【インタビュー特集】和歌山県で人気の英会話教室「PINES ENGLISH SCHOOL in Otani」さんに取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

英会話教室さんへのインタビュー特集第41弾として、和歌山県にある人気英会話教室「PINES ENGLISH SCHOOL in Otani」さんにインタビューをさせていただきました。

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんは、和歌山県和歌山市にある英会話教室で、英語の「ほめる」文化を体感し、さまざまな場面で自信をもってもらうといったことを目標とした独自の英会話教室を運営されています。

今回は、一問一答形式でPINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

和歌山県で英会話教室を探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんの公式サイトはこちら⇒

 

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」
  2. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  3. 「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  4. 「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」
  5. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  6. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  7. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  8. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  9. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  10. 「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

 

Q1.「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」

私(Kana)は英国留学を経て東京の翻訳会社に勤めていましたが、父からの「和歌山でキッズに英語を教えたらどうや?」という何気ないひとことから、2008年に故郷の和歌山市で子どもから大人までの英語スクールを立ち上げました。いま振り返ると大きな決断でしたが、直感的に動いたように思います。

「自分自身の経験(英語が好きでも話せなかった→話せて仕事でも使えるようになった)を活かして地元に貢献したい」という気持ちと周りのサポートに支えられ、今年で開校して12年になります。

現在は自宅兼教室のパインズイングリッシュスクール大谷校(PINES ENGLISH SCHOOL inOtani)にて、日本人講師(Kana)とネイティブ講師(David)のティームティーチングで英語を教えています。

 

Q2.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

子どもクラスは年間42レッスン(+各種イベント)で構成しています。ハロウィン発表会、英語で茶道など、さまざまなイベントを開催してきました。今後も皆さんに楽しんでもらえるイベントを企画中です♪

■入会金:5,500円(税込)

■お月謝(税込)

園児クラス(50分)7,700円

小学生クラス(60分)8,800円

中高生クラス(60分)9,350円

(小学生クラスからの継続は8,800円のまま)

■教材費(税込)

小学生:9,350円(初年度のみ)+1,100円(高学年/年間)

中高生:1,100円(税込/年間)

■プライベートレッスン(60分)7,700円

※日本人講師またはネイティブ講師をお選びいただけます。半々も可能です。

その他、オンラインレッスンや英語学習相談も承っています。
詳細はHPをご覧ください。

http://www.pines-otani.com/online-english-lesson.html

 

Q3.「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」

講師も生徒も「ほめる英語」をたくさん使うことです。

Good, Great, Wonderful, Fantasticなど、ここにすべてを挙げることができないほど英語にはポジティブなほめ言葉がたくさんあります。

日本の子どもたち(大人もですが)がなかなか英語を話せない理由のひとつに、自分への自信のなさがあると思います。

それはことばでお互いや自分自身にポジティブな声かけをすることが少ないからだと、私(Kana)自身の経験からも感じます。

英語の単語をたくさん知っていることや文章を作って読める→話せるようになることももちろん大切ですが、そのベースとして英語が持つ「ほめる」文化をことばで体感し、英語だけでなくさまざまな場面で自分らしさに自信を持ってもらうことを目指しています。

 

Q4.「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」

日本人講師(Kana)が厳選した教材をもとに、レッスン時の子どもたちの様子やレベルに応じて使い分けています。

すべての小学生クラスで使用している教材はBBカードです。

頭で考えすぎず楽しみながら英語の文章(&文法)が自然に入る教材なので、どのレベルの子どもたちにも好評です。

小学校中学年~高学年には、MPI(松香フォニックス)の会話テキストをレベルに応じて導入し、基本的にはBBカードと会話テキストの2本柱で飽きさせないレッスンを常に工夫&アップデートしています。

英検受験を控えたクラスでは英検対策も行っています。

ネイティブ講師(David)は「楽しく&わかりやすく&教えすぎず」をモットーに、フォニックスや絵本を中心にした発音・発話指導を行い、David先生オリジナルの教材、MPIのフォニックス教材、Sunshine Booksなどを使用しています。

 

Q5.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

日本人講師(Kana)は英国および日本の大学院の両方で、第二言語習得(英語教育法)をしっかりと学んできました。

学位だけに終わらず、その知識を活かしてスクールや大学でこれまでに述べ2,000人以上の方に英語を教えています。

英語をまったく話せない状態から英語を使って仕事をするまでになった自分自身の経験により、日本人の生徒さんの弱点は熟知しています。

あらゆるレベルの生徒さんに寄り添って、やる気の維持をサポートすることも得意です。

2018年には英会話のコツをまとめた電子書籍の著書を出版しました。

「ほめる英語であなたは変わる!」

 

