忙しい社会人におすすめの英語学習アプリ10選!スキマ時間にできる勉強法【独学】

「英語を勉強したい」と考える社会人の方はたくさんいるでしょう。

その中で「仕事が忙しくて勉強に割く時間がない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、ちょっとした空き時間である「スキマ時間」を使って英語を勉強することです。

勉強はまとまった時間でした方が良いとお考えの方もいるかもしれせんが、実は1回5分の勉強でも十分に効果は出るのです。

なので、スキマ時間を使いこなせば、忙しくても十分に勉強時間を用意することができます。

しかし一概にスキマ時間といっても、「どうやってスキマ時間を作れば良いの?」「どういう勉強をすれば良いの?」と気になりますよね。

ということで今回は

  • 社会人がスキマ時間を作る方法
  • スキマ時間にできる英語学習
  • 忙しい社会人におすすめの英語アプリ

について詳しく説明していきます。

英語学習について知りたい方・スキマ時間で勉強をしたい方は必見です!

~EIKARAイチオシ!英会話の特訓なら、スタディサプリENGLISH「新」日常英会話!

2019年11月26日に「スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース」が新しくリリースされました!

新日常英会話コースは、「おもてなし英語」&「海外旅行英会話」をドラマ仕立てのストーリーで学ぶことができるコンテンツです。

訪日外国人の数は右肩上がりで伸び続けていて、国内にいても外国人とコミュニケーションをとる機会が増えてきています。

この機会に英語を習得して、外国の人たちとコミュニケーションをとりたい、もてなしたいと考えている人は多いはず。

英語を学び始める時期に遅い・早いといったことはありませんし、オリンピックイヤーを節目として英会話学習を始めてみるのもいいですね。

またスタディサプリENGLISH新日常英会話コースは、7日間の無料体験も受けることが可能です。

「いろんな英会話スクールや英会話教材を探しているけど、結局どれがいいのわからない…」

「無料でお試しできる教材はないかな…」

というような疑問を持っている方はぜひこの機会にスタディサプリENGLISHを試してみてはいかがでしょうか?

 

社会人がスキマ時間を作る方法

そもそもスキマ時間とはなんなのでしょうか?

辞書では

; 予定と予定の間に生じた短時間の暇、ちょっとした物事に取り組めるわずかな余裕などを意味する語。移動時間や待ち時間などを指すことが多く、勉強や情報収集などを小刻みに積み重ねるといった事柄で用いられる場合が多い。

引用:weblog辞書;

と定義されています。

また、大手電機メーカーのPanasonicは、現代人は1日に平均1時間9分のスキマ時間があるという調査結果を発表しています。

;Q.つい目的も収穫もなく、なんとなく無駄に過ごしてしまったと思うような時間は、1日のうちでどれぐらいありますか。1日の平均的な長さをお答えください。 (SA)

Q.具体的に、つい目的も収穫もなく、なんとなく過ごしてしまったと思うような時間は、1日のうちどの程度ありますか。(FA ※最大24時間として自由入力)

平均 1時間9分  (N=601)

引用:PRTIMES;

また、モンテリーズ・ジャパン株式会社も、調査対象は女性のみですが、同様にスキマ時間に関する調査を行なっています。

この調査では1日に生じるスキマ時間は平均72.7分と出ており、Panasonicの調査と似たような結果になっています。

;Q.具体的に、つい目的もなく、なんとなく過ごしてしまったと思うような時間は、1日のうちどの程度ありますか。

引用:PRTIMES;

なので、スキマ時間を全て有効に使うことが出来れば,1日1時間もの勉強時間を確保することができるのです。

毎日忙しくて暇な時間なんてない!と思っていても、スキマ時間は意外と見つかるものです。

では、このスキマ時間はどんな時に生じるのでしょうか?

