スピードラーニングの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用方法や料金まで徹底解説

1日5分の聞き流しでリスニング力を養うことのできる「スピードラーニング」は辞書もテキストも不要の「聞き流し教材」として30年以上もの歴史を持つ教材です。

CDやスマホで3,000以上のコンテンツから自分にあった教材でスキマ時間をトレーニングに充てることができます。

今回は「スピードラーニング」についての口コミやメリット・デメリット、利用方法や料金まで詳しい解説をしていきます。

月々980円で全てのコース聞き放題という「スピードラーニングα」(ライトプラン)は、初めの1ヵ月無料で試すことができるお得なプランになっています。

質の良い聞き流し教材を探している人や、忙しい中でもリスニングの習慣を付けたい人はぜひ参考にしてくださいね。

<目次>

スピードラーニングの評判・口コミまとめ

ゴルフプレイヤーの石川遼選手も愛用している「スピードラーニング」を実際に利用した人の口コミをご紹介します。

スピードラーニングの良い評判・口コミ

まずは、スピードラーニングのポジティブな口コミから見ていきましょう。

「通勤中や就寝前など空いた時間を使ってネイティブの会話を聞き流せるのがありがたい」

「英語力に自信が無かったがスピードラーニングのおかげで日常の英会話が短い文で話せることが分かり、以前よりも英語が好きになった」

「親子で一緒に聞いているが、子供が英語に興味を持っているのが分かって嬉しい」

「続けているうちに「もっと聞いてみたい」と思うようになった」

「毎日続けることで英語を勉強する習慣作りに繋げることができた。」

1回5分から聞き流せる教材、ということもあり、スキマ時間を上手に利用しながらリスニングを継続させられる人が多いことが分かります。

内容がバラエティーに富んでいることからも「楽しみながら聞ける」というコメントも目立ちました。

スピードラーニングの良くない口コミ

続けてネガティブなコメントも紹介します。

「毎日同じ内容の英文を聞くのに飽きてしまって続かなかった」

「教材の英文は覚えられた部分もあるが、ネイティブの話す英語の意味を理解できるようにはならなかった」

「英語のリズムは掴めるようになったけれど、英語力が上達したようには感じられなかった」

「聞き流すだけで英語が話せる、聞き取りができるという状態にはならなかった」

「聞き流すだけで英語が分かるようになる」ということを期待しながら利用すると、ややガッカリする人が多いようです。

「楽をして力が付くわけではない」といった内容のコメントが目立ったことからも、英語の学習には能動的な勉強が必要であることが分かります。

また、同じ文を繰り返し聞く練習になるため、人によっては向き・不向きがあるようです。

スピードラーニングの評判・口コミまとめ

  • 続けることで学習習慣がつくようになる人が多い
  • 教材のバラエティーが豊かなため、家族で楽しく続けられる人も
  • 聞き流す「だけ」では英語力は身に付かないと心得た方が良い

スピードラーニングのここがすごい!特徴・メリット4選を紹介

「聞き流す英会話教材」として有名なスピードラーニングの特徴やメリットを挙げてみます。

スピードラーニングの特徴

スピードラーニングは、3000以上の豊富なコンテンツをCDやスマホで聞きながら英語を学ぶサービスです。

以前はCD教材のみのサービスでしたが、現在はスマホで手軽に利用できるサービスが充実しています。

月ごとの支払いなので、始めやすい上に退会も気軽にできます。

スマホで学べる2つのプラン

受講期間中に定額で英語の全コース聞き放題というお得な「スピードラーニング・α」(ライトプラン)と、毎月1巻ずつ手持ちのスマホやパソコンに配信される「スピードラーニング英語・デジタル版」(ベーシックプラン)の2つのプランがあります。

スピードラーニング・α スピードラーニング英語デジタル版
料金 月額980円(税込) 4,180円~
全コース聞き放題
英語以外の言語 × 11言語が使い放題
英会話レッスン × 月4回の無料の電話英会話レッスン付き(1回5分)
無料お試し期間 1ヵ月間 ×
家族0円 × 契約者本人+家族2人が追加料金無しで利用可能  ※(2親等の家族)
その他 利用はスマホのみ デジタル版(スマホ・PC) / CD版

英語を学習する場合に利用できるコンテンツはどちらも同じですが、英語以外の言語を学びたい、又は家族と複数名で利用したい場合は「英語デジタル版」が向いています。

また、α版は受講期間中しかコンテンツを聞くことができませんが、デジタル版は退会後もコンテンツを利用して学習の継続ができることが特徴です。

「スピードラーニング英語」のデジタル版とCD版の違いは何?

「スピードラーニング英語」には毎月ダウンロードをする「デジタル版」と、教材が毎月届けられる「CD版」があります。

どちらも収録内容は同じですが料金やシステムが異なります。

デジタル版はインターネット環境であれば、いつでもどこでも学びたい単元を簡単に選ぶことができ、手軽に学習ができるのでおススメです。

※CD版は2021年の4月30日で出荷終了となるので、これから開始する方はデジタル版での申し込みをおすすめします。

スピードラーニング英語CD版

(※2021年4月末で出荷終了)

スピードラーニング英語デジタル版
テキスト 冊子 端末にダウンロード
対応機器 CDプレーヤー パソコン・スマートフォン・タブレット
教材の発送/配信頻度

(教材は全48巻)

初回2巻

翌月以降は毎月1巻発送

毎月1巻ずつ配信
受講停止 いつでも可

スピードラーニング教材ってどんな感じ?

スピードラーニングにはニーズ別の教材が数多く揃っており、あらゆるレベル・目的に対応しています。

キッズ英語からビジネス英語まで好きな分野を選べる上、音楽のように聞き流しながら学べるので小さなお子様から多忙なビジネスパーソンまで効率良くリスニングのトレーニングができます。

スピードラーニング英語

(デジタル版:4,180円/月)

英語の後に日本語が流れるので辞書もテキストも不要

中学生レベルの単語からスタートするので初心者でもOK

「解説ガイド」「口慣らし教材」付き

ジュニア英語(スピードラーニング・ジュニア)

(デジタル版:4,180円/月)

小学生12巻コース/中学生12巻コース/小中24巻コース

アメリカの学校の様子を中心とした教材で音楽を聴くように英語を聞き流す

補助教材「ワードパートナー」で単語の発音・意味を学べる

ビジネス英語

(デジタル版:5,280円/月)

ビジネスシーンを背景としたドラマ仕立てのストーリーでビジネス英語を学べる

1年後に英語で会議ができるレベルを目指す

スピードラーニングの対応言語

スピードラーニングで学ぶことのできるのは英語だけではありません。

世界中で需要がある言語のうち人気の11言語(英語を入れると12言語)をスピードラーニングで習うことができます。

英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・ポルトガル語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語

辞書もテキストも利用せずに聞き流すことから始められるので「いつかは行ってみたい」「いつかはビジネスに役立てたい」という人でも気軽に始めることができます。

※スピードラーニングα(ライトプラン)では、英語以外の言語は選択できません。

スピードラーニングのメリット

スピードラーニングのメリットを紹介します。

英語が苦手な人でも続けられる

スピードラーニングを始めようと思っても「全く分からなかったらどうしよう?」と心配な人もいるかもしれません。

スピードラーニングでは英会話の初級レベル(中学レベル)から学ぶことができます。

1センテンスも短く、中学レベルの英単語からスタートできるため、学習初心者でも安心して始めることができます。

音声での解説も付いているので、音楽を聞くように聞き流しながら英語を学ぶことができます。

充実のプログラム内容

スピードラーニングでは、数多くのプログラムがあり、自分の興味のある内容を選んで聞き流しをすることができます。

海外旅行が好きな人は旅行英会話、仕事で英語を利用することのある人は職別英語、英語で物語を聞きたい人は海外文学や童話を聞くことができます。

スピードラーニング英語の主な内容

日常会話(全35巻) あいさつ・自己紹介・道案内・文化の違い、等
旅行の英会話(全30巻) 空港・ホテル・レストラン・ショッピング
ビジネス英会話(全12巻) 電話応対・会議・プレゼン・商談・接待
職業別(全26種) タクシー・接客、販売・工場・銀行・デパ地下・看護師・警察・ネイルサロン・ホテル、等
その他 ニュースの英語(週2回配信予定)・小・中学生向け(全24巻)・キッズ英語(全12巻)・童話(全41話)・海外文学(全16話)・動画(発音、ビジネスマナー、キッズ向け、他)

分からない時には相談ができる

スピードラーニングには専任のアドバイザーがいます。

コース選びで迷ったり、学習方法が分からなかったりする場合に電話やメールで相談をすることができます。

教材の中身についての質問についても、いつでも無料で相談することが出来るので、安心して受講することができます。

※相談に対応しているのは英語のみになります。

英語以外の言語も学ぶことができる

英語の教材やコースは数多くありますが、他の言語に対応している教材はあまりありませんよね。

スピードラーニングでは、英語以外に11の言語を学ぶことができます。

辞書や文法書が無くても聞き流しながら英語を学ぶことができるので、仕事で中国や韓国、インドネシアとの取引をしている人や、ヨーロッパに留学や駐在予定の人は、スキマ時間を利用してシャワーのように外国語を聞くことができます。

英語はマスターしたから次の言語を学びたい、という人にもオススメです。

※スピードラーニングα(ライトプラン)では利用できません。

スピードラーニングのここがすごい!特徴・メリットまとめ

  • 3000以上のコンテンツが聞き放題!家族で一緒に学ぶことができる
  • 初級レベル~上級レベルまで対応した充実の教材内容
  • 英語だけではなく、11カ国の言語も自由に学習ができる

スピードラーニングのここが残念?デメリット・注意点も紹介

3,000以上のコンテンツで英語を聞き流す練習のできるスピードラーニングのデメリットにはどのようなものがあるでしょうか?

バランス良く英語を学びたい人には向いていない

英語学習者の目的は人によって異なります。聞き取りの力を強化したい人にはスピードラーニングは良い教材ですが、総合的な英語力を上げたい人にはスピードラーニングだけでは不十分と言えるでしょう。

スピードラーニングは読み書きを学ぶことのできる教材ではないため、4技能をバランス良く学びたい人であれば、スピードラーニングの他に読み書き用の教材で学習をする必要があります。

飽きやすい人には続けるのが難しいかも

スピードラーニングは忙しい人でも学習が継続できるように、1コマ5分程度のコンテンツで構成されています。

毎日の通勤、通学時間や移動時間にスピードラーニングを利用する習慣が付く人であれば問題ありませんが「同じ内容の英語を繰り返し聞くのは飽きる」という人には向かない可能性もあります。

ベーシックプランは月4回の英会話レッスンもあるため、モチベーション維持ができるかもしれませんが、ライトプランは格安プランのため英会話レッスンもありません。

独学でやり遂げるのが難しい人にはコンテンツの多さが、逆に続かない原因にもなってしまうかもしれません。

「聞くだけで英語力が伸びる」という過度の期待は禁物!

CMを見ていると「聞くだけで英語が分かるようになる」と思ってしまいがちなスピードラーニングですが、口コミを見ても分かるように、「ただ聞くだけでは英語は分かるようにならない」ということを意識しておかなければなりません。

英語を聞いて内容を理解できるようになるためには、単語や文法の知識が欠かせません。

ある程度知識を蓄えた上で自分の興味のある内容のコンテンツを聞くのであれば効果的に学習できますが、「ただ聞くだけで英語ができるようになる」ことはあり得ない、ということを頭に入れておきましょう。

スピードラーニングのここが残念?デメリット・注意点まとめ

  • 4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良く伸ばすことはできない
  • 独学が苦手な人は途中で続かなくなる可能性もある
  • 「聞くだけで英語が分かるようになる」と思い込み過ぎるのは危険!

スピードラーニングをおすすめしたい人の3つの特徴

メリットやデメリットを知った上で、スピードラーニングがどんな人におススメなのかをここでは挙げていきます。

下の特徴に当てはまる人は、スピードラーニングで効果的に英語を学ぶことができるでしょう。

忙しくてまとまった学習時間が取れない人

ビジネスパーソンや学生、家事や育児で忙しい人の中には、英語の勉強をしたくてもなかなかまとまった時間が取れない場合があります。

スピードラーニングは「ながら勉」ができるため、通勤や通学中のスキマ時間を効率良く利用することができます。

ラジオ講座のような解説も付いているため、聞くだけでしっかりと英語を学ぶことができます。

毎日の通勤や通学時間、家事の合間に質の良い教材で「聞き流し」を行うことでリスニング力を上げることができます。

仕事で英語が必要な人

スピードラーニングは、仕事やプライベートで英語を使う必要がある人にもオススメの教材です。

スピードラーニングαコースを利用する場合には英語コンテンツの全てを利用できます。

ビジネス英会話は全12巻、職業別英会話はレストランや接客、建設、警察、銀行といった26の業種別で場面ごとの生きた英会話を学ぶことができます。

デジタル版で学びたい人には『スピードラーニング・ビジネス デジタル版』もおススメです。

1年後に英語で会議ができるレベルを目指す教材になっていますので、がんばってついていきましょう。

家族で一緒に英語を学びたい人

お子様と一緒に英語を学びたい人やパートナーと英語学習を始めたい人にもスピードラーニングはピッタリです。ベーシックプランを選択した場合は「家族ゼロ円!」という特典があります。

2親等までの家族であれば本人(契約者)を含め3人までが追加料金なしで同時に利用することができます。

家族皆でそれぞれ好きなコンテンツを聞いたり、お子様と一緒に物語を楽しんだりすることもできます。

※ライトプランには適用されませんので注意が必要です。

スピードラーニングをおすすめしたい人の特徴まとめ

  • まとまった学習時間を確保できない人
  • 仕事やプライベートで英語を使う必要のある人
  • 家族と一緒にリスニングを楽しみたい人

スピードラーニングの利用方法をステップで解説

ここでは『スピードラーニングα』の利用方法を簡単に解説していきます。

スピードラーニングαの利用方法

スピードラーニングαはストリーミング再生のため、端末の容量を気にせず利用することができます。

再生時にはインターネット環境が必要になりますので、Wi-Fi環境の整っている状態での利用をおすすめします。

スピードラーニングαの申し込みの流れ

1, スピードラーニング申し込み Webサイトから申し込みを行う
2, 支払い クレジットカードで支払いを行う

(VISA,mastercard, AMERICAN EXPRESS, JCB)

3, アプリのダウンロード 『スピードラーニングα』アプリをダウンロード

解約後は、コンテンツは視聴できなくなるため、注意が必要です。

スピードラーニングデジタル版・CD版の申し込みについて

スピードラーニングCD版やデジタル版についてもwebサイトから申込を行います。

CD版については、申し込み後に「無料の視聴用CD」と有料の教材が同梱された初回セットが届けられます。

まず「無料用」のみを開封し、視聴してみましょう。

「続けられそう」と思った場合は、そのまま教材CDを開封し、学習を継続していきましょう。

同封の冊子の内容を確認した後、支払い手続きを行います。

万が一「合わない」と感じた場合は教材CDを開封せずに到着後10日以内に返送をしましょう。

その場合、支払いは不要です。

一旦教材を開封してしまった場合は、返品は認められませんのでまずは「無料版」のCDで試してみるようにしましょう。

スピードラーニングの利用料金・解約方法などを紹介

スピードラーニングの利用方法と解約方法を紹介していきます。

申し込みも解約も簡単にできるので安心して利用することができます。

スピードラーニングの利用料金

スピードラーニングには「ライトプラン」と「ベーシックプラン」があります。

ライトプランは月々たったの980円で英語コンテンツの全てを聞くことができます。

ベーシックプランは月々1巻ずつ新しい学習内容をダウンロード(またはCD視聴)して学習をしていくものです。

退会してからもスピードラーニングのコンテンツで学習をしたい人にはベーシックプランが向いています。

スピードラーニング・ライトプラン

月々980円(税込) 1か月間は無料でお試し可能

ライトプラン「スピードラーニングα」は初回申し込みの場合、最初の1ヵ月は無料で利用することができるのでお得です。

スピードラーニング・ベーシックプラン

ベーシックプランにはCD版とデジタル版があります。

CD版は2021年4月末日で販売終了となりますので注意しましょう。

スピードラーニング英語CD版 スピードラーニング英語デジタル版
初回 初回セット(第1,2巻)

10,340円(税込・送料無料)

4,180円(税込)
翌月以降 毎月1巻ずつ配送

月額5,610円(税込・送料込み)

毎月1巻コース

月額4,180円(税込)

支払い方法 クレジットカード

口座自動引き落とし

振込用紙

クレジットカード

※スピードラーニング・ビジネス英語は料金が異なります

スピードラーニングの解約方法

ここではスピードラーニングの解約方法を解説します。

スピードラーニング(ベーシックプラン)は毎月1巻ずつ受講する教材です。

途中で休止・再開したい場合自由にできます。

受講休止には、電話またはwebサイトから連絡を行う必要があります。

利用しているサービスによって手続きの仕方が異なりますので下を参考にしてください。

スピードラーニング解約方法(デジタル版・CD版)

デジタル版 次の教材が配信される日の5日前までに「電話」または「専用webサイト」から手続きを行う
CD版 教材到着後10日以内に電話で受講休止連絡を行う

(次回以降の教材の配送を止めることができる)

※デジタル版は返品対応をしていません。

CD版を開始する場合は、有料版の教材を開封する前に、必ず同梱の「無料版」のCDの視聴から始めましょう。

気に入らなかった場合は教材が到着してから10日以内に教材(有料分のみ)の返送手続きをしましょう。

スピードラーニングの運営会社情報

スピードラーニングの会社概要をご紹介します。

スピードラーニングの会社概要

スピードラーニングを運営しているのは「株式会社エスプリライン」です。

エスプリラインは、スピードラーニング以外にも様々な外国語教材を開発・販売している通信販売会社です。

会社名 株式会社エスプリライン
所在地 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町16-23 川越駅前ビル
サービス概要 外国語教材の企画、開発・販売

広告宣伝の企画、性悪、生活提案型商品の販売

マーケットリサーチの企画、開発・販売

問い合わせ方法 電話 : 0120-556-968 (月~土 10:00~17:00)

FAX : 0120-268-473 (24時間受信)

まとめ

TVのコマーシャルで見たことや名前を聞いたことのある人も多い「スピードラーニング」は、聞き流しながら英語を学びたい人にピッタリの教材です。

CD版は2021年の4月末でサービスを停止するため、これから学習を開始したい人にはデジタル版又はスピードラーニングαコースがおススメです。

「スピードラーニング」は仕事で英語が必要な人や、質の高いリスニング教材を探し求めている人、家族で英語やその他の言語を学びたい人にも満足のコンテンツなので、この機会に始めてみても良いかもしれません。

英語学習には読み・書きも欠かせませんので「スピードラーニング」で学ぶ際には、他の教材で文法や読解の練習も行うとより英語力が伸びるでしょう。

関連記事

  1. ホテルの会計 海外のホテルを英文メールで予約するときに役立つフレーズ集
  2. 英語の勉強風景 留学なしでTOEIC900オーバー!私の英語勉強法
  3. 英語オーディオブックおすすめランキング2020を徹底比較して紹介…
  4. 英会話初心者はフレーズを覚えるべき!そのメリットと勉強方法
  5. 映画を見ながら英語を勉強 映画から生きた英語を学ぶコツとオススメの10本
  6. パソコンを使って勉強する女性 物書きの私がオススメ!英語の文章力アップに役立つサイトの紹介
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /