料理と英語のハイブリッド学習を実現するMixCookがいよいよスタート

チャットを通して英語の学習ができるアプリサービス「Eigooo!」(エイゴー)を提供しているEigooo株式会社が、新たなオンラインサービスを開始します。

今回新しく始まるサービスは、世界のシェフと一緒に英語を使って料理づくりを楽しめるオンライン英語料理教室「MixCook」(ミックスクック)です。

「Eigooo!」の基本理念である「習うより慣れろ」に即したサービスとなっており、料理というアクティブな体験を通して自然に英語と触れ合うことができます。

講師は英語を話しながら実際に調理をしてくれますので、単語がわからなくても動作を見ていれば理解できなかった言葉とリンクするはずなので、英単語の吸収力も抜群に上がりそうですね。

初回となる7月19日(日)はペルー出身で日本在住のシェフIval Acurioさんが地元ペルーのスパイシーな伝統料理「セビーチェ」をレクチャーします。

「セビーチェ」は白身魚のことで、ペルーの家庭料理には欠かせない魚だそうです。

受講生はオンラインでレッスンを視聴しながらご自宅で同じ料理に挑戦できます。

レッスンに必要な材料、その材料がどのスーパーで入手できるのか事前にお知らせもしてくれるので、受講前に材料がなくて困ることも少ないはず。

レッスン本番では、調理する上でのテクニックや調理方法に関する英語を楽しく、自然に学ぶことができます。

さらにレッスンの受講者は日本人だけではありません。

英語を第二言語として勉強している方を中心に、世界各国から参加して来ますので、料理好きな参加者同士をつなぎ、よりハッピーなひとときを体験できます。

また、通常のレッスンに加えて「プレミアムレッスン」も提供が予定されています。

プレミアムレッスンは「世界のレストランで実際に提供されている一品」をシェフ自ら教えてくれるという内容です。

受講者はオンラインで現地のレストランの味を学ぶことができ、レッスンを提供した店舗は食に対してモチベーションの高い優良なファンを獲得できます。

そして、「MixCook」では日本人が海外の料理を学ぶだけでなく、海外の人に向けた日本の家庭料理や懐石料理を教えるレッスンも予定されており、料理を通じた活発な国際文化交流が期待できるサービスです。

コロナの影響で海外旅行に行くことが難しい状況ですが、「MixCook」を利用すれば現地のレストランに行った気分を体験でき、自宅にいながらまるで世界中を旅しているかのような気持ちになることがでます。

今後はアフリカやオーストラリア、南アフリカからシェフが参加する予定ですので、ぜひ体験して見てください。

世界各国のレストランの味に挑戦しながら使える英語が身につく 7月19日(日) オンライン料理×英語教室「MixCook」(ミックスクック)開始|Eigooo株式会社のプレスリリース

関連記事

  1. 早稲田アカデミーがこの夏、ネイティブ講師によるオンラインレッスン…
  2. ユーザー数1位のPOLYGLOTSが次世代型英語学習を提案する説…
  3. WinBeが子どもの英語力アップを実現するサマーコースを開講
  4. 「大学生のためのキャリアワークショップ&グローバル異文化体験 8…
  5. 最大3万円も得する「PRESENCE」の夏季キャンペーンが開催中…
  6. 3方向から英語を最短習得バイリンガルキッズ育成スクール「英語みら…
PAGE TOP