ネイティブ講師(David)はフロリダ州出身のアメリカ人です。フロリダ州立大学で国際関係を専攻しながら日本語を学び、2008年に来日しました。

日本語(和歌山弁!?)の日常会話はまったく問題ありません。

小中学校のALT(外国語指導助手)を経て、現在はスクールと大学で英語を教えています。

単なる英語のネイティブスピーカーではなく英語講師としての経験が豊富で、学会での発表や英語スピーチコンテストの審査員なども務めてきました。

講師目線かつネイティブならではの発音・会話のレッスンが得意です。

 

詳しいプロフィールはHPをご覧ください。

http://www.pines-otani.com/profile.html

 

Q6.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

限られた時間のレッスン内で、「楽しかった」&「またやりたい」気持ちと、「できた!」という達成感を感じてもらえることを常に意識しています。

そして講師の私たち自身も楽しめること。そのためにもある程度レッスンプランは準備しつつ、そのときの生徒さんの様子やコンディションに合わせて臨機応変に変えることもよくあります。

このアクティビティやタスクは入れた方がいいな、とか入れないほうがいいな、という感覚はレッスンを通じて養ってきました。

うまくいくときもあれば思ったようにいかないときもありますが、日々ライブのようなレッスンを重ねることで講師の「現場感」が磨かれ、生徒さんに教えながら私たちも日々成長させてもらっています。

 

Q7.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

外観もそうですが、一歩スクールに入るとデイビッド先生の出身地フロリダの雰囲気が漂う空間です。

子どもたちはカナ~!デイビッド~!と気軽に私たちを呼び、日本語でも英語でもフレンドリーに接してくれます。

初めて英語を習う生徒さんでも、すぐに馴染めてリラックスできる雰囲気だと思います。

 

Q8.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

現在は園児~小学生までの子どもさんがほとんどです。

中高生や大学生、そしてプライベートの社会人の方も長く通ってくださっています。

進学でいったんスクールを離れても高校生や大学生になって戻ってくる生徒さんもいらして、成長に目を見張ることも多々あります。

大きくなっても「英語が好きで得意」とうれしそうに話す姿を見ると「やっててよかった!」と心から思います。

 

Q9.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

30分の無料体験レッスンまたは既存のクラスでの無料体験レッスンができます。ご希望の曜日に前日までのご予約で大丈夫です。HP、LINE、お電話などでお気軽にお申込みください。

HPからのお申込み

http://www.pines-otani.com/contact.html

公式LINEからのお申込み

https://lin.ee/adEDGLZ

 

Q10.「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

今年(2020年度)から小学校で教科としての英語がスタートするなど英語教育の現場は大きな変化を迎え、不安や焦りを抱えている方も多いかもしれません。

そんな中でも、皆さんがなるべく楽しく英語と接することができて、英語学習を通して自分自身が磨かれるような「地に足のついた英語教育」を実践しています。

英語に限らず、外国語やその文化を知ることは自分自身に深みを与えてくれます。

私たちと一緒に英語を学び、自分の世界を広げてみませんか?

どうぞお気軽にご連絡ください。

その他

 

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniの詳細情報まとめ

運営者情報 PINES ENGLISH SCHOOL in Otani
コース・クラスの種類 ・園児クラス

・小学生クラス

・中高生クラス

・プライベートレッスン

スクールの所在地 和歌山県和歌山市大谷21-28
公式サイトURL http://www.pines-otani.com/

まとめ

今回は、和歌山県で人気の英会話教室PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんにインタビューさせていただきました。

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんは、ことばの背景にある文化や考え方を学ぶなかで、英語のもつ「ほめる文化」を体感し、さまざまな場面で自信を持つことを目標に学習を進めることができる英会話教室さんでした。

英語教育の経験が豊富な講師の方の元、楽しく自分自身を磨きながら学ぶことができる環境はとても魅力的です。

英語を通して自分自身もスッテップアップさせたいとお考えの方にピッタリな英会話教室さんではないでしょうか?

興味を持たれた方は、ぜひPINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんの無料体験に申し込んでみてください。

PINES ENGLISH SCHOOL in Otaniさんの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】愛媛県で人気の英会話教室「日米学院」さんに取…
  2. 【インタビュー特集】北海道で人気の英会話教室「サンフレンズ英会話…
  3. 【インタビュー特集】広島県で人気の英会話教室「Comfy eng…
  4. 【インタビュー特集】岐阜県で人気の英会話教室「プライベートイング…
  5. 【インタビュー特集】愛知県で人気の英会話教室「up to you…
  6. 【インタビュー特集】山形県で人気の英会話教室「noA’s Eng…
PAGE TOP