英語耳を育てる幼児向け英語学習アプリMimmy(ミミー)が誕生

2020年9月15日より幼児向け英語学習サービス「Mimmy–英語耳習得プログラム–」がサービスを開始しました。 

Mimmy(ミミー)は「英語耳」の習得を目的としたアプリです。 

大人になってから英語学習をはじめた日本人にとって聞き取りづらい英語でも、幼児は毎日英語の動画を視聴することで英語を聞き取る「英語耳」を習得することができます。 

世界中の英語動画から簡単かつ「英語耳」を育てやすい物を選び、その動画を毎日楽しんで見ることで「英語耳」を育てます。 

現在たくさんの幼児向け英語教育商材が出回っており、保護者の英語教育に対する関心も高まっています。 

しかし、実際に英語教育を受けさせる家庭は大変に少なく、その原因は多すぎる選択肢と値段と保護者の忙しさであると考えました。 

この原因を解決するサービスとして Mimmy(ミミー)は誕生しました。 

幼児期の英語学習に最適な「英語耳」の形成1点に目標を絞り、ゴールを明確にいたしました。 

日本語とは全く違う周波数である英語を聞き取る「英語耳」の形成には年齢の限界があります。 

年齢の限界を「臨界期」と呼び、通常は6歳ころまでです。 

また、週に数回英語に触れるだけでは奏功しないので、毎日最低30分集中して英語を聞くことが重要となります。 

Mimmy(ミミー)は「小学校卒業までに英検3級の取得」と「満20歳までにTOEIC800点以上」を約束します。 

万が一果たせず、諸条件を満たしている場合は全額返金を約束します。 

「小学校卒業までに英検3級の取得」を果たせなかった場合の全額返金の条件は以下です。 

小学校就学前までに Mimmy(ミミー)を利用しはじめ、さらに続けていること。 

Mimmy(ミミー)を利用してからトータル1250時間以上の視聴をしていること。 

アプリ提供会社独自の無料検定対策テストを受講していること。 

「満20歳までにTOEIC800点以上」を果たせなかった場合の全額返金の条件は以下です。 

Mimmy(ミミー)を満20歳まで続けており、2500時間以上視聴していること。 

英検3級に合格していること。 

アプリ提供会社独自の無料検定対策テストを受講していること。 

上記の条件を満たしている場合、さらに無償で1年の個別指導プログラムが受講できますが、それでも失敗した場合はサービス料金を全額返金します。 

月額料金は980円(税抜き)で海外の厳選された動画が見放題です。 

また2020年12月末まではキャンペーン価格として月額500円(税抜き)で利用できます。 

11月上旬からは個別カウンセリングのサービスも予定されています。 

アプリの利用は10月ごろより予定していますので、興味のある方はWEBサイトより事前に会員登録することをお勧めいたします。 

合格できなかったら全額返金!日本初、コミットメント型幼少期向け英語学習サービス「Mimmy–英語耳習得プログラム–」が9/15にサービスリリース。|株式会社linK&Relationsのプレスリリース 

関連記事

  1. POLYGLOTSが快挙、3年連続3冠達成を発表
  2. 「スタディサプリENGLISH」徹底解剖セミナー オンライン 2…
  3. 宿泊型国内留学体験「LINDA留学」のクラウドファンディングがス…
  4. ネイティブキャンプの教材数が7,000を突破して飽きない英会話学…
  5. ELSA Speakに人気Youtuber英語講師の特別コンテン…
  6. 「 TORAIZ(トライズ)」がエストニアの今がわかるオンライン…
PAGE TOP