言語学習サービスitalkiとは?気になる料金や使い方を解説!

「自分にぴったりのスケジュールで勉強できない」
「教材が自分に合わない」
こんな理由で英語学習を諦めていませんか?

そんな人におすすめしたいのが、italki(アイトーキ)。
自分にあった教え方・教材の先生を選べる新しい言語学習サービスです。
とはいえ、知らないサービスをいきなり利用するのは不安ですよね。

そこで、この記事ではitalkiの使い方や料金、評判について詳しく解説していきます。
オンライン英会話や語学学校以外のサービスを探している人はぜひご覧ください。

italkiはどんなサービス?

italkiは語学を教えてくれる先生を世界中から探せるサービス。
世界中から1万5,000人以上の講師が登録し、500万人以上もの学習者が利用中です。
教材やカリキュラムは講師ごとに異なるので、オンライン英会話よりも自由度の高い勉強ができます。

料金は1回のレッスンごとに支払うシステムです。
月額制ではないので、定期的にレッスンが受けられない人も損をしません。

英語以外にも100以上の言語に対応しているので、他言語を勉強したい人にもおすすめです。

また、italkiでは世界中の学習者と交流できる機能も。
ネイティブに英語の使い方や意味を質問する、異文化を紹介し合う…など、幅広く活用できるのが魅力です。

italkiでできること

italkiの機能は大きく2つ。
言語を教えたい講師とのマッチングと、学習者同士での交流です。
まずはitalkiの主な機能について、簡単に知っておきましょう。

世界中の先生とマンツーマンのレッスン

italkiでは、世界中から自分の勉強したい言語の先生を探せます。
英語を勉強する場合、約4,000人のネイティブ講師が生徒を募集中です(2021年5月時点)。

講師は国籍も経歴も、教え方・得意分野もさまざま。
気軽なおしゃべりから面接試験対策まで、自分の勉強したいことに合わせて先生を選べます。

コミュニティで交流しながら語学力アップ

italkiには「コミュニティ」という学習者同士が交流できる無料の機能がついています。
機能は大きく分けて2つ。
特定のお題にそって音声やテキストを投稿する「練習」と、疑問に思ったことを全ユーザーに向けて発信できる「質問」です。
感想や体験を自由に投稿して、SNS感覚で英語に触れられます。

また、他のユーザーの投稿にコメントしたり、気に入ったユーザーをフォローしたり、メッセージを送ったりすることも可能。
人の英語をお手本にしながら発信できるので、英作文のトレーニングにぴったりです。

italkiがおすすめな人の特徴は?

italkiには他のオンライン英会話やスクールにない特色がたくさんあります。
新しいサービスだからこそ、自分に向いているかどうか使う前に知っておきたいですよね。
そこで、ここからはitalkiでの勉強が向いている人の特徴を3つ、説明していきます。

月額プランの英会話は続けられるか不安

現在、多くの英会話サービスは月額制を採用しています。
実際にレッスンした日数に関係なく料金がかかるため、定期的に受講できない人には割高になることも。

一方、italkiではレッスン1回ごとに料金を支払うシステムを採用しています。
レッスンを受けなければ料金は発生しないので、忙しい人もレッスン料金を無駄にせず利用できます。

ただし、毎日レッスンを受けようとすると割高になってしまいます。
どのくらいレッスンを受けたいのか、自分のスケジュールと相談してみると良いでしょう。

レッスン時間を長めに取りたい

質問して話題を掘り下げたり、先生と雑談したりすることもレッスンの楽しみ方の一つ。
しかし、一般的なオンライン英会話は1レッスン25分。
教材を進めつつ深い話をするには、少し物足りなく感じてしまいます。

その点、italkiでは1レッスン60分が基本。
オンライン英会話の2倍以上話せるため、質問や会話練習がたくさんできます。
会話力を鍛えたり、長時間のリスニングに慣れる練習をしたりするにもぴったりです。

中級者以上の英語力レベル

italkiでは講師の紹介ページや口コミもほとんど英語で書かれています。
講師とのやりとりも、基本的にすべて生徒が自分で行わなければいけません。
そのため、伝えたいことを調べて文章にできるだけの英語力が必要です。

まだ日本語に翻訳されていないサポートページも多いため、英語の情報を正しく読み取る力も必須。
まだ英語力に自信がない場合は、日本語が話せる先生を選んで利用するという手もあります。

italkiでレッスンを受けるには?予約の手順を詳しく解説!

ここからはitalkiのメイン機能であるマンツーマンレッスンについて、具体的な予約方法を説明します。
ひとつひとつ手順を追って解説しているので、操作に不安がある人も大丈夫。
講師を選ぶときのポイントや注意事項も紹介します。
これから受講する人はぜひ参考にしてください。

まずはユーザー登録から

italkiを使用するには、最初にユーザー登録をする必要があります。
登録はitalki公式webサイトまたはitalkiアプリから、次の手順でプロフィールを作っていきましょう。
アプリのダウンロードは、iOS版はこちら、Android版はこちらです。

webサイトから登録する場合、まずはitalkiの公式サイトの右上にある「登録」の文字をクリックします。
アプリから登録の場合はダウンロードしたアプリを開き、「登録」をタップ。

どちらの場合も名前・メールアドレス・任意のパスワードを入力して「登録」ボタンを押します。
名前は本名でなくてもOKです。
後で変更できるので、好きな名前を入れましょう。
facebook、Google ID、Apple IDでも登録することも可能です。
また、アプリから登録する場合はメールアドレスの代わりに電話番号でもOK。

続いて、学習中の言語や母国語などの項目を入力します。
入力した項目はitalkiメニューの「プロフィール」からいつでも変更可能です。

レッスンを受けたい講師を選ぶ

登録を済ませたら、さっそくレッスンしたい講師を検索しましょう。

webサイトでは「講師を探す」から、アプリでは「学習」から講師を探せます。
上にあるボタン(アプリでは右上のフィルターマーク)から条件を指定して検索するとスムーズです。
フリーワード検索にも対応しています。

(条件検索で使えるボタン)
「開始」:講師がどの言語のネイティブか(日本語翻訳が変ですが、機能は問題ありません)
「その他の話せる言語」:ネイティブ言語以外に話せる言語
「料金」:講師が設定するレッスン料金
「スケジュール」:講師の開講スケジュール
「講師のタイプ」:資格を持ったプロ講師かどうか。後で詳しく説明します。
「カテゴリー」:教えられる英語のジャンル。試験対策、ビジネスなど

講師の名前をクリックすると、その講師の詳細プロフィールが見られます。
講師の自己紹介ビデオのほか、レッスンで使う教材の紹介や授業の進め方も書いてあるので、よく読んでおきましょう。

プロ講師とコミュニティ・チューターの違いは?

italkiの講師は「プロの講師」と「コミュニティチューター」という2種類があります。

プロの講師は、語学教育の資格や教育に関係する学位を持っています。
レッスン料金は1回約1,000円~3,000円程度と相場がやや高め。
新しい知識を身につけたいときや試験対策など、質の高いレッスンを受けたいときにおすすめです。

一方、コミュニティチューターは、特別な資格を持っていない先生です。
レッスン料金の相場も500円〜1,500円ほどで、プロ講師より安め。
フリートークを楽しみたいときや、会話の練習に付き合ってほしい場合にレッスンを申し込んでみましょう。
人によってはユニークな職歴を持っており、会話の中に思わぬ収穫があることも。

プロフィール画面はここを確認しよう

講師のプロフィール画面では、次の3つに必ず目を通しておきましょう。

・自己紹介ビデオ
・レッスンおよび授業スタイル
・私の教材

自己紹介ビデオでは、英語を話すスピードや英語のなまりを事前にチェックできます。
なるべく聞き取りやすい先生を選びましょう。

また、italkiではレッスンの進め方も講師ごとに違います。
テキストをひたすら読み進める人もいれば、動画教材を使う人も。
レッスンプランの内容や教材が自分に合うか確認しましょう。

その他、ビジネス英語を勉強したい人は、講師の職歴を見ることをおすすめします。
自分と近い業種の人と話すことで、身の回りですぐ使えるフレーズを獲得できるためです。
他の生徒のレビューを参考に見ることもできます。

いよいよレッスン予約

レッスンを受けたい講師が決まったら、プロフィールの下部分にある「レッスン」という項目を読みましょう。
「レッスン」には、その講師が提供できるレッスンプランと価格が表示されています。

初めてレッスンを受ける場合は、「トライアル」という30分のプログラムがおすすめ。
基本の60分レッスンですが、講師によっては45分、50分などレッスン時間を細かく調節してくれることも。

予約は24時間前までに取ろう

italkiではレッスン開始の24時間前までに予約を取らなければなりません。
オンライン英会話のように直前の予約はできないので注意しましょう。
italkiの先生は自分で教材を用意しているので、できる限り早めに予約すると喜ばれます。

講師の空きスケジュールから日時を選ぶ

レッスンを受けたい講師のプロフィールで「今すぐ予約」をクリックすると、予約手続きが始まります。
受けたいレッスンのプランを選び、受けたい日時を指定しましょう。
緑色で表示されている部分からスケジュールを選び、「次へ」をクリックします。

レッスンに使うツールを確認

レッスン予約が確定する前に、当日のレッスンで使うツール(zoomやskypeなど)を必ず確認しておきましょう。
どのツールを使うかは、講師によって違います。
指定されたツールが自分の端末で使えるかどうか、必ず事前に確認しておいてください。

講師から返信で予約が確定

レッスンツールの確認が終了したら、担当講師からの承諾を待ちましょう。
承諾されたレッスンはitalkiのユーザーページ上で確認できます。

また、講師によっては予習課題などの指示や、「skypeのIDを教えて」と連絡があることも。
メッセージや通知をこまめに確認しましょう。

また、レッスンを予約すると、マイページ画面に「レッスン」ボタンが追加されます。
レッスンの予約内容を確認したいときに便利です。

italkiのレッスン料金・支払い方法は?

新しいサービスを使うときは、レッスン料金が気になるところ。
自分が使える支払い方法に対応しているか、手続きが簡単かどうかも重要ですよね。
そこで、ここからはitalkiのレッスン料の相場や、支払い方法について解説していきます。

レッスン料金は講師によって違う

italkiのレッスン料金は講師が自由に設定できるようになっており、講師によってばらつきがあります。
英語の場合は最低で400円台、最高で9,000円弱です。
予算に収まるレッスンだけを選びたい人は、レッスン価格の絞り込み検索を使いましょう。
普段は低価格のフリートーク、大事な試験やビジネスの前は経験豊富な先生と特訓する…と、使い分けるのもおすすめです。

支払い方法は5種類から選べる

italkiのレッスン料を払うには、「italki Credits」という専用ポイントを使います。

webサイトの場合、右上のふきだしアイコンから「ウォレット」→「クレジット購入」をクリックすると購入画面です。
アプリの場合は画面右下の「私」をタップし、「クレジットを購入する」を選びます。

italki Creditsの購入は、20~1000アメリカドル分の範囲内で金額を指定して購入します。
ドルでの金額を入力すると、日本円に換算した金額が「JPY」と表示されるのでよく確認しておきましょう。

選べる支払い方法は次の5種類。
・クレジットカード
・デビットカード
・Paypal
・Skrill eWallet
・銀行振込

支払いには手数料がかかり、ユーザーが負担しなければなりません。
1回に何ドル分買っても手数料は一定なので、まとめてポイントを購入する方がお得です。

italkiを使う前に知りたい!よくある疑問点に答えます

italkiは、レッスンの内容や時間を講師と直接交渉することができます。
自由な反面、講師の質やトラブルのリスクが心配な人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、italkiを安全に活用するため、講師のスキルやトラブル対処法に詳しく解説。
万が一のトラブルに備えつつ、交流やレッスンを楽しむコツを説明します。

講師のスキルは?

italkiでは、講師の資格や他の生徒からの口コミを公開しています。
講師の評判や経歴がすぐわかるので、生徒は安心して質の高い講師を選べるのです。

italki運営側も講師の質を重視しており、採用選考では4技能を厳しくチェック。
ネイティブレベルの語学力を持つ人だけを厳選採用し、採用後も生徒からのレビューやレッスン態度などを見ています。
評判の悪い講師はアカウントを停止されることもあるため、講師の意識も高く保たれるのです。

使っても安心?トラブルは?

italkiユーザーの中には、残念ながら出会い目的の人も紛れ込んでいます。
安全に使うには、インターネットで自分を守るための最低限の知識が不可欠です。
個人情報を教えたり、italki以外でメッセージのやりとりに応じたりするのは避けましょう。

万が一悪質なユーザーに出会ってしまったら、できるだけ早く距離を置くこと。
italkiにはブロック機能・通報機能もついているので、うまく活用していきましょう。

レッスンがキャンセルになったら返金してもらえる?

italkiでは、一度予約したレッスンのキャンセルやitalki Creditの返金が可能です。
ただし、直前になるほど手続きや交渉が複雑になるので要注意。

一番簡単なのは、レッスンを24時間以上前にキャンセルした場合です。
24時間以内であれば、そのレッスンのitalki Creditは返却されます。
italkiのメニュー画面にある「レッスン」のページから手続きしましょう。

レッスン開始時刻まで24時間を切った時点からのキャンセル・返金は、講師と直接交渉が必要です。
予期せぬトラブルは仕方ありませんが、できるだけ早めに手続きすることをおすすめします。

講師がレッスンに来ない、インターネット環境に障害が出たなど、直前にトラブルが発生した場合はどうでしょうか。
この場合も、運営に報告すれば返金対応してもらえる可能性はあります。

レッスンの終了時刻を過ぎると、「レッスンは完了しているはずです」という通知が届きます。
何か問題があった場合は、レッスン予定時刻から72時間以内に、この通知から「問題がありました」と報告しましょう。
運営が問題を調査した後、再レッスンか返金を提案してくれます。

italkiの口コミ・評判はどうなの?

英語学習サービスを選ぶときは、他の人からの口コミ・評判も大切です。
実際に使った人の体験談に触れることで、メリットや注意点もはっきりします。
この記事ではitalkiを実際に使った人の口コミ・評判をピックアップし、italkiの活用方法を考察。
デメリットの解決方法も解説しているので、ぜひ参考にお読みください。

italkiの良い口コミ

italkiユーザーからは、「自分に合った先生に出会えると勉強が楽しくなる」との声が多く上がっていました。
語学学校やオンライン英会話だと、自社教材以外は使えないところも多くあります。

その点italkiは講師によって教材や教え方を柔軟に変えてOK。
自由度の高いレッスンが高評価の理由でしょう。
講師にすべて任せず、リクエストを伝えながら一緒にレッスンを作っていけるのがitalkiの魅力ですね。

続いては、レッスンの受講ペースに関する口コミです。
多くのユーザーが「自分のペースでレッスンを受けられるから、気軽に勉強を続けられる」と感じていました。
語学学校などは月のレッスン回数が決まっているところも多いもの。
学校の用意したプランがスケジュールに合わないと、なかなか継続しにくいですよね。

italkiは受講ペースを自分で決められる上、支払いもレッスン1回ごとでOK。
レッスン料を無駄にしないで済むから、スケジュールに合わせて柔軟に学習できます。

コミュニティ機能を学習に活用している人もいます。
italkiでは学習者同士の情報交換が気軽にできるので、
「自分の英作文があっているか、他の学習者に無料で質問できる」
との声も多くありました。
レッスンと違い、自分の好きなタイミングで質問できるのも大きなメリットです。

italkiの悪い口コミ

italkiのネガティブな口コミの多くは、ユーザー同士のやりとりによるもの。
「学習目的で登録したのに『友達になろう』とメッセージを送ってこられた」
「いきなりskypeで話しかけられて怖かった」
との声も。

解決策としては、プロフィールに連絡先を載せないこと。
また、見知らぬ人からのメッセージにすべて返信する必要はありません。
その人のプロフィールを見て、交流したいと思える場合だけ返信すれば大丈夫です。
しつこく連絡を取ろうとするユーザーは、できるだけ早く運営に通報してしまいましょう。

まとめ

この記事ではitalkiの機能や使い方について紹介しました。
italkiではレッスンの進め方を自由に相談できるので、学習の目標がはっきりしている人にはうってつけ。
学習仲間と交流しながら勉強できる機能もそろっています。

この記事を読んでitalkiが気になったという人は、ぜひ会員登録してみてください。

関連記事

  1. セブイングリッシュの評判・口コミはどう?メリット・デメリットを解…
  2. ハッチリンクジュニアの評判・口コミはどう?効果は?特徴やデメリッ…
  3. ビジネス英語におすすめのオンライン英会話10選&選び方のコツまと…
  4. スピードラーニングの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  5. Best Teacher(ベストティーチャー)の口コミ・評判まと…
  6. 【インターネットで英会話】目的別・オンライン英会話7社徹底比較
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /