アメリカ留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メリットや体験者の口コミも紹介

アメリカの大学や大学院に在籍する留学生は約100万人。

勉強だけでなく世界各国の留学生と交流し、一生の財産としての友達ができるという経験も可能。

東海岸から西海岸まで様々な顔を持つ大都市では最先端の情報に触れられ、世界遺産に認定された国立公園など人生観を変える自然を満喫できます。

今回はアメリカ留学でおすすめの留学エージェントをご紹介しましょう。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング8選【2020年版】

 

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これからアメリカに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

<目次>

アメリカ留学する人におすすめの人気留学エージェント7選

アメリカは日本人の留学先として常にトップの人気を誇ります。

日本の約25倍の面積を持ち、ニューヨーク州・カリフォルニア州などの大都市、アイダホ州・オレゴン州などの自然豊かな環境など異なる個性を持っているため、理想にあった滞在地を選べることがメリット。

ここではアメリカ留学する人におすすめの人気留学エージェントをご紹介します。

1. 留学タイムズ

創立20年以上の「留学タイムズ」は世界45か国、5,000以上の学校を紹介できる留学エージェントです。

目的にあった学校を選択することができ、充実した留学生活をサポート。

学費は最低価格を保障し、オリジナルプランを提案します。

「留学タイムズ」は大手旅行会社のHISと業務提携しており、留学プランと航空券を同時に問い合わせできます。

留学説明会や無料相談会を常に実施しており、LINEでの問い合わせも可能。

1〜4か月の短期留学はお得なパッケージブランを用意し、予算内の留学を実現できます。

エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00

2. 留学情報館

「留学情報館」は東京・大阪・京都にオフィスがあり、留学カウンセリングを行っています。

ロサンゼルス、ハワイ、サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨーク、シカゴ、オーランドに現地サポートオフィスを構え、万全なサポートを提供。

学費の最安値保証と手数料無料を提供し、一人一人に最適な留学プランを提案します。

留学前から就職サポートを無料提供し、滞在中のスケジュールを具体的にします。

先輩留学生に会える交流会、現地情報をまとめたハンドブックなど情報を多数提供。

渡航前・帰国後は英会話レッスンが最長1年間無料受講可能。

出発前から帰国後までトータルで留学をサポートします。

エージェント情報

会社名 株式会社留学情報館
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F
TEL 0120-053-0530
営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00

3. アメリカ留学.US

「アメリカ留学.US」はアメリカ留学専門の留学エージェント。

英語の勉強だけでなくプラスαの留学を提案します。

現地オフィスはサンディエゴ、ロサンゼルス、ニューヨークにオフィスと留学生に人気の3都市に構え、留学生活を全面的にサポートします。

アメリカ全域の学校情報を網羅し、過去2万人位以上のカウンセリングを実施しています。

留学後は世界のインターンシップサポートも充実し、帰国後の予定もトータルで計画。

現地では24時間緊急電話サポート、生活相談、進路キャリア相談などを行い、学校の転校や見学も受け付けています。

エージェント情報

会社名 株式会社SKYUS Education
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-6-7
TEL 03-5786-1850
営業時間・定休日 火曜〜土曜 10:00-18:00

定休日:日曜・月曜・祝日

4. 留学ジャーナル

「留学ジャーナル」は創業以来約20万人に選ばれ、信頼と実績を誇る留学エージェントです。

初めての留学でも安心して利用でき、準備から帰国後の就職まで全力支援。

世界11か国、約6,000校の情報を提供可能としており、東京・大阪・名古屋・広島・福岡でカウンセリング実施しています。

ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコに現地オフィスを構え、留学生活をケアします。

渡航前・帰国後は英会話のイーオンにて自宅における英語学習を提供。

留学ジャーナル主催のキャンペーンや留学費用を安く抑える奨学金まで、お得な情報を常に提案しています。

エージェント情報

会社名 株式会社 留学ジャーナル
所在地 東京都新宿区信濃町34JR信濃町ビル6階
TEL 0120-890-987

03-5312-4421

営業時間・定休日 11:30〜20:00 年中無休

5. ウィッシュインターナショナル

「ウィッシュインターナショナル」は東京を拠点に大阪・名古屋・横浜のオフィスを構え留学カウンセリングを実施。

サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークに現地サポートオフィス

を構え、日本人スタッフが24時間体制でサポートします。

官公庁長官旅行業登録第1種としての許可を得ている、信頼と実績のある留学エージェントです。

創立から30年以上にわたり10万人以上の留学生をサポート。

渡航前は「留学準備講座」を行い現地で役立つ情報、英会話レッスンを実施し英語のスキルアップを実施。

また帰国後は転職・就職に向けた「グローバルキャリアデザイン」を行い、具体的な勉強方法や留学中の過ごし方を提案します。

エージェント情報

会社名 ウィッシュインターナショナル株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49階
TEL 0120-470-790
営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00〜20:00 土曜・日曜 10:00〜19:00

6. ラストリゾート

「ラストリゾート」は質の高い留学をどこよりもリーズナブルにする最安値学費を提供します。

過去留学生11万人以上の実績とノウハウを活かして、無駄を省いて充実した海外留学を提案。

国内は43拠点200か所でカウンセリングを行い、渡航前・留学中・帰国後をトータルサポートします。

ロサンゼルスに直営の現地オフィスを構え、渡航前の情報から渡航後の状況をシステム化。

現地を知り尽くしたスタッフが迅速・丁寧な対応を行います。

出発前はオンライン英会話や英会話特待レッスンを設け、英語のスキルアップをサポート。

ホームステイ希望の方には、厳しい条件をクリアした良質のホストファミリーを紹介します。

エージェント情報

会社名 ラストリゾート(NOVAホールディングス株式会社)
所在地 日本本社:東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアセンタービルディング 9F
TEL 0120-999-555
営業時間・定休日 11:00〜20:00 年中無休

7. School With

「School With」は代理店手数料を0円として留学をサポート。

毎週留学説明会を実施、遠方の方には電話・メール・LINEにて個別相談を受け付け。

専門のカウンセラーが国・学校・渡航手続きまで実施します。

最低価格保証を提供し、予算内で理想のプランを提案。

オンライン英会話レアジョブの英語力アップ応援プレゼント、90日以上前の申し込みで送金手数料無料、24週以上の申し込みで入学金プレゼントなど、多数の特典をご用意。

相談から申込みまで全てオンラインでの手続きが可能なため、忙しい方や遠方の方にも効率的に準備ができます。

エージェント情報

会社名 株式会社スクールウィズ
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu
TEL 03-4330-0935

アメリカ留学でエージェントは何をしてくれるの?利用する5つのメリット

留学エージェントとはどのようなサービスやサポートが受けられるのでしょうか?

ここでは留学でエージェントを利用する5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 留学カウンセリングができる

留学に関するヒアリングを行い、留学の目標や目的を明確にしてより具体的な計画を立てます。

留学時期や期間、予算内で収まる学費の学校を紹介。

留学全般のカウンセリングが行えるため、帰国後の予定も立てやすく、キャリアアップしたい方へのアドバイスも実施しています。

2. 理想の学校・プログラムを紹介してもらえる

カウンセリングにて留学プランが決まったら、理想にあった学校の特徴などを含め複数紹介してもらえます。

授業内容やアクティビティなどの説明があり、一人一人にあった学校探しをサポート。

勉強だけでなく休みの日の過ごし方などの情報も得られます。

3. 学校への出願・滞在先の申し込みを代行してもらえる

学校と授業プランが決まったら、学校の願書の取り寄せ・作成・提出へと進みます。

同時に滞在先の申し込みを留学エージェントが代行。

申し込みに必要な書類を揃え、不備のないよう内容確認をチェック。

留学予定の学校に関して質問がある場合は、留学エージェントが問い合わせてくれます。

4. 渡航直前までの準備サポートが受けられる

留学先が決まった後は、渡航までの準備をサポートします。

学校への授業料送金、海外保険の手続き、航空券の購入、現地スタッフへの連絡など。

ホームステイを希望の場合は、ホストファミリー探しとマッチングを実施。

また無料の英会話教室などの提供、オリエンテーションを行います。

5. 現地オフィスでサポートを受けられる

海外での暮らしは思いもよらないことが起きます。

犯罪、事故、怪我や病気、学校の先生との相性や授業内容、ホストファミリーとの人間関係など。

留学エージェントの現地オフィスでは利用者の相談に応じたケアを行っています。

スタッフが対応してくれることで、効率よく対処可能。

留学エージェントによってサービス内容や料金が異なるため事前に確認することが大切です。

こんな留学エージェントはアウト!選んではいけない留学エージェントの特徴3選

留学やワーキングホリデーを利用する方は、留学エージェントを活用する方が大半です。

ただ留学エージェントは数多くあり、どの会社を選ぶべきか悩むもの。

ここでは選んではいけない留学エージェントの特徴についてご紹介します。

1. サービス内容と料金が不透明

留学エージェントは手数料無料と提示している会社が大半。

ただ学校の授業料に含まれているため、お金を支払うことには変わりありません。

留学エージェントを利用して、どのようなサポートを受けられるのかチェックしましょう。

また現地オフィスでのサポートが有料の場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

またパッケージ価格を提案している場合は、パッケージ内容を確認しましょう。

不要なサービスが含まれる可能性もあり、手数料を上乗せするケースもあります。

できるだけ希望するサービスのみを選択できるプランを選びましょう。

また留学カウンセリングを受けるだけで、情報料金を請求される場合もあるので、相談前に確認することが大切です。

2. 現地の情報量が少ない

留学で初めて訪れる海外だからこそ、現地の情報を豊富に持っているかどうか決め手となります。

紹介可能な学校の数の多さもチェックポイント。

通う学校の特徴や強み、学校周辺の近況などを提供できる留学エージェントを選びましょう。

格安学校を選んだ場合、学校の質が低ければ費用が無駄になります。

また滞在するエリアの治安や物価などの情報を確認しましょう。

学校までの利便性や交通手段、買い物やエンターテイメント、イベントやアクティビティなどを細かく答えられるプロを選ぶことが大切です。

情報が少なく契約だけを急がせる留学エージェントは要注意と言えるでしょう。

3. 留学費用が外貨表示でない

留学エージェントの見積書や請求書の金額はしっかりとチェックしましょう。

書類が渡されていない場合は必ず入手することが大切。

学費の見積書や請求書が外貨表示ではなく、留学エージェント発行の日本円表示のみの場合は要注意です。

学校からの請求書は通常外貨で表示され、為替レートに合わせて日本円に換算し支払います。

しかし日本円表示だけの場合は、利益を出せるように上乗せ請求される可能性が大。

金額をしっかりと確認しましょう。

また学費を支払い終わったら、現地の学校からの領収書を入手することが大切です。

アメリカ留学で留学エージェントを利用した人の口コミ・評判を紹介

留学エージェントに依頼して驚いたのは、航空券を含め学費がびっくりするほど安くなったこと。

個人で手配していたらかなり損をするところでした。

現地オフィスにはバスを乗り間違えたときや、学校での悩みまで頻繁にメールや電話で連絡。

その度に丁寧に答えてくれて、助かりました。

留学後は進路に関しての相談にも乗ってくれて、就職に向けて英語の勉強を続けています。

留学を迷っていた状態で相談したので、カウンセリングというより人生相談から始まりました。

しっかりとヒアリングしてくれて、ニーズにあった学校を即提供。

紹介された学校が気にいると、テキストのコピーを無料でもらえて事前に勉強できました。

通った学校は授業内容が素晴らしく、スタッフさんに背中を押してもらって本当によかったと思っています。

アメリカを選び楽しみに渡米したものの、なかなか授業についていけず大変。

現地オフィスでは勉強の仕方を教えてくれるスタッフさんもいて助かりました。

また留学生同士の交流やイベントも盛りだくさんで、一人じゃないって思えたの嬉しかったですね。

コミュニケーションも積極にできるようになり、英語もかなり上達できて最高でした。

アメリカ留学はなぜ人気なのか?特徴・メリットを紹介

アメリカの大学や大学院に在籍する留学生は約100万人。

世界各国の留学生と出会えることもあり、素晴らしい経験を味わえるでしょう。

またアメリカには観光地として訪れたい場所が豊富に存在しています。

ここではアメリア留学の人気の特徴やメリットをご紹介しましょう。

1. 生活水準の高さ

アメリカは経済、政治、貿易などの中心の国。

世界中から人と情報が集まり、スタートアップの会社への関心も高いことが伺えます。

また教育、医療に関しても最先端であり、アート、音楽、ファッション、エンターテイメントに関しても世界を常にリード。

アメリカは英語の本場でもあり、日常生活をしながら良質な英語が学べます。

2. 国際色が豊か

アメリカは人種のるつぼ、民族のサラダボウルと言われるほど、さまざまな人種が住んでいます。

特にヨーロッパや南米からの留学生が多く、世界に友達ができることがメリット。

人種に対する偏見や差別もなくフレンドリーな国民性のため、留学生には過ごしやすい国です。

また個性を大切し自分を尊重し相手も尊重するため、自己評価を高くする気持ちが生まれるでしょう。

3. 美しい大自然

ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどの都会も圧巻ですが、自然を楽しむ観光地が豊富なのも魅力。

世界で有名な国立公園の一つヨセミテ国立公園、人気スポットが点在するデスバレー国立公園、世界遺産に指定されたグランドキャニオン国立公園、パワースポットとして有名なセドナなど。

都会にも自然が多く、リフレッシュとしての旅行も楽しめます。

アメリカ留学で人気の都市TOP3をピックアップ

アメリカはアメリカ本土の48州と、アラスカ・ハワイの2州から成り立つ国。

州ごとに独自の文化があり、また世界各国から移住者が集まり多文化を堪能できます。

世界最先端、最新の情報があり、質の良い人生経験ができると言えるでしょう。

ここではアメリカ留学で人気の都市TOP3をご紹介します。

1. ニューヨーク

「ニューヨーク」は経済の中心地であり、世界中から多くの人々が仕事や学業の集まる都市。

世界最大の金融街「ウォール街」は映画にも取り上げあれるほど有名。

あらゆる国から人々が訪れ「人種のるつぼ」と言われています。

気候は日本とほぼ同様に四季があり夏は湿度が高め、冬場はかなり冷え込み−10度以下になることも。

観光地としても人気のマンハッタンは山手線内ほどの面積。

ミュージカルや演劇が行われるブロードウェイ、広大な敷地の豊かな自然が楽しめるセントラルパーク、世界最大級のメトロポリタン美術館など、見どころ満載。

クリスマスから年末のカウントダウンは、タイムズスクエアを中心に華やかに装飾。

交通機関が24時間稼働しているため、音楽、アート、グルメ、スポーツをいつでも堪能できます。

2. ロサンゼルス

アメリカ西海岸の人気都市の「ロサンゼルス」。

ビバリーヒルズ、ハリウッド、サンタモニカなどの都市を含んだエリアを表しています。

ニューヨークに次いで2番目に人口の都市。

メキシコと国境が近く、スペイン領であったため、スペイン語を話すアメリカ人も多数。

1年を通して温暖で過ごしやすく、湿度が低いため夏でも汗をかかないほどカラッとしています。

ロサンゼルスには有名な観光地が多く、常に観光客で賑わっています。

映画の都ハリウッド、有名人や富裕層の住宅が立ち並ぶビバリーヒルズは見応え十分。

ディズニーランド、ユニバーサルスタジオなども多く気分転換にぴったり。

リトルトーキョーという最大級の日本人街には、日系スーパー、レストランがあり、日本語対応の病院もあるため留学生にとっては便利な街です。

3. サンディエゴ

「サンディエゴ」はメキシコと隣接しカリフォルニア州の最南端に位置する都市です。

太平洋に面したビーチや砂漠があり、エキゾチックな雰囲気が個性的。

人口はロサンゼルスに次いで多く、豊かな自然に恵まれた過ごしやすさが特徴です。

サンディエゴの平均気温は約20度で、1年を通して心地よい暖かさ。穏やかな気候のため観光客や留学生にとても人気の街です。

サンディエゴには水のテーマパークが多く、水族館や遊園地のあるシーワールド・サンディエゴ

、世界最大級であり最多の種類を誇るサンディエゴ動物園などが人気です。

レストラン、カフェ、ショッピングセンターなども多く存在し、海辺を散歩しながらのんびり楽しめます。

メキシコ人など中南米の人が多く、英語とスペイン語を話す街。

スペイン語も同時に学びたい方には、おすすめの都市と言えるでしょう。

アメリカ留学のタイプ・種類を紹介

アメリカはワーキングホリデー協定国でないため、残念ながらワーキングホリデービザが存在しません。

アメリカではおもに3種類の留学タイプがあります。

ここではそれぞれ留学の特徴についてご紹介しましょう。

1. 大学・大学院留学(長期)

一定の英語力があり、学問を勉強したい方は大学や大学院での就学をおすすめします。

日本の大学と異なる点は大学に入学してから専攻を選択できること。

就職先と強い結びつきがあるため、帰国後の目標を決めて専攻を決めるとよいでしょう。

日本の大学よりも単位を取るのが難しいため、集中して学びたい方におすすめです。

2. 専門学校留学(3か月〜長期)

アメリカの専門学校の特徴は、入学可能な年齢層が広いことです。

条件さえ満たしていれば随時入学でき、仕事をしながら通うアメリカ人も多数。

アート、料理、映画、メイク、ダンスなどの最新の勉強ができます。

職業訓練コースやインターンシップが組み込まれる学校などもあり、活躍したい業界を経験することも可能でキャリアアップを図れます。

3. 語学学校(短期〜長期)

英語の超初心者から、日常会話ができる方まで、楽しみながら英語力を伸ばしたい場合は語学学校がおすすめです。

世界各国から留学生が集まり、交流を深めることも可能。

英語のレベルによってクラス分けが行われるため、積極的に参加できる授業内容。

座学だけでなくアクティビティを楽しみながら英語のスキルアップができます。

アメリカ留学するならここに注意!気を付けたいポイントを紹介

アメリカ留学の前に現地の情報を知り、事前に心の準備をしたいもの。

ここでは心得ておくべきこと、気をつけるべきポイントをご紹介します。

1. 言葉の注意

留学前にはできるだけ英語に触れるよう心がけましょう。

「現地に行けばなんとかなる」と考えるの危険です。

渡航当日から英語が必要となるため、基本的な英会話はできるだけ身につけておきましょう。

また帰国までにつけたい英語力を決めておくと、効率よく勉強ができます。

出発前に無料の英会話レッスンを提供している留学エージェントを選ぶとよいでしょう。

2. 治安の注意

アメリカの治安は良くなったと言われていますが、日本と比較すると軽犯罪が多いというのが現状で。

観光客も多く、スリや置き引きが多発しています。

バッグや荷物など貴重品には十分注意。事前に安全な道を調べておき、夜間に一人で出かけることは控えましょう。

また駅の公衆トイレなどは頻繁に犯罪が起きているため利用は厳禁。

自分の身は自分で守る意識を持ちましょう。

3. 住まいの注意

ホームステイを希望する場合は、ホストファミリーとの会話を多く持ちましょう。

家族の一員として過ごし、家族のルールを守ることが大切です。

食事の時間、入浴の時間、就寝時間などを確認し、心地よく過ごせるように心がけましょう。

アレルギーや苦手なもの伝え、好きなものや趣味などを話して話題作りを。

コミュニケーションを図り、家族とストレスなく過ごしましょう。

4. お金の注意

アメリカは物価が高いので要注意です。

外食はファーストフードで7〜12ドル(約780〜1300円)、一般的なレストランでディナーは30〜70ドル(約3,300〜7,800円)かかりさらにチップを払う必要があります。

食材は安く手に入るため、健康と経済面を考えて自炊しましょう。

勉強に集中するために、ホームステイや食事付きの寮生活を選択するのもおすすめです。

まとめ

アメリカは留学先として人気の国。

日本人向けの食料品やレストラン、日本語が通じる病院などと大都市には存在しており、長期滞在でも安心して暮らせます。

最先端の情報や最新のエンターテイメントもあり、生活水準も高く刺激的な国。

観光地も豊富にあり、滞在中は旅行も楽しめるでしょう。

充実した留学生活を実現するため、アメリカを候補に入れることをおすすめします。

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これからアメリカに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

関連記事

  1. 就職活動をする女性 留学から帰国後にスムーズに就職するための4つのコツ
  2. 留学先で地図を見る女性 留学先ですぐに使える!英語の質問フレーズ集
  3. マニラ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  4. 留学エージェントおすすめ人気ランキング8選を編集部が厳選!【20…
  5. マルタ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  6. スリランカ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
PAGE TOP