ビジネス英語におすすめのオンライン英会話10選&選び方のコツまとめ

グローバル化が進む中、ビジネスに使える英語を勉強したいという人が増えています。
現在はオンライン英会話などのサービスも充実し、昔よりもビジネス英語を勉強しやすい環境と言えるでしょう。
一方で、「ビジネス英語のサービスが多すぎて選べない」と悩んでいる人も多いのが現状です。

そこでこの記事では、ビジネス英語を学べるオンライン英会話の選び方・おすすめのサービスを紹介します。
これからビジネス英語を勉強したい人、自分にぴったりのサービスを探している人はぜひ参考にしてください。

ビジネス英語を勉強する前に考えるべきポイント

オンライン英会話のビジネス英語講座には、大きく分けて次の2種類があります。

1 自分の言いたいことを英語で表現するためのレッスン
(主に場面別によく使うフレーズの練習をする)
2 洗練された英語でビジネスを円滑に進めるための高度なレッスン
(英語だけでなく、ときには論理的思考や異文化理解も学べる)

どちらが良いかは、学習する人の目標や英語力レベルや目的によって違います。
自分が勉強したいのはどちらなのか、目標をはっきりさせてからオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。
決められない場合は、自分の英語力で判断するのがおすすめです。
初心者・中級者の人ならフレーズ習得から、英語力に自信がある人は2の高度なレッスンを受けるのが良いでしょう。

ビジネス英語コースがあるオンライン英会話を選ぶポイント5つ

オンライン英会話を選ぶときの決め手は、1つではありません。
サービスの質以外にも、受講する端末(スマホ・PCなど)の環境、受講プランの内容・時間帯など、検討すべきことはたくさんあるのです。

ここでは、ビジネス英語コースのあるオンライン英会話を選ぶときに重要なポイントを5つ、まとめて解説します。
この解説を読めば、そのオンライン英会話が自分にあっているか、情報をスムーズに見極められますよ。

難易度は自分の英語力に合っているか

自分の英語力よりも少しだけハイレベルな教材を選ぶのが、英語力アップのコツです。
オンライン英会話を選ぶときも、まず教材のサンプルに目を通して内容を確認しましょう。
ざっと見て、わからない単語がちらほら混ざっている程度のものがベストです。

また、多くのオンライン英会話では教材ごとに英語力レベルが設定されています。
レベルチェックテスト・教材診断などを無料で受けられるところも多いので、あわせて活用していくと良いでしょう。

自分の勉強スケジュールに合っているか

オンライン英会話サービスによっては、深夜〜早朝の時間帯はレッスン予約ができないところもあります。
申し込む前に自分のライフスタイルや勉強できる時間をよく確認しておきましょう。

また、レッスンが受けられる時間でも、講師のスケジュールが埋まっていると予約が取れないことも。
「レッスンできる講師がいない!」という事態を避けるには、なるべく登録している講師が多いサービスを選びましょう。

予約・キャンセル制度もチェックを

忙しい社会人は、急に残業や出張が入ることも多いもの。
スケジュール面でどのくらい融通がきくのか、予約・キャンセルのルールも要チェックです。
具体的には、次のようなポイントを見ておくと良いでしょう。

・レッスンをキャンセルした場合に振替はあるか
・キャンセル期限はいつまでか
・急に予定が空いた場合に、すぐ予約が取れるか(レッスンの何時間前まで予約が取れるか)
・予約は何日先まで取れるか

サポートは充実しているか

目標に向かって自分で学習計画を立てるのは、意外に難しいもの。
本当にこの勉強方法でいいのか不安だったり、なかなかモチベーションが上がらなかったりする人も多くいます。
そんなとき便利なのが、カウンセリングのサービスがあるオンライン英会話です。

カウンセリングでは、おすすめの教材や、一人ひとりにあった効果的な学習プランなどを一緒に考えてくれます。
特に、学習習慣が定着していない人、久々に英語を勉強するという人におすすめです。

そもそも英語がほとんどわからない、という場合は、日本語が話せる講師がいるオンライン英会話を選ぶという方法もあります。
頼りすぎると英語の勉強になりませんが、うまく話せるか不安な場合は検討してみましょう。

レッスン料金は無理なく払えるか

月額料金が高すぎるオンライン英会話は、学習継続が難しくなってしまいます。
せっかく始めるなら、無理なく勉強を続けられる価格設定のサービスを選びましょう。

また、安そうに見えるサービスでも、学習プラン通りに受講できないと損してしまうことも。
自分が受講できるペースに合ったプランがあるかどうかも要検討です。

一般的に、ビジネスや業種に特化したプログラムは高価格になる傾向にあります。
初心者〜中級者はいきなり専門特化したものを選ぶより、料金が手頃なオンライン英会話で基礎を作るのがおすすめです。
基礎的な英語力をつけた後なら、高度な教材やプログラムでも費用に見合った効果が得られるでしょう。

講師の国籍や経歴は?

講師のスキルや経歴は、英会話学習をする上でかなり重要なポイントです。
時間を投資して勉強するなら、教え方が上手な先生・優しい先生に教えてもらいたいですよね。
会社によっては講師の採用・育成に特別な条件を設けているところもありますから、事前に目を通しておきましょう。

(講師に条件をつけているオンライン英会話の例)
・教育資格を持っている講師を優先して採用
・ビジネスの経験が豊富な講師を採用
・定期的な研修を義務付けている

講師の国籍も重要です。
海外赴任の予定があるなら、赴任先の国にいる講師から現地の文化やビジネス情報を教えてもらえることもあります。

特に海外渡航やビジネスの予定がない場合は、好みで決めて構いません。
一般的にはネイティブ講師か、それ以外かで選びますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

ネイティブ講師の魅力は、聞き取りやすい発音と自然な英語を学べること。
一方で、ネイティブ講師はレッスン料金が高めに設定されているデメリットもあります。

ネイティブ以外の講師は、レッスン料金が比較的安めです。
ただし、講師によっては特有のなまりがあり、聞き取りに苦労することもあります。

非ネイティブであることに大きなデメリットはありませんが、単一の国から講師を集めているサービスの場合は注意が必要。
台風・大雪などによる停電や現地の祝日の影響で、レッスンができない時期が発生しうるためです。

ビジネス英語が学べるおすすめアプリ&オンライン英会話12選

ここからは、実際にビジネス英語が学べる学習アプリ・オンライン英会話を紹介します。
予約の自由度が高い、料金が手頃、サービスが手厚い…など、それぞれのメリットやデメリットも解説。
自分にぴったりのサービスを探すための参考に、ぜひお読みください。
気になったサービスがあったら、公式サイトへのリンクから無料体験を申し込んでみましょう。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」

公式サイト
料金(税込):
【英会話セットプラン】
39,468円/6ヶ月
7,128円/月額

【ベーシックプラン】
32,736円/12ヶ月
18,348円/6ヶ月
3,278円/月額

予約(英会話セットプラン)について:
予約可能回数:月4回まで(予約なしでも受講可能)
予約受付:レッスン1週間前〜10分前まで
キャンセル:レッスン開始1時間前まで

英語学習アプリ「スタディサプリ」のビジネス英語に特化したコースです。
好きなタイミングで問題演習や解説動画を利用でき、スキマ時間の勉強にとても便利。

通常のアプリ機能が利用できるベーシックプランと、オンライン英会話がセットになったプランがあります。
英会話セットプランではネイティブキャンプでの英会話レッスンが受けられ、別々に契約をするよりもお得です。
初回の7日間は無料体験なので、アプリの内容を十分に試しながら検討できますよ。

レアジョブ

公式サイト
ビジネス英会話コースの料金(月額税込):1日1レッスン10,780円
レッスン可能な時間帯:朝6時〜深夜1時
予約受付:レッスン1週間前〜5分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで

レアジョブ最大の魅力は、日本人カウンセラーによる有料の学習相談サービスも利用できること。
カウンセラーは、全員が留学や海外赴任の経験者なので、先輩に相談するような感覚でカウンセリングが受けられます。

特にビジネス英語コースは、レアジョブの中でも講師の質にもこだわったコースです。
生徒からの評価が特に高い講師のレッスンを優先して受けられるシステムになっています。

5分前まで予約が入れられるので、空いた時間にすぐレッスンができるのも大きなメリットです。

DMM英会話

公式サイト
レッスン料金(月額税込・全教材共通):
【スタンダードプラン】(日本人以外の非ネイティブ講師)
毎日1レッスン:6,480円
毎日2レッスン:10,780円
毎日3レッスン:15,180円

【プラスネイティブプラン】(日本人・ネイティブを含む全講師)
毎日1レッスン:15,800円
毎日2レッスン:31,200円
毎日3レッスン:45,100円

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:レッスン1週間前〜15分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで

講師数と国籍の多彩さでは業界随一のサービス。
とにかく量をこなして会話力を上げたい人・たくさんの人と話したい人におすすめです。
レッスン予約も利用しやすく、ビジネス英語ができる講師・講師歴3年以上の講師をワンクリックで探せます。

ネイティブキャンプ

公式サイト
レッスン料金(月額税込・全コース共通):6,480円

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:レッスン1週間前〜10分前まで
キャンセル:レッスン開始1時間前まで

予約なしのレッスンなら定額で何回でも受け放題なのが最大のメリット。
ただし、講師を予約する場合は別途100円〜1,000円が必要です。(予約料金は講師の国籍・スキルによる。)
講師にこだわりがない場合は予約なしでレッスン、お気に入り講師と話したければ予約、と使い分けると良いでしょう。
予約不要でレッスンできるので、忙しい人にもおすすめです。

Bizmates

公式サイト
レッスン料金(月額税込):
毎日25分プラン 13,200円
毎日50分プラン 19,800円

レッスン可能な時間帯:5時〜25時まで
予約受付:レッスン6日前〜5分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで

ビジネス英語に特化したオンライン英会話。
英語力だけでなく、ビジネススキルや論理的思考力の獲得も目標とするハイレベルなレッスンが特徴です。
多彩なキャリアを持つ質の高い講師がそろっており、職歴や専門分野から絞り込み検索ができます。

英語力に自信のある中級者〜上級者でも、手応えを感じながら英語力をアップできるでしょう。

EF English Live

公式サイト
レッスン料金(月額税込):8,910円
レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:
プライベートレッスン:レッスン1週間前〜24時間前まで
(グループレッスンは予約不要)
予約のキャンセル:レッスン開始24時間前まで

ネイティブからレッスンを受けられるサービスとしては格安のオンライン英会話。
オンライン英会話では珍しいグループレッスンとマンツーマンレッスンを組み合わせたカリキュラムも特徴です。
英文添削もサービスに含まれているので、ライティング力の向上も期待できます。
会員専用の自習用のアプリなど、復習サポートも充実。
ただし、予約・キャンセルの融通が効かないのがネックです。

Vipabc

公式サイト
レッスン料金(税込):
【楽々プラン】
レッスン料金(総額・税込)
【楽々プラン(ポイント消費制)】
100ポイント/12ヶ月 291,000円
140ポイント/12ヶ月 342,720円
120ポイント/24ヶ月 342,720円
220ポイント/24ヶ月 526,320円
320ポイント/24ヶ月 636,480円

(レッスンごとの消費ポイント)
・少人数レッスン 1ポイント
・講義の視聴 1ポイント
・マンツーマンレッスン 4ポイント

【セットプラン】
レッスン回数固定制
少人数レッスン36回+講義24回 141,000円/12ヶ月
少人数レッスン72回+講義48回 214,800円/12ヶ月
少人数レッスン120回+講義96回 386,640円/24ヶ月

【短期集中プラン】
全タイプのレッスンが受講し放題 290,700円/90日

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:レッスン開始4時間前まで
キャンセル:レッスン開始4時間前まで

講師全員が英語を教える国際資格を保有しているという質の高さが魅力。
サポート面も手厚く、AIデータと専任コンサルタントが学習者に最適な利用プランを提案してくれます。
受講生の興味や課題・職種・英語力に合わせて学習計画を作成してくれる、他にはないサービスが特徴です。

一方で、長期契約が前提の高めのレッスン料・キャンセル時間が短いなどのデメリットも。
スケジュール変更が少なく、腰を据えて勉強したい人向けです。

Cambly

公式サイト
レッスン料金(月額税込):2,074円〜56,490円

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:制限なし(数ヶ月先〜直前まで)
キャンセル:レッスン直前まで

在籍する講師が全員ネイティブのオンライン英会話。
1週間のレッスン回数や1回あたりのレッスン時間をカスタマイズできる点も大きな特徴です。
1回15分からレッスンできるので、スキマ時間を活用したい人にもおすすめ。

ネイティブ限定なのでレッスン料は割高ですが、3ヶ月または12ヶ月の長期契約をすると料金が割引になります。

OKpanda

公式サイト
レッスン料金(月額税込)

Bronze Plan(最大3レッスン/月) 1,000円
Silver Plan(最大10レッスン/月) 5,000円
Gold Plan(最大25レッスン/月) 10,000円

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:レッスン1週間前〜30分前まで
キャンセル:レッスン開始30分前まで

多くの語学サービス・教材を開発してきたアルクが運営するオンライン英会話。
1レッスンごとに新しい単語や苦手なポイントを記録して復習プログラムが組まれる独特のシステムを持っています。

英語学習に慣れていない初心者にも優しいシステムと、手頃な価格が魅力。
2020年からは英文添削サービスも開始し、ビジネスレターのやりとりにも頼れるサービスです。

Best Teacher

公式サイト
レッスン料金(月額税込):
【通常コース】12,000円
【試験対策コース】16,500円
【英検対策コース】16,500円

レッスン可能な時間帯:24時間いつでも
予約受付:レッスン前日〜開始時刻20分前まで
キャンセル:レッスン開始時刻の30分前まで

事前に英作文を行い、添削を受けてから講師と会話レッスンをするサービス。
ディクテーションやシャドーイングなどの自習機能も充実しています。
ライティングと会話を両方とも鍛えたい人、話す前にしっかり予習をしたい人におすすめです。

ただし、決まった教材は用意されていません。
そのため、受講生自身が「どんな場面で英語が必要か」を明確にイメージする必要があります。

産経オンライン英会話Plus

公式サイト
レッスン料金(月額税込)
【お試しプラン】(最大5回/月)2,640円
【プラン620】(最大31回/月)6,380円
【プラン1240】(最大62回/月)12,100円

レッスン可能な時間帯:5時〜25時
予約受付:レッスン1ヶ月前〜開始時刻5分前まで
キャンセル:レッスン開始60分前まで

ネイティブ・日本人・フィリピン人の3タイプの講師が在籍するオンライン英会話。
手頃な価格なので、オンライン英会話が初めての人も気軽に試せます。
業種別のフレーズ講座など、中級者以上にもおすすめできる教材の豊富さも魅力。
学習プランを有料でカスタマイズできるプランも用意されています。

まとめ

この記事では、ビジネス英語が勉強できるオンライン英会話サービスの選び方・おすすめのサービスについて紹介しました。

忙しい社会人にとって、無理なく受講が続けられることも大きなポイントです。
サービスごとの費用やスケジュール、サポート体制も考えながらオンライン英会話を選びましょう。

また、無料体験への申込も大切です。
実際にレッスンを受けた感想も含めて選ぶ方が、より自分にあったオンライン英会話に出会うことができます。

今回紹介したオンライン英会話の中で、面白そうだと思ったものはぜひ無料体験してみてくださいね。

関連記事

  1. スピードラーニングの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  2. ハッチリンクジュニアの評判・口コミはどう?効果は?特徴やデメリッ…
  3. オンライン英会話のマンツーマンレッスンorグループレッスンの違い…
  4. Weblio英会話の評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  5. EF ENGLISH LIVE(イーエフイングリッシュライブ)を…
  6. オンライン英会話に向いている人と向いていない人
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /