション能力を向上させて発表する場としています。

また、2年に1度、講師が同行するヨーロッパの語学研修ツアーを行なっております。

イギリスの国際サマーキャンプに参加することをベースに、前後いずれかにもう1か国訪問して、短期の留学をしていただいています。

当教室は留学エージェントと協力して留学斡旋のお手伝いもさせていただいております。留学前に英会話学習にも対応しております。

Q4.「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」

小学生で使用するコースブックはMc Growhill/ mpi のWE CANがベースです。

中学生はOxford University pressのMy First Passport やmpiのQAシリーズ、Scholastic UK.のMary Glasgow Magazinesを使用しております。

高校生以上はOxford University PressのNetworkがベースです。

Q5.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

講師がわたくしが一人ですが、中学・高校生時代は全国規模のいくつかの英語コンテストで上位入賞を経験し、高校卒業後からフリーランスで英会話講師をしてきました。

Q6.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

「先生が指導したことやる」のではなく、生徒自身が考えて自発的に学習に取り組めるように、「教え上手になりすぎない」ようにしています。

Q7.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

講師の立場から言うとにぎやかなクラスが多いです。ということは、生徒たちが積極的に発話するようになっているということでしょうか。

 

Q8.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

小学生から社会人まで幅広い年齢層の方にお通いいただいています。社会人の方の背景はいろいろで、趣味で学ばれる方、海外旅行が趣味でそのために学ばれている方、キャリアアップ目的や留学を目標として学ばれている方などです。

Q9.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

あります。教室のホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

Q10.「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

英会話力は自宅で様々な媒体を通して学習することと、教室などに通ってアウトプットすることの両輪が相まって上達するものです。

ご自身での学習で限界をお感じの方が多いと思います。ぜひご相談ください!

イングリッシュ・フェス英語スクールの詳細情報まとめ

運営者情報 イングリッシュ・フェス英語スクール
コース・クラスの種類 ・キッズ・フェス(幼児~小学生)

・ティーンズ・フェス(小学6年~中学生)

・フレックスタイム・メンバーズ(高校生~大人)

スクールの所在地 〒090-0838

北海道北見市西三輪5丁目2‐6 Harmony102

公式サイトURL https://www.englishfes.com/default.html

まとめ

今回は、北海道で人気の英会話教室イングリッシュ・フェス英語スクールさんにインタビューさせていただきました。

受動的なレッスンではなく、生徒さんそれぞれの発信する力を伸ばすレッスンをされているのが非常に印象的な英会話教室さんでした。

ヨーロッパへの語学研修ツアーや留学のサポートもして頂けるので、海外経験を積みたい方や自分の英語力を鍛えたい方にとっても非常に魅力的ですね。

プライベートレッスンも充実しているので、「自ら考えて英語で発信する力」や「生きた英語のコミュニケーション」を自分のペースで学ぶ場にはうってつけな英会話教室ではないでしょうか?

興味を持たれた方は、ぜひイングリッシュ・フェス英語スクールさんの無料体験に申し込んでみてください。

イングリッシュ・フェス英語スクールさんの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】宮城県で人気の英会話教室「英会話 Beyon…
  2. 【インタビュー特集】埼玉県で人気の英会話教室「Riverdale…
  3. 【インタビュー特集】山梨県で人気の英会話教室「English E…
  4. 【インタビュー特集】兵庫県で人気の英会話教室「森カルチャースクー…
  5. 【インタビュー特集】富山県で人気の英会話教室「LIBERTY L…
  6. 【インタビュー特集】岐阜県で人気の英会話教室「プライベートイング…
PAGE TOP