【2020年】おすすめスカイプ英会話6社を元英会話講師が徹底比較!~子供向けや比較的安いサービスなどを紹介

英語を話せるようになりたい方の中には、「自分で独学しているけど思うように上達しない」「なかなか話せるようにならない」などと悩んでいる人も多いでしょう。

英会話スキルを伸ばすためには、英語を話す練習が不可欠です。

英語の話し相手となる外国人の友達を作るのも一つの手ですが、出来ればちゃんとした講師からレッスンを受けたほうがより正しい英語が身につきます。

とはいえ「英会話スクールに通うのは時間・予算的に厳しい」という方も少なくないと思います。

そんな方におすすめしたいのが、「スカイプ英会話」の活用です。

スカイプ英会話とは、パソコンやスマホなどを使って受講できる英会話レッスンのことです。

スカイプ英会話は、インターネット回線とデバイスがあれば、自宅やカフェなど場所を問わずどこからでも受講できること、従来の通学型英会話スクールと比べて費用が安いことから、多くの英語学習者に活用されています。

レッスンは、無料で使えるビデオ通話ソフトのSkype(スカイプ)を使用して行われます。

最近ではSkypeを使用せずに、スクールが独自に提供している通話機能を使ってレッスンを行っているところも多いです。

Skypeを使用するか独自の通話機能を使用するかに関わらず、オンラインで行われる英会話レッスンは全て「スカイプ英会話」または「オンライン英会話」と呼ばれています。

この記事では、スカイプ英会話で英語を学ぶメリット・デメリットやおすすめのスカイプ英会話スクールを紹介していきたいと思います。

スクールを選ぶ際の注意点やレッスンを効果的に活用するコツなども併せて紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね。

<目次>

スカイプ英会話を選ぶうえでの3つのポイント

最近では非常に沢山のスクールがスカイプ英会話レッスンを提供しているので、受講を開始するにあたってどこのスクールにするにするか迷う方も多いです。

ここでは、スカイプ英会話スクールを選ぶ際に見るべき3つのポイントを説明します。

受講する頻度

スカイプ英会話の月額料金は、どのくらいの頻度でレッスンを受けたいかによって変わります。

毎日受講出来るスクールもあれば、週何回までや月何回までというようなコースをいくつか用意しているスクールもあります。

まずは自分の生活を振り返って、どのくらいの頻度であればレッスンの受講を継続できそうか考えてみましょう。

最初から「毎日受講するぞ!」と意気込んで入会しても毎日継続するのはなかなか大変なので、挫折してモチベーションが下がってしまうことを考えると、まずは自分にとって無理ない現実的な頻度でスタートするのがおすすめです。

価格

どのくらいの頻度でレッスンを受けるかだいたい決まったら、早速スクールを探してみましょう。

希望する受講頻度に合ったプランのあるスクールを見つけたら、料金をチェックして自分の予算内かどうか確認します。

ここで注意するべきポイントですが、月額料金だけを単純にみるのではなく、1レッスンあたりの単価を計算するようにしましょう。

毎日レッスンを受講できるプランの中にも、1日1回までレッスンを受けられるものや、1日最大2〜4回や無制限で受けられるものもあります。

また、オンライン英会話のレッスン料金は比較的変更されることが多い傾向にあるので、スクールの公式ホームページで最新の料金プランをよくチェックすることをおすすめします。

定期的に初月無料などのキャンペーンを行っているスクールも多いので、キャンペーン情報も併せて確認すると良いでしょう。

学びたいレッスンがあるか

料金と併せて確認しておきたいのが、自分の学びたいレッスンがあるかどうかです。

特に、ただ英会話を学びたいだけでなくTOIECや英検などの資格対策を行いたいなど、明確な学習目的がある人は学習目的に合ったレッスンが提供されているか事前に確認しておきましょう。

ほとんどのスクールが一般的な英語学習ニーズには全般的に対応していますが、IELTSやTOEFL iBTなど少し大衆向けではない資格対策になると、レッスンを提供していないところもたまにあるので要確認です。

人気のスカイプ英会話6つを徹底比較!

ここからは、人気のスカイプ英会話(オンライン英会話)を6つ紹介していきたいと思います。

豊富な教材で学ぶなら!DMM英会話

DMM英会話は、オリジナル教材の種類・数が非常に豊富なのが特徴。

日常英会話、時事ニュース、ビジネス、発音、ディスカッションなどの200種類以上あるテキストの中から、自分の学習目的に合うものを選んでレッスンを受けることが出来ます。

また、DMM英会話には通常プランの「スタンダードプラン」に加え、ネイティブ講師のレッスンを受けられる「プラスネイティブプラン」があります。

様々な国籍のネイティブ講師が在籍しているので、色々なアクセントの英語に慣れることが出来ます。

DMM英会話の料金プランは以下の通りです。

毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日3レッスン
スタンダードプラン 月6,480円(税込) 月10,780円(税込) 月15,180円(税込)
プラスネイティブプラン 月15,800円(税込) 月31,200円(税込) 月45,100円(税込)

DMM英会話の公式サイトはこちら⇒

講師の質で選ぶなら!レアジョブ英会話

レアジョブ英会話には、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」があります。

レアジョブではオンライン英会話の中でもとりわけ講師の採用を厳しく行っていて、採用率1%のテストを通過したうえ、独自のトレーニングを受けてから初めて講師として可動することが出来ます。

そのため、講師の質が安定して高く、安心してレッスンを受けることが可能です。

毎日4レッスンを受けられるコースでは、1回のレッスンあたりの費用がわずか139円と、オンライン英会話の中では最安値の部類です。

質の高い講師のもとで沢山レッスンを受けたい人におすすめです。

レアジョブ英会話「日常英会話コース」の料金プランは以下の通りです。

毎月8レッスンコース 月4,200円(税抜)
1日1レッスンコース 月5,800円(税抜)
1日2レッスンコース 月9,700円(税抜)
1日4レッスンコース 月16,000円(税抜)

レアジョブ英会話「ビジネス英会話コース」と「中学・高校生コース」の料金プランは共に以下の通りです。

1日1レッスンコース 月9,800円(税抜)

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら⇒

レッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプは、レッスンを受られる回数が無制限のオンライン英会話スクールです。

受講回数が無制限のため月額料金は相場より少し高めですが、沢山レッスンを受ければ受けるほどコスパ良く利用することが出来るため、とにかく沢山レッスンの量をこなしたい方におすすめです。

24時間365日開講しているので、時間の融通が効きにくい方でも受講を継続しやすいです。

ネイティブキャンプにはレッスン受け放題の「プレミアムプラン」に登録している人の家族が加入できる「ファミリープラン」があります。

「ファミリープラン」には「プレミアムプラン」の1/3以下の月額料金で加入できるので、家族みんなでお得にレッスンを受けることが出来ます。

ネイティブキャンプの料金プランは以下の通りです。

プレミアムプラン 月6,480円
ファミリープラン 月1,980円

ネイティブキャンプの公式サイトはこちら⇒

子供の英語学習におすすめ!リップルキッズパーク

リップルキッズパークは、子供に特化したオンライン英会話スクールです。

全員の講師が子供への指導を得意としていて、これから始めて英語学習に挑戦するお子さんや、アルファベットから学びたいお子さんにもぴったりです。

また、リップルキッズパークでは家族間で1つのアカウントをシェアすることが出来るので、兄弟や親子でお得に受講したい場合にもおすすめです。

リップルキッズパークは、レッスンを受けたい頻度に合わせて週1回〜5回までのプランを用意しており、お子さんの忙しさに合わせて無理ない範囲で受講することが出来ます。

プランは後から変更することも可能なので、とりあえず試しに英会話を始めてみるなら、まずは週1回のプランに申し込んでみるのも良いでしょう。

リップルキッズパークの料金プランは以下の通りです。

おてがる週1プラン 月3,122円(税込)
さくさく週2プラン 月4,888円(税抜)
しっかり週3プラン 月6,722円(税抜)
たっぷり週4プラン 月8,352円(税抜)
まんぞく週5プラン 月9,953円(税抜)

リップルキッズパークの公式サイトはこちら⇒

ビジネス英語の習得におすすめ!Bizmates(ビズメイツ)

Bizmatesはビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールです。

Bizmatesでは、教材のレベルが5段階に分かれていて、最初のレベルでは中学英語の復習から行っていきます。

英語の基礎からきちんと学ぶことが出来るので、「ビジネス英語は難しそうでついていけるか不安」という方でも安心して始めることが出来ます。

また、Bizmatesの講師は全員が豊富なビジネス経験を持っています。

自分がいる業界と同じ業界で働いていた経験を持つ講師を選んでレッスンを受けることもでき、ビジネス英語を本格的に学びたい方にはぴったりです。

Bizmatesの各プランの料金は以下の通りです。

毎日25分プラン 月6,000円(税抜)
毎日50分プラン 月9,000円(税抜)

ビズメイツの公式サイトはこちら⇒

ライティングスキルを磨くなら!Best Teacher(ベストティーチャー)

ベストティーチャーは、オンライン英会話スクールの中では珍しい、ライティングレッスンを学習課程に含んでいるオンライン英会話スクールです。

ベストティーチャーでは英語の4技能を総合的に鍛えられるよう、学習カリキュラムが組まれています。

作成した英文は講師が添削を行い、より自然でネイティブらしい英語の言い回しなども教えてくれます。

英語で話す力だけでなく書く力も身に付けたい方には大変おすすめのスクールです。

ベストティーチャーには「通常英会話コース」と、TOEFL iBTやIELTSなどの対策を行える「試験対策コース」と、「英検対策コース」3つのコースがあります。

ベストティーチャーの各コースの料金プランは以下の通りです。

通常英会話コース 月12,000円(税込)
試験対策コース 月16,500円(税込)
英検対策コース 月16,500円(税込)

ベストティーシャーの公式サイトはこちら⇒

スカイプ英会話で英語を学ぶ3つのメリット

人気のスカイプ英会話を紹介する前に、スカイプ英会話で英語を学ぶ主なメリットを3つ挙げます。

通学が不要

スカイプ英会話で英語を学ぶ一番のメリットは、通学が不要な点です。

従来の英会話スクールは、校舎まで出向いてレッスンを受ける必要がありましたが、スカイプ英会話はパソコンなどを使って自宅から受講することが出来ます。

通学が不要なので忙しい社会人・学生の方でも取り組みやすく、また、通学にかかる余計な時間と費用を削減することが出来ます。

レッスンの価格が安い

スカイプ英会話のもう一つの大きなメリットは、受講料が格安であることです。

従来の通学型の英会話スクールでは、1回レッスンを受けるのに何千円も払う必要がある場合がほとんどで、英会話スクール=割高という印象を持っている方も少なくないでしょう。

オンラインで受講するスカイプ英会話は、英会話スクール=お金がかかるという印象を大きく覆した画期的なサービスです。

スカイプ英会話の場合、安いところでは1回のレッスンが200円を下回るスクールもあります。

入学金もないスクールがほとんどで、レッスンで使う教材も基本的には無料です。

学習にかかる費用が安く済むので長期的に受講しやすく、英語の上達をしっかり感じることが出来るのがスカイプ英会話のメリットです。

隙間時間に受講できる

スカイプ英会話では、1回のレッスン時間を25分に設定しているスクールがほとんどです。

レッスン時間が短いうえ、自宅から自分の好きなタイミングで受けられるので、ちょっとした隙間時間が出来た時にも気軽に受講することが出来ます。

仕事が忙しくて英会話スクールに通う時間がない社会人の方でも継続しやすく、とてもおすすめです。

スカイプ英会話で英語を学ぶ2つのデメリット

ヘッドセット

スカイプ英会話は英会話スキルを身に着けるのにもってこいですが、一応注意点やデメリットもあるので説明しておきます。

レッスン環境を自分で整える必要がある

スカイプ英会話は自宅で受講するため、レッスンを受けられる最低限の環境・道具を自分で揃える必要があります。

具体的には、受講の妨げが入らない静かな部屋、Wi-Fiなどのネット環境、パソコン・スマホ・タブレットなどのデバイスが必要になります。

小さなお子さんがいる場合は、レッスン中は家族に面倒を見てもらうなど工夫が必要なケースもあるので注意しましょう。

Skypeを使用してレッスンを行うスクールの場合は、事前にSkypeをデバイスにダウンロードしておく必要がありますが、無料で簡単にインストールすることが出来るので特に心配は不要です。

継続が難しい

スカイプ英会話のもう一つのデメリットは、モチベーションを高く持っていないと継続するのが少々難しい点です。

月額料金が安いことは費用面では継続しやすいポイントですが、安いからこそ強制力が働きにくく、学習のモチベーションが低下してきた時に「どうせ安いからまあいいか」とレッスンを受けなくなってしまう方も少なくありません。

レッスンの予約を入れなくても誰にも怒られないので、しっかり受講を続けようという意志を自分で持つことは欠かせません。

スカイプ英会話に限らず、独学や通信講座で勉強するうえでも同じことが言えるので、英語学習を行ううえで学習意欲の維持は欠かせないということは心構えておきましょう。

フィリピン人講師とネイティブ講師、どっちがおすすめ?

YouTubeを視聴する女性

オンライン英会話スクールに在籍する講師の多くはフィリピン人講師です。

フィリピン人講師の他にも、スクールによってはアメリカ人・カナダ人・オーストラリア人・イギリス人などをはじめとする、英語ネイティブ講師を雇用しているところもあります。

ただし、フィリピン人講師のレッスンに比べ、ネイティブ講師のレッスンは料金設定が高くなっているケースがほとんどです。

そこで、「高い値段を払ってでもネイティブ講師のレッスンを受ける価値があるのか?」と、疑問に感じる方は少なくありません。

特に、なるべく安くスカイプ英会話を活用したい人の場合、少し高い費用を払ってもネイティブ講師に頼むか、費用を抑えてフィリピン人講師から教わるかは、悩ましい点になるでしょう。

たしかにフィリピン人講師と比較すると、ネイティブ講師の方が表現の自然さや発音の綺麗さでは優れています。

だからと言って、必ずしもネイティブ講師のレッスンを受けた方が良いという訳ではなく、実際のところは人によりけりです。

ここからは、フィリピン人講師が向いている人の特徴と、ネイティブ講師が向いている人の特徴をそれぞれ挙げておきたいと思います。

フィリピン人講師が向いている人の特徴3つ

まずはフィリピン人講師が向いている人の特徴を3つ挙げます。

とにかく英語で話す機会を持ちたい人

英語のスピーキングスキルを向上するためには、教材を読んで英語をインプットするだけでなく、アウトプットする場を持つことが不可欠です。

とはいえ、日本に住んでいると英語を話す相手がなかなか見つからないため、自宅から世界中の講師と英語で話せるスカイプ英会話が重宝されています。

フィリピン人講師に教わるデメリットは、前述にもある通り、ネイティブ講師と比べると表現の自然さや発音の正確さが劣る点です。

一方で、「ただ単に英語をアウトプットするための練習相手が欲しい」というのがスカイプ英会話を使う第一目的である場合、講師側が話す英語の質はそこまで重要となりません。

講師から正しい英語や綺麗な発音を教わることよりも、英語を話す機会を持つことを重要視している方や、英語を学ぶというよりは趣味として英会話を行いたい人なら、フィリピン人講師でも十分英会話を楽しむことが出来ます。

英語学習を始めたばかりの人

フィリピン人講師のレッスンを受けるメリットとして、ネイティブ講師よりゆっくり英語を話してくれる傾向にあるので、英語初心者でも講師の英語を聞き取りやすいという点が挙げられます。

また、フィリピンでは英語が公用語の一つとして採用されてはいるものの、フィリピン人にとって英語はあくまで第二言語です。

生まれながら英語を話せるネイティブ講師と比べて、フィリピン人講師は私たち日本人と同様に英語を学習してきた経験があるので、外国語を学ぶ生徒の気持ちに寄り添ってレッスンを行ってくれます。

いきなりネイティブとの会話に挑戦するのが不安な方は、まずはフィリピン人講師のレッスンで英会話にある程度慣れてから、ネイティブ講師のレッスンを受けてみるのも良いでしょう。

なるべくお金をかけずに英語学習したい人

前述した通り、ネイティブ講師のレッスンを受けるとなると、レッスンの費用が高くなってしまうスクールがほとんどです。

高くなるとはいえ、通学型の英会話スクールと比べると格安と言えるレベルではありますが、極力お金をかけずに英会話を学びたいのであれば、フィリピン人講師のレッスンを受ける方が無難でしょう。

英会話スキルは短期間で身に付くものではないため、継続的にレッスンを受けることが不可欠です。

ネイティブ講師に拘ることで費用的な負担を感じて長期間の受講が難しくなるのであれば、費用が安く済むフィリピン人講師の授業を継続的に受講する方が賢明です。

ネイティブ講師が向いている人の特徴3つ

続いて、ネイティブ人講師が向いている人の特徴を3つ挙げます。

綺麗な英語を聞きたい人

フィリピン人の第一言語は英語ではなく現地の言葉なので、講師によって個人差はあるものの、ほとんどのフィリピン人講師が話す英語には特有の訛りがあります。

特に英語初心者の場合、そう簡単に英語の訛りが自分に移ることはまずありませんが、リスニングに関しては少し注意が必要です。

というのもフィリピン人講師の英語ばかりを聴いていると、フィリピン人の話す英語を聞き取ることに慣れてきて、いざネイティブが話す英語が難しく聴こえてしまう可能性があります。

フィリピン人講師のレッスンを受ける場合は講師が話す英語だけでなく、レッスン時間外にYouTubeやPodcastなど使ってネイティブが話す英語も積極的に聴くことで、聞き取れる英語の幅を広げることが可能です。

「どうしてもネイティブが話す綺麗な英語だけを聴きたい」という方は、ネイティブ講師にレッスンを頼む方が適しているでしょう。

特定の国の英語アクセントに慣れたい人

ネイティブ講師も、出身国によってそれぞれ特有の訛りを持っています。

「○○の国の英語に慣れたい」というのが決まっている人は、その国出身のネイティブ講師を指定してレッスンを受けるのがおすすめ。

これから留学する予定のある方で、留学する国の英語アクセントに慣れておきたい場合などが該当します。

他にも例えば「イギリス英語の聞き取りが苦手だから克服したい」という場合はイギリス人講師のレッスンを受けるという風に、自分の苦手に合わせて講師を選ぶのも効果的です。

既に英語力が高い人

既に高い英語力を持つ人の場合、フィリピン人講師のレッスンでは物足りなく感じてしまう可能性もあります。

基礎的な英語力のある人がよりネイティブレベルに近くためには、ネイティブらしい英語表現を沢山吸収していくことが大事になるので、ネイティブ講師を選ぶのがおすすめです。

スカイプ英会話レッスンを効果的に活用する2つのコツ

最後に、スカイプ英会話を効果的に活用するためのコツを2つお伝えしたいと思います。

レッスンの予習・復習を大事にする

出来るだけレッスンの前に行うテキスト・単元の予習を行っておく習慣をつけましょう。

知らない単語や表現があれば辞書で調べて意味を確認しておくなど、先生に聞かなくても自分で調べて解消できる疑問点は出来るだけクリアにしておくことで、レッスン時間を最大限有効活用することが出来ます。

また、予習以上に大切にしていただきたいのが復習です。

レッスンの復習をきちんとするとしないでは、英語力の伸びに大きな差がうまれます。

レッスンの中で新しく学んだフレーズや単語は都度ノートにまとめておくと、復習がしやすくなるのでおすすめです。

お気に入りの講師を見つける

英語力はそう短期間ですぐに伸びるものではありません。

継続的にレッスンを受講することが何より大切なので、レッスンを受けていて楽しいと感じられる講師を見つけることが学習を継続するコツになります。

また、講師によってレッスンのスタイルは少しずつ異なります。

例えば、間違いを積極的に指摘してくれる講師もいれば、あまり指摘をしてくれない講師もいます。

「正しく話すことより英語で会話を楽しむことを目的としている」という人であれば、間違いの指摘は不要かもしれませんが、一方で資格対策をしたい人やビジネスで使える正しい英語を身に付けたい人の場合は、積極的に指摘を行ってくれる講師のほうが適しています。

レッスンを実際に受けてみて、楽しさに加え「自分の学習目的に合ったレッスンを行ってくれるか」もチェックしましょう。

是非色々な講師のレッスンを受けて、その中から自分と相性の良い講師を探してみてください。

まとめ

ここまで、人気のスカイプ英会話スクールや、英会話スクールを選ぶ際のポイントやレッスンを効果的に活用するコツなどを説明してきました。

スカイプ英会話は、通学不要で自分の好きなタイミングに受講することができ、さらに価格も安いので良いことづくしです。

まずは自分に合ったスクール・講師を見つけて、レッスン受講を楽しんでくださいね。

関連記事

  1. オンライン英会話おすすめランキングTOP5を徹底比較!【2020…
  2. オンライン英会話の選び方!選ぶ時に確認すべきチェックリスト10項…
  3. EF ENGLISH LIVE(イーエフイングリッシュライブ)を…
  4. オンライン英会話に向いている人と向いていない人
  5. オンライン英会話を受講中 英語初級者がオンライン英会話を効果的に受講するための5つの方法
  6. 英語通信教育講座おすすめランキング7選!初心者や社会人向けなどタ…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /