英語を短期間で上達させるための3つのポイント

英語を学ぶ女性

「なるべく早く英語を習得したい」というのは、誰もが一度は思うことだと思います。英語は基本的には長期間継続して習得できるものです。しかし、「仕事で必要になった」とか「海外旅行までになんとか覚えたい」とか、そんなシチュエーションもありますよね。

そんな方に向けて、今回は英語を短期間で効率よく上達させるために抑えておくべきポイントを3つご紹介します!短期間で上達させるのは簡単なことではありませんが、とにかく上達までの最短距離を走っていきましょう!

1.勉強時間をなるべく多く確保する

短期間で上達させたいのなら、勉強時間と勉強量を増やすことが不可欠です。例えば会社員で20時に帰宅するのなら、毎日夜の2時間は英語の勉強に費やすなど。それぐらいの時間は確保しましょう。

また、なるべく頻繁に英語に触れるのも大切です。週1日だけの勉強では、短期間での上達は難しいでしょう。例えば平日は毎日1~2時間、休日はガッツリ4~5時間など、なるべく毎日たくさん勉強するのがベストです。

2.目標に合った方法で勉強する

目標のレベルに到達するまでの最短距離を走るためには、目標に合った方法で勉強をする必要があります。自分の目標に合わせて、効率的に英語力をブラッシュアップしましょう!

スピーキングを上達させたい場合

海外旅行を控えているなど、スピーキングスキルを上達させたい場合の勉強法は以下の2つです。

  • 単語力アップ
  • ひたすら実践練習

英文法が怪しいという人は、これに追加して中学レベルの英文法の復習もしましょう。単語は1冊単語帳を買うのが一番手っ取り早いと思います。高校生レベルの単語帳でOKです。レベル感としては『英単語ターゲット1200』などがオススメですが、自分が気に入ればどんな単語帳でも良いと思います。

会話は実践練習でしか習得できません。英会話スクールに通ったり、オンライン英会話のレッスンを受けたりするなど、実践練習の場を作りましょう。ただし、実践練習が週1回程度では上達が見込めません。少なくとも週2回は英会話をするようにしましょう。

リスニングを上達させたい場合

仕事で英語会議に参加する場合のように、リスニング能力をアップさせたい場合もありますよね。その場合は以下の勉強法を試してみましょう。

  • とにかくリスニング
  • とにかくシャドーイング

リスニングの上達のためには、動画などを使ってとにかく英語を聞きまくるしかありません。英語ならなんでも良いというわけではなく、「字幕がある」「途中で止められる」「繰り返し聴ける」という条件がそろったものをリスニングするのがオススメです。

この条件をそろえた英語動画は、ネット上にて無料で手に入ります。わざわざ高額教材を購入する必要はありません。例えばプレゼンテーションサイトのTEDや、Youtuberのバイリンガールちかさんの動画もリスニングの勉強向きです。スマホアプリならTOEIC公式のアプリもあります。

リスニングはただ聴き流すだけでは上達しません。聴き取れるようになるためには、「単語の発音を覚える」必要があります。人間は自分が発音できない単語は、聴き取れないのです。

発音できるようになるためには、ひたすらマネをしてみましょう。聞こえてきた英語をそのまま口に出して追いかける「シャドーイング」をしてみてください。スラスラ追いかけられるようになればなるほど、リスニングもできるようになってくると思います。

当然単語力も必要になるので、リスニング中にわからない単語があれば、発音と意味をどんどん覚えましょう!

ライティングを上達させたい場合

英語で文書を書く必要があるなど、ライティングをレベルアップさせたい場合は、毎日英語を書く練習をしましょう!

しかし自分で書くだけでは、なかなか上達しにくいのが実際のところです。誰かに添削してもらうのが一番良い上達法ですので、添削サービスなどを利用して添削してもらいましょう。

リーディングを上達せたい場合

リーディングを上達させたい場合、次の勉強法が有効です。

  • 単語力アップ
  • 大学受験レベルの英文法復習
  • 英語のニュースを毎日3本以上読む

どんな文章が読めるようになりたいのかにもよりますが、基本的には大学受験レベルの英文法の知識が必要です。特に「不定詞」や「動名詞」「関係代名詞」などの知識はしっかりと復習しておきましょう。

そして、毎日大量に英文に触れましょう。英語のニュースであれば毎日3本程度読むなど。ニュースでなくても、自分の好きなジャンルの文章でもOKです!

3.プロにお願いして集中特訓する

かなりの短期間で上達したいのなら、プロにお願いするのが最も効率的です。目的によっても違いますが、マンツーマンの英会話スクールに毎日通ったり、TOEIC塾に通ったり、英語学習コーチに自分に合った英語学習法を指導してもらうなどの手段があります。

「1ヶ月で英会話を習得したい」「2ヶ月でTOEICスコアを200アップさせたい」など明確な目標がある場合は、こういった手段を利用するのも1つの手です。

まとめ

ご覧いただいた通り、短期間で英語を習得するためには大変な努力が必要です。しかし完全に不可能というワケではありません。私は実際にTOEIC講師として、TOEICスコアを1ヶ月で100点以上アップさせる生徒さんを何人も見てきました。本当に頑張れば、不可能ではないのです。

どうしても短期間で達成したい目標がある場合は、自分の目的に合った勉強法で、毎日コツコツと英語に触れることが大切ですよ!

関連記事

  1. テストの様子 目的に合う英語の資格はどれ?日本で受験可能な試験まとめ
  2. 高い壁を乗り越える 英語学習でぶつかる3つの壁とその乗り越え方
  3. パソコンを使って勉強する女性 毎日楽しく英語を学び続けるよう!TOEICリスニング満点をとった…
  4. 留学先でアプリを使って勉強する女性 暗記が苦手でも英語を話せるようになった私の勉強法
  5. ホテルの会計 海外のホテルを英文メールで予約するときに役立つフレーズ集
  6. 英語の学習 毎日少しでも英語に触れるだけの簡単な英語学習方法

この記事を書いたライター

岡本美希

記事一覧

『自分らしく、楽しく生きる』をテーマに、TOEIC講師・フリーライターとして活動中です。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成!その経験を活かして、英語関連のコラムを多数メディアに寄稿しております。早稲田大学卒業/文房具メーカー勤務経験あり/趣味は旅行・一眼レフ/TOEICレッスンも開講しております。

PAGE TOP