【インタビュー特集】北海道で人気の英会話教室「Excel English Club」さんに取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

英会話教室さんへのインタビュー特集第33弾として、北海道にある人気英会話教室「Excel English Club」さんにインタビューをさせていただきました。

Excel English Clubさんは、北海道小樽市にある英会話教室で、外国人講師と日本人講師がアットホームか且つ本格的な英会話のレッスンをしてくれる英会話教室です。

今回は、一問一答形式でExcel English Clubさんにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

北海道で英会話教室を探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Excel English Clubさんの公式サイトはこちら⇒

Excel English Clubさんに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、Excel English Clubさんへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」
  2. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  3. 「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  4. 「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」
  5. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  6. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  7. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  8. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  9. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  10. 「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

Q1.「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」

『5感を使って楽しく英会話』をモットーに自宅で英語教室を開設しております。

英会話を始めた生徒たちを週1レッスンで年令相応に伸ばしてあげるのに限界を感じだした頃、多読と出会いました。多読のお陰でバイリンガルが育つ英語環境を提供できるようになりました。

代表の山崎は塾の英語講師の経験がありますが、生徒たちは学校の成績を上げても、会話を始めることはありませんでした。

我が子がきっかけで、英語という外国語の習得プロセスに興味をもつようになりました。それは学校英語とは全く異なるものでした。

マザーグースをBGMにかけたりしておりましたら我が子に不思議なことが起きました。

頂き物の音源付き英語絵本に夢中になり、付属のおもちゃでぶつぶつ言いながら『ごっこ遊び』を始めたのです。1才のときでした。

元々山崎はアンチ早期教育信奉者でしたので、英語絵本はこれっきりにしましました。ところが、小4から英会話を始めたら水を吸い込む砂のよう。中学に入学すると、我が子はALTの先生と会話を楽しむほどに。

英会話のできる子供たちを育てるお手伝いができるかもしれないと一念発起し、『心と体で楽しくレッスン』+『音源と絵本』をコンセプトに自宅に英語教室を開設しました。

理想を求めて、日本の児童英会話のパイオニアたちの様々なワークショップを受講し資格を取得しましたが、正解はありませんでした。言語学者の本を読んだり、子どもの成長過程から学んだり、指導法を求め続け今に至っております…。

Q2.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

『母語習得プロセス追体験』+『優しくて、易しい英語絵本』により、英語言語の土台を造ります。

絵や写真、実物、実体験を通して、音と5感とイメージを結び付けていきます。

聞いてイメージできるようになってから発話へと導きます。

☆Step1  5感を使うアクティビティを通して英語のシャワーを浴びる→自分のこと、身の回りのことを聞かれたら、カタコトで答え始める

☆Step2  英語圏の4才児向け絵本を文字を隠して読んでもらって楽しむことができる→日常のことを簡単な英語でおしゃべりできる

☆Step3  英語圏の9才児向けの絵本や児童書を聴いて楽しむことができる→おしゃべりの内容に少し幅がでてくる→英語圏の4,5歳児の絵本教科書を自力読みできるようになる

☆Step4  年令と生徒の興味に沿いながら、『聞き読み多読』のレベルを上げていく→日本語を介さずに、興味関心に合わせて英語力が伸びていく

たくさんの絵本をくぐると、音声を絵の助けでイメージ変換する力が付きます。7割~9割イメージ変換できると、日本語に訳さずに聴き続けることができます。絵本や児童書を聴き読みすることにより、国による英語表現の違い、文化の違いや年齢、性別、立場によって異なる英語表現の違い等に触れることができます。まさに日本に居ながらにしての脳内留学体験です。

※大まかですが、センター試験や実用英語検定2級のレベルは、英語圏の10才児の教科書レベルと思われます。

『5感を使った母語習得追体験』+『多絵・多聴・多読』で次のような生徒が育ちました。

☆英語圏の児童書を次々聴破し、ハリーポッターにはまり、英語ニュースやウエブから情報を得、ペラペラキッズになった小学6年生が、実用英検準1級に合格し、中2で1級に合格しました。パスポートも持たない純国産っ子の時のことでした。家族旅行でようやくこの夏、パスポートを取得したそうです。

☆中学・高校と英語の成績が5段階で1ばかりだった大人の生徒さん。5感を使ったレッスンと、たくさんの絵本や易しく書かれたヤングアダルト小説の聞き読みを続けたところ・・。1年半で簡単な会話ができるようになり、見事英検3級にも合格しました。現在はYoutubeや洋画で多観を続けています 。

都度払い ¥2800/80分・90分 プライベート
完全月謝制 ¥6600/60分 年間40回
¥7700/80分 年間42回
¥8800/90分 年間42回・40回
指導維持費  ¥3300/半年
 Book Club ¥1100/月

Q3.「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」

5感を使って、赤ちゃんの母語習得過程を追体験していただきます。内容は年令と興味を考慮し、オリジナル教材をご用意いたします。習得過程を大切にレッスンを進めていきます。

たくさんの絵、写真、実物を用いながら、英語圏の日常生活を音とイメージで体感していただき、英語を聴くとイメージが浮かぶように導きます…。

音源付きの絵本・児童書・小説などを3000冊ほど取り揃えております。多絵・多聴・多読により、英語を聴いたり読んだりした時に日本語を介さずにイメージが浮かぶようになります。物語には様々な社会階層の子供たちとその家族、移民の子供たちとその家族も登場します。多様な英語表現や発音、様々な文化に触れることができ、まさに日本に居ながらにしての留学体験!!

Book Clubサービスをご用意しております。

英語絵本や児童書・小説を音源付きで家にお持ち帰りいただけます。郵送サービスもご利用いただけます。

小樽商大の留学生たちに年間30回程レッスンに入ってもらいます。英語圏といってもアメリカ・英国・オーストラリア等々様々な国があり、アジアには、マレーシアやフィリピンなど、英語を公用語としている様々な国があります。

英語は音声教材に録音される標準語ばかりではありません。出身を異にする留学生との交わりはリスニング力のみならず、文化の違いに触れることができます。そしてなんといっても友情という宝物を生徒たちは得ることができます。

留学生たちは生徒たちと同じ絵本や児童書を読んで育っているので、頼もしい多読仲間でもあります。

習慣の違いも学びます。咳エチケット一つにしても、口に手をあてて咳をすることは握手する国の人たちにとってはとても不衛生で失礼であることを学びます。

Q4.「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」

幼児や低学年ビギナーは、絵本と付属の歌で、カード遊び、身体遊び、手遊びを通して、英語音と意味を結び付けていきます。

生徒の興味、関心に合わせた手作り教材、ウェブからのトピック、Apricot出版、Oxford出版、松香フォニックスなどのアクティビティ教材を用いて、実際に英語を使う場面を提供しております。

英語圏の子供たちの、カードゲームやボードゲームも取り入れております。ゲームに興じながら生徒たちの英語が飛び交っております。

中高生からの文法の質問には、Cambridge出版のGrammar in Useを用いて、絵やジェスチャー、本人が登場するショートストーリーで、文法のニュアンスを感じとってもらいます。

Q5.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

代表の山崎は、OLを経験後、小中学生380名在籍の塾の英語講師として英語教育に足を踏み入れました。

その後、児童英語のパイオニア松香フォニックスのPhonics(音声学)指導資格やOxford出版のIIEEC指導資格を取得し、母国語式英語教材のチューターを務め、Apricot出版のワークショップに参加するなど、英語教育に深く関わるようになり、指導方法を模索し続けております。NPO多言語多読のワークショップへの参加で、指導者ではなく良き支援者でありたいと思うようになりました。

アシスタントの外国人講師は小樽商大の留学生たちです。大学の交換留学生プログラムで母校から推薦を受けて小樽にやってきた若者たちです。年間30回程レッスンに入ってもらいます。留学生は毎年入れ替わるので、日本人の英語に慣れていない留学生たちとの交わりは生徒たちにとって貴重な体験となり、自信となります。

Q6.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

赤ちゃんが母国語を習得する時のプロセス追体験を大切にしています。

聞き取って、イメージすることができるようになると、次のステップ『発話』へとつなげます。無理に発話させることなく、指差しや動作で理解を確認しながら音とイメージの定着を図ります。

訳読式英語が身に付いてしまっている生徒さんにも同じような追体験をしていただくと、日本語に訳す癖から抜け出てくれます。文字を隠して絵を楽しむ音源付き絵本は力強い味方です。

カタカナ英語が身に付いてしまっていても、CDとほぼ同時につぶやくShadowingでカタカナ英語から抜け出すことができます。Shadowingにより、英語独特の音やリズムを身に付けることができます。

聴いた音を真似するのが難しいという生徒さんには、必要に応じて口の形や舌の位置などを、鏡や絵を用いて指導いたします。10才以上の生徒さんが対象です。

Q7.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

山崎には、なんでも気楽に話してくれる生徒たちです。クラス前後の生徒たちとの日本語でのおしゃべりを大切にしております。オリジナル教材の題材になることもあります。

フリートークが始まった生徒たちは、留学生たちともすぐに仲良くなり、おしゃべりがはずみます。カタコトの生徒たちは、始めは恥ずかしそうですが、ハロウィンなどのイベントでリラックスし始めます。

お気に入りのアクティビティは、One more time, please!!と幼児でも大きな声でリクエスト!!幼児や低学年は留学生と体を使って遊ぶのが大好きです。

Q8.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

幼児と小学生が中心です。幼児と小学生が一緒のクラスや小学生と中高生が一緒のクラスもあります。

中高生のビギナーにはプライベートで対応いたします。

仕事では困らないが自由に英会話を楽しむ力をつけたいという方や、Helloからやり直したいという大人の方にご利用いただくことがあります。

Q9.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

1回目は無料、2回目からは有料(¥1100~)となります。

ホームページのお問い合わせをクリックして、メールでご連絡ください。

Q10.「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

英語は世界の共通語、世界へのパスポートです。

観光客が困ってたらお手伝いできます。海外旅行も人との出会いで楽しさが倍増します。

世界中の人たちと会話ができるようになると、仕事も趣味も世界が広がりますよ!!ぜひ、体験レッスンで英会話を体感してみてください!!

 

Excel English Clubの詳細情報まとめ

運営者情報 Excel English Club
コース・クラスの種類 ・バイリンガルっ子種まきサロン(マタニティ・幼小学生の保護者)

・0歳~6歳 英語であそぼう!(ベビー・トドラーkangaroo親子遊び/キンダーKoala言葉遊び)

・キッズ英会話(スーパーキッズ/バイリンガルキッズ)

・大人英会話(Hello!から始めるやり直し英会話/小学校指導者向けレッスン/大人のBook Club)

スクールの所在地 〒047-0036 北海道小樽市長橋4丁目2-17
公式サイトURL http://www.excel-english.net/

まとめ

今回は、北海道で人気の英会話教室Excel English Clubさんにインタビューさせていただきました。

非常にアットホームで楽しく学べる英会話教室さんですね!

それもそのはず、5感を使ったレッスンを行うことで、絵・写真・音楽などから英語圏での生活をイメージとして体感できるので、自然と英語感覚が身につくのはとても魅力的です。

教室にある3000冊もの英語児童書や、外国人講師との密な関わりは、まさに英会話を肌で学べる絶好の環境といえるのではないでしょうか?

年齢やレベル別のクラスが設定されていますので、興味を持たれた方はぜひExcel English Clubさんの無料体験に申し込んでみてください。

Excel English Clubさんの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】広島県で人気の英会話教室「Grasya En…
  2. 「ENGLISH CO,THE CONSULTANT」を運営して…
  3. 【インタビュー特集】新潟県で人気の英会話教室「ラグビーボール英会…
  4. 【インタビュー特集】岐阜県で人気の英会話教室「プライベートイング…
  5. 【インタビュー特集】愛媛県で人気の英会話教室「日米学院」さんに取…
  6. 【インタビュー特集】宮城県で人気の英会話教室「Tea&…
PAGE TOP