英語学習でぶつかる3つの壁とその乗り越え方

高い壁を乗り越える

長く英語を勉強していれば、一度は壁にぶつかった経験があるのではないでしょうか。日本語とはまったく異なる言語にチャレンジしているのですから、それは当然のことなのです。壁にぶつかるのはあなただけではなく、「英語学習者あるある」だと言えます。

今回は、英語を勉強している人がぶつかりやすい3つの壁と、それぞれの乗り越え方をご紹介します!

1.英語の発音が上達しない

発音が上達しない女性

日本人にとって、一番大きな壁は「英語の発音」かもしれません。文法や長文読解は中学・高校で習いますが、発音を丁寧に教えてくれる学校は少ないからです。

さらに、英語の発音の中には、日本語にはないものが多くあります。例えば英語のLとRの発音は、日本語の「らりるれろ」とはちょっと違います。しかも、LとRでそれぞれ口や舌の使い方が違うのです。

日本人にありがちなカタカナ英語の発音になってしまい、海外では通じなかった……なんていうこともよくあります。私も大学生の頃、飛行機で「オレンジジュース」が通じなくて衝撃を受けた覚えがあります。Rの発音や、アクセントがよくなかったのでしょう。

発音を上達させるためには、まず英語特有の口の使い方に慣れる必要があります。英語発音系の参考書を1冊買ってみるのがオススメです。口の動かし方がイラストで掲載されていて、CDがついているものを選びましょう。それを見て、聴いて、ひたすら練習します。

また、発音を上達させるには実践練習が1番です。英会話スクールオンライン英会話で、発音を意識して話してみましょう。

»オンライン英会話の評価を英語講師が実際の体験談を元にレビュー

2.単語が全然覚えられない

英単語が全然覚えられない女性

単語は英語全体の基礎ですから、語彙力が少ないと長文が読めなかったり、会話も上達しにくかったりします。単語が重要ということはわかっていても、なかなか覚えられないという人も多いのではないでしょうか。

詳しくは、「単語暗記は効率が命!効率的に英単語を覚える方法を伝授します」で書いていますが、一気に膨大な数の単語を覚えようとすると、途中で挫折してしまいがちです。まずは、限られた範囲の単語を完璧にすることだけを考えましょう。

例えば長文の場合、問題集で1題長文を解いたら、意味や発音がわからなかった単語をピックアップしてノートや暗記カードにまとめます。その単語が全て覚えられるまで、書いたり読んだりして暗記していきます。最終的にその長文が辞書や和訳の助けなしにスムーズに読めるようになればOKです。

既存の単語帳を使う場合も、1日1ページなど自分でノルマを決めて、そのノルマを完璧にすることだけを目指してください。「1ヶ月で1冊全部覚える」という最終目標を立てるのはOKですが、その目標だけだと途方もない作業に感じて、挫折しがちです。1日ずつのスモールステップ目標を立てることが重要です。

会話テーマで覚える場合、例えば「旅行先のホテルで」というシチュエーションならば、「予約の確認」や「朝食の時間」「フロア案内」など決まった単語を覚えましょう。英会話用の問題集や、オンライン英会話のシチュエーション別テキストなどを使うと良いと思います。「そのシチュエーションでよく使われる単語のほとんどがわかる!」と言えるまで極めていくことが大事です。

3.モチベーションを維持できない

やる気がない女
最初はやる気に満ち溢れていたとしても、継続していく中で英語学習のモチベーションが下がってしまう時期はあります。しかし、英語は継続が大事。一度英語から遠のいてしまうと、そのブランクを取り戻すためにまた時間がかかってしまうのです。英語学習継続のためにモチベーションを上げるには、以下の点を意識してみましょう。

勉強する量

勉強を一気に頑張りすぎて燃え尽きてしまう人も多いのではないでしょうか。英語は長距離走なので、ペース配分が大切です。毎日続けられる程度の量に調整するようにしましょう。

勉強する場所

いつも家で勉強している場合は、カフェや図書館など場所を移してみましょう。特に、自分のテンションが上がる場所で勉強をすることが大切です。人間の脳は単純なので、そうすることで勉強が楽しいものであると感じることができるんです。

勉強する方法

マンネリ化してきた時は、新しい勉強方法を取り入れてみましょう。それまで問題集ばかりやっていた人は、英会話スクールやオンライン英会話の体験レッスンを受けてみるのも良いかもしれません。また、1人で勉強している場合は、仲間をみつけて一緒に勉強するのも1つの手です。

モチベーション維持に関しては他の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。
»英語を話せるようになる人と挫折する人の違いとは?
»英語は継続が命!英語学習を習慣にするための3つのコツ

まとめ

壁にぶつかったとしても「やっぱりダメだ」なんて落ち込む必要はありません。英語を勉強している人なら誰でも壁にぶち当たった経験があるものです。その壁を乗り越えた人だけが、英語を習得できます。壁を乗り越えるためにも、ぜひ参考にしていただければ幸いです!

関連記事

  1. 英語の学習 毎日少しでも英語に触れるだけの簡単な英語学習方法
  2. ホテルの会計 海外のホテルを英文メールで予約するときに役立つフレーズ集
  3. 5つの勉強法 英語をマスターしたいなら試してみたい5つの勉強法とは?
  4. 英会話初心者はフレーズを覚えるべき!そのメリットと勉強方法
  5. スマホで英会話の学習サイトをチェックする様子 海外で仕事をする私がよく利用する英語学習に役立つサイト5選
  6. 留学先でアプリを使って勉強する女性 暗記が苦手でも英語を話せるようになった私の勉強法

この記事を書いたライター

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

PAGE TOP