【インタビュー特集】CMでもお馴染みの人気留学エージェント「スマ留」さんに取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

2020年はコロナの影響で留学を断念した方も多くいらっしゃると思います。

今回の記事では、コロナ禍における留学の現状とこれからの海外留学について、留学エージェントの「スマ留」を運営する「株式会社リアブロード様」にインタビューをさせていただきました。

「スマ留」は他社と比べ、圧倒的に低価格で明確な料金体系での留学を提供しています。

「スマ留ではなぜ格安での留学が可能なの?」という疑問から「現状で留学できる国は?」「いつになったら留学に行けるの?」など、留学検討者にとって気になる点を質問してきたので、ぜひ参考にしてみてください。

スマ留の公式サイトはこちら⇒

スマ留の評判・口コミ記事はこちら⇒

<目次>

格安留学エージェント「スマ留」についてインタビューさせていただきました!


今回は、全部で13の質問をスマ留様にさせていただきました。

早速、インタビュー内容をご紹介していきます。

Q1.コロナ禍の状況ですが、利用者の数や留学可能な国などはどういった状況でしょうか?

まずお客様からのご相談件数ですが、今年の4月からコロナの影響を受け減少傾向にあったものの、9月から徐々に増えてきています。

年内にも渡航される予定のお客様はいらっしゃいますが、基本的には来年の1月以降に渡航を予定している方が多いです。

特に、来年の夏に向けて渡航を検討する方が最近動き始めていますね。

また留学可能な国に関しては、現状制限なしに渡航できる国がマルタとイギリスの2カ国となります。

他の国に関しては、入国制限もしくは入国後の行動制限(2週間の隔離等)があります。

来年1月以降は、制限が大幅に緩和されるという予測が立っているため、来年には留学市場もだいぶ明るくなってくると思います。

実際に今年9月には、1ヶ月前に頂いた件数の倍近いお問い合わせをいただきました。

Q2スマ留は、他の留学エージェントを利用する場合と比べて、費用が大幅に安いと思います。安さを実現している理由は何でしょうか?


大きな理由としては2つあります。

1つめは、語学学校の空き時間や空き場所を利用するというシェアリングエコノミーのようなシステムを採用したことです。

他の留学エージェントさんは、基本的に午前中のクラスを中心に紹介するケースが多いため、昼・夜のクラスは空いているという状況がよくあります。

そこで学校と交渉し、学校の空き時間・場所を優先的に紹介することで仕入れ原価を安く抑えています。

このようなシステムのため、授業の内容やコマ数、場所、教師など何一つクオリティを落とさないまま、低価格で留学をしていただけます。

2つめは、必要なものだけをパッケージ化していることです。

スマ留では国と期間で留学費用を一律にしており、授業料・入学金・教材費など必要なものだけをパッケージ化した、分かりやすい料金形態を取っています。

それにより、どの語学学校でも安い費用で提供することができています。

航空券やビザ等はパッケージ化せず自由に選択できるようにしているため、ディスカウントチケットをご自身で手配するなどスマートにご利用いただけます。

他にも、自社で学校の建設・維持・運営を行っていないこと、高額なサポート料金を頂いていないことなどが挙げられます。

Q3.費用がかなり安くなっていますが、強いてあげるとしたら何かデメリットなどはありますか?


人によってはもしかしたらデメリットに感じてしまうような点が2つあります。

1つは、国によっては学校の授業の時間帯を選べない場合があることです。

スマ留では、学校の空き枠を利用して安く留学を提供しているため、ご希望の語学学校でご希望の時間帯の授業を受けていただくことができない場合があります。

ただ、提携している語学学校の数も多く、時間帯のご希望をおっしゃっていただければ、ご希望に沿ったおすすめの学校を紹介できるので安心してください。

また昼・夜のクラスにも良いところがあり、日本人比率が低かったり、朝や昼のお店や観光地が賑わう時間帯を観光やフリーの時間に充てられるという点でメリットにもなります。

もう1つは、必要なものだけをパッケージにしているため、1~10まで全て任せたいという方には合わない場合があることです

スマ留では「航空券ディスカウントチケットを自分で手配するから費用をできるだけ抑えたい」など費用を抑えたい方のために、あえて航空券・ビザなどは通常のパッケージに含んでいません。

そのため、全て一貫してお願いしたいという方には向かない場合があります。

ただ、航空券やビザなどを必ず指定のところで契約しなくてはいけないという決まりはないため、それぞれお客様に選択肢があるという点でメリットにもなります。

もちろん、スマ留が提携している会社を選択していただくことも可能です。

最近はコロナの影響もあり、自分で手配することが不安という声も多く、スマ留提携の会社を選ぶ方が多くいらっしゃいます。

Q4.留学する国を迷っている場合、どのような判断基準で留学先を選べばいいでしょうか?


スマ留では英語力向上、観光、物価、日本人比率、気候、治安の6つのポイントの中から、お客様にこだわりたい条件の優先順位を付けていただいています。

お客様の希望とこだわり条件の優先順位をしっかりヒアリングしたうえで、ご希望に最もマッチする国を提案しています。

Q5.スマ留がおすすめする留学先はどこの国ですか?

マルタです。

マルタは気候も治安も安定しており、観光名所も沢山ある良いとこ揃いの国です。

さらに、留学費用が高くなりやすいヨーロッパ圏の中でも物価が安く、渡航費も抑えることができます。

ここ数年でマルタは留学先として人気を集めていますが、弊社は他社の留学エージェントに先駆けてマルタ留学を開拓していたため、マルタの語学学校とのコネクションが強いです。

また、マルタなら現状のコロナ禍でも行動制限なく留学できるので、現在お問い合わせいただいている方の半数以上がマルタ留学を選んでいます。

Q6.スマ留では複数の国へ留学に行くことは可能ですか?


はい、可能です。

スマ留では最近「2ヵ国留学」の人気が高くなっています。

スマ留だとそもそもの留学費用が安いため、2ヵ国をまたいで留学してもトータルの留学費用を比較的安く抑えることができます。

例えば、最初に英語慣らしとしてフィリピンへ留学をし、ある程度英語に慣れてから、カナダなどの英語圏へ行く方が多くいらっしゃいます。

フィリピン留学自体が低価格なので、英語圏で本格的に留学する前に、慣らし運転的に英語を学ぶ場として大変人気です。

ヨーロッパ圏だと、イギリスにプラスしてアイルランドかマルタをセットにして留学される方が多いです。

Q7.ちなみに、スマ留を使ってワーホリ(ワーキングホリデー)に行くことは可能ですか?

はい、可能です。

スマ留では、ワーホリに行かれる方の語学学校の手配や、現地へ渡航してからのサポートなども行っています。

ワーホリで海外に行く場合も、渡航してから最初の3〜4ヶ月は語学学校に通って英語力を伸ばす方が多いですね。

また、学校で人脈を作っておくと仕事先を見つけるきっかけにもなるので、私たちからも一度学校へ通われることをおすすめしています。

Q8.紹介されているのは「厳選されている学校」とのことですが、具体的にどのような基準で選定しているのでしょうか?


スマ留の社員が実際に現地の学校で授業を受け、寮での生活を体験したうえで慎重に判断しています。

施設の衛生面やスタッフの対応など細かいところも厳しくチェックしています。

学校の質の高さにこだわっており、大手エージェントが提携していない小規模・中規模の学校でも、質が高ければ積極的に紹介しています。

そのため、スマ留でしか行けない学校や、日本人比率が低い学校もたくさん紹介することができます。

Q9.同一価格で語学学校が選べるとのことですが、自分にあった語学学校を選ぶポイントは何でしょうか?

留学するにあたって何を重視するかを考えることが、自分にあった語学学校を選ぶポイントになります。

留学の目的によっても異なりますが、日本人比率、学校の規模、日本人スタッフの有無、お客様が選ぶ人気順、施設の綺麗さ、学校が提供しているコースなどの項目を重視して選ばれる方が多いです。

例えば、日本人比率。

日本人が多いと日本語を喋ってしまう環境になりやすいため、英語を学びたい意志が強い方は、日本人比率の低い学校を選ぶ傾向にあります。

反対に、初めての留学で自分の英語力にも自信がない方は、日本人比率が高めで安心して滞在できる環境を選ぶ傾向にあります。

Q10.留学前に利用できる「英語学習サポート」があるようですが、具体的に6か月の学習でどの程度の英語レベルまで伸ばせるのでしょうか?留学前に持っておきたい理想の英語力についてもお聞きしたいです。


留学前の英語学習サポートで提供している内容は、オンライン英会話や英語学習アプリなど個人で進めてもらうものとなっています。

スタートラインもそれぞれ違うので一概には申し上げにくいのですが、以前利用されたお客様は自己紹介程度しか話せない状態から、6ヶ月間で簡単な会話が問題なくできるようにまで成長されていました。

オンライン英会話は回数無制限で使うことができるので、使い方によってはかなり伸ばすことができると思います。

留学前に必要な英語力に関してですが、語学留学自体は英語を勉強するための留学なので、まったく英語力がなくても問題ありません。

ただ、学校開始初日に受けるレベルチェックテストでの結果を基準に学校のクラスが決定するため、留学までに英語力をあげておくことで周りのクラスメイトのレベルも高くなり、有意義な授業になる可能性が高いです。

Q11.海外滞在時のトラブルで不安を感じる利用者の方も多いと思います。365日24時間サポートいただけるとのことですが、具体的にどういった範囲までサポートをしていただけるのでしょうか?

JTBグローバルアシスタントと連携し、海外を知り尽くしている現地スタッフが現地での生活をサポートしています。

具体的には、到着後のオリエンテーション、銀行口座の開設や携帯電話の購入サポート、公共交通機関の乗り方・定期券の購入方法など、到着直後からしっかりサポートしています。

また、病気・怪我をした時の相談はもちろん、現地での旅行のアレンジ、荷物の保管、宿泊先に関するご相談など現地での生活に関することであれば基本的になんでも承っています。

渡航後に何かあった際は、現地のサポートオフィスにお越しいただくか、電話していただければ現地スタッフがいつでも日本語で対応します。

Q12.LINE@でも留学相談を受け付けているようですが、具体的にどういったことを相談できるのでしょうか?

留学に関する不安やお悩みごとから具体的なお見積りのご相談まで、どのようなことでもご相談いただけます。

カウンセリングの予約もLINE@から可能です。

メールよりも気兼ねなくお問い合わせいただけるよう、LINE@を一つの相談窓口として設けているため、ちょっとしたことでも是非気軽にご相談ください。

Q13.無料カウンセリングでは具体的に、どのような相談が出来るのでしょうか?


スマ留の詳しいサービス説明や、お客様一人一人の希望に合わせた国やプランのご提案をはじめ、留学する時期のご相談など留学を実現するための検討内容について何でもお受けしています。

スマ留を検討してくださる方の中には「ここの国に行きたい」というのが明確に決まっていない方も多くいらっしゃいます。

行きたい国が決まっていない場合は、おおよその予算感や、留学先でどんな体験をしたいかなどをヒアリングさせていただき、カウンセラーの留学体験なども交えながら一緒に渡航先を決めていく流れになります。

まとめ

今回は、留学エージェントの「スマ留」を運営する「株式会社リアブロード様」にインタビューをさせていただきました。

インタビューを通して、様々な学校と強いコネクションを持っているスマ留だからこそ、格安での留学を実現できているということが分かりました。

「できるだけ価格を抑えて留学したいけど、授業の質は落としたくない」という人にとって、スマ留はぴったりの留学エージェントなのではないでしょうか。

まずはスマ留のLINE@で気軽に留学の相談、カウンセリング予約をしてみてください。

スマ留の公式サイトはこちら⇒

スマ留の評判・口コミ記事はこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】埼玉県で人気の留学エージェント「留学サポート…
  2. 【インタビュー特集】大阪で人気の留学エージェント「ネクシスジャパ…
  3. 【インタビュー特集】愛知県で人気の留学エージェント「エース留学セ…
  4. 【インタビュー特集】東京都とカナダで人気の留学エージェント「カナ…
  5. 【インタビュー特集】神奈川県で人気の留学エージェント「FUJIY…
  6. 【インタビュー特集】兵庫県で人気の留学エージェント「Vesper…
PAGE TOP