学研オンライン英会話の評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用方法や料金まで徹底解説

ただ英語で話すのではなく、英語力が伸びる英会話を学びたいと思いませんか?

「確実に身に付く英会話」をモットーとしてオンライン英会話レッスンを提供しているのが、大手教育業界である「学研」の手掛ける「Kimini」(キミニ)です。

「Kimini」ではレベル・目的別にコースが多く設定されており、レッスンごとの予習・復習や理解度テストもコースに含まれているため、小中学生から社会人までしっかりと力を付けることができるカリキュラムになっています。

そのため全国の数多くの小、中学校、高校や企業から「Kimini」のオンライン英会話レッスンが採用されています。

今回は、そんな実力派オンライン英会話スクールである学研オンライン英会話「Kimini」の口コミや特徴、メリット・デメリットや利用方法を詳しく説明していきます。

<目次>

学研オンライン英会話「Kimini」の評判・口コミまとめ

70年の歴史を持つ「学研」によるオンライン英会話「Kimini」の口コミを見ていきましょう。

学研オンライン英会話「Kimini」の良い評判・口コミ

「コース数が豊富で教材の質が高いので、安心してレッスンを進めることができる」

「講師が明るく丁寧に教えてくれるし、分からないところをタイピングしてしっかりと教えてくれるのが気に入っている」

「ゆっくり優しく話してくれるので聞きやすく、緊張しないでレッスンを受けることができた。」

「教材の内容が充実しており、復習や予習にも役に立つので、他社よりお得感がある」

「優しくて明るい講師とのレッスンに子供が満足して毎回楽しんでレッスンを受けている」

「Skypeを使わずにiPhoneやiPadでレッスンが受けられるので、パソコンを立ち上げる煩わしさも無く、楽で気に入っている。テキストが画面に表示されるのも便利」

教育業界のリーディングカンパニーでもある学研のオンライン英会話ということもあり、講座の種類やコース内容の充実度、講師の丁寧さに満足している人たちの声が多かったです。

独自のブラウザで学習がしやすく、毎回のレッスンがスムーズに続いていくことも高評価に繋がっているようです。

また、子供のレッスンの様子を見ていて満足している保護者の声も目立ちました。

学研オンライン英会話「Kimini」の良くない口コミ

「コースが多すぎで自分に合うコースが何なのか分からなくなる」

「新型コロナウィルスの影響でオフィスからのレッスンが受けられず、通信トラブルでレッスンが続けられないことがあった」

初心者から上級者まであらゆるレベルで英会話が学べる「Kimini」にはコースが数多く設定されています。

コース選びは「とにかくゼロから英語を学びなおしたい!」や「発話力を鍛えたい」といった目的別に自由に選択が可能です。

コースが決まらない人は、無料体験レッスンで色々なコースを試してみて自分に合うコースを決めるのも良いでしょう。

「Kimini」の講師は通常フィリピン、セブ島のオフィスからレッスンを提供しています。

そのため通信環境上のトラブルはほとんどありません。

現在、新型コロナウィルスの状況下でオフィスワークが難しい講師もいるため、講師によってはオフィス外からのレッスンを提供している可能性もあります。

通信トラブルがあった場合はwebサイトの「お問い合わせ」から連絡をして対応をしてもらいましょう。

学研オンライン英会話「Kimini」の評判・口コミポイント

  • コース内容が充実しており、独自の画面を使用するので学びやすい
  • カリキュラム通りに着実に進んでいくので子供から大人まできちんと学べる
  • 基本はオフィス勤務なので通信状況は良いが現在はコロナウィルスの影響でやや不安定

学研オンライン英会話「Kimini」のここがすごい!特徴・メリット3選を紹介

ここでは学研オンライン英会話「Kimini」の特徴やメリットを挙げていきます。

学研オンライン英会話「Kimini」の特徴

Kiminiオンライン英会話(キミニ)とは、学研グループである株式会社Glatsの運営するオンライン英会話スクールです。

独自に開発したシステムを利用してレッスンを行うため、パソコンやスマートフォンのブラウザを開くだけでレッスンを始めることができ、パソコンが苦手な人でもすぐに利用することができます。

レッスン形態 マンツーマンレッスン(フィリピン人講師)
レッスンに使用できるガジェット パソコン・スマホ・タブレット
1日のレッスン時間・回数 1レッスン25分  1回/2回/4回
レッスン受講時間 6:00~24:00(日本時間)

「Kimini」の3つのプラン

「Kimini」には「スタンダードプラン」「ダブルプラン」「プレミアムプラン」の3つの料金プランがあります。

目的や生活スタイルに合わせてプランを選ぶことが出来ます。

スタンダードプラン 1日1回のレッスン。英会話初心者におススメの一番基本のプラン
ダブルプラン 1日2回まで受講ができる。
プレミアムプラン 1日最大4回受講可能。計画的にレッスンしたい人におすすめ

Kiminiの多用なコース

Kiminiには、目的別に数多くのコースが用意されています。

それぞれのコースにおいて、学研の教材開発ノウハウを活かしたオンライン学習用のカリキュラムが用意されています。

コースの進捗はシステムで自動管理され、予習や復習も明確に提示されるため学習方法に迷うということがありません。

小学生 小学生コース・ばっちり話せる小学英語・Kiminiの夏期講習
中学・高校生 中学生コース・高校生コース・Kiminiの夏期/冬期/春期講習
社会人・その他 絵で見てパッと英会話・接客英語・トピックスピーキング・ビジネス英会話・ニューストーク・フリートーク・特訓コース(発音&文法)・特訓コース(海外旅行&おもてなし/ビジネス)・英検・GTEC対策・総合英語

細かいレベル分けによる適切な英語学習が可能

「Kimini」では英語のレベルを10段階に分けています。

自分のレベルが現在どこなのかを確認した上で対応するコースを選ぶと自分にピッタリの学習ができるでしょう。

レベル1 簡単なあいさつができるレベル
レベル2 簡単な自己紹介ができるレベル
レベル3 日常の身近な話題に関しての簡単な受け答えができる

(中学レベルの文法理解)

レベル4 身近な話題で簡単な意思疎通ができる/簡単な海外旅行英会話ができる

(高校レベルの文法理解)

レベル5 基本的な文法を用いて日常生活の意思疎通が可能

海外滞在で自分の意思を伝えられる

レベル6 日常生活では問題なく意思疎通ができ、知識のある話題であれば議論も可能

英語を使った仕事ができるレベル

レベル7 幅広い話題でも意思疎通が可能

会議や議論に参加し自分の意見をほぼ正確に伝えられるレベル

レベル8 海外で即戦力として英語を使って働けるレベル

海外の大学に入学可能なレベル

レベル9 字幕なしで英語の映画やドラマを理解することができる

ビジネスシーンで問題なく英語でやりとりができるレベル

レベル10 ネイティブとの会話に問題なく対応できる

流暢な英語を不自由なく使うことができるレベル

学研オンライン「Kimini」のメリット

Kiminiを利用するメリットをここで紹介します。

パソコンに詳しくなくてもオンライン英会話レッスンが受けられる

多くの英会話スクールでSkypeを利用していますが、学研の「Kimini」では独自のシステムを利用しています。

そのため面倒なインストールや画面操作の必要がありません

「Kimini」はiPhoneなどのスマホでも受講ができるのでパソコンを立ち上げる必要も無く、集中できる環境であればどこでも学習が可能です(もちろんパソコンでも学習できます)。

画面は下にではなく横にスライドさせる形式なので、集中しやすくなっています。

画面を操作するのは講師なので、小さな子供が1人でもレッスンを受けられるようになっています。

学研の教材で確かな英語力が身に付けられる

「Kimini」のコースでは、教育業界をリードする存在である「学研」の教材で確かな学力を付けることができます。

コースの進捗は学研のシステムで自動的に管理されます。

レッスンごとに予習や復習を行い、時々進捗度テストも実施されるため、着実に英語力を伸ばしていくことができます。

カリキュラムに基づいた学習ができるので計画的に学びたい人にもオススメです。

☆体験レッスンが最大10回受けられる

オンライン英会話サービスでは無料体験レッスンを提供しているスクールが多いのですが、無料でレッスンが受けられるのは通常1回、もしくは2回です。

「Kimini」は、登録日から10日間は無料体験ができるため、最大10回のレッスンを受けることができます。

体験レッスン中に「合わないな」と感じたら休会・退会手続きをすれば料金はかかりません。

自分に合うか合わないかをじっくりと見極めることができるのは大きなポイントでしょう。

学研オンライン英会話「Kimini」の特徴・メリットポイント

  • スマホやタブレットでもレッスンが受けられる。Skype不要で操作が簡単
  • さすが学研!充実したコース内容とカリキュラムに沿ったレッスンで実力アップ
  • 無料体験期間が長い!最大10回のレッスンが無料になる

学研オンライン英会話「Kimini」のここが残念?デメリット・注意点も紹介

ここでは「Kimini」のデメリットや利用する上での注意点を見ていきましょう。

学習方法を自分で決めたい人には向かない

「Kimini」では一旦コースを決めると、カリキュラムに従って学習が計画的に進められていきます。

「Kimini」のコースは学研の英語学習専門チームとの共同開発によって作られており、効率的に英語を上達させるためのノウハウの詰まったものになっています。

カリキュラムに従ってしっかりと学習できる人は効率良く英語力を伸ばすことができますが、自分で決めた勉強方法で学びたい人やレッスンを1つずつ進めるのが苦手な人には向いていないかもしれません。

コース変更はいつでも可能なので、思ったコースと違った場合は他のコースを試してみるのも良いでしょう。

24時間いつでもレッスンが受けられるわけではない

「Kimini」では平日、土日祝日ともに朝の6時から夜中の12時(24時)までの受講が可能です。

早朝から深夜までいつでもレッスンが受けられるので多くの人には問題がありませんが、海外からの受講や夜中、早朝(6時以前)に受講を希望する人には受講が難しいでしょう。

ネイティブスピーカーの講師からは英語を学べない

「Kimini」には740名の講師が在籍していますが、全てフィリピン人です。

フィリピン人は第二言語として英語を習得しています。

そのため、第二言語としての英語学習方法を熟知しており、英語学習者の気持ちも理解しているため、的確な教育、アドバイスをすることができます。

「Kimini」の講師はe-ラーニングを利用し40時間のトレーニングを経た上で指導をしているため指導力には定評があります。

けれども、英語圏のネイティブ講師やフィリピン人以外の講師からも英語を習いたいという人は、他のオンライン英会話サービスを探す方が良いでしょう。

学研オンライン英会話「Kimini」のデメリット・注意点ポイント

  • 決められたコース内容に従って学ぶのが苦手な人には向いていない
  • レッスン時間は24時間ではない
  • 講師はフィリピン人のみ。ネイティブ講師からレッスンは受けられない

学研オンライン英会話「Kimini」をおすすめしたい人の3つの特徴

メリットやデメリットを見た上で、学研オンライン英会話「Kimini」をおすすめしたいのはこんな人です。

  • 英会話を1から始めたい人、英語の勉強法が分からない人
  • 子供が楽しく英会話を学べるオンライン英会話サービスを探している人
  • カリキュラムに従ってきちんと英語を学びたい人

英会話初心者や英語の勉強を初めからしたい人

「英会話を始めたいけれど、どうしたら良いのか分からない」という人には「Kimini」がおススメです。

しっかりと力をつけたい人は「総合英語コース」で中学・高校で学ぶ文法を復習しながら4技能(読む・書く・話す・聞く)をバランス良く伸ばしていきましょう。

英会話に慣れたら「絵で見てパッと英会話」や「発音コース」など発展的なコースに進んでいくとスムーズにレベルアップさせていくことができます。

「Kimini」のコースはカリキュラム通りに進んでいくことで徐々に英語力が伸びるのを実感することができるので初心者でもつまずくことがありません。

子供に安心して英会話レッスンを受けさせたい人

通学型のスクールも良いですが、送迎の手間や保護者のフォローなど少なからず負担があるのがデメリットです。

「Kimini」は緊張しがちな子供や学習習慣の付いていない子供でも自分のペースで楽しみながら学べるメソッドがあります。

見やすい、学びやすい独自の画面システム

「Kimini」のレッスン画面は、子供でも見やすく分かりやすい画面になっており、教材画面の上に絵や文字を書くことも可能です。

画面のスライドは講師が行うため、パソコンを使えない子供でも安心して受講できる上、保護者が隣で見守っている必要も無いのでとても楽です。

進捗度が分かるので保護者も安心

「Kimini」では、コース進捗度が常に把握できるので、保護者も子供の到達度を実感することができます。

レッスンが途中で終わってしまうことも子供にはありがちですが、「Kimini」は講師間で情報を共有しているため、次のレッスンは前回の続きから受講することができます。

予習、復習も提示されるため保護者のフォローがしやすくなっています。

決められたカリキュラムに沿って学習をしたい中・上級者

オンライン英会話「Kimini」では中級者、上級者でも英語力が伸びるコースが数多くあります。

「ビジネス英会話」ではビジネスシーンに合わせたプレゼンの仕方や状況に合わせた会話を学びます。

「ニューストーク」では実際のニュース記事を利用して講師とのディスカッションを中心として、時事英語に触れながらスピーキング力とコミュニケーション力を伸ばすことができます。

どのコースであっても、場当たり的に英会話をするのではなく、カリキュラム通りにレッスンが進んでいくため、独学で会話力の伸びに限界を感じている人にもオススメです。

学研オンライン英会話「Kimini」の利用方法をステップで解説

「Kimini」ではSkypeなどを使用しないため、パソコンだけではなくiPhoneやiPad等で気軽に受講ができます。

ここでは学研オンライン英会話「Kimini」の利用方法を解説していきます。

「Kimini」のレッスンを受ける前に端末を確認

まずはレッスンを受ける際に利用する端末の確認を行いましょう。

パソコンやiPhone/iPadであれば問題なく利用できますが、スマホの種類によっては対応していない可能性もあります。

使用できる端末 必要な環境設定
パソコン ChromeまたはFirefoxを利用
iPhone/iPad 専用アプリ(無料)のダウンロードが必要
Androidやその他のスマホ WEBサイトの「ご利用環境の確認」ページで確認

※カメラやマイクの設定については「ご利用環境の確認」ページで確認を行いましょう。

「Kimini」の利用手順

Step1:コース選択をする

「Kimini」英会話のコースは、複数の教材や異なるレッスン内容を組み合わせてオンラインレッスンの学習に特化させたプログラムです。

受講するコースはいつでも自由に変更が可能です。複数のコースを同時に進めることもできます。

Step2:レッスンを予約する

希望の時間と講師を選んでレッスンを予約します。

レッスンの予約は授業開始時刻の15分前まで可能です。

レッスン内容に関しては、システムが自動的に管理し案内をします。

そのため「今日はどのレッスンをやろうか」と迷うこともなく、与えられた課題を進めていきます。

Step3:予習を行う

毎回、レッスンに合わせた予習の課題が用意されます。

課題はコースやレッスン内容に応じて、動画や問題集等といった形で提示されます。

レッスン前にしっかりと予習を行うことでレッスンの学習効果が向上します。

Step4:レッスン開始

「Kimini」ではブラウザを開くだけで簡単にレッスンを開始することができます。

開始時間になったら、マイページからレッスンをスタートさせましょう。

レッスンは専用の画面上で行うため、講師と同じ画面で教材のスライドを見たり、文字を書き込んだりチャットに文字を打ち込んだりインタラクティブに学習をすることができます。

Step5:復習もしっかりと行う

「Kimini」では、レッスン後もそのまま終了するのではなく、予習と同じようにレッスン毎に適切な復習課題が用意されています。

「受けっぱなし」を防ぐためにもレッスン内容の復習を行い、学習効果を高めしょう。

「予習-レッスン―復習」を繰り返すことで、着実に英語力を上げていくことができるのです。

学研オンライン英会話「Kimini」の利用料金・解約方法などを紹介

ここでは「Kimini」の利用料金や解約方法を紹介していきます。

10日間の無料体験レッスンについても紹介しますので参考にしてください。

学研オンライン英会話「Kimini」の利用料金

1日の受講回数によってプランが異なります。

プラン名 スタンダードプラン ダブルプラン プレミアムプラン
月額(税抜) 5,480円 9,480円 15,480円
1日の最大レッスン数&予約可能数 1レッスン 2レッスン 4レッスン
受講できる日時※ 平日・土日祝 ― 6:00-24:00(日本時間)
無料体験レッスン × ×

※年に数回程度休講日があります。

予約可能数とは、次回のレッスンの予約をできる数になります。

スタンダードプランの場合は、レッスンを受講後に次のレッスンを申込む、ということになります。

無料体験レッスンについて

学研オンライン英会話「Kimini」では「10日間の無料体験レッスン」を受けることができます。

登録日を含めた10日間の間に1日最大1回(25分)のレッスンを無料で体験することができます(スタンダードプランのみに対応しています)。

登録から11日目に自動的に有料プランへ移行するので、体験のみで解約したい場合は必ず初回引き落とし日の前日までに「お問い合わせ」まで解約、休会の連絡をしましょう。

支払い方法

クレジットカード(VISA/Mastercard)を利用することができます。

VISA、Mastercard以外のカードは支払いには利用できないので注意が必要です。

学研オンライン英会話「Kimini」の解約方法

「Kimini」の解約をしたい場合はWEBサイト「お問い合わせ」から連絡をする必要があります。

長期プランを途中で解約する場合は、残りの月数分の料金(年会費合計をプランの月数で割った1ヵ月あたりの料金)に残りの月数を掛けた金額の7割が返金されます。

(例)年会費プランの返金額=(年会費合計÷12)×残りの月数×70%

契約は全て定額制サービス(サブスクリプション契約)になっています。

解約/休会をしない限り継続決済が自動的に更新されます。

そのため休会や解約を希望する場合は連絡をする必要があります。

学研オンライン英会話「Kimini」の運営会社情報

学研オンライン英会話の会社概要をご紹介します。

学研オンライン英会話の会社概要

学研オンライン英会話「Kimini」は、株式会社学研プラスのグループ企業「株式会社Glats」が運営を行っています。

会社名 株式会社Glats
所在地 東京都品川区西五反田 2-11-8 学研ビル
連結子会社 GREAT LEARNINGS AND TECHNOLOGIES (GLATS) CEBU, INC.
サービス概要 オンライン英会話サービス
問い合わせ方法 メール:support@glats.co.jp

ラインチャットからも受け付け可能

まとめ

英会話もオンラインレッスンが主流になりつつありますが、数多くのスクールの中から自分に合うスクールを探すのは簡単ではありません。

教育に70年の歴史を持つ学研によるオンライン英会話「Kimini」は、質の高いカリキュラムを元に、予習復習も含めて総合的に英語力を伸ばしていくことのできるサービスです。

新指導要領に合わせて小学生、中学生の子供に英会話レッスンを探している保護者の方にも学研の「Kimini」はおススメです。

最大10日間無料でレッスンを受講できるので、まずは気になるコースを無料で試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. CAMBLY(キャンブリー)の口コミ・評判まとめ【2021年最新…
  2. 【元大手英会話講師が厳選!】おすすめの子供向けオンライン英会話8…
  3. イングリッシュベルの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  4. マイチューターの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用方…
  5. 英会話スクールとオンライン英会話の違いを徹底比較!
  6. 【インターネットで英会話】目的別・オンライン英会話7社徹底比較
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /