絶景ツアー特集は必見!「ENGLISH JOURNAL2020年10月号」が発売

株式会社アルクは新刊『ENGLISH JOURNAL2020年10月号』を2020年9月5日に発売いたします。 

今回の『ENGLISH JOURNAL 2020年10月号』の特集は「行きたいところにどこでも行ける!おうちで英語絶景英語ツアー」です。 

海外旅行の大きな目的のひとつと言っても過言ではないのが、美しい景色を見ること。 

「絶景プロデューサー」の詩歩さんと一緒に旅行をしているような雰囲気で、旅行で使える英会話フレーズを学習します。 

いつか実際の現場に行ってその景色を見たいという強い気持ちがあれば、英語学習に対するモチベーションも上がるはずです。 

次回の海外旅行先を決めて、出発前に英会話練習をしてちょっと長めの旅支度をしましょう。 

特集内で旅行する場所はトルコやアイルランドなど、実に様々です。 

次の旅行先を決めるヒントにもなりますね。 

学習コーナーとしてはインタビューのスクリプトと音声ダウンロードのできるサービスを提供します。 

今回のインタビューは2本立てです。 

ミュージシャンのアリシア・キーズが4年ぶりに発表したアルバムに関して本誌に語ってくれます。 

インタビューではアリシア・キーズが自らに課している生き方の指針についても語るシーンがあります。 

もう一つはイギリス出身の経済学者のジョナサン・ハスケルが解説する「無形資産投資の増大は世界経済にどのような影響をもたらすのか」を掲載いたします。 

共著書である『無形資産が経済を支配する:資本のない資本主義の正体』(2020年、東洋経済新報社)を基に、新たな無形資産の特徴として列挙される4つのSから始まるキーワードを、魔法使いのキャラクターを用いながらわかりやすく解説してくれます。 

また、10月号からは新連載の漫画が開始します。 

「冠詞をめぐる冒険 ―aとtheを間違えたら異世界に飛ばされてしまった―」という題名で、主人公の勘田頼子が冠詞の使い方を間違えてしまい、異世界に迷いこむことから物語が始まります。 

元の世界に戻るため、頼子の前に立ちはだかる数々の問題を解決します。 

楽しく漫画を読みながら実用的な冠詞の用法を身につけましょう。 

「ENGLISH JOURNAL 2020年10月号」は税込1,540円で販売されます。 

インタビューなどの約52分の音声ダウンロード特典に加え、特別付録として「EJ単語帳 2020秋」も付属します。 

アルクは1969年4月に創業し、「地球人ネットワークを創る」を創業理念として実用的な語学力を身に付ける教材の開発に邁進してきた語学教育総合カンパニーです。 

今回ご紹介した「ENGLISH JOURNAL 」は来年には創刊50周年を迎えます。 

今後もアルクによる語学学習者向けの様々な支援が期待できます。 

行きたいところにどこでも行ける!おうちで絶景英語ツアー『ENGLISH JOURNAL』2020年10月号、 9月5日発売|株式会社アルクのプレスリリース 

関連記事

  1. 英語耳を育てる幼児向け英語学習アプリMimmy(ミミー)が誕生
  2. 毎年好評Cambridge Day今年はオンラインで開催
  3. 「ハーバード・ビジネススクール卒業生が語るMBA留学の意義と価値…
  4. 旅がテーマの新しいカタチの英会話スクール『CROSSxROADオ…
  5. 個別指導塾洋々がアメリカの大学に進学したい学生向けの無料オンライ…
  6. 「学校でのICT活用成功事例報告会」オンライン 2020年9月1…
PAGE TOP