具体例を踏まえつつ、社会人がスキマ時間を作る方法について見ていきましょう。

電車に乗っている時間

電車に乗っている時間はスキマ時間の代表とも言えます。通勤などで電車を使う方はぜひ有効に活用しましょう。

座ることが出来るなら、問題集など文字を書く勉強をすることができます。

また、座れなくてもある程度空いているのならば、参考書や単語帳の本を読むことができます。

満員電車、または本を読むと酔ってしまう方でも、イヤホンを使った勉強なら可能でしょう。英語であればリスニングがおすすめです。場所も取らないので、気軽に取り組めるでしょう。

電車に乗っている時間はあらかじめわかります。なので毎日電車に乗っている時間で「単語をどれだけ覚えるか」「リスニングをどれくらい聞くか」「参考書を何ページ読むか」など勉強の分量や目標を決めておくと良いでしょう。

目標を決めておけば、より一層勉強に集中することができるはずです。

ご飯を食べている時間

スマホをいじりながらご飯を食べるという方も多いのではないでしょうか?

スマホを触るぐらいなら、その時間を勉強時間に変えてしまいましょう!

食事中は文字を書いたり音読するのは難しいですが、文字を読むことはできます、解いた問題の解説を読んだり、参考書を読んだり、眺めるだけでも効果は十分です。

食事の邪魔にならない程度に、気軽に勉強できるものを選びましょう。

テレビのCMの時間

テレビのCMの間の時間は、意外と勉強に向いています。

1つ1つのCMは短いので見落としがちですが、テレビを見ていると何度も見ることになるので、合計すると結構な時間になるのです。

例えば、「今日のCMで単語を30個覚える」と決めて、CMが流れるたびに同じ単語を30個眺めるのはどうでしょうか?

1回のCMで単語を30個覚えるのは難しいですが、CMが流れるたびに繰り返し単語を眺めれば、最終的には覚え切れるはずです。何回も見ることにより、記憶に定着させることができるからです。

CMの間に勉強すると、制限時間を意識しやすいので、集中することができます。ついだらだら勉強してしまう方は、ぜひ取り入れてみてください。

お風呂に浸かっている時間

お風呂に浸かっている時間というのは、意外に手持ち無沙汰になります。健康やダイエットのために、長時間半身浴などをされるのならなおさらです。

入浴中はゆっくり勉強することができるので、その日1日に学んだことを復習するのがおすすめです。濡れないように工夫して問題集や参考書を持ち込むのも良いですし、防水のCDプレイヤーを使ってリスニングをするのも良いでしょう。

また、お風呂場は周りに誰もいないプライベートな空間なので、シャドーイングやスピーキングの練習をするのにとても向いています。周りを気にせず大きな声で練習すると、ストレス発散にもなりますよ。

スキマ時間にできる英語学習

ここまで、スキマ時間の作り方や過ごし方について説明しました。

しかしスキマ時間ができたとしても、どんな勉強を取り入れたら良いのでしょうか?

そんな疑問を解決するために、スキマ時間にできる具体的な勉強方法について解説します。

アプリを使って勉強する

最近は、便利な英語学習アプリがたくさんあります。

例えば英単語アプリ。5分もあれば10個程度の単語を覚えることができます。スキマ時間にぴったりと言えるでしょう。

英語学習におすすめのアプリは後ほど紹介します。興味のある方はぜひ参考にしてください。

リスニング問題を聞く

満員電車や移動中など、本を読めない時にはリスニングを聞きましょう。最近はリスニング音声をスマホに簡単にダウンロードできますので、より手軽に聞くことができます。

イヤホンがあれば、周りにどれだけ人がいても構わず聞けるのがリスニングの最大のメリット。英語を聞き取れるようになれば、英語力も自然と鍛えられていくので、一番効果のでやすい勉強法とも言えます。

「電車ではリスニング」といったように、自分の中でルールを決めて積極的に取り組んでいきましょう!

英語のニュースを聞く・読む

英語のニュースサイトを聞いたり読んだりするのも、英語学習には良い方法です。世界情勢を知ることができて一石二鳥と言えます。

英語のニュースは、ニュースアプリで見ることもできますしTwitteで確認することもできます。おすすめのニュースアプリについては後ほど紹介します。

簡単なニュースであれば5分ほどで把握できますので、スキマ時間に活用してみてくださいね。

洋画を英語で見る

洋画を英語吹き替えや英語字幕で見るのもおすすめです。注意点としては、英語学習が目的なら字幕は日本語ではなく英語を選ぶことです。

お気に入りの映画があるなら、映画中に出てくる言い回しを覚えたり、台詞をシャドーイングするのも良いでしょう。

社会人におすすめの英語勉強アプリ10選!

