【インタビュー特集】岡山県で人気の英会話教室「JK ENGLISH ACADEMY」に取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

英会話教室さんへのインタビュー特集第34弾として、岡山県にある人気英会話教室「JK ENGLISH ACADEMY」にインタビューをさせていただきました。

JK ENGLISH ACADEMYは、岡山県倉敷市にある英会話教室で、3歳~大人までの幅広い年齢層に向けの、文法と会話のバランスの良くとれた独自の英会話教室を運営されています。

今回は、一問一答形式でJK ENGLISH ACADEMYにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

岡山県で英会話教室を探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

JK ENGLISH ACADEMYの公式サイトはこちら⇒

JK ENGLISH ACADEMYに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、JK ENGLISH ACADEMYへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  2. 「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  3. 「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」
  4. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  5. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  6. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  7. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  8. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  9. 「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」
  10. 「その他のメッセージ」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

Q1.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

4月~3月までの1年間、決まった曜日、時間で進行していきます。

未就学児は一回のレッスンが60分構成、年間46回授業で月謝が8,000円+消費税です。

2019年現在では小学2年生から更に1時間ほど増え、135分授業で年間46回、月謝が15,000円+消費税です。テキストは毎年購入いただく必要がありますが、合計が8,000円ほどのクラスもあれば、25,000円ほどのクラスもあります。

資格取得のためや、通常授業の補講として等、目的に応じて個別で補習授業をさせて頂いております。

また、会員と非会員では料金がそれぞれ違いますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

Q2.「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」

○大手一般企業で採用しているVERSANTというスピーキングテストを実施している
○レッスン内では生徒同士の発話の時間が長いこと
○欠席があれば自習までにしてきてもらう宿題箇所をお伝えしていること
○必ず宿題をしてくること
○児童英検などは実施していないこと
○同じ講師から、2歳でも20歳でも学べること
○同じ講師から会話も文法も英検もTOEICも学べること
○毎年、クラス別個人別、長期短期の目標をもたせ適宜意識させること
○母の日などで感謝の気持を表現していること
○学習や会話力、成績だけではないと知ること
○目標が達成できたら、自分たちで決めたごほうびイベントを実行する約束を講師が必ず守っていること(例、USJのホラーナイトに行く、海外に行く、公園でアイスを食べる、など)

Q3.「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」

Textbooks、flashcards、音声、映像教材に加え、未就学児ですと様々な「もの」が教材になります。
当日習うページで文房具の写真やイラストがあれば、実際の文房具を用意し触らせます。
小さい子供はfeelとlistenやfeelとmemorizeが繋がっているのか、視覚以外を使うとより覚えてくれます。

映像はリズムプラクティスや世界の国々の文化や習慣のこと、ダンスや、文字の認識のためのものなど多岐にわたります。

Textbooksに関しては、大手の教室ですと専用のオリジナル教材を毎年使ったり、コースブックが決まっていたりするのが一般的かと思いますが、JKEAではそのようには決めておらず、その年のそのクラスのメンバーを見て決めていきます。

OXFORD、cambridge,peasonlomgman,などをよく使います。
中学生はその年の準処に合わせて国内の入試用のものを使うこともあります。
海外の出版のものが多いので、未就学児でも英語の問題自体が英語で質問されることに慣れています。

古くからあるテキストで良いものは使用しますし、新しいものも取り入れます。

毎年予め決めていないからこそ、12月あたりはショールームや海外書籍を取り扱う書店を行ったり来たりするので、いつもバタバタしてしまいますが、各社から各コース多種多様なテキストが発行されたり改訂されるので気をつけています。

また覚えてほしいものは、壁に貼ったポスターや、生徒同士で質問し合うための質問カード、自ら英英クイズを行う、また、その時話題になっているニュースなどのトピックが会話の中心になることもあります。

さらに、単に遊ぶだけのゲームではなく、海外から取り寄せたボードゲームも用意しています。遊び方をクラスの誰かが持って帰り翻訳し、クラスメイトに理解させるためのプレゼンをしたりします。ゲームも5分で終わるものから、決着まで2時間かかるものまで90種類ほど用意しているので、イベント時などでも活用しています。

Q4.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

福岡と、岡山倉敷で17年ほど教えてきた日本人講師がすべて担当します。

イベントなどではまれに外国人講師が来ることもあります。

海外留学をせず、外大卒ということでもなく、学びはすべて国内でしてきました。

ネイティブの方々などからは皆一様に驚かれます。

小さい頃にSONYの音声の機械で少し英語に触れたことがある程度で、今の私の生徒のように出来たわけではありません。
映画や音楽が好きだったことが楽しく独学できた一因だと思います。
あとは友達をつくることと大人になってから一日10時間ほど集中して学ぶ機会を作りました。
今でも他府県でのセミナーなどに出向いたり、先生について学んだり、初心に戻るために第三言語を学んだりを続けています。

何千万円も費やして留学などしなくても、出来るようになるということを私が体現していることが全てです。

 

Q5.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

転ばぬ先の杖を用意しすぎず、自分の足で立たせることを意識しています。

例えば小学生で、鉛筆を忘れて泣いているところを、1年経っても2年経っても、どうしたの?と伺い、すぐさま鉛筆を差し出しているようでは、国際人としても育成には役に立ちません。
エアコンが寒いなら消してといえる、分からないなら分からない、もう一度言ってといえるたくましい子が中学生以降も力を発揮していきます。

また、近年では、子供に気を使いすぎる親が多いと感じます。
お願いだから勉強して下さい、という姿勢では本末転倒であるばかりか、努力と同等の結果も得られにくい印象です。学校や塾に丸投げというのも非効率的です。
毎週の送迎の時間に少し、本日の勉強などお伝えをしていますが、ここでも、大人の方々にも子供への持って行き方などを学んで頂く場として、その時時で必要なことを盛り込みます。

ひとつめにコツコツやる努力、ふたつめに協調性、協力すること。それらが身についてきたら、どうしても自主性という所が大切です。

英語以外の面でも、男子でも女子でも、指示待ち人間にだけはならないようにと、持っていこうと心掛けています。

 

Q6.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

年齢にもよりますが、小学1年生では、文章の読み書きが出来ているので、教室に来て、チップを入れる容器を用意したり、homeworkの丸付けをしたり、発表の準備をしたり、これから学ぶ準備をしながらlearning modeへリズムを整えシフトチェンジします。

英語のキャリアが1~2年の未就学児だと、レッスン終了時、お母さんたちが迎えに来たとき、それまでの集中力が切れて騒ぐといったことがありますが、レッスン中はそうではありません。

クラスにもよりますが、発表して、発言して、チップをもらうことに前向きな子ばかりなので、クラスメイトとわいわい競っています。高校生の男子なども同じです。

小学校の中学年にもなると英検は3級を取得する段階なので、学んだ結果得るものがあるということが、学びの楽しみに変わる年でもあるようです。

小学校2年生から、それまで1時間の勉強だった所、倍の2時間学ぶことになりますが、合間にbreak timeを挟みます。
おやつを持ってきて、クラスメイトと交換しながらキャッキャと話をし、ボードゲームで集中して遊び、また切り替えてしっかり学習するというメリハリがあります。

季節によってイベントを楽しみ、全員メダルを獲るために日々研鑽しています。

 

Q7.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

一般に、類は友を呼ぶとか、波長の法則などの言葉がありますが、不思議と、親が子に対して愛が深く、何事も真剣に取り組むご家庭ばかり、また素直で楽しくて前向きな生徒ばかりが続けていけるlearnersの特徴です。

7年ほど前から学校でのテスト結果を貼り出していますが、地域の公立中学、高校では、どの生徒も英語では全員学年トップです。

厳しいようですが、例えば宿題をしない子がいるとします。

母親は、もー!またやってないの?何回言えばわかるの!と口うるさく言います。

また次週もそれの繰り返し。

これを3ヶ月、半年、と続けるのは子に伸びがなく、親は工夫がない。

そのようなご家庭の子はJKEAには向きません。

ここにはたくさんの大手や、個人の英語教室から移ってきた生徒がいますが、他のところから来られて見学などをすると皆一様にたいへん驚かれます。

父親の母国語は英語、母親は日本語という生徒も通っていますし、大人でもTOEIC800点持っている方もいます。
世界一周旅行が夢で会話力を磨きたいかたなども通っており、皆努力を重ねています。

大人はレベルや、達成したいことがそれぞれですが、皆キラキラして、こちらも楽しみながらレッスンが出来ます。

Q8.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

Facebookのページや教室の看板などで告知をたまにしていますが、1月が来るまでにtrial lessonをしています。

メールやSNSからのご連絡でも開催日などを返信します。

何も気にしない生徒さんや、たくさん初対面がいると気にする、ひとりだと不安など様々です。
お子様一人が嫌な場合のみお友達(英語に興味がない子でもOK)などと一緒にワイワイ参加される方が望ましいと思います。

 

Q9.「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

これから始めようと思っている方の不安は私にはよくわかります。

動き出そうとする一歩目の道が正しいのかどうか、無駄になるのでは、途中で挫折したらどうしよう、と考える場合もあるかもしれません。

お子様のことであれば尚更そう思うでしょう。

しかし、目標達成、目的達成のためには、いつかはふみださないと行けないし、踏み出さないことには何も始まりません。

価値のあることは。いつもはじめは少し怖いものです。

新しいことをしてみようと思う今が、掴んでゆける時期だと思いますよ。

 

Q10.その他

  • 1.どんな英会話スクールを選べばよいの?
  • 2.学習者にとって大事なのは何歳?
  • 3.親がこうすると子供は伸びない 約束編

などのトピックを不定期でSNSにて発信しています。

忌憚のないご意見いつでもお待ちしていますので、ぜひコメントを残してくださいませ。

 

↑1.の回答 おまけ

いくつかあるうちのひとつめの大事なポイントですが、ズバリ。リスニングテストではなく、スピーキングテストを行っている教室を選ぶことです。

リスニングはインプット作業です。
今は4技能を通り越して5技能とも言われる時代ですが、日本人としてはアウトプット、つまりスピーキングが苦手なのです。

意外におもうかもしれませんが、実は日本人は英語のリスニングは出来るものなのです。

得意なところを引き上げつつ、この苦手な所を磨いていくこと、これが課題であり、要注力事項です。

リスニングに重きを置く教室は、レッスンのスタイルも講師が話すスタイルかもしれません。
中学生になっても語彙の幅を持たせることは重要ですが、基本的なインプットは中学に上がる前までに済ませておき、中学で実践を積み重ね、どんどん話して、英検も最低でも2級までは全員が取得してTOEICも磨き、高校生ではディスカッション、ディベート力を鍛えるという、スピーキングを磨く教室が一番だと思います。

JK ENGLISH ACADEMYの詳細情報まとめ

運営者情報 JK ENGLISH ACADEMY
設立
コース・クラスの種類 ・会話コース(3歳~18歳)  月謝8,000円
(60分授業 年44回+イベント授業2回)
・文法+会話コース(8歳~18歳) 月謝15,000円
(文法60分+会話60分授業 年44回+イベント授業2回)
・一般コース(18歳~) 月謝9,000円~
(60分3回~)
スクールの所在地 岡山県倉敷市西中新田632-1  きくやビル2階
公式サイトURL https://jkea-kurashiki.wixsite.com/japan

まとめ

今回は、岡山県で人気の英会話教室JK ENGLISH ACADEMYにインタビューさせていただきました。

小学2年生から約2時間のレッスンとなるとかなりボリュームがあるように感じますが、小学生でも長い時間集中して取り組める工夫がしっかり考えられているところが良いですね!
しっかりかつ楽しく学べる環境はとても魅力的でしょう!

興味を持たれた方は、ぜひJK ENGLISH ACADEMYの無料体験に申し込んでみてください。

JK ENGLISH ACADEMYの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】長崎県で人気の英会話教室「恵美&ジ…
  2. 【インタビュー特集】沖縄県で人気の英会話教室「アクトオンランゲー…
  3. 【インタビュー特集】東京都で人気の英会話教室「コペル英会話教室」…
  4. 【インタビュー特集】愛知県で人気の英会話教室「英会話スクール C…
  5. 【インタビュー特集】福井県で人気の英会話教室「インターナショナル…
  6. 「ENGLISH CO,THE CONSULTANT(現STRA…
PAGE TOP