元英会話講師が本気で選ぶ!おすすめネット英会話12選

英会話を身に付けるためには、教材を使った机上学習だけでなく、実際に英語を話す練習を行うことが必須です。

しかし多くの方にとって、日本で生活しながら英語を話す練習相手を見つけるのは簡単ではありません。

とはいえ、留学やワーホリは仕事があって行けないという方や、費用がかかるため難しいという方も多いでしょう。

日本に居ながらでも、ネット英会話を活用すれば格安で英会話を学ぶことが出来ます。

この記事では、英会話スクールで英会話講師をしていた筆者が選ぶ、おすすめネット英会話スクールを紹介していきます。

<目次>

ネット英会話とは

まず、ネット英会話とはどんなものなのか、簡単に説明していきます。

ネット英会話スクールとは、Skypeなどの音声通話ソフトを活用して、パソコンやスマホを通して英会話レッスンを提供するスクールのことです。

スクールによっては、Skypeを使用せずに独自の通話システムを使ってレッスンを行うところもあります。

ネット英会話はインターネット回線とパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスさえあれば、場所を問わずどこからでも受講できることから「オンライン英会話」と呼ばれることが多いです。

ネット英会話で英語を学ぶ4つのメリット

次に、ネット英会話で英語を学ぶ主なメリットを4つ説明していきます。

通学が不要

ネット英会話を使うことにおける最大の利点の一つは、レッスンを受けるために通学する必要がないことです。

ネットを使って家から気軽にレッスンを受講することが出来るため、従来の英会話スクールのようにわざわざスクールまで出向く必要がありません。

通学が不要になることで、移動にかかる時間と交通費を削減することができ、効率的にレッスンを受講することが出来ます。

田舎に住んでいる方で近所に英会話スクールが無いという方にとっても、オンライン英会話は非常に便利な選択肢です。

レッスンの料金が格安

ネット英会話が爆発的に人気となった主な理由として、通学が不要なことに加え、レッスン費用が格安であるということがあります。

安いところでは月額1000円台〜契約できるところや、1レッスンあたり200円ほどでレッスンを受けられるところも多くあります。

スクールによっては、回数無制限でレッスンを受けられるところもあり、沢山レッスンを受ければ受けるほど1レッスンあたりの料金を安くすることが出来る、画期的なプランまであります。

ネット英会話では、従来の通学型英会話スクールとは比べ物にならないほど、格安といえる料金で英会話を学ぶことが出来るのです。

費用が安いので、自分のペースで長期間に渡って英語学習を継続していくことが可能です。

隙間時間にレッスンを受けられる

忙しい学生さん・社会人の方・主婦の方などができるだけ短期間で英語を上達させるには、いかに隙間時間を活用して学習時間を積み重ねるかが、重要なポイントになります。

通学が不要であるというネット英会話の特性上、昼休みや就寝前などちょっとした隙間時間を活用して、自分の好きなタイミングで受講することが可能です。

また、ほとんどのネット英会話スクールでは、一回のレッスン時間は25分間となっています。

従来の通学型英会話スクールでは、通学時間がかかるうえ、一回のレッスン時間は平均50分程度と、時間的拘束が多くて忙しい社会人の方にとっては継続するのが容易ではありません。

1回のレッスンが25分で終わるネット英会話なら、急に隙間時間が出来たような時にも、オンラインですぐに講師を予約してレッスンに取り組むことが出来ます。

レッスン開始時間間際でも空いている講師を予約して、すぐにレッスンを受けられるという点も非常に利便性が高く、従来の通学型英会話スクールでは考えられない点です。

講師の選択肢が豊富

ネット英会話スクールには、世界中から英語講師が登録しています。

色々な国籍の講師が在籍している中から、自由に講師を選ぶことが出来るので、色々な国の英語アクセントに慣れることが可能。

講師たちと話をする中で様々な国の文化について話を聞くことが出来る、という楽しさもあります。

通学型の英会話スクールの場合は、講師も当然スクールに出向く必要があるので、必然的に在籍する講師の数は限られてきます。

講師の数が少ないことから、講師と相性が合わなくて講師を変更してもらいたいと思っても自分の希望する曜日に対応できる講師がいなかったり、自由に融通が効かない部分が多々あります。

一方、ネット英会話は講師の数が圧倒的に多いので、自分に合う講師を見つけやすいです。

万が一レッスンを受けてみて「この先生はいまいちかも」と思ったとしても、お気に入りの先生が見つかるまで何回でも自由に講師を変更することが出来ます。

自分に合うネット英会話を見つける3つのポイント

ネット英会話を活用して英語を上達させるためには、まずは自分に適したスクールを見つけることが大切な一歩となります。

色々なネット英会話スクールがある中で、自分に合うスクールを見つけるためのポイントを3つ解説します。

まずは生活スタイルを見直す

ネット英会話にはレッスンの回数が月4回までのものもあれば、1日に何回もレッスンを受けられるものまで、スクールによって様々なプランやコースが存在します。

また、レッスンを受講できる時間帯は早朝〜深夜までとしているところもあれば、24時間受講可能なスクールもあります。

自分の生活スタイルを振り返って、1日のうちどのタイミングでどれくらいレッスンに時間を割くことが出来そうか、まずは考えてみましょう。

基本的にプランやコースは後からでも変更することが可能なので、まずは自分が無理なく継続できそうな範囲で、レッスンの受講プランをおおまかに決めてみましょう。

英語を学ぶ目的を考える

ネット英会話スクールには学習目的に合わせて様々なコースやプランが用意されています。

自分に適したネット英会話スクールを見つけるためには、何のために英会話を学ぶのか、自分の中での目的をはっきりとさせることが大事です。

例えば、仕事で英語を使うために英語を学びたい人は、ビジネス英語に特化したスクールやプランを選ぶのがおすすめです。

TOEICやTOEFLなどの英語資格取得を目指す場合は、取得したい資格の対策コースがあるスクールに絞って選ぶと良いでしょう。

希望条件で絞り込む

英語を学ぶ目的に加え、レッスンを受けるうえで希望する条件も出来るだけ明確にすると、自分に適したスクールを見つけやすくなります。

せっかく英会話を学ぶなら、ネイティブ講師の綺麗な英語を聞きたいと考える方も多いかと思いますが、多くのネット英会話スクールではフィリピン人講師がレッスンを行っています。

一方で、ネイティブ講師のレッスンを受けられるプランを別途用意しているところもあるので、ネイティブ講師に拘りたい場合は、ネイティブ講師がいるスクールに絞って選ぶと良いでしょう。

他にも、人によって色々な希望条件があるかと思いますので、自分が希望する条件を一度洗い出してから、条件に合ったスクールを見つけ出してみてください。

ネット英会話を利用する際の注意点2つ

ネット英会話は格安で自宅から気軽にレッスンを受けることが出来るので大変おすすめですが、利用するにあたって注意したい点もいくつかあります。

最低限のネット環境が必要

ネット英会話は、ネット回線とパソコンやスマホなどのデバイスがあれば受講することが出来ます。

ほとんどの人はすぐにオンライン英会話レッスンを受講開始できる状態にあるかと思いますが、意外と見落とされがちなのがネットの通信速度です。

講師側の通信環境が良くても、生徒側の通信環境が悪いとレッスンが何回も途切れたり、講師の声がよく聞こえなかったりといったトラブルに繋がることも。

普段から自宅のWi-Fiが遅いなと感じている場合は、オンライン英会話の通話音質にも影響が出る可能性があります。

ネット速度が十分かという点も、無料体験レッスンを受ける際に確認しておくことをおすすめします。

予約が取りにくい場合がある

ネット英会話の不満点としてよく挙げられる点ですが、人気が高い講師は予約枠がすぐに埋まってしまい、予約を取るのが難しいことがあります。

特に、土日や平日の夜の時間帯など、受講する人が多い時間帯は予約が早く埋まってしまいます。

事前に先の予定が把握できる場合は、なるべく早くレッスンの予約を入れることをおすすめします。

スクールによっては、お気に入りに登録している講師の予約枠が開いた時にメールなどでお知らせをしてくれるところもあるので、お知らせ機能があれば是非活用しましょう。

目的・条件別!本当に効果があるおすすめのネット英会話12選

ここからは、学習目的やよく挙げられる希望条件ごとに、おすすめのネット英会話を12社紹介してきます。

是非参考にしながら、自分に合いそうなネット英会話スクールを見つけてみてくださいね。

無料レッスンがあるおすすめのネット英会話2選

まずは、無料体験レッスンを受けられるネット英会話スクールを紹介します。

ほとんど全てのネット英会話スクールが無料体験期間を設けていますが、その中でもとりわけおすすめのネット英会話を厳選しました。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、ネット英会話の中ではかなり希少な、レッスン回数無制限制のスクールです。

とにかくレッスンの量を多くこなしたい方には、ネイティブキャンプは大変おすすめです。

子供や初心者のレッスンから、TOEIC対策やビジネス英語のレッスンまで、幅広く対応しています。

日本人スタッフによるカウンセリングを受けることも出来るので、学習の進め方や勉強法などで不安があれば、いつでも日本語で相談することが出来て安心。

ネイティブキャンプでは、7日間の無料トライアル期間を用意しています。

無料トライアル期間開始前でも、登録講師や使用出来る教材を確認することが出来るので、まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話は、教育業界で70年の歴史を持つ学研グループのネット英会話スクールです。

オンライン英会話スクールの中には、ただレッスンを提供するだけのスクールも多く、レッスンをどうやって活用して英語学習をしていけばいいのか悩む学習者も多いです。

Kiminiオンライン英会話の特徴は、学研が持つ豊富な英語学習ノウハウを活かして作られた、学習コースが存在することです。

予習・復習なども学習コースの中にきちんと組み込まれているため、コースに沿って学習を進めていけば、学習方法に悩む必要はまずありません。

Kiminiオンライン英会話では、10日間と比較的長い無料期間を設けています。

体系的なプログラムの中で、英語力を確実に伸ばしたいという方には大変おすすめです。

料金が安いおすすめのネット英会話2選

ネット英会話はレッスン料金が安いのが特徴ですが、出来るだけコストを抑えたいという方のために、特に料金が安くコスパが良いネット英会話スクールを紹介していきたいと思います。

レアジョブ英会話

料金を出来るだけ安くしたいなら、レアジョブ英会話の「日常英会話コース」で毎日4レッスンを受けられるプランがおすすめ。

沢山レッスンを受けたい人には最適なプランです。

月額料金は17,280円とお高めですが、1レッスンあたりに換算するとたったの139円です。

同じ「日常英会話コース」の毎日2レッスンのプランでも、1レッスンあたり168円と格安。

「ビジネス英会話コース」を選ぶ場合も、毎日1レッスンの受講で1レッスンあたり341円で、ビジネス英語を学ぶことが出来ます。

レアジョブは料金が安いだけでなく、講師の質も抜群です。

レアジョブでは採用率1%の厳しいテストを通過したあと、独自のトレーニングを重ねてから初めて講師として教えることが出来るようになります。

日常英会話や発音、文法などの基礎的な内容から、ディスカッションやTOEIC、TOEFL対策まで幅広いニーズに対応しています。

weblio英会話

weblio英会話は数多くの中学・高校の授業に導入されていて、高品質で安心して使えるネット英会話スクールです。

weblio英会話の1日4レッスンまで受講可能なコースなら、1レッスンあたりの値段がなんと97円です。

1レッスンが100円を下回るのは、オンライン英会話の中では間違いなく最安値の部類です。

レッスンで使う教材も全て無料で使うことが出来るので、教材費用などが別途かかることは一切ありません。

費用面で英語学習にチャレンジするのが難しかった人も、weblio英会話なら気軽に取り組んでみることが出来るのではないでしょうか。

また、weblio英会話は365日24時間受講可能なので、時間を気にせず自分の好きなタイミングでレッスンを受けることが可能です。

忙しい社会人の方にも大変おすすめのネット英会話スクールです。

ネイティブ講師がいるおすすめのネット英会話2選

フィリピン人講師でも英語が上手な方ばかりできちんと研修も受けているので、質の高いレッスンを受けられますが、やはり発音や英語のナチュラルさなど、ネイティブ講師に比べると劣る点も多少あります。

そこで、ネイティブ講師の授業を受けることが出来るネット英会話スクールを紹介しておきたいと思います。

DMM英会話

DMM英会話には、通常プランの「スタンダードプラン」に加え、ネイティブ講師のレッスンを受けることが出来る「プラスネイティブプラン」が用意されています。

様々な国籍のネイティブ講師が800名以上も在籍していて、色々な国の英語アクセントに触れることが出来ます。

DMM英会話には発音のレッスンもあるので、ネイティブ講師から正確な発音指導を受けるのもおすすめです。

DMM英会話は教材の種類も非常に豊富で、特にニュース記事をもとにレッスンを行う「Daily News」のテキストは毎日新しいものが複数更新されるので、飽きずに継続することが出来ます。

時々トピックを使ったレッスンは、講師がいる国で起きているタイムリーな話題について、ネイティブの観点から意見を聞くことが出来るという楽しさもあります。

Best Teacher

ベストティーチャーはネット英会話の中では稀な、ライティングスキルが身に付くネット英会話です。

英語の4技能をバランスよく学べるように作られた学習カリキュラムに沿って、学習を進めていきます。

オンライン上で英文を作成するライティングレッスンがあり、英語で話す力だけでなく書く力も同時に磨くことが出来ます。

作成した英文は講師に添削してもらえるだけでなく、作った英文をスピーキングレッスンでも活用するので、使える英語としてきちんと身に付いていきます。

ライティングを含むレッスンを通じて、4技能を総合的に鍛えながらネイティブらしい表現スキルを身につけることが出来ます。

ビジネス英語を学べるおすすめのネット英会話2選

続いて、ビジネス英語を学べるおすすめのネット英会話スクールを紹介します。

英語を使う仕事への転職を目指している方や、海外で働きたい方などは、ビジネス英語に特化したレッスンを受けるのがおすすめです。

BIzmates

Bizmatesはビジネス英会話に特化しているネット英会話スクールです。

ビジネス英語というと難しそうな印象を持つ方も多いかと思いますが、Bizmatesでは教材レベルが1〜5までの5段階に分かれており、最初のレベルでは中学英語の復習から始めるので初心者の方でも安心してチャレンジすることが出来ます。

単純に英語を学ぶにとどまらず、英語での効果的なコミュニケーション術や、異文化を受け入れるマインドなど、ビジネスで必要とされる様々な素養を一緒に習得できるのがBizmatesの特徴。

Bizmatesのトレーナー(講師)は全員が豊富なビジネス経験を持っていて、様々なビジネス領域に精通する講師が勢揃い。

トレーナーが持つビジネス経験をもとに、自分でトレーナーを選ぶことが出来るので、自分の職種に合った英語スキルを身につけることができます。

BBTオンライン英会話

Bizmatesと同様に、ビジネス英会話に特化したネット英会話スクールです。

BBTオンライン英会話では、単語や表現を覚えるだけでなく、実際のビジネスシーンで本当に使える英語コミュニケーションスキルの習得を目指せる学習内容を提供しています。

ビギナー向けの日常ビジネス英会話のコースから、英語でのマネジメントスキル習得を目指せる「マネジメントコース」まで、様々な英語レベルや学習目的に応じたコースが用意されています。

ビジネス英文メールの基本を学ぶことが出来る「英文Eメール講座」では、NHK英語講座を担当するプロの英語講師による通信添削を受けることが出来ます。

英語初心者から上級者まで、ビジネス英語を本格的に学びたい全ての方におすすめです。

初心者におすすめのネット英会話2選

英語をこれから初めて学ぶ方などで、「オンライン英会話に挑戦する自信がない・・・」と不安に感じる方も少なくないかと思います。

初心者レベルの教材やレッスンの種類を豊富に用意しているスクールや、日本人講師のいるスクールを選べば、安心してネット英会話に挑戦していただけます。

ここからは、英語初心者の方にもおすすめのネット英会話を紹介していきます。

ECCオンラインレッスン

大手英会話スクールのECCが展開するネット英会話です。

バイリンガルの日本人講師も在籍していて、わからない時は日本語でフォローをしてもらいながらレッスンを受けることができるので、初心者の方でも安心です。

ECCオンラインレッスンでは、生徒の実力に合わせてレベル分けを行っています。

初めて英語を学ぶ方のための「入門レベル」も用意されているので、無理のないレベルから受講をスタートすることが出来ます。

エイゴックス

エイゴックスには日本人講師が在籍していて、日本語でのレッスンにも対応しています。

講師を検索する際に、条件検索機能で「日本語OK」を選択すれば、日本語が話せる講師のみから選択することが出来ます。

また、エイゴックスには日本人スタッフが常時在籍しています。

レッスン受講中にもしも困ったことがあったら日本人スタッフがすぐに対応してくれるなど、初めてネット英会話に挑戦する方も安心して受講できる体勢が整っています。

英語初心者の方でも非常に使いやすいネット英会話です。

子供におすすめのネット英会話2選

「子供が小さいうちから英語のレッスンを受けさせたい」と考える親御さんも多くいます。

子供にネット英会話を受けさせるにあたっては、子供の指導に特化しているネット英会話スクールを選ぶことをおすすめします。

子供向けのネット英会話スクールを紹介していきます。

リップルキッズパーク

リップルキッズパークは、子供への英語指導に特化したネット英会話です。

在籍講師は子供に教えることが好きで、子供への指導経験も豊富です。

家族間で1つのアカウントを共有することが出来るため、レッスンを受けさせたいお子さんが複数いる場合や、親も一緒に英会話を学びたい場合は、みんなでお得に利用することが出来ます。

アルファベットがまだ分からないレベルの小さなお子さんにも対応しているので、これから初めて英語を学ぶお子さんにもおすすめです。

クラウティ

教育業界で長年の実績を持つ学研グループが運営するネット英会話です。

クラウティは受講対象年齢に制限がないので、小さなお子さんにもおすすめ。

英語絵本の読み聞かせや、間違い探しのゲームを使ったテキストなど、子供が楽しく英語を学べるテキストが沢山揃っています。

クラウティでもリップルキッズパークと同様に、家族間でアカウントを共有して使うことが出来ます。

クラウティでは、1つのアカウントを6名まで共有して使うことが出来ます。

もちろん中学生・高校生のお子さんや大人向けのテキストもあるので、家族みんなで利用してみてはいかがでしょうか。

ネット英会話で効果が出ない3つの理由

ネット英会話スクールでレッスンを受けているのに、「思うように英語力が伸びない」「英語力が上がった実感が持てない」と伸び悩む方も少なくありません。

ネット英会話レッスンを毎回なんとなく受けているだけでは、もちろん英語に慣れることは可能ですが、一定のところで伸び悩むタイミングが来るかもしれません。

ネット英会話でなかなか効果が出ないケースで考えられる、主な原因を説明していきます。

これからネット英会話レッスンの受講を開始する方も、是非参考にしながら取り組んでみてください。

レッスンの復習をしていない

ネット英会話で効果が出ない原因のうち最もよくあるのが、レッスンの復習を行っていないということです。

レッスンを受けるだけで終わりにしてしまっては、せっかくレッスンで学んだことを忘れてしまうので、とても勿体ないです。

レッスンが終わったら毎回必ず、レッスンで学んだ表現や単語、講師から指摘された箇所などの復習を行うようにしましょう。

レッスンをボイスレコーダーなどで録音しておき、あとから自分の英語を聞き直して、改善点を自分で洗い出すのもおすすめの復習法です。

復習を行うのと行わないのではレッスンの効果が劇的に変わってくるので、必ず復習を行うようにしましょう。

インプット学習を行っていない

ネット英会話でのレッスンは、あくまでも自分が知っている英語をアウトプットして練習する場です。

もちろん、レッスン中に講師から新しい表現や単語も学べますが、1回25分のレッスン時間では新しくインプットできることの量は限られてきます。

レッスンだけで英語力を伸ばそうとするのではなく、普段の自習で単語・文法のインプット学習を行う必要があります。

そして、自分で学んだことを講師とのレッスンで実際に使ってみる、というのがネット英会話の適切な活用法です。

インプットの量を増やしていかない限り、話せる力はなかなか伸びていかないので、レッスン時間以外の学習も大切にしましょう。

フリートークばかり取り組んでいる

ネット英会話レッスンを使っている方の中には、ひたすらフリートークだけを行っている人も見受けられます。

趣味として講師との英会話を楽しみたいだけの方であれば問題ありませんが、本気で英語力を伸ばしたい方は、フリートークばかりに取り組むのはおすすめしません。

最初のうちはフリートークだけでも英語に慣れていくことが出来ますが、毎回フリートークを行っているうちにだんだん使う表現が典型化してきて、それ以上の伸びが感じられなくなることもあります。

特に初心者の場合は、やみくもにフリートークを続けるよりも、テキストを使ったレッスンを受けて基礎を学んだり、使える表現の幅を広げていくことに注力したほうが早く英語が上達します。

英語知識が増えてきたと感じたタイミングで、定期的にフリートークレッスンを入れて実践的な会話練習を行うようにすると、上達が実感できてモチベーションも高まるのでおすすめです。

ネット英会話を効果的に使うための2つのポイント

最後に、ネット英会話を最大限効果的に使うためのポイントを2つお伝えします。

出来るだけ毎日レッスンを継続する

英会話をなるべく早く上達させるには、やはり出来るだけ毎日英語を使うことが大事です。

毎日少しでも英語に触れ続けている人と、間を空けながら時々英語に触れている人では、上達スピードに大きな差がうまれます。

週に2〜3回のコースなどもありますが、出来ることなら毎日レッスンを受けられるコースを選ぶことをおすすめします。

また、毎日継続しているとレッスンを受けることが習慣化され、レッスンを受けることが生活の一部であるようになり、その後も英語学習の継続が容易になります。

ほとんどのネット英会話スクールでは一回のレッスンが25分と短いので、隙間時間を上手く活用して是非毎日の受講継続を目指してみてはいかがでしょうか。

レッスンの前に予習を行う

レッスンをより効果的なものにするには、レッスンを受ける前に最低限の予習や準備を行うことがポイントです。

テキストを使うレッスンであれば、レッスンで行うページに事前に目を通しておき、知らない単語・表現があれば辞書で意味をチェックしておきましょう。

自分で調べればわかることを授業中に先生に聞いていては、レッスン時間がその分減ってしまうので非常に勿体ないです。

また、レッスンで使ってみたいフレーズや表現をリストアップして手元に置いておくのもおすすめです。

レッスン時間をフルに活用するためにも、可能な限り自分で出来る予習や準備をしておくようにしましょう。

まとめ

今回は、英会話スクールで英会話講師をしていた筆者が、おすすめネット英会話スクールを紹介してみました。

気になるスクールがあったら、まずは無料体験レッスンに申し込んでみることをおすすめします。

無料体験は何校まででも受けられるので、いくつかスクールを体験してみて比較すると良いでしょう。

関連記事

  1. オンライン英会話のマンツーマンレッスンorグループレッスンの違い…
  2. CAMBLY(キャンブリー)の口コミ・評判まとめ【2020年最新…
  3. 音楽を聴く女性 【2020年】おすすめスカイプ英会話6社を元英会話講師が徹底比較…
  4. 【元大手英会話講師が厳選!】おすすめの子供向けオンライン英会話8…
  5. オンライン英会話おすすめランキングTOP5を徹底比較!【2020…
  6. オンライン英会話に向いている人と向いていない人
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /