Best Teacher(ベストティーチャー)の口コミ・評判まとめ【2020年最新版】メリットやデメリットなどをわかりやすく解説

「英語を話せる様になりたい!」

英語をペラペラと使いこなす事は、世界中の誰にとっても大きな目標の一つです。

英語は『国際言語』とも呼ばれ、世界中で多くの人に使用されている言語です。

現在、英語を話す人は世界に約15億人も居ると言われています。

でも英語を身につける為には、ただ『話すだけ』ではダメな事を知っていますか?

今回は『ただ会話を学ぶだけではない』新しい形のオンライン英会話スクール『Best Teacher』を紹介します!

関連記事→オンライン英会話おすすめランキングTOP5を徹底比較!【2020年版】

Best Teacherの口コミ・評判まとめ


今回ご紹介するオンライン英会話スクール『 Best Teacher』は、これまでのオンライン英会話スクールとは少し違う学習方法を採用しています。

多くのオンライン英会話スクールは『英会話』だけに焦点を当てています。

しかし Best Teacherではそれにプラスして『書く事』も、しっかり学ぶことができます。

そして、言語を学ぶ上で最も重要な『アウトプット』にも大きくアプローチしているのが最大の特徴です。

こちらでは Best Teacherの受講者の口コミを紹介します。

Best Teacherの良い口コミ・評判

まずは、ネット上の Best Teacherの『良い口コミ』を集めてみました。

先生がレッスン中、細かくタイピングをしてくれます。

ナチュラルな言い回しや文法を気にしている自分には合っていると感じました。

ライティングとスピーキングを並行で鍛えられるシステムです。

今までに経験したことがないレッスンでした。

何度レッスンを受けても定額料金なのが気に入っています。

24時間50か国の講師と英会話を学べる点が素晴らしいです。

英語技能試験のライティングや面接試験にも対応してもらえて助かりました。

ライティングをして終わりではなく、添削を確認して予習をすることができます。

またレッスンが終わった後の復習も続けられています。

やはり Best Teacherの良い口コミを見ると、『これまでのオンライン英会話スクールとは違う!』と感じている方が多い様です。

Best Teacherの悪い口コミ・評判

次は、 Best Teacherの『マイナスの口コミ』です。

1回のレッスン受けるために5回メールのやりとりが必要です。

それを少し負担に感じています。

でも、添削の返信はすぐにもらうことができました。

慎重にじっくり学びたい人にはおすすめする事ができます。

しかし、話すことをメインに学びたい人にとっては少々もどかしく感じそうです。

Best Teacherの良くない口コミでも、やはり他ではないシステム『ライティング添削』に不安を感じる方の意見が多く見られました。

Best Teacher(ベストティーチャー)の公式サイトはこちら⇒

Best Teacherのメリット3選


こちらでは、 Best Teacherのメリットを3つ選んでみました。

  1. 英語の四技能が鍛えられる!
  2. 定額料金で24時間レッスンが受け放題!
  3. 世界中の先生のレッスンを受けられる!

1. 英語の四技能が鍛えられる!

まず『英語の四技能が鍛えられる!』について解説します。

他言語を学ぶには『聞く』『読む』『書く』『話す』の四つの技能をバランスよく鍛える事が、とても重要なポイントです。

これまでの一般的なオンライン英会話スクールは特に『話す』のみに特化したスクールがほとんどでした。

しかし Best Teacherでは、その他の技能『聞く』『読む』『書く』にもアプローチすることで『英語力』をさらに向上させるシステムとなっています。

2. 定額料金で24時間レッスンが受け放題!

次に『定額料金でレッスンが受け放題!』です。

ほとんどの一般的なオンライン英会話スクールでは1レッスン1チケット制を採用しています。

また月額制であっても多くの場合、月の上限レッスン数が設けられています。

しかし Best Teacherでは『月額・無制限レッスン制』を採用しています。

これはいつでも24時間、自分の好きな時間に好きなだけレッスンを受ける事が可能なシステムです。

たくさん英語に触れたい人にとっては、とても魅力的なシステムですね。

3. 世界中の先生のレッスンを受けられる!

最後に『世界中の先生のレッスンを受けられる!』についてです。

実は英語には『標準の正しい発音』というものが存在しません。

なぜなら現在、英語はあまりにも多くの国で母国語として使用されているからです。

また、使われる国や地域によって英語の発音は実に様々です。

その為、英語を学ぶ時は様々な地域の発音をできるだけ多く体験する事が非常に大切です。

ある一定の地域の英語を聞き取れるだけでは、本当の英語力を身につけたとは言えないからです。

Best Teacherは厳しい講師採用基準を設けています。

そして、独自の講師採用基準をクリアした高水準の技能を持つ講師のみを世界中で採用しています。

つまり自宅にいながら世界中の高レベルな英語を学べる学習法を、 Best Teacherは提供しているのです。

また、世界中に講師がいるので『時刻』を気にする必要がありません。

地球には時差があるため、日本時間の夜中でも昼間でもいつでもレッスン可能な講師が常に多くスタンバイしています。

自分の空いた時間に、すぐレッスンを始められるというのも Best Teacherの大きな魅力のひとつです。

Best Teacher(ベストティーチャー)の公式サイトはこちら⇒

Best Teacherのデメリット3選


こちらでは Best Teacherのデメリットを3つまとめてみました。

  1. レッスンあたりの作業が多い
  2. 月額制なのでレッスンが少ししか受けられないと勿体ない
  3. レッスンが『会話』だけではない

1. 1レッスンあたりの作業が多い

まずは『1レッスンあたりの作業が多い』に関して解説します。

Best Teacherでは『英会話』レッスンの前に、まずライティングを行う必要があります。

そして出来上がったライティングを講師に提出し、そのライティング内容をもとに会話レッスンを行います。

その為『英語を書く事』が苦手な人にとっては、このシステムに慣れるまで少々負担に感じてしまうでしょう。

2. 月額制なのでレッスンが少ししか受けられないと勿体ない

メリットでもある『月額制・無制限レッスン』も、その月のレッスン時間がなかなか確保できない時には無駄になってしまう事があります。

そのような場合、 Best Teacherでは退会を支払日の前日まで受け付けてくれます。

どうしても忙しい時は、休学するのも一つの手段かもしれません。

3. レッスンが『会話』だけではない

『レッスンが英会話だけではない』というのも『会話だけ』を学びたい人にはデメリットと言えるでしょう。

しかし、長い目で見れば英語の4技能を鍛えるのは『他言語を学ぶ一番の近道』でもあります。

『読む』『書く』を学ぶ事は『英会話』には関係ないと思われるかもしれません。

しかし、実際にはこの2技能が『話す』『聞く』能力を鍛える強い後押しとなるのです。

Best Teacherをおすすめしたい人の3つの特徴


Best Teacherは、このような人に特におすすめする事ができます。

  • 英語の総合力を身につけたい人
  • 自分のペースで英語を学びたい人
  • 英検やTOEICなどの英語技能試験を受けたい人

メリットでも紹介したように Best Teacherの最大の特徴の一つは、オンライン英会話スクールでありながら『英語の四技能』を身につけられる事です。

特に日本人は『読む』『書く』については学生時代にしっかりと学びます。

しかし、それを『アウトプット』する事に関しては非常に苦手と言われています。

実際には覚えている単語や会話文のはずなのに、その言葉を『言えない』『聞ききとれない』人がとても多いのです。

これは『英語の四技能』がバランスよく身についていない為、起こってしまう現象です。

Best Teacherでは、この『アウトプット』の機会が他のスクールよりも多く用意されています。

そのため、他のスクールに比べてより効率よく英語の総合力を身につけられるのです。

また Best Teacherはオンラインのマンツーマンレッスンです。

そのため、レッスン中に他の生徒に気を使う必要はありません。

学びたいトピックをカリキュラムの中から自分で選択し、好きなペースでしっかり英語を学習することができます。

英検やTOEICなどの英語技能試験を受けたい人にも、 Best Teacherはおすすめする事ができます。

Best Teacherで一番人気があるのは『通常英会話コース』ですが、他にも各英語技能試験用のコースが個別に設けられています。

試験用のコースを受講すると通常英会話コースも受講可能となります。

そのため試験対策にプラスして日常・ビジネス英語能力を鍛えたい人にも、こちらの試験用コースは非常におすすめする事ができます。

Best Teacher(ベストティーチャー)の公式サイトはこちら⇒

Best Teacherの利用に関する情報まとめ


それでは実際に、 Best Teacherの詳しい利用方法について確認していきましょう。

Best Teacherの利用料金

利用料金とコースの簡単な説明について表にまとめてみました。

なお、 Best Teacherでは入会金・教材費は必要ありません。

コース名 価格(税込) 特徴
通常英会話コース 月額12,000円 一番人気の基本コース!
日常英語とビジネス英語に対応。
豊富なシーンに合わせて英語を学習できます。
試験対策コース
(TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT)
各月額16,500円 各英語技能試験の問題集を学習できるコース。
コース申し込み時に、どの試験の問題集を学習したいかを選べます。
通常英会話コースのレッスンも受講可能です。
英検® 対策コース

(1級〜3級に対応)

各月額16,500円 英検® に特化したコース。
自分のレベルに合わせて受講する級を選ぶ事ができます。
通常英会話コースのレッスンも受講可能です。

Best Teacherの利用料金は、月額で見ると他のスクールより少し高く感じるかも知れません。

しかし仮に週に5回通常レッスンを受けた場合、一回あたりのレッスンは約600円です。

通常、チケット制のオンラインレッスンは平均して1チケット1,000円〜1,500円です。

そして受けられるレッスンは、25分程度の『英会話レッスンのみ』です。

しかし Best Teacherの1レッスンは『ライティングおよびその添削』+『会話25分』がセットとなっています。

そのため上手にこの料金システムを活用できれば、むしろ非常にコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

Best Teacherの解約方法

Best Teacherの解約方法は支払い方法によって異なります。

  • スマホのアプリで有料会員登録をしている場合
  • (Web版)クレジットカード払いを選択している場合
  • (Web版)PayPalで支払いを選択している場合
  • (Web版)銀行振り込みで支払いを選択している場合

それでは順番に確認していきましょう。

スマホのアプリで有料会員登録をしている場合

スマホのアプリで有料会員登録をしている場合は、アプリ内で解約申請を行う必要があります。

iOS 版でも Android 版でも、解約の申請方法は同じです。

まずは Best Teacherアプリのホーム画面に移動します。

移動ができたら、ホーム画面右上の「設定アイコン」→「お支払情報」→「退会申込」の順に進み退会申請を行います。

(Web版)クレジットカード払いを選択している場合

Web版の Best Teacherを使用しており、クレジットカードで月額料金を支払っている場合の解約方法です。

まずはトップページから自分のアカウントにログインをします。

ログインができたら、「設定」→「お支払い・退会」の「退会申請する」をクリックします。

その後画面に退会手続きについて表示されますので、画面の指示にしたがって解約手続きを進めてください。

(Web版)PayPalで支払いを選択している場合

PayPal で月額料金の支払いを行っている場合は、PayPal 上で『自動支払い』をキャンセル必要があります。

PayPal の公式には詳しい手続き方法が掲載されていますので、リンク先を参考に解約手続きを行ってください。

PayPal 公式|定期決済・購読のキャンセル

(Web版)銀行振り込みで支払いを選択している場合

銀行振り込みでの支払いを選択している場合は、直接 Best Teacherに連絡する必要があります。

支払日の前日までに、退会するという事を Best Teacherのお問い合わせフォームから送信してください。

Best Teacherは電話でのカスタマーサポートは設けていない為、公式のお問い合わせフォームからの連絡が必須となります。

Best Teacher解約時の注意点です。

上記いずれの方法で解約手続きを行っても、即日の退会とはなりません。

次回の支払日が退会日となり、退会日の前日まではレッスンを受ける事ができます。

Best Teacherの返金方法

残念ながら Best Teacherは返金を受け付けていません。

そのため、コース申し込み後は返金をしてもらう事ができません。

前述の通り、月途中でのコース解約であっても退会日は次の支払日となります。

そのため、日割り計算での返金も受ける事ができないシステムとなっています。

しかし Best Teacherでは有料会員の申し込み前に『無料体験レッスン』を受ける事ができます。

有料会員になる前にお試しレッスンを受け、自分に合っていると感じたら申し込みを行う様にすると良いでしょう。

また、 Best Teacherではコースの変更も可能です。

アプリ使用の場合は、アプリからコース変更を申し込むことができます。

WEB版を利用している場合は、お問い合わせフォームよりコース変更を申し込みましょう。

Best Teacherの最新キャンペーン情報

2020年6月現在、 Best Teacherでは申し込みキャンペーンを行なっていません。

しかし定期的に『受講料半額』などの大きなキャンペーンが行われています。

こまめに、公式サイトの新着情報をチェックするようにしてみましょう。

まとめ

今回は、新しい形のオンライン英会話スクール Best Teacherをご紹介しました。

Best Teacherでは、『英語のアウトプット』の機会をたくさん得る事ができます。

『アウトプット』は英語力習得のためには絶対に欠かせない最も重要な学習法の一つです。

また Best Teacherは月額・無制限レッスン制を採用しているため、追加料金を気にせず毎月好きなだけ英語に触れることができます。

『英語』をしっかり自分のスキルとして身につけたい方には、 Best Teacherは、今一番おすすめできるオンライン英会話スクールです!

Best Teacher(ベストティーチャー)の公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 英会話スクールとオンライン英会話の違いを徹底比較!
  2. オンライン英会話を始めるために準備しておくべきものリスト
  3. オンライン英会話に向いている人と向いていない人
  4. CAMBLY(キャンブリー)の口コミ・評判まとめ【2020年最新…
  5. 元英会話講師が本気で選ぶ!おすすめネット英会話12選
  6. 英語通信教育講座おすすめランキング7選!初心者や社会人向けなどタ…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /