ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話8つ&講師の選び方

英会話を受けるとき、ネイティブからレッスンを受けたいと希望する人は多くいます。
しかしネイティブ講師は非ネイティブ講師と比べてレッスン料が高め。
特徴や講師の選び方をよく知った上で活用しないと損をしてしまうこともあるのです。

そこで、この記事ではネイティブ講師に習うメリット・デメリットを比較。
良い講師の選び方と、ネイティブに教えてもらえるおすすめのオンライン英会話も紹介します。
ネイティブ講師と非ネイティブ講師で迷っている人、価格やサービスを比較してオンライン英会話を選びたい人はぜひご覧ください。

オンライン英会話でネイティブ講師を選ぶメリット・デメリットは?

ネイティブ講師とは、子供の時から英語を話してきた人です。
英語圏の文化や語彙の知識が深く、発音も聞き取りやすいという強みがあります。

しかし、ネイティブだから絶対に良いレッスンができるというわけでもありません。
英語を外国語として勉強した経験がないほか、料金の相場が高いなどのデメリットもあるのです。

まずは、ネイティブ講師と非ネイティブの講師を比べたときのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

発音が聞き取りやすい

ネイティブスピーカーの英語は、市販教材や海外ドラマの英語に近い発音です。
なまりが少ないので発音やリズムに集中してリスニングすることができます。

また、TOEICや英検などの英語試験も、リスニング音源はネイティブの音声を元に作成されています。
ネイティブ音声に慣れることは、資格試験対策にも有効です。

言葉のニュアンスや使い方を理解している

ネイティブは言葉の微妙なニュアンスの違いを感覚で理解し、使うことができます。
シチュエーションに合わせた自然な言葉づかいを知っているので、関係や状況に応じた言い回しを学びたい人にはぴったり。

特に類義語の使い分けを知りたい中〜上級者は、ネイティブ講師からたくさんのことを学べるでしょう。

料金が高め

メリットが多いネイティブ講師のレッスンですが、料金相場は高めです。
場合によっては、非ネイティブの10倍以上のレッスン料がかかることも。
スピーキングの場数をこなしたい人にとっては、コスト面で不便に感じることもあるでしょう。

教え方が上手とは限らない

ネイティブ講師だからといって、必ずしも教え方がわかりやすいわけではありません。
むしろ、何も考えなくても英語を話せるため、生徒のつまずきやすいポイントを知らない人もいます。

講師のスキルを見極めるには、講師歴や資格の方がむしろ重要なのです。

質の高いネイティブ講師に出会うためのポイント3つ

教え方の上手なネイティブ講師を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか?
その講師と自分の相性が良いか、レッスンを受ける前に判断できたら便利ですよね。

そこで、ここからはオンライン英会話でネイティブ講師を選ぶときにチェックしたい点を紹介します。
実際に英会話レッスンを予約する前に、ぜひ参考に読んでみてください。

予約前に講師紹介をよく読もう

ほとんどのオンライン英会話では、予約前に各講師のプロフィールを閲覧できます。
講師の自己紹介が動画で見られるので、事前に視聴しておきましょう。
話す英語のスピードはちょうど良いか、方言がきつくないかをチェックできます。

また、講師のプロフィールには講師の自己PRも書いてあります。
どんな生徒を教えるのが得意か、どんな教材(ビジネスなど)を教えるのが得意かをよく読んでおきましょう。
初心者の人は、「子供向けレッスンOK」の先生を選ぶのもおすすめです。

その他、資格や英語講師歴なども見ておきましょう。
経験豊かな講師は教え方のノウハウを勉強しているので、わかりやすいレッスンが期待てきます。

他の生徒からの口コミも参考にして

オンライン英会話の中には、生徒から講師への評価・口コミを公開しているところもあります。
自分と同じくらいの英語力を持った生徒が、どんなコメントを残しているか読んでみてください。
レッスンの質はもちろん、講師の人柄についてのコメントも参考になります。
わからない点があったときの対処、粘り強く親切に対応してくれるかなども、受講する上で重要なポイントです。

レッスンの要望をはっきり伝えよう

講師にレッスンの要望を伝えられる場合は、積極的にリクエストしていきましょう。
レッスンの要望は生徒ごとに違うため、講師の方でも「どうやって進めようか」と手探りのことが多いのです。

「間違った言葉遣いを訂正してほしい」「正しい発音を教えてほしい」など、生徒の方からアプローチしていきましょう。
将来の夢や目標とする英語力のレベルを伝えて、おすすめの勉強方法を聞くのも効果的です。

ネイティブ講師がいるおすすめオンライン英会話8選

ここからは、ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめのオンライン英会話を紹介します。
一口に英会話と言っても、会社によって特色はさまざま。
価格が手頃なもの、質にこだわったもの、受講時間を自由に変更できるものなど、それぞれの独自色を打ち出しています。
気に入ったサービスがあったら、ぜひ公式サイトから無料体験レッスンを申し込んでみてください。

DMM英会話

公式サイト

レッスン料金(月額・税込)
【スタンダードプラン】(日本人以外の非ネイティブ講師)
毎日1レッスン:6,480円
毎日2レッスン:10,780円
毎日3レッスン:15,180円

【プラスネイティブプラン】(日本人・ネイティブを含む全講師)
毎日1レッスン:15,800円
毎日2レッスン:31,200円
毎日3レッスン:45,100円

DMM英会話では、130ヶ国以上から1万人以上の講師を集めています。
講師の数が多いので、どの時間帯でも予約が取れるのが魅力です。

さらに、レベル別・目的別に1万回分もの教材が無料で見放題。
特に決まったカリキュラムもないので、好きな教材で好きな勉強ができます。
色々なジャンルの英語を勉強してみたい人、たくさんの人と話してみたい人にぴったりです。

ネイティブキャンプ

公式サイト
レッスン料金(月額・税込):6,480円
講師の予約料金(例)
非ネイティブ講師100円〜200円
ネイティブ講師500円〜1,000円

予約なしのレッスンが受け放題のオンライン英会話。
運よくネイティブ講師の予定が空いていれば、追加料金なしでネイティブのレッスンが受けられます。
講師の経歴や国籍にこだわらず、多くの人と話したい場合は、かなりお得な英会話サービスです。

ただし、毎回お気に入りの講師に教えてもらいたい場合は、レッスンを予約しなければなりません。
予約には別途100円〜1,000円が必要なので、どの程度予約レッスンを利用するかを事前に考えておきましょう。

エイゴックス

公式サイト
レッスン料金(月額・税込)
【ポイント定期プラン】
(当月使えるポイントを定期購入するプラン)
・ネイティブ講師 50~150ポイント/1レッスン
・日本人講師 50~150ポイント/1レッスン
・フィリピン人講師 40~80ポイント/1レッスン

200ポイント/月 2,178円
400ポイント/月 4,290円
800ポイント/月 8,250円
1200ポイント/月 12,210円
5600ポイント/月 43,120円

【毎日プラン】(毎日1レッスン)
フィリピン人講師のみ:6,380円
全講師:17,380円

フィリピン人・日本人・ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話。
さらにネイティブ講師は、英語を教えるための国際資格を半数以上が持っています。

エイゴックスのもう一つの特徴は豊富な料金プラン。
予算や月に受講する回数によってさまざまなプランが選べるというメリットがあります。

ただし、レッスン教材の中には有料のものも。
自分の使いたい教材の価格を調べておくと良いでしょう。
インターネット上のブログ記事などを使ってレッスン(教材費無料)をすることもできます。

EF English Live

公式サイト
レッスン料金(月額・税込):8,910円

ネイティブによるレッスンを格安料金で受けられるオンライン英会話です。
マンツーマンレッスン (月8回・各20分)とグループレッスン (月30回・各45分)の両方が受けられます。

また、EF English Liveは講師の質にもこだわっています。
採用される講師は全員ネイティブ、大卒で英語を教える資格の保有者です。

生徒の満足度も98%と高く、グループレッスンが苦手でない人なら試してみる価値は十分にあります。

Cambly

公式サイト
レッスン料金の例(月額税込、12ヶ月契約時)
1回30分×週3回 9,354円
1回30分×週5回 13,644円
1回60分×週3回 17,154円
1回60分×週5回 26,319円

レッスン時間を予約ごとに変えられるという独特のシステムを持つのがCamblyです。
講師は全員がネイティブで、中には日本語でサポートができる人もいます。

教材も日常会話からビジネス・試験対策(IELTS、TOEFL)と充実。
レッスン内容は自動録画されるため、復習にも便利です。

料金は1回のレッスンの長さ・1週間あたりの受講回数によって自由に決められます。
続けられるか不安な場合は、1回15分から試してみましょう。

Vipabc

公式サイト
【楽々プラン(ポイント消費制)】
100ポイント/12ヶ月 291,000円
140ポイント/12ヶ月 342,720円
120ポイント/24ヶ月 342,720円
220ポイント/24ヶ月 526,320円
320ポイント/24ヶ月 636,480円

(レッスンごとの消費ポイント)
・少人数レッスン 1ポイント
・講義の視聴 1ポイント
・マンツーマンレッスン 4ポイント

【セットプラン】
レッスン回数固定制
少人数レッスン36回+講義24回 141,000円/12ヶ月
少人数レッスン72回+講義48回 214,800円/12ヶ月
少人数レッスン120回+講義96回 386,640円/24ヶ月

【短期集中プラン】
全タイプのレッスンが受講し放題 290,700円/90日

生徒の興味や職種、英語力などの情報からAIが最適な講師をマッチングしてくれます。
さらに、講師は全員が英語を教える国際資格の保有者です。
ハイクオリティなレッスンとサポートが売りですが、その分料金は高め。
英語を使う目的がはっきりしている中級者以上の人におすすめのオンライン英会話です。

GSET

公式サイト
レッスン料金(税込)57,200円(4週間)

英語の発音とリズムの訓練を重視する、新しいタイプの英会話サービス。
正しい英語の発音や思考法を習得するため、ネイティブ講師がマンツーマンで指導するスタイルです。
自主練習とオンラインレッスンを毎日しなければなりませんが、短期間での英語力アップが期待できます。

仕事で英語を使う機会がある人、英語の知識はあるけどスムーズに話せないという人におすすめです。

ワンナップ英会話

公式サイト
レッスン料金(税込)
レッスン100回(16ヶ月) 654,500円
レッスン70回(12ヶ月) 461,538円
レッスン48回(10ヶ月) 356,400円
レッスン32回(8ヶ月) 262,240円
レッスン24回(6ヶ月) 209,880円

※( )内は受講期間
※レッスン料とは別に入会金33,000円・教材費8,800円・カリキュラム作成費5,500円が必要

定期的なレベルチェックや学習計画の提案など、サポート面が充実したオンライン英会話。
サポートが手厚い分、料金は高めです。

講師はネイティブ限定ですが、日本人による文法解説も受講可能。
レッスンでは講師が改善点をノートにまとめてくれるので、客観的に自分の実力を把握できます。
レッスン後には宿題として英文添削が利用可能です。

まとめ

この記事では、オンライン英会話でネイティブ講師を選ぶポイントや、おすすめのオンライン英会話を紹介しました。
ネイティブ講師はレッスン料が高いですが、ことわざやスラング、自然な言い回しに関する知識が豊富です。
ネイティブ講師の特性を理解した上でレッスンを受ければ、より深くオンライン英会話を活用できます。
講師の経歴や得意ジャンルをしっかり確認し、自分に最適な講師を探していきましょう。

関連記事

  1. ジオスオンラインの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用…
  2. オンライン英会話に向いている人と向いていない人
  3. オンライン英会話を始めるために準備しておくべきものリスト
  4. セブイングリッシュの評判・口コミはどう?メリット・デメリットを解…
  5. オンライン英会話を受講中 英語初級者がオンライン英会話を効果的に受講するための5つの方法
  6. オンライン英会話のマンツーマンレッスンorグループレッスンの違い…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /