「第22回大学・大学院留学フェア」(オンライン10月17日(土)~18日(日)15:00~21:00)

英・豪・米など名門大学も参加。初のオンライン留学フェア開催

海外大学、大学院留学を目指す方には毎年注目のフェアが今年はオンライン開催されます。

留学を実りあるものにするには、渡航先の環境を知ること、適切な大学選びなど事前のプランをよく練る事がまず必須。

さらに入学条件はどうなるのか、そして英語力はどうなのかも気になるところ。

そのような情報を、より多くの大学から集めるにはフェアへの参加が最適です。

今年度は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大により、担当官の渡航も難しいため、会場で直に会う事は不可能。

とはいえオンライン開催により、どこからでも、自分でスケジュールを決めて自由に参加することができるのは大きなメリット。

むしろ今までよりも多くの大学の情報を得ることもできそう。

参加校はおよそ約60校あまりにものぼる予定です。

イギリスの伝統校、マンチェスター大学やリーズ大学、ブラッドフォード大学、イーストアングリア大学、ランカスター大学などや、オーストラリアのメルボルン大学やクイーンズランド大学、アメリカのアリゾナ州立大学(ASU)など軒並み並ぶ名門校の他、アイルランド、ニュージーランド、カナダ、スイスも留学対象先になっています。

さらには進学準備コースを提供するカプラン・インターナショナル・パスウェイズやINTOセンターなど、ビジネスを含め幅広い種類の留学について情報を得る事ができます。

大学担当官との対面チャットも勿論可能。

基本的な情報から、奨学金、入学条件について等、気になる点を直接相談もできます。

その他、大学の動画、大学の授業の様子、体験レクチューも予定され、生きたアカデミックイングリッシュに触れる貴重な体験ができそう。

コロナ拡大下によるオンライン開催とはいえ、却ってメリットも沢山。

また収束後も見据える事も大切な時代、グローバルキャリアを目指す方にはまたとない機会です。

イベントの流れや参加校などの詳細情報をまとめた「大学・大学院留学フェア」の特設サイト(https://fair.beo.jp/ )も開設。

イベントの事前予約もこちらから可能です。

Beo株式会社について紹介

日本で初のイギリス正規留学無料サポート機関としてスタート。イギリスの名門校、マンチェスター大学をはじめとする正規出願窓口として事業をスタートしたのち、オーストラリア、アメリカへと業務を拡大しています。

留学のサポート事業のほか、イベント、セミナーも開催。

また留学のための英語学習事業をはじめ、日本で唯一NCUK(英国大学連盟)に正式に認定された大学進学準備コースを開講しています。

セミナー情報まとめ

 

セミナータイトル  「第22回大学・大学院留学フェア」
開催日時  2020年10月17日(土)~18日(日)15:00~21:00
開催場所  オンライン
参加費用  無料 
参加条件、対象者  – 
定員数 
募集締め切り日 
登壇者or開催企業名  BEO株式会社
セミナー詳細ページ  日本最大級の留学イベント「第22回大学・大学院留学フェア」 初のオンライン開催 英語圏から約60校集う バーチャルブースで海外大学担当官に直接相談 – BEO株式会社のプレスリリース

 

関連記事

  1. 広島発「オンライン英語学童」が1週間無料受講キャンペーン」を開催…
  2. 「 TORAIZ(トライズ)」がエストニアの今がわかるオンライン…
  3. コワーキングスペース fabbitが入居者向けにネイティブ講師の…
  4. スパルタ英会話の「スパルタ1Day国内留学」で24万円コースを一…
  5. 「TOEIC®YouTuberモリテツの対策講座」(オンライン …
  6. 日本初カランメソッド正式認定校であるQQ Englishのレッス…
PAGE TOP