スキマ時間で英語を学ぶならアプリがおすすめです。

なぜなら紙の単語帳や参考書、問題集はかさばってしまい持ち運びにくいからです。持ち運びに不便だと、スキマ時間ができても勉強するのが億劫になりますよね。

アプリなら、持ち運びもスマホひとつで十分ですし、スキマ時間に気軽に取り組むことができます。

ここからは、スキマ時間に使って欲しい英語学習アプリを目的別に紹介していきます。

単語や熟語の学習にはこれ!

英語を学ぶ上で一番最初に取り組みたいのが単語や熟語の勉強ですよね。

単語や熟語の暗記は数分でできることもあり、スキマ時間との相性も抜群。何から始めたら良いかわからない人は、まずは英単語アプリからはじめてみましょう。

【mikan】無料の英単語アプリ

英単語アプリの中でトップクラスに人気なのが「milan」です。

人気の理由は圧倒的な使いやすさ。10単語を学ぶのに30秒しかかからず、英単語をサクサク覚えることができます。選択肢も4択なので、片手で解けるのも魅力的です。

コースが全部で15個あり、自分の学習目的にあったコースを選べます。1日の勉強目標時間も5分から選べるので、無理なく続けることができるでしょう。

Milanでは間違った単語だけでなく、正答するまでに時間のかかった単語も記録しています。なので、わからない単語や自信のない単語をまとめて復習することができるのです。なんとなく選んだら正解した、という単語も復習できるのはとてもありがたいですよね

Mikanは基本無料で使うことができます。有料版のmikanPROに登録すると、日英変換やリスニング形式のテストを受けれたり、学んだ単語数と時間をグラフで確認することができるようになります。

PRO限定の機能が使いたければ有料版を購入してみてはいかがでしょうか。

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 1年プラン
料金 1,000円 4,800円 7,200円

参考サイト:mikan

【Genius動画英単語】有料の動画解説付き英単語アプリ

Genius動画英単語は、数多くある英単語アプリの中でも珍しい動画で解説してくれるアプリです。

ただ単語の意味を解説するのではなく、単語が使われる例文や文型、対義語など関連する情報を詳しく説明してくれるのです。様々な情報を学ぶことにより、その単語への理解が深まり記憶にも定着しやすくなるでしょう。

単語帳を眺めているだけでは覚えられない人、普段とは違った暗記方法を試してみたい人におすすめのアプリです。

料金は1340円と少し高額ですが、一回購入すればずっと使えますし、機能の豊富さから見てもリーズナブルと言えるでしょう。

英会話の学習にはこれ!

海外に行きたい、海外の人と英語で話したい、そういった気持ちから英会話を学びたい人は多いのではないでしょうか。

実は英会話もアプリで簡単に学ぶことができるんです。スキマ時間を使って、手軽に英会話を学びたいのなら以下のアプリを利用してみましょう!

【スタディサプリ新日常英会話コース】社会人向け英会話アプリ

スタディサプリが提供する新日常英会話コースは、ドラマのような物語を見ながら英会話を身につけていくことができます。クイズ形式なので、英会話の学習や復習もバッチリ。

ドラマでのインプットとクイズでのアウトプットで、楽しく効率的に英会話を学べます。

講師はNHKの英会話ラジオでも有名なスティーブ・ソレイシィ先生なので、授業の内容もとてもわかりやすいです。授業は最短3分なので、忙しい方にもぴったり。

勉強時間はアプリ上にグラフで表示され、自分の進歩を確認することができます。

料金は1ヶ月で2500円。最初の1レッスンは無料なので、気になる方はぜひ試してみてください。

【Real英会話】ネイティブになれる英会話アプリ

Real英会話では、ネイティブが普段使っている言い回しを学ぶことができます。

収録されているフレーズは全部で約3000種類。実際の英会話で使われるフレーズばかりなので、海外に行く予定のある方にはとても向いているでしょう。

これ一つでリスニング、スピーキング、ディクテーションの練習ができます。それぞれレベルが細かく分けられているので、初心者の人でも自分に合ったレベルから始めることができます。

また、ディクテーションは。ネイティブが話す英文を聞き取って、英語で入力していく勉強法です。正解するまで繰り返し入力する必要があるので、リスニング能力を鍛えるにはぴったりです。

有料アプリですが、一度980円で購入すればそれ以外の料金はかかりません。コンテンツが沢山あるアプリなので,使えば使うほど十分に元を取れるでしょう。

【Duolingo】ゲーム感覚の英会話アプリ

Duolingoは、英語を勉強するのが嫌だ、勉強してもすぐに飽きてしまう、という方におすすめのゲーム感覚アプリです。

アプリ自体は一問一答の問題を解くスタイルなのですが、間違えると画面に表示されるハートマークの数が減っていきます。何問か間違ってしまい、ハートマークが全て消えてしまうと、そのレッスンをは最初からになります。

このスタイルはまさしくゲームのようですね。ゲームが好き、クリアする感覚が好き、という方は夢中になって楽しめるでしょう。

このアプリだけで、リーディング、リスニング、スピーキングが基礎から学べます。基本から復習したい、中学レベルから確認したいという方はぜひダウンロードしてみてください。

このアプリでは、なんと発音の練習もできます。マイクに向かって英語を話すだけで、あなたの英語の発音を確認してくれるのです。

自分の発音が正しいのかどうかを知りたい時にはぴったりの機能と言えます。

無料版、有料版とありますが、この二つの違いは「広告表示がない」「テストに回数制限がない」「ハートマークが無制限」「オフラインでも可能」「サイト内のメンバーと交流できる」といったもので、学習機能自体にあまり違いはありません。なので、広告表示が気にならないのなら、無料版でも十分でしょう。

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
料金 1,100円 5,300円 8,800円

参考サイト:Duolingo

TOEICの学習にはこれ!

TOEICの点数をとるために、英語学習をする人も多いのではないでしょうか?

英語の勉強法にはいろいろありますが、TOEICの場合はTOEICに特化したアプリを選ぶのが一番です。

【スタディサプリTOEICコース】有料のTOEIC専用アプリ

自学用のアプリとして有名なスタディアプリは、TOEIC専用のコースがあります。TOEICコースにはベーシックプランとパーソナルコーチプランがあり、それぞれ料金や内容が異なります。

ベーシックプランは自習がメインであり、パーフェクト講義、TEPPAN英単語、実践問題集、基礎英文法などのコンテンツを自由に使うことができます。講義には、動画での授業だけでなく、チェック問題など自分で復習できる要素も備わっています。

パーソナルコーチプランは、一人一人に合わせた勉強計画を作成してくれるプランです。カウンセリングを通じてプロの手で学習計画を作ってくれ、専属コーチが日々の学習を常にサポートしてくれます。一人で勉強するのが苦手、モチベーションの維持が苦手という方にはぴったりのプランでしょう。

ベーシックプラン、パーソナルコーチプランの料金は以下になります。

ベーシックプラン パーソナルコーチプラン
料金 月額3,278円 3ヶ月プランは74,800円

6ヶ月プランは107,800円

【レアジョブ瞬間英単語TOEIC600】無料のTOEIC専用単語アプリ

TOEICで良い点数を取るには単語が欠かせません。リスニングやリーディングは練習を重ねることで鍛えることができますが、単語は覚えるしかないのです。

レアジョブ瞬間英単語TOEIC600は、その名の通りTOEICで600点を目指すための単語に特化したアプリです。「瞬間」、という言葉は、TOEICの試験は時間との戦いでありいかに速く単語を理解するか、ということを表しています。

単語学習はフラッシュカード方式です。英単語が表示され日本語の意味を選択します。英単語が表示されてから選択するまでのスピードをアプリが記録してくれ、10問解き終わった後に「正解スピードランク」と「瞬間で答えられた単語数」が表示されます。

また、一度覚えた単語も、復習に一番良いタイミングでテストを行うことができるようになっています。あやふやな単語を定着させるためには最適と言えるでしょう。

このアプリは完全無料で利用できます。600点台を目指している、今の点数から伸び悩んでいるという方はぜひ使ってみてください!

【TOEIC対策支援アプリabceed】一部無料のTOEIC専用アプリ

TOEIC対策支援アプリabcee((エービーシード)は、このアプリだけで全てのTOEIC対策ができる優れものです。

人気の英語教材が200冊以上収録されており、その中からあなたにおすすめの問題を選んでくれます。教材を自分で選んだり、人気教材ランキングから選んだりも可能です。TOEICの教材は値段が結構するものも多いので、このアプリがあればコスパ良く学習を進めることができるでしょう。

AIが搭載されているので、問題演習を繰り返すたびにあなたのTOEICの予測スコアを出してくれます。このスコアはかなり正確でなんと誤差は6%。本番では予測スコアに近い点数を取ることができます。なので、今の実力を確認しながら学習を進められます。

間違った問題も、AIが学習して再び出してくれるので復習もバッチリ。まさに至れり尽くせりなアプリと言えます。

アプリには無料版と有料版がありますが、使える機能にはかなりの差があります。なので本気でTOEIC学習をしたい方は有料版を購入した方が良いです。3日間の無料体験もできるので、まずは体験から始めてみましょう。

1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 12ヶ月プラン
料金 月額2,200円 月額1,800円 月額1,400円

参考サイト:abceed

英語でニュースを聞く・読むならこれ!

せっかく英語を学ぶなら、問題を解くだけではなく楽しく勉強したいですよね。

そんな方におすすめなのが英語でニュースを見たり聞いたりすることです。英語が向上するだけでなく、国際的な報道を通じて強要まで身につくというメリットもあります。

【NHK world Radio Japan】英語でニュースを聞けるアプリ

NHK world Radio Japanは、完全無料で海外向けのNHKを見たり聞いたりすることができるアプリです。

番組中で使用される言語は全て英語。ある程度のリスニング力は必要ですが、出演者の話す英語はきれいな発音の英語なので、初心者でも聞き取りやすいでしょう。

ニュースのジャンルは多種多様なので、その時興味のある事柄を選べるのも嬉しいところです。お気に入りの番組を見つけるとより一層楽しめますね。

アプリは完全無料で使えますし、英語でニュースが見たい、聞きたいという方に非常におすすめです。

【POLYGLOTS】英語でニュースを読めるアプリ

POLYGLOTSは、世界中う7の様々なニュースを読むことができるアプリです。長文読解用の記事がとても豊富に用意されています。

政治や経済など堅い記事から、ゴシップなど親やすい記事まで、幅広いジャンルを取り扱っています。きっとあなたが気にいるジャンルも見つかることでしょう。

ニュースの量が多く、常に最新のニュースを読むことができます。ニュースの内容もしっかりしているので、楽しみながら長文読解力を鍛えるのには最適でしょう。

POLYGLOTSの良い点は、記事の中でわからない単語があった際、その単語をタッチすると英語辞書を表示してくれるところです。なので単語がわからず記事が読めない。といった心配もありません。

また、意味を確認した単語が記録されていくので、後からまとめて確認することも可能です。ニュースを見るだけで、自分がわからない単語のみの単語帳を作ってくれるのでとても便利です。

実はニュース以外にも様々な機能があり、他のアプリと比較しても機能の量は一番と言えます。このアプリひとつあれば大抵のことは学べるでしょう。

料金プランは無料プランを合わせて5種類あり、それぞれ使える機能が異なります。

無料プラン 月480円 月840円 月1,200円 月2,400円
長文読解
単語帳
リスニング 制限付可
音楽
理解度確認 不可 制限付可
マイレシピ 不可 不可 不可
質問機能 不可 不可 不可 不可
チャット 不可 不可 不可 不可

参考サイト:POLYGLOTS

料金プランが数多く、どれを選ぶか悩んでしまいますが、慣れるまでは無料プランで十分です。無料プランで使える機能もかなり多いので、まずはお試しで初めて見るのも一つの手です。

まとめ

ここまでスキマ時間を活用して英語を勉強する方法について解説しました。

まずは自分の生活の中にあるスキマ時間を探してみましょう。そして、アプリを使ってより効率的に勉強してください。

今回の記事が忙しい皆様の参考になることを願っています。スキマ時間を有効利用して、どんどん英語を学んでくださいね。

関連記事

  1. ホテルの会計 海外のホテルを英文メールで予約するときに役立つフレーズ集
  2. フォニックスを覚えるメリットとは?元英会話講師が解説!おすすめの…
  3. おすすめの英会話教材まとめ~無料の教材や、子供向け・大人向けなど…
  4. スマホで英会話の学習サイトをチェックする様子 海外で仕事をする私がよく利用する英語学習に役立つサイト5選
  5. 無料ラジオで英語を勉強しよう!国内外のおすすめラジオ番組7選&英…
  6. ヒアリングマラソンの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /