【インタビュー特集】北海道で人気の英会話教室「サンフレンズ英会話スクール」さんに取材させていただきました

こんにちは、EIKARA編集部です!

英会話教室さんへのインタビュー特集第36弾として、北海道にある人気英会話教室「サンフレンズ英会話スクール」さんにインタビューをさせていただきました。


サンフレンズ英会話スクールさんは北海道札幌市にある英会話の教室で、日本人に人気の留学先フィリピンのセブ島で、1000人以上の日本人への指導経験のあるフィリピン人の方が講師を務めています。

その他にも、カナダ人・イギリス人などのネイティブ講師の方や、英語に精通した日本人スタッフの方も在籍しており、経験豊富な講師の方が揃っている点が魅力です。

今回は、一問一答形式でサンフレンズ英会話スクールの日本人スタッフ堀口さんにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

北海道で英会話教室を探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

サンフレンズ英会話スクールさんの公式サイトはこちら⇒

サンフレンズ英会話スクールさんに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、サンフレンズ英会話スクールさんへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」
  2. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  3. 「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  4. 「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」
  5. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  6. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  7. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  8. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  9. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  10. 「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

Q1.「英会話スクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」

「本当に実生活でコミュニケーションが取れる英語学習」を札幌で提供したいと使命感を感じたことがきっかけです。

実はサンフレンズは元々フィリピン留学専門エージェントとして2015年に札幌で創業しました。

創業メンバー全員が大学時代に複数の海外留学を経験しており、北海道から世界へ挑戦する人が増えてほしい!という想いが創業の理由です。

「英会話に通う」「留学する」という事は両者共、英語を習得する手段として人気で、留学に行くお客様の中には札幌で英会話に通っていた方も多くいらっしゃいます。

その中で札幌の英会話スクールにおけるレッスン内容・システムなどをお聞きする事が多く、海外の英語学校と札幌の英会話スクールの圧倒的なレッスンの質の違いに気がつく機会がありました。

ここでひとつ例をあげると「講師の質の違い」があります。

全ての英会話でそうとは言いません。しかし残念ながら札幌の英会話スクールの中にはこのような実態があります。

①英語を教えたことがないネイティブスピーカーが講師

②レッスンでは無くフリートークのみ

③スクール側が、生徒を個人講師に仲介するだけのような仕組み。レベルシステムすら無い

英会話を始める方は皆「英語を話せるようになりたい!」と思ってその門を叩きますよね。しかし、肝心なサービス内容がこの状態では英語は伸びませんし、モチベーションも段々低下して当然です。

この実態を目の当たりにし、私達は「海外の優れた学習メソッド」、「日本人に英語を教えた経験が豊富な外国人講師」による、今までになかった日本人のための英語学習を提供すると決意、2017年から札幌の方々を対象とし、この英会話サービスを開始しました。

サンフレンズは私を含め、運営する日本人スタッフの平均年齢が30代前半と若くエネルギーがあります。

従来の英会話の問題を解決し、「札幌の英会話のスタンダードを変える」という意気込みで、札幌の皆様に結果の出る英語学習サービスを提供したいと考えています。

Q2.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

カリキュラム

サンフレンズでは全レベル対応のマンツーマンレッスンと初級レベルの方対象で1クラス4名までの少人数制グループレッスンの大きく分けて2つのレッスンタイプを提供しています。

マンツーマンレッスンは

ーーー

①ビギナー英会話

②日常英会話(一般英語)

③ビジネス英会話

④医療英会話

ーーー

の4つのカテゴリーで提供しております。

マンツーマンレッスンは基本的に担任制ですが、講師と相性が悪い場合などは変更可能です。

グループレッスンは

ーーー

①ビギナー英会話

ーーー

のみの提供です。

現在のところ、日常会話が可能になった方はマンツーマンレッスンで、より深い内容の勉強をしたい方が多いので、グループレッスンは初級用のみとなっていますが、今後ご要望に応じて中級以上向けのグループレッスンも開講する予定です。

また、どのレッスンでもお好きな時に「英語コミュニケーションレベル診断テスト」を受験して頂けるので、目安として3ヶ月ごとにテストを受け、成長や課題を確認する事を推奨しております。

このテストはCEFRに基づく10段階のレベルで評価される仕組みです。

※CEFRとはヨーロッパの言語機関が開発した言語習得の指標で、TOEICや英検、IELTS等もCEFRに基づいて開発されています。

【料金体系】

料金体系は月謝制となっており、生徒様の通学スタイルに合わせて柔軟にカスタマイズ可能ですが、

・マンツーマン|月4コース:¥17,000(税込)

・マンツーマン|月3コース:¥14,400(税込)

・グループ月|4コース:¥10,600(税込)

・グループ月3+マンツーマン月1コース:¥12,800(税込)

という4パターンが最も人気なコースです。

この他に発生する費用としては

・入会金:¥11,000(税込)

・入会金(マンツーマンのみのコース):¥22,000(税込)

がありますが、頻繁に「入会金無料キャンペーン」を開催しているのでそちらをご利用頂ければと思います!

また毎年更新が必要な年間メンバーシップ費用なども一切ありません。

料金そのもので比較すると、確かにもっと安い英会話スクールさんはありますが「英会話に通う」という事は自己投資ですよね。

いくら安くてもその対価である「英語の伸び」が得られないのであれば意味がありません。

サンフレンズでは自己投資に見合う効果を得られる英語学習が可能です。

Q3.「他の英会話教室との違いや、独自性などがあれば教えてください。」

札幌には様々な英会話スクールがありますが

・スピーキング特化のレッスン+「話せる英語」を身につける独自の学習メソッド

・講師の経験の豊富さ

この2点がサンフレンズの強みです。

「相手の言う事は分かるときもあるけど、自分から話せない。」

これが日本人に最もありがちな英語の課題ではないでしょうか?

「英語を話せる」というと漠然としているので、もう少し詳しく説明すると「誤解が無く、自分の言いたい事を伝えられ、相手に質問が出来る状態」だと私達は定義しています。

それが出来るようになるために、私達日本人に必要な能力は英語での文章構成能力です。

英単語を、英語のルール(英文法)に沿って自由自在に文章を作る事が苦手という事です。

ここにアプローチするためにサンフレンズでは「第二言語習得理論」と「ハーバード式英語学習法」を取り入れた独自の学習メソッド「サンフレンズメソッド」を採用しています。

簡単に説明しますと「サンフレンズメソッド」は主にマンツーマンレッスンで使用され、レッスン前に5行エッセイの予習をするところからスタートします。

この5行エッセイは単なる日記ではなく、担当講師から毎回与えられるテーマに基づいてレッスン前にご自宅などで書きます。

初心者の方なら例えば「自己紹介」「地元を紹介」「家族について」など、英語を話す時に使う可能性の高いテーマが与えられます。

これをレッスンで講師に向けて音読という形で発表、講師が【発音、流暢さ、アクセント、語彙、文法】の視点から細かくチェックしてノートに書き込み、「伝わる英語」を教えてくれます。

その後は更に、エッセイのテーマに基づいて内容を深める質問を講師が投げ掛け、実践対話トレーニングを行います。

以上が「サンフレンズメソッド」の簡単な流れですね。

これを積み重ねる事で、英語で文章を構成する能力を身に着けられますし、エッセイノートには自分の間違った箇所や講師のアドバイスなどが記録され、自分だけのオリジナルテキストブックが作られていきます。

「予習でライティング?難しくない?」と思われる方もいるかもしれませんが、予習の段階では完璧な文章を作ることを目的としておらず、言いたい事を伝えるボンヤリとしたイメージを掴む事が目的です。

また、何も準備しないでレッスンだけ受けるよりも、しっかり準備した方が圧倒的に効果的なレッスンになるという考えでこれを行っております。

なんで5行エッセイがスピーキングにつながるのか?などについては公式サイトで詳しく説明しているので、そちらをご覧頂ければと思います!

Q4.「使用する英会話教材は、具体的にどういったものですか?」

「ビギナー英会話」「日常英会話」では「SIDE BY SIDE」「Essential Grammar in Use」「Interchange」「PASSPORT」などケンブリッジ出版やオックスフォード出版といった信頼性と評判の高い教材を、各レベルや学習目的に合わせて使用しています。

しかし教材一辺倒の画一的なレッスンではなく、生徒様の興味嗜好に合わせたオリジナル要素も追加する事が多々あります。

また「札幌や北海道に関連したテーマ」にグローカライズされたサンフレンズ独自作成のオリジナル教材も使用する他、「TALK TALK TALK」と言った日本で市販されていない英語教材を使用することもあります。

またビジネス英語では基本的に「Market Leader」医療英語では「Medical English Clear & Simple」など専門英語コースではそれに応じた教材を使用しています。

Q5.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

サンフレンズにはフィリピン・カナダ・イギリス出身の講師などが在籍しており、全員が英語を日本人に教えた経験が5年以上あり、TEFLなどの英語を教える国際資格を所有しています。

中でも当校のフィリピン人講師のKent先生は年間10,000人以上の日本人が留学しているフィリピン・セブ島の老舗英語学校で6年間に渡ってヘッドティーチャー(講師責任者)を勤め、約1,000人以上の日本から来た留学生に英語を教えてきた経験があります。

一般英会話はもちろん、大手ゼネコンからの社員留学生にビジネス英語も教えておりましたし、看護師としての勤務経験もあるので、医療英語コースも担当していました。

フィリピンは特に「英語を話せるようになるための留学先」として有名ですが、そこでのキャリアがある講師は札幌に他におりません。

日本では「英語を習う=ネイティブ」というネイティブ基準にする風潮が強いですが、全世界に15億人いると言われている英語話者のうち、ネイティブはわずか3割程度です。

残りの7割以上は第二言語として英語を話しています。

そして私達も同じように日本語が母国語で、英語は第二言語です。

従って、私達がまず最優先で身につけるべき英語は「国籍関係なくコミュニケーションが取れる世界共通語としての英語」だと考えています。

その点、フィリピン人講師も私達と同じく英語を第二言語(公用語)としており、ネイティブには気が付きにくい「間違いやすいポイント」などを熟知しているので、特にビギナーの方に人気があります。

そしてもちろん、ネイティブ講師も在籍しています。

カナダ人のWally先生はアメリカのコーネル大学を卒業しており、ニューヨークでトレーダーとして勤務していた経験があります。

その経験からグローバルスタンダードなビジネス英語やビジネスマナーを学べるビジネス英語コースが人気です。

札幌近郊の大学2校でも教鞭を取っております。

また講師ではありませんが、私を含むサンフレンズの日本人スタッフは全員道産子で、ビジネスレベルの英語を習得しており、大手ゼネコンの翻訳や通訳も務めた経歴がありますので、日本語の詳細な解説が聞きたい場合はいつでもご相談頂いております!

営業時間外でもLINEで英語の質問を頂いて、メッセージさせて頂くことがとても多いです!

Q6.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

レッスンの中で講師に徹底させている事は「講師が話す割合:学生が話す割合=4:6」というのを理想とし、学生様の発言をどんどん引き出すようにコーチングしながらレッスンを進めるという事です。

繰り返しになりますが、私達日本人の英語学習における最大の難関は「相手の言う事はなんとなく分かるときもあるけど、自分から話せない。」と言う事です。

「話せるようになるため」に英会話に通うのに、例えば「講師ばかりが話して自分は相槌を打つだけ」というようなレッスンでは、いつまで経っても話せるようになりません。

ですから当校の講師には、生徒様の発言機会を引き出すような質問を投げかけたりと、コーチングするように指導しています。

生徒様の性格や英語レベルによって、いきなりたくさん話す事は難しい場合もありますが、少しずつトライして長い文章で話せるようにレッスンを提供しています。

またフリートークでは無く、レッスンなので間違った箇所を流さずに細かくわかりやすく修正する事も徹底しています。

Q7.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

一言でいうとアットホームです!

講師はもちろん、私達スタッフもレッスン前後によく生徒様とお話しさせて頂いています。

英語学習に関して、日本語で詳しく解説してほしい所などはホワイトボードを使いながら日本人スタッフが解説したりと、従業員・お客様の垣根が無いようなイメージかなと。

定期的に留学部門と合同で国際交流パーティも開催していますし、そういった雰囲気で生徒様にも英語学習やサンフレンズで過ごす時間を楽しんで頂けています。

生徒様にお声がけ頂いて、レッスン終了後に一緒にお食事にいく事もあります!

Q8.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

大半の生徒様が30代〜40代の社会人の方ですね!

英語を学習する目的は千差万別ですが、

・外国人観光客を対応する事がある。

・これからの時代、英語を話せると何かと便利。

・英語を話せるようになって転職したい。

という学習理由が多いかなと思います。

留学エージェントサービスも行っているので「この英会話スクールでは留学に行く人が多いですか?」と聞かれる事もありますが、そんな事もなく、サンフレンズに通われている方の80%ほどが留学に関係なく英語を学ばれています。

Q9.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

30分間の無料体験レッスンを提供していますので、お気軽にまずは公式webサイトからご連絡頂ければと思います!

お好きな日程をご指定頂ける形になっています。

また体験レッスンは無料ですが、当校オリジナルのレベルチェックも含まれているので、現在の強みや課題点などが明確にお分かり頂ける仕組みになっています。

Q10.「最後に英会話学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

札幌で英語を話せるようになりたいと思っている皆さん、サンフレンズは、特にビギナーの方に英語を話せるようになって頂けるようにカリキュラムを構成しているスピーキング特化の英会話スクールです。

先程もお話しましたが、当校には様々な国籍の講師が在籍しており、中でもサンフレンズ専任のKent先生はフィリピン・セブ島の英語学校で6年間、1,000人以上の日本人留学生に英語を教えてきた素晴らしい経歴と教授スキルがあります。

通常、札幌ではこのクオリティのレッスンは受けられないのですが、サンフレンズでは可能です。

「百聞は一見に如かず」と言いますように、まずは無料30分体験レッスンを受けてみて下さい!

「英語って楽しい!」と思って頂けることをお約束致します。

サンフレンズの札幌駅オフィスでお会いしましょう!!

その他

サンフレンズ英会話スクールの詳細情報まとめ

運営者情報 サンフレンズ英会話スクール
コース・クラスの種類 ・マンツーマンレッスン(ビギナー英会話、日常英会話(一般英語)、ビジネス英会話、医療英会話)

・グループレッスン(ビギナー英会話/1クラス4名まで)

スクールの所在地 札幌市北区北7条西5丁目 6-1ストーク札幌 7F 706
公式サイトURL https://sanfriends.asia/

まとめ

今回は、北海道で人気の英会話教室サンフレンズ英会話スクールさんにインタビューさせていただきました。

指導経験豊富なフィリピン人講師の方に加え、ネイティブの講師の方や英語が堪能な日本人のスタッフの方も在籍されているので、どのレベルの人であっても通いやすい教室であると感じました。

グループレッスンを受講することもできますし、他の人に会話を聞かれることに抵抗がある場合は、マンツーマンレッスンを受講できることも魅力ですね。

またインタビュ―を通じて、情熱をもって英会話レッスンに取り組んでいる様子がとても伝わる素敵な英会話教室さんでした。

興味を持たれた方は、ぜひサンフレンズ英会話スクールさんの無料体験に申し込んでみてください。

サンフレンズ英会話スクールさんの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】富山県で人気の英会話教室「ノベルイングリッシ…
  2. 【インタビュー特集】長崎県で人気の英会話教室「パパウシイングリッ…
  3. 【インタビュー特集】北海道で人気の英会話教室「イングリッシュ・フ…
  4. 【インタビュー特集】滋賀県で人気の英会話教室「SING! ENG…
  5. 【インタビュー特集】和歌山県で人気の英会話教室「Maple Le…
  6. 【インタビュー特集】愛媛県で人気の英語教室「Honeybee E…
PAGE TOP