ヒアリングマラソンの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用方法や料金まで徹底解説

「リスニング力を徹底的に上げたい」「海外の映画やニュースを字幕なしで理解したい」という人の中には「1000時間ヒアリングマラソン」を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

「1000時間ヒアリングマラソン」は語学教育系総合企業「アルク」の講座の中でも人気No.1を誇り、これまでに延べ120万人の受講者が力を付けてきた人気講座です。

「1000時間」と聞くと自信が無くなる人もいるかもしれませんが、通勤や通学時間も利用して1年間、1日3時間ほど集中して聞くことで達成できるプログラムです。

ここではヒアリングマラソンの評判・口コミや特徴、メリットやデメリット、そして利用方法を詳しく解説します。英語学習を本気でやりたい人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ヒアリングマラソンの評判・口コミまとめ

「1000時間ヒアリングマラソン」と聞くと「1000時間も本当にできるのかな?」と思う人も多いでしょう。実際にヒアリングマラソンを利用した人達の声を集めてみました。

ヒアリングマラソンの良い評判・口コミ

「英会話の先生から(英語が)流暢になったと言われ、上達を実感した。英語に自信がつき積極的に外国人に話しかけるようになった」

「受講し始めて、すぐにTOEICのスコアが100点ほどアップ。(中略)学習が続けられるか心配だったが、教材内容の多様性のおかげで受講を継続でき、完走できたことは自信となった。英語で分かることが増え自分の世界が広がっていく感覚が持てた」

「受験開始時よりもTOEICが150点以上アップした。受講テキストをきっかけにBBCなどのニュース英語がとても好きになった」

「通勤時間を活用してリスニングを続けるようにした。2,3か月経過した頃に、洋画で話している内容が字幕なしでも分かるようになった」

ヒアリングマラソンの受講者の多くが英語力の伸びを実感しています。海外のニュースや洋画の内容が分かるようになり、リスニング力だけではなくスピーキング力の伸びを感じている人が多くいることも分かりました。

アルクのヒアリングマラソンの利用者の中にはTOEIC受験者も数多くおり、100点以上のスコアアップを遂げているが多数ということからも、TOEICや語学試験の対策にも役立つことが分かります。

ヒアリングマラソンの良くない口コミ

「自分でスケジュール管理ができるタイプでないと、毎月送られてくる教材が終わらないうちに次の教材が来てしまうことがある」

「忙しい時期には教材が手に付けられず溜まってしまうことがあった」

「コンテンツに興味や知識が無いと、内容の理解がしにくい」

ヒアリングマラソンで成功体験を持つ人の多くが、毎日の「通勤/通学時」を使ってリスニングを続けていたということが分かっています。

学生や社会人で「時間がなかなか取れない」という人は、移動時間や空き時間をうまく利用するように心がけましょう。

ヒアリングマラソンのコンテンツは種類が豊富なのが特徴です。まずは自分の興味のあるコンテンツから始めてみるのも良いでしょう。

ヒアリングマラソンの評判

  • 豊富なコンテンツで飽きずに続けることができ、英語力の伸びを実感する人が多数
  • TOEICのスコアが100点以上アップした人も多数!
  • 計画的に学習ができない人は挫折してしまうこともある

ヒアリングマラソンのここがすごい!特徴・メリット4選を紹介

まずは良質でボリュームのある教材が人気のヒアリングマラソンの概要を見ていきましょう。

ヒアリングマラソンの概要

毎月「マンスリーテキスト」と「ENGLISH JOURNAL」の2冊が送られてきます。内容はニュースやラジオドラマ、映画や文化、討論などバラエティー豊かで飽きない仕組みになっています。

月に1度、リスニングのテスト、ディクテーションのコンテスト応募があり、アプリから簡単に提出・応募することができます。

学習期間 12ヵ月(6ヵ月コースもあり)
学習分野 リスニング
レベル 中級~ (英検2級/TOEIC550点以上)
教材 『マンスリーテキスト』112冊、『ENGLISH JOURNAL』12冊
その他 マンスリーテストHEMHET12回、コースガイド、修了証(修了時)
サービス 無料アプリ「ALCO」(音声ダウンロード&再生ができる)
受講開始時期 毎月25日※締め切り→翌月9日までに初回の教材を送付

12月は12/20が締め切りになります。

専用サイトで計画的な学習が可能

ヒアリングマラソン受講者は専用サイトである「テストコ」を利用することで計画的に学習をすることができます。

「テストコ」でできること

  • モデルプランを元に、自分の学習スタイルに合わせた学習計画を立てる
  • 「1ヵ月のカリキュラム」に学習状況を記録することで達成度、進捗度がひと目でわかる
  • 毎月のテストの提出をするとすぐに正答数が表示される。テストの「解答と解説」や「テスト結果シート」がダウンロード可能
  • 教材の音声データ(MP3)やテキストのPDE、スマホのテキストブック電子版のダウンロードが可能(電子版教材の再生はアルクの教材専用アプリALCOを利用)
  • 学習中の質問を専任の学習コーチに質問

カレンダーに学習計画とテスト予約の設定をしておくとリマインドメールで翌週の学習プラン、テスト予定を知らせてくれます。

テスト結果をサイトですぐに確認できるため、忘れる前に復習ができるのも利用者にとって便利な機能です。

時代に合わせたリアルな英語を常に学べる

アルクでは常に新しいテキストを製作しており、毎月新しいテキストを届けています。そのため、いま世界で使われている最新の生の英語を知ることができます。

ヒアリングマラソンでは、モノローグ、会話、ネイティブではない話者を交えてのフリートーク、ニュース、物語の朗読、映画などバラエティーに富んだ素材を利用しています。

スピーキング力もしっかり伸ばせる

ヒアリングマラソン講座でできるのはリスニングだけではありません。聞こえてきた英語を書きとる「ディクテーション」、音声を追いかけるように英語を話す「シャドーイング」の練習もしっかりできます。

ヒアリングマラソンでは「ディクテーション・コンテスト」という毎月応募できる課題があります。課題には提出期限があり、オンライン又は紙媒体で提出ができます。

ディクテーション練習では、聞き逃しがちな英語を正確に聴きとる力が付き、シャドーイングではスムーズに英語を話す力がつきます。

毎月のテストで伸びを実感 & TOEICの対策もできる

ヒアリングマラソンの受講期間中は、毎月テストを受けることができます。これはTOEICのリスニングパート形式のテストになっており、毎月受けることで、英語力の伸びや学習の成果を確認することができます。

英語での言い間違いや言いよどみを含んだリアルな音声を聴くことで、より実践的な英語力を身に付けることができ、TOEICのリスニング対策にも最適です。

テストの提出や結果確認は「テストコ」を利用して簡単にできます。

ヒアリングマラソンの特徴・メリットのポイント

  • 「学習カレンダー」で計画的に
  • 毎月新しい教材が送られてくるので常に最新の英語に触れられる
  • リスニングだけではなくスピーキング力もしっかり付く

ヒアリングマラソンのここが残念?デメリット・注意点も紹介

TOEICのスコアアップを実現させている人の多いヒアリングマラソンですが、デメリットはあるのでしょうか。ここでは、ヒアリングマラソンの注意点を挙げていきます。

英語初心者には難しいかも・・

アルクのヒアリングマラソンは初級レベル~上級レベルまでの素材で構成されているため、初級レベルでもできるのかな?と思うかもしれません。(webサイトには初級レベルから学べると記載があります)

けれども、ヒアリングマラソンが向いているのはTOEIC550点以上、又は英検2級以上のレベルの学習者になります。

教材が難し過ぎる場合は、続けることが負担になりモチベーションが下がってしまうこともあります。自信のない人は「ヒアリングマラソン 中級コース」から始めてみるといいかもしれません。

気軽に始めたい人には向かないかも・・

様々な種類のコンテンツでリスニング練習ができるヒアリングマラソンですが、注意しなければならないのは「ただ聞き流せばいい」という教材ではないということです。

英語を母語としない私たちが、英語特有の音やリズム、そしてスピードを身に付けるためには「一定期間、集中して生の英語を聞くこと」が大切になります。

アルクは英語力が付くために必要な学習時間を「1000時間」としています。通勤や通学時間を利用しつつも、計画的に、集中して英語を聞く時間を設けることのできる人は、最大限の効果を得ることができます。

ヒアリングマラソンのデメリット・注意点のポイント

  • 英語学習初心者には教材レベルがやや高すぎる
  • 計画的に学習するのが向いていない人には続かない可能性もある
  • 聞き流すだけで自然に英語力が付く教材ではない

ヒアリングマラソンをおすすめしたい人の3つの特徴

ヒアリングマラソンで効果的に英語力が身に付けられる人の特徴を挙げてみます。

  • 本気でリスニング力を高めたい人
  • 実生活の中で英語を使う必要のある人
  • 映画やニュースを字幕無しで観たい人

とにかく真剣に英語のリスニング力を上げたい人

英語学習を続けている人の中には、リスニング力が思うように上がらず、苦戦している人も多いかもしれません。色々な教材で試行錯誤している人はぜひヒアリングマラソンに挑戦してみて欲しいです。

計画的に学習を行い、テストやディクテーションの提出で定期的に英語力の伸びを確認できるため、モチベーションを高めたまま学習を継続させることができます。

仕事や留学で使える英語が必要な人

ビジネスシーンで英語が必要な人や、将来海外の大学院などで勉強がしたい人にもヒアリングマラソンはおススメです。

海外の相手と会話するためには、ビジネス英語や専門英語を知っているだけでは物足りません。ヒアリングマラソンでは最新の出来事やニュースの英語にも触れることができます。時事問題についての理解や海外で今起きていることに敏感になることで、相手との会話もより深いものになります。

字幕なしで洋画を楽しみたい人

海外の映画を字幕無しで観ることができれば快適ですよね。ヒアリングマラソンの受講者からは「映画が字幕なしで分かるようになった」という声が上がっています。

継続的にボリュームのある英語を聞くことで、最終的には洋画やニュースをそのまま理解できるようになります。

まずはお気に入りの英語を字幕無しで観ることを目的として、ヒアリングマラソンを始めてみても良いかもしれません。

続くかどうか不安な人は「体験キット」でまずはお試し

ヒアリングマラソンの教材は魅力的ですが、「1000時間」と言われると「続けられるか不安」と思う人もいるかもしれませんね。

そんな人はまず、500円でヒアリングマラソンを利用できる「ヒアリングマラソン体験キット」を利用してみましょう。

「マンスリーテキスト」の一部を試聴することで、ヒアリングマラソンのメソッドを知ることができます。体験キットではアメリカの前大統領のバラク・オバマ氏の演説を素材とした解説動画を視聴することができます。

ヒアリングマラソンの利用方法をステップで解説

ヒアリングマラソンの利用方法は簡単ですが、申し込み締め切り日があることに注意をしましょう。

ヒアリングマラソンの利用方法

①申し込みをする ― 締め切り日は25日まで!

25日までに申し込みをすると、翌月の9日までに教材が発送されます。25日を過ぎると教材の到着が翌々月になりますので気を付けてください。

支払い方法はクレジットカード(一括・分割払い)またはコンビニ後払い(@払い)のいずれかです。

②1日~9日:教材が到着

毎月「マンスリーテキスト」と「ENGLISH JOURNAL」が届けられます。アルクの学習アプリ「ALCO」から音声付きの電子書籍を利用することもできます。

③10日~ :学習計画を立ててリスニング開始!

教材が届いたら「コースガイド」や『マンスリーテキスト』を見ながら1ヵ月の学習計画を立てましょう。テキストはどこから始めても大丈夫です。まずは自分の興味のあるコンテンツから始めると良いでしょう。

英語力に自信のない人は、初級レベルの内容から始めるとスムーズに学習が進められます。

教材のレベルと内容

内容
初級:★ 自然な英語の音の連結、脱落、消失を「収録音声」「生音声」で聞き比べる/ドラマ仕立ての素材で「英語スケッチング」メソッドで内容の映像化の訓練を行う、など
中級:★★ ニュース聞き取りで構造の理解をする/3人の会話でリスニング力、スピーキング力を鍛える/ビジネス会話でスピーキング力を磨く、など
上級:★★★ 映画を通じて生英語のスピードやリズムに慣れる/多様な物語の内容把握、背景の文化や社会を理解、など

④毎月25日締め切り:課題の応募

課題文を利用して英語の聞き取り力を試す「ディクテーション・コンテスト」の応募は毎月25日が締め切りになっています。冠詞や音の抜け落ちに気を付けて集中して聞き取りを行いましょう。成績優秀者にはアルクオリジナルグッズがプレゼントされます。

⑤翌月9日締め切り:テスト提出

TOEICのリスニングと同じ形式である「マンスリーテストHEMHET」の提出期限は翌月の9日です。受講者専用サイト「テストコ」から簡単に提出ができます。

リスニング力の伸びを実感することができるテストなので毎月必ず受験して提出するようにしましょう。

ヒアリングマラソンの利用料金・解約方法などを紹介

ここでは1000時間ヒアリングマラソンの利用料金と解約方法を紹介します。

ヒアリングマラソンの利用料金

ヒアリングマラソンは12ヵ月コースと6ヵ月コースから選ぶことができます。

お試し受講用には500円の「体験キット」もあります。

受講料(税込) 1ヵ月あたり換算
1000時間ヒアリングマラソン(12ヵ月コース) 54,780円 4,565円
ヒアリングマラソン 6ヵ月コース 30,800円 5,133円
ヒアリングマラソン 体験キット 550円(税込・送料込)

6ヵ月コースの場合、テキストは通常の12ヵ月コースと同じものが最新号から6ヵ月間毎月届けられます。

ヒアリングマラソンの解約方法について

ヒアリング講座は、教材到着後8日以内であれば「アルク返品サービス」所定の手続きで返品をすることができます。

商品発送前であればキャンセルが可能

申し込みをした後、教材が発送される前(注文確定前)であれば、キャンセルをすることができます。

12ヵ月コースについては、中途解約をすることもできます。(細かい規定はヒアリングマラソンの契約書面に書かれています)

基本的には電話で受付をしていますが、現在は緊急事態宣言を受け「お客様センター」が受付を停止しているようです。返品に関する問い合わせや解約の手続きについてはメール( csss@alc.co.jp )での連絡になります。

ヒアリングマラソンの運営会社情報

ヒアリングマラソンの運営会社は英語学習教材や講座で有名な「アルク」です。

ヒアリングマラソンの会社概要

会社名 株式会社アルク (英文名/ALC PRESS INC.)
所在地 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル 2F/5F/7F
サービス概要
  • 通信講座/語学系出版物/eラーニング教材の企画・制作・販売
  • 法人向け語学研修 ・小中高留学支援
  • Webサービス・デジタルコンテンツの企画・制作・提供 ・英語・日本語スピーキング能力診断サービスの提供 ・資格試験対策講座等のセミナー・イベントの開催
申し込み webサイトから

まとめ

英語学習者であれば分かると思いますが、英語力は一朝一夕で身に付くものではありません。

アルクでは日本人が英語を英語で理解するためには「一定期間、集中して生の英語を聞くこと」が大切としており、必要な学習時間を1年で1000時間と考えています。

アルクのヒアリングマラソンは、月々送られてくる教材を利用し、1年間に1000時間の英語学習でリスニング力を伸ばすという講座です。

多くの企業も利用しているこの講座で1年間学習を続けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 英語の学習 毎日少しでも英語に触れるだけの簡単な英語学習方法
  2. パソコンを使って勉強する女性 毎日楽しく英語を学び続けるよう!TOEICリスニング満点をとった…
  3. 英語を学ぶ女性 英語を短期間で上達させるための3つのポイント
  4. 映画を見ながら英語を勉強 映画から生きた英語を学ぶコツとオススメの10本
  5. パソコンを使って勉強する女性 物書きの私がオススメ!英語の文章力アップに役立つサイトの紹介
  6. スマホで英会話の学習サイトをチェックする様子 海外で仕事をする私がよく利用する英語学習に役立つサイト5選
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /