マイチューターの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利用方法や料金まで徹底解説

英語の資格や試験対策を独学でしている人の中には、一人でできる勉強に限界を感じている人も多いのではないでしょうか?

今回は、スクールに通うことなくSkypeやZOOMを利用して4技能対策を自宅でできるオンライン英語学習サービス「マイチューター」を紹介します。

マイチューターでは、質の高い講師陣による「担任制完全マンツーマン」レッスンで4技能を総合的に高めることができます。

試験対策だけではなく、発音対策や職業別英会話、ビジネス英会話など細かいニーズに合わせたコース設定がされているので、具体的な目標を持って英語学習がしたい人にピッタリのサービスです。

ここではマイチューターの評判や口コミ、特徴や利用法、解約方法も含めて説明していきます。

無料体験レッスンも試すことができますので、試験対策や4技能の力をつけたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

<目次>

マイチューターの評判・口コミまとめ

オンラインで4技能を高めることのできるマイチューターの利用者による口コミを見ていきましょう。

マイチューターの良い評判・口コミ

「講師の質が高く、予約も取りやすいのが使いやすい。試験対策用にテーマがきちんとしているので勉強しやすく、TOEFLのリスニング対策がしっかりできた」

「レッスン予約を2週間先まで入れられるので、スケジュール管理がしやすくお気に入りの先生で予約することができたので、楽しみながらレッスンができた」

「明るく話しやすい雰囲気を作ってくれる先生が多く、楽しみながら学べた」

授業のアドバイスももらうことができた」

「1日の受講時間に制限がないので、短期集中で実力を上げることができた。受講後にTOEFLで大幅な得点アップを成功させ最後は100点以上取ることができた」

「試験に精通した講師が、文法やボキャブラリー、語彙の間違いをその都度的確に指摘してくれた。チャットボックスで修正内容など丁寧に教えてくれたことも、復習に役立った」

「正社員で高学歴、検定対策の指導実績のある講師が多かったので、満足。英検対策をしたが、丁寧な添削をしてくれた。事務局の対応も良かった」

試験対策や海外留学など、具体的な目標のある人にとってはスコアアップや合格といった目に見える形で英語力が伸びるのが満足に繋がっているようです。

1日の学習回数に制限がないため、短期集中で学びたい人にもピッタリのサービスであることが分かりました。

マイチューターの良くない口コミ

「レッスンの質も高く、予約も取りやすいので、満足はしているがレッスン料金が少し高いように感じる」

「講師を変えた場合、新しい講師が再度レベルを確認しているような気がして時間がもったいなかった」

「他社と比べると料金が高いと思った」

授業内容についてのネガティブな口コミはあまり出てきませんでしたが、費用面で気になる人がいるようです。

マイチューターの講師は高学歴講師のみで構成されており、全員が正社員です。

そのため、アルバイト講師から成る他のオンライン英会話サービスよりは費用がかかるのは仕方がありません。

マイチューターの講師は、希望すれば自分で固定させることができるので、お気に入りの講師を見つけてマンツーマンで英語力を身に付けていくと良いでしょう。

マイチューターの評判ポイント

  • TOEFLなどの資格試験対策をしっかり行うことができる
  • 高学歴でフレンドリーな講師が多く、間違いへの指摘も的確
  • オンライン英会話サービスにしては料金がやや高く感じる人もいる

マイチューターのここがすごい!特徴・メリット4選を紹介

マイチューターは数多くあるオンライン英会話スクールと比べてどこが魅力なのでしょうか。

ここでは、マイチューターの特徴やメリットを挙げていきます。

1日のレッスン数に制限がない

マイチューターでは1日のレッスン数に制限がないため、いつでも好きなだけレッスンを受けることができます。

短期間に英語力を上げる必要がある人や、資格試験対策を仕上げたい人にもしっかりと対策ができます。

指導力の高い優秀な講師陣

一般的なオンライン英会話サービスの講師はアルバイトで働く場合が多いのですが、マイチューターのレッスンを担当する講師は全てが正社員のため、レッスンへの責任感が違います。

マイチューターの講師は、大学卒業資格を持つフィリピン人です。

政府公認英語資格者やロースクール卒業者、その他多彩なビジネスキャリアを持つ高い指導力を持った講師ばかりです。

そのため、あらゆる資格試験に対して的確な指導を行うことができるのです。

選べる担任制

希望する場合、担任講師を選ぶことができます。

気に入った講師とのレッスンを定期的に確保することができます。

他のオンライン英会話サービスでは講師がバラバラになりがちですがマイチューターでは同じ講師からのレッスンを受講できるため、効率良く学ぶことが出来ます。

多彩なプログラムで目的別学習ができる

マイチューターにはコースの種類が非常にたくさんあります。

「読む・聞く・書く・話す」の4技能が必要とされる検定試験対策用のコースや、細かいニーズに分けたビジネス英語のコース、会話力アップに特化したコースなど、1人ひとりの目的に合わせたコースを選ぶことができるのが大きな魅力です。

マイチューターで学べる検定対策コース

「IELTS」「TOEFL」「TOEIC」「英検対策」「4技能検定「TEAP」」

それぞれの試験にはリスニングやライティングといった分野別に対策が可能です。

細かいコース設定は「特訓ゼミ料金プラン」を参照してください。

ビジネス英語

プログラム コース内容 レベル/レッスン数
ビジネスシーン別対策コース ミーティング・プレゼンテーション・Eメール・ネゴシエーション(交渉)・電話対応・社交 初級~中級

各25レッスン

 

実践型標準ビジネスコース スペシャルカリキュラム

ビジネスONE:ONE

Business Venture

初級~中・上級(15~20)

準中級~上級(50~100)

初級~準中級(50~100)

ニュースコース News Course 中級から上級(30~100)
職業別レッスンプログラム Medicine(医療)Nursing(看護師)、Pharmaceutical(製薬)、Accounting(会計)Legal Professionals(法律)Finance(金融),Technology(科学技術),Commerce(商業),Tourism(観光),Cabin Crew(客室乗務員),Marketing&Adcertising(マーケティング)  

 

中級~

各50レッスン

Bizフレーズ1000 社内公用語重要フレーズ1000本ノック 初級~中級(50~200)

ビジネス英語用のコースは、レベル別、ニーズ別に多様なコースが用意されています。

その他

「TEDで英会話」「リスニング日常会話」「小中学生クラス」「スピーキング上達プログラム」「発音トレーニング」

ビジネス、検定対策以外にも、年齢や用途別に上記コースがあります。

マイチューターの特徴・メリットのポイント

  • 短期集中学習も可能!1日に受けられるレッスン数に上限なし
  • 高学歴の講師陣から担当講師を選ぶことができる(希望制)
  • 4技能対策からビジネス英会話、発音トレーニングまで多種多様なコース設定

マイチューターのここが残念?デメリット・注意点も紹介

ここではマイチューターの残念なポイントを挙げていきます。

24時間英会話レッスンが受けられるわけではない

オンライン英会話サービスの中には24時間いつでも受講ができる会社も数多くありますが、マイチューターは平日は午後3時から、土日は午前11時以降からの受講になります。

そのため、早朝から平日の午前中にレッスンを受けたい人はマイチューターでレッスンを受けることはできないので、注意が必要です。

【マイチューターのレッスン時間】

月曜日~金曜日― 15:00~24:55

土曜日・日曜日― 11:00~24:00

【休校日】

1/1, 1/2, 12/23~12/25, 12/31

月額プランの場合、レッスンの翌月持越しはできない

マイチューターは、会員登録をする際に「月額制」または「ポイント制」から選ぶことができます。

月額制の場合は月に受講する回数を選んで申し込みを行いますが、消化できなかった場合の回数を翌月に繰り越すことはできません。

予め、無理のないスケジュールを立てた上で申し込みをする必要があります。

マイチューターのデメリット・注意点のポイント

  • レッスンを受けられる時間が限られているので事前に確認すること
  • 月額制の場合は未消化分のレッスンの翌月持越しはできないので注意

マイチューターをおすすめしたい人の3つの特徴

4技能に強いマイチューターが合っている人の特徴を挙げてみます。

外資系企業で働きたい人

就職活動や転職活動で外資系企業を目指す人にはマイチューターのビジネス英語コースがおススメです。

マイチューターには職業別に専門用語を学べるコースがある他、シーン別でビジネス英語を学べるコースが数多くあります。

初級から学べるコースも数多くありますので現在仕事で英語が必要な人も、将来英語を使った仕事に就きたい人も力を付けることができます。

TOEIC,TOEFLなどの資格試験対策をしたい人

マイチューターは2018年にオンライン英会話の「4技能部門」でNo,1のアワードを取っており、IELTSやTOEFLといった4技能を必要とする試験対策に大きな強みを持っています。

検定試験の中のスピーキング、リスニング、ライティングやリーディングの伸ばしたい分野だけの対策も立てることができるので、効率良くスコアアップを目指すことができます。

また添削だけを希望する人のためには「添削くん」という英文添削サービスで英検やTOEFLなどの筆記試験対策もしっかりできます。

同じ講師とのレッスン受講ができる

マイチューターでは、希望する人には、同じ講師から授業を受けることができます。

同じ講師から学ぶことで、毎回のレベル確認の無駄や講師による教え方のバラツキを気にする必要がありません。

また、受講生の弱点や補強ポイントを講師が的確に把握してレッスンを行うので、効率良く学習が進みます。

マイチューターをおすすめしたい人のポイント

  • 英語を使った仕事をしている人、将来外資系で働きたい人
  • 4技能が必要とされる検定試験対策をしたい人
  • 同じ講師からレッスンを受けたい人

マイチューターの利用方法をステップで解説

マイチューターの会員登録をする前に、無料でレッスンを体験することが出来ます。

まずは無料でレッスンを受講してから、入会を決めると良いでしょう。

ここでは会員登録するまでの4つのステップを説明します。

Step1, 会員登録:無料体験レッスン申し込み
Step2, 無料体験レッスン:フリーレッスン2回
Step3, 有料会員手続き:月額制/ポイント制選択
Step4, 本レッスン開始:希望者は担任指名も可能

Step1, まずは会員登録

webサイトの「無料体験レッスンへGO!」から会員登録を行います。

会員登録が終了すると「マイページ」(レッスン予約管理画面)に進むことができ、レッスン予約ができます。

Step2, 無料体験レッスン

マイチューターでは無料体験レッスンを2回受講することができます。

レッスン内容は原則、フリーレッスン又はレベルチェックとなりますが、レッスン内容に希望がある場合は事前に講師に連絡することもできます。

予約をしたレッスン開始時間の5分前までにSkypeまたはZOOMを立ち上げておきましょう。

Step3, 有料会員手続き

体験レッスンで入会を決めた場合は有料会員手続きを開始します。

「料金案内」から月額制かポイント制を選んで購入することができます。

Step4, 本レッスン

自由に予約を行うことができる他、希望する場合は事務局側から事前(約2週間前)に予約を確保する(固定予約)こともできます。

レッスンの予約は授業開始30分前までに行うことができます。

用意するもの

マイチューターを利用するためには、パソコン(インターネット環境)とヘッドセットが必要です。

webカメラがあればより効果的にレッスンを受けることができますが、必須ではありません。

マイチューターの利用料金・解約方法などを紹介

ここではマイチューターの利用料金(コース別料金)と解約方法の説明をします。

まずは利用料金から見ていきましょう。

マイチューターの利用には「月謝制」と「ポイント制」(各種特訓コースを含む)の中から支払い方法を選ぶことができます。

1レッスン=25分

1日複数回受講可能 (※同一講師の予約は1日2レッスンまで)

月謝制 1ヵ月の受講回数を選択 8,12,16,20,30回コース
ポイント制 1ポイント=1レッスン 有効期限は6ヵ月

30,50,100,125ポイント

月額制料金プラン

1ヵ月の希望受講回数に合わせてコース選択をします。

8回コース 16回コース 30回コース
6,980円 9,980円 15,980円

消化できなかった回数は翌月に持ち越すことができませんので、注意が必要です。

ポイント制料金プラン

30ポイント 50ポイント 100ポイント 125ポイント
22,000円 29,800円 49,800円 59,800円

特訓ゼミ料金プラン

試験対策用やビジネス英語などのコースが多数あります。

希望する場合、担任講師と週3コマまで予約確保が可能です。

万が一、代行の際も適応能力の高い講師が優先的に配置されます。

TOEFL対策用コース

スピーキング 特訓ゼミ(50/100)、Starter(60)、Perfect Master Basic(50/100)・Intermediate(40)・Advance(52)/模試特訓ゼミ(50/100)
ライティング 特訓ゼミ(50)/模試特訓ゼミ(50/100)
リーディング 特訓ゼミBasic(50)、Regular(50/100)
リスニング Mock Test特訓ゼミ(50)
TOEFL Junior 特訓ゼミ(50/100)

40回26,000円/ 50回29,800円 /52回31,000円 / 100回49,800円

IELTS対策用コース

スピーキング 特訓ゼミ(100)、Starter(60)、Crash Course (50/100)
ライティング 特訓Academic(50/100)/General(45)、Basic(56)、Crash Course(50/100)
リーディング 特訓ゼミAcademic(50)、過去問特訓ゼミAcademic(40) /General(33 )
リスニング 過去問特訓ゼミ(50)
TOEFL Junior 特訓ゼミ(50/100)

33回22,800円/40回26,800円/45回27,800円/50回29,800円/ 56回33,000円/100回49,800円

TEAP特訓ゼミ

スピーキング ライティングBasic ライティングRegular
80レッスン:43,800円 60レッスン:35,000円

英検対策特訓ゼミ

30レッスン 50レッスン 100レッスン
22,000円 29,800円 49,800円

TOEIC特訓ゼミ

50レッスン 60レッスン 80レッスン
29,800円 34,800円 39,800円
スピーキング(基本/一般)

目標500点、Vocabulary&Grammar、Reading&Speaking

目標800点 スピーキング(基本&一般)

目標650点、全テーマ80

職業別コース

全50レッスン 29,800円
キャビンアテンダント、医療・医師、看護師、製薬・医薬品業界、アカウンティング、法律専門家、Finance(金融)、マーケティング・広告

※他にもTEDで英会話コース(50/100)や1000本ノック特訓コース(50/100)など多様なコースがあります。

料金の支払い方法

支払い方法はクレジットカード「Paypal、VISA、Master、JCB」または「銀行振り込み」から選ぶことができます。

レッスン料以外に必要な費用

マイチューターは原則、レッスン料以外に費用は発生しません。

無料のオリジナル教材も豊富にあり、自由に利用することができます。

一部のレッスンによっては市販教材を利用することがあります。

その場合は各自で教材を用意する必要があるので注意してください。

マイチューターの解約方法

マイチューターを休会、退会したい場合はまずは電話又はwebサイトの「お問い合わせ」から休退会希望の連絡をしましょう。

既に購入済みのポイントは、有効期限以降は利用できませんので注意が必要です。

月額制の休退会は、更新日(支払日)の5日前までにメールで事務局に連絡をする必要があります。

マイチューターの運営会社情報

マイチューターの運営会社は株式会社エー・エム・アイ・キャピタルです。

マイチューターの会社概要

会社名 株式会社エー・エム・アイ・キャピタル
 

所在地

〒112-0002 東京都文京区小石川5-10-4 ヒルトップ小石川105
サービス概要 無料のインターネット電話Skype又はZOOMを使った英会話スクール
問い合わせ(マイチューター事務局) 03-6801-5417 (月~土:12:00~20:00)

まとめ

自宅で英会話を学べるオンライン英会話サービスに人気が高まっています。

日常英会話だけではなく、4技能を強化した検定対策を確実にできるのが「マイチューター」です。

高学歴のフィリピン人の講師が担任となってあなたの目的に合わせた英語力をサポートしてくれます。

職種別のビジネス英語コースや、ニュース英語を学べるコースもあるので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. イングリッシュベルの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  2. スピードラーニングの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  3. 音楽を聴く女性 【2021年】おすすめスカイプ英会話6社を元英会話講師が徹底比較…
  4. オンライン英会話の選び方!選ぶ時に確認すべきチェックリスト10項…
  5. 英会話スクールとオンライン英会話の違いを徹底比較!
  6. 元英会話講師が本気で選ぶ!おすすめネット英会話12選